日本フィル長井特別演奏会

2008年05月25日

遅れてやってくる感動

d262a6f2.JPG☆このコンサートのために新調されたド
レス で、すばらしい演奏を披露してくだ
さった木曽真奈美さん。




  日本フィルの長井公演が終わってはや数日。この間、町のあちこちで出会った人から「素晴らしいコンサートだった」、「涙が出ました」などの感想をお聞きしています。

 ピアノを弾いてくださった木曽真奈美さんから、コンサートの翌日お聞きしたのですが、今回のステージのために、ドレスを新調されたのだとのこと。しかも、一度作り直して、納得のいくもので演奏会に臨まれたのだということでした。この長井での演奏会に特別な思いを持っておいでくださったことが何より嬉しく感じられました。

 世界のコバケンこと小林研一郎さんとは、コンサート後の交流会でお話をする機会を得ました。コンサートまでこぎつけたことに労いの言葉をかけていただき、感慨ひとしおでした。

 コンサート当日、チケットを買って聴いてくださった方の興奮や感動はとてもありがたいものですし、それなくしてはコンサートの盛り上がりもないのですが、コンサートの準備に関わってみますと、当日とは違った感動がじわじわとやってきます。実はこちらの感動のほうが「アブナイ」のです。

 自分が感動した、自分が嬉しかった、ということよりも、他の方々に喜んでもらえた、感動してもらえたということは、一種の麻薬効果があるように思います。20年もこの活動を続けてこられたのも、きっとその麻薬効果のなせる業なのです。ある友人が、そういうのを『霊的な喜び』という、と教えてくれました。

 今、「葉っぱ塾」の大切なお客様、加瀬さんを中心に、東京での「地球交響曲」の上映会の準備が進められています。彼女にとってはこうしたイベントの中心に座るのは初めての経験らしいのですが、私は別の心配をしています。私のような「中毒患者」が増えるのではないか、と。でも、患者は患者どうしで、またわかりあえるものかもしれませんが・・・。

 コンサートのあとは、いちばんたいへんな会計の処理が残っています。どうかキチンと合いますように、と願うだけです。



happajuku at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月21日

雨のち満月〜感動の日本フィル長井特別公演

3d015d88.png☆コンサートを終えて帰られる人々を
 満月が煌々と照らしていました。






 半年かけて準備してきた「日本フィル長井特別演奏会2008」が、感動的な演奏の余韻を残しながら無事に終了いたしました。このコンサートを支えてくださった多くの皆様方、平日の忙しい中を会場に足を運んでくださった方々に心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 未明から降っていた雨は、首都圏ではかなりの風も伴っているとの当日朝のニュースを聞き、日本フィルのメンバーの皆さんが、無事に長井まで来れるかが気になっていました。しかし、午後4時からのリハーサルぎりぎりに到着した人も数名おられましたが、何とか全員が長井市民会館に到着。また、予報よりも早く雨もあがり、夕方には青空ものぞいて気持ちよく晴れ上がりました。やっぱり「晴れ男」なんだなあ、と納得。

 満席を目指していましたが、結果的には少し席が残ってしまいました。主催者としてはそこが一番残念なところではあります。が、すばらしい演奏がその無念を吹き飛ばしてくれました。

 ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」は、ピアノの木曽真奈美さんご自身が大好きな曲だとお聞きしていました。その前日の夜、赤湯の駅に降りた木曽さんを出迎えたとき、袋に何か花をお持ちになったので尋ねてみると、「ラフマニノフが大好きだったライラックの花です。部屋に置こうと思って・・・。」とのこと。演奏するにあたってそんなことまで気配りをするのか、とびっくりしました。繊細さとおおらかさを併せ持つこの作品を、木曽さんは本当にていねいに演奏していました。

 後半のベートーヴェンの「交響曲第7番」は演奏に入る前にマエストロ・小林研一郎さんが短い解説をしてくださいました。これまたスペシャルな気配りでした。第4楽章の演奏はまさに「炎」のような演奏でした。一転してアンコールは、心のひだに染み入るような『ダニーボーイ』。生の音楽の心地よさを堪能することができました。

 演奏後の交流会には、多くの方々がご参加くださって、和やかな中に時間が過ぎてゆきました。日付が変わる少し前に外に出ましたら、頭上に煌々とした満月(正確には十六夜の月)がありました。この日を迎えるまでそのことにまったく気がつきませんでしたが、神様から「まる」をいただいたような満足感がありました。

 遠くから声援を送ってくださった皆様にも、心から感謝を申し上げます。いまこうして振り返っている時間のほうが、じわーっとした感動が湧き上がるのを感じます。
とりあえずのご報告といたします。ありがとうございました。




happajuku at 06:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月20日

本日、日本フィル長井公演! 主催者からご挨拶

e193f60a.jpg☆当日券の発売は午後5時30分から。
 お電話は直接長井市民文化会館へ。
 0238−84−6051







    ■■■ コンサートづくりという総合芸術 ■■■

 本日は、長井市内はもとより県内外の遠方からも【日本フィル長井特別演奏会2008】においでいただき、誠にありがとうございます。私たち「山形日本フィルの会」が活動を始めてからちょうど20周年を迎える節目の年に、これ以上望むべくもない出演者に恵まれて至福の時間を皆様とともに過ごすことができますことは心からの喜びです。
5年前のこのコンサートは、忘れもしません、「イラク戦争」が始まって間もなくのことでした。“音楽が聴ける平和いつまでも!”という私たちの願いとは裏腹に、世界も日本も混迷の中から抜け出すことができないでいます。「平和」をどのように実現してゆくのかが、益々重要な課題として私たちの肩にかかってきているように思えてなりません。
私たち「山形日本フィルの会」の活動は、この小さな地域の中で、時に消えそうになりながらも何とか続けてくることができました。根底で私たちを支えてきたのは「地方人の意地」というものではないかと思います。何でもかんでもが大都市圏に集中し、私たち地方に居住する者は、さまざまな不公平感を感じながら生活することを強いられています。豊かな芸術文化を享受したいという、しごく当たり前の望みさえも、黙っていれば遠のくばかりの状況です。
首都圏に住む友人たちに冗談でいうことがあります。「この地域で千人のホールを満席にすることは、首都圏で東京ドームを満席にすることに匹敵する」と。人口3万人ほどのこの小都市で、継続的に日本フィルの演奏が聴ける背景には、多くの皆様方の熱いご支援がありました。私たちの思いに耳を傾け、エールを送ってくださったのは、市内、県内の方ばかりではありません。お隣の宮城、そして東京、埼玉、大阪、兵庫、石川、奈良などからも「長井、ガンバレ!」の後押しをいただきました。「お金送ったよ。」と届いたメールを涙が出る思いで読みました。「サポーターとして手を貸してください!」とお願いすれば、これまたあちこちから「手伝うぞ」と手があがりました。さらにありがたいことに、コンサートの直前には初めて文化庁からの助成も決定いたしました。
東京のど真ん中の丸の内で、長く日本フィルの公演を企画してこられたHさんと対談したことがあります。そのときの一言が私自身には大きな支えでした。「コンサートづくりも総合芸術ですよ。」と彼はおっしゃいました。「総合」であるということは、たくさんのパーツがあるということ。サポーター一人ひとりが、いろいろな働きをすることで準備がすすみ、今回のコンサートが作られてきました。そしてその最終日である本日、ご来場いただいた皆様もまた、その総合芸術になくてはならない存在です。
クラシック音楽は、決して「立派にして」聴かなければならないものではありません。気持ちの昂ぶりをどうぞ素直に表現なさってお楽しみください。立ち上がって拍手していただいてもかまいません。「ブラボー!」と叫んでいただいてもかまいません。皆様の反応さえも、今宵の芸術には欠かせないとても重要な「パーツ」なのですから。
共催を承諾し、会場の使用や「心のまちづくり顕彰事業」でご配慮くださった市長さんはじめ長井市当局、経済事情厳しい中で特別協賛をお申し出くださった高畠ワイン、日本製紙、医療法人社団紫晴会の関係者の皆様、このパンフレットにたくさんの協賛広告を提供してくださった地元企業の皆様、そして個人のお立場で協賛金をお送りいただいた多くの市民の皆様、本当にありがとうございました。主催者を代表して心からの感謝をお伝えいたします。

山形日本フィルの会 代表 八木文明



happajuku at 07:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月18日

日本フィル長井特別演奏会、チケットあります!

4cc76982.jpg☆日本フィル長井特別演奏会は
 5月20日に迫りました!









  昨年秋から市民有志で準備を進めてきた「日本フィル長井特別演奏会2008」がいよいよ目前に迫りました。チケットはまだございます。また、当日券も販売できる見込みです。当日券は、17時30分から、長井市民文化会館の正面玄関で発売いたします。

 地方の、人口3万人ほどの小都市で、日本フィルの演奏会を聞くことができるということの意味をずっと考えてきました。その際に思い起こされる一つの話があります。

 真珠の養殖をしている三重県のことだったと思います。真珠を鑑定する人を養成するときには、まず良質の真珠だけを、来る日も来る日も見せるのだそうです。そうしてからしばらくして、中に品質の悪いものを少しだけ混ぜて見せると、良いものと悪いものの区別がつくようになるのだという話でした。

 音楽でもそんなことが言えるのではないかと思うのです。とりわけ若い人たちに、質の高い演奏を聴く機会をつくりたい。そのことが、その人の心の中の「宝石」となって輝き続けることもあるかもしれない。地方であるからこそ、誰かがそうした機会をつくるべく努めなければならない。そんなことを思いながら活動を続け、20年が経ってしまいました。

 私自身にとっては「集大成」のような気持ちで取り組んできた今回のコンサート。本当は満席にしたかったです。しかし、今の状況だと、満席には届かないような気がします。この地域で1000人のホールをいっぱいにすることは、首都圏であれば、東京ドームを満員にするに匹敵することに等しい、というのもうなずけます。

 ご一緒に、感動を分かち合いませんか? チケットはまだ間に合います。



happajuku at 04:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月13日

日本フィル長井公演チケット残り状況

dc3a8cb1.jpg☆今回のピアニストは木曽真奈美さん。
 ロシアの曲については、単なる演奏者
 の域を超えて、研究者でもあります。 








★「山形日本フィルの会」取り扱い日本フィル長井特別演奏会座席番号
        (5月12日現在)

 5月20日の「日本フィル長井特別演奏会」まで、1週間となりました。そしてS席は100席を切りました。駆け込みの申し込みが増加しております。まだチケットをお求めでない方はお早めにお申し込みください。日々状況が変化しております。

 当事務局で取り扱っております下記のチケットは、郵送でお送りすることが可能です。また、ファクシミリで、全体の空席状況をお送りすることも承っております。どうぞご利用ください。また、3つのプレイガイドでの残り席の状況も、可能な限り最新の情報をお届けいたします。どうぞご遠慮なくお問い合わせください。

電話は、TEL/FAX 0238-84-1537です。メールでのご注文は、 happa-fy@dewa.or.jp へお願いします。

 長井のホールの座席は、横1列に最大で44席あります。したがって、22番と23番の席が中央ということになります。そう大きくはないホールですので、場所によって大きく聞こえ方が異なるということはありません。

 3日前に、私たちにとってビッグなニュースが飛び込んできました。今回の長井での公演が、文化庁の『平成20年度 舞台芸術の魅力発見事業』に採用され、助成金が出ることになったのです。20年間の私たちの黒子としての活動に、スポットライトが当たるような感じです! 財政的なことが一番苦しかったので、大いに喜んでおります。

 
<A席> ※「あ」列が最前列です。

あ列  32,33,34,

い列  10,11,12,21,22,34,35,

う列  23,28,33,34,35,36,

お列  37,38,39,

か列  37,38,39,40,

し列   1,

せ列   1, 2,

そ列  42,43,44

ぬ列  41,42,43,44

の列   1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8,17,35,
    41,42,43,44,

は列   1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9,10,11,     12,13,14,15,16,22,23,24,25,26,29,
    30,31,32,33,34,35,36,37,38,39,40,
    41,42,43,44,


<S席> ※「え」列がS席の最前列です。

え列  11,31,32,33,34,

き列  38,39,40

く列  39,40

け列   5,

ぬ列   7, 8,37,38,39,40,

ね列   5, 6, 7, 8, 9,10,11,12,13,
    26,29,30,31,32,33,34,35,36,
    37,38,39,40



happajuku at 04:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月08日

日本フィル長井特別演奏会チケット状況

7f535264.jpg☆指揮者は、世界のマエストロ、小林研一郎
さん。『のだめ』の主題曲に使われたべート
ーヴェンの交響曲第7番。コンチェルトは
ラフマニノフの「第2番」です!





★「山形日本フィルの会」取り扱い日本フィル長井特別演奏会座席番号
        (5月8日現在)

 5月20日の「日本フィル長井特別演奏会」まで、2週間をきりました。そして残りの座席数が250席を切りました。連休が明け、申し込みが増加しております。今のうちですと、まだご要望をお伺いする余裕がございます。お早めにお申し込みください。日々状況が変化しております。

 当事務局で取り扱っております下記のチケットは、郵送でお送りすることが可能です。また、ファクシミリで、全体の空席状況をお送りすることも承っております。どうぞご利用ください。また、3つのプレイガイドでの残り席の状況も、可能な限り最新の情報をお届けいたします。どうぞご遠慮なくお問い合わせください。

電話は、TEL/FAX 0238-84-1537です。

 長井のホールの座席は、横1列に最大で44席あります。したがって、22番と23番の席が中央ということになります。そう大きくはないホールですので、場所によって大きく聞こえ方が異なるということはありません。

 メールでのご注文は、 happa-fy@dewa.or.jp  へお願いします。


<A席> ※「あ」列が最前列です。

あ列  32,33,34,

い列  10,11,12,21,22,34,35,

う列  23,28,33,34,35,36,

お列  37,38,39,

か列  37,38,39,40,

し列   1,

せ列   1, 2, 3, 4

そ列  42,43,44

ぬ列  41,42,43,44

の列   1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8,17,35,
    41,42,43,44,

は列   1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9,10,11,     12,13,14,15,16,22,23,24,25,26,29,
    30,31,32,33,34,35,36,37,38,39,40,
    41,42,43,44,


<S席> ※「え」列がS席の最前列です。

え列  11,31,32,33,34,

き列  38,39,40

く列  39,40

け列   5,

さ列  39,40

つ列  39,40

て列  39,40

に列   5, 6, 7,
 
ぬ列   7, 8,37,38,39,40,

ね列   5, 6, 7, 8, 9,10,11,12,13,
    26,27,28,29,30,31,32,33,34,
    35,36 37,38,39,40




happajuku at 19:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年04月29日

日本フィル長井特別演奏会のチケット状況

9df4eadb.jpg>☆今回のピアノ演奏は、木曽真奈美さん。
 ロシア音楽には極めて造詣の深いピアニ
 ストです。








★「山形日本フィルの会」取り扱い日本フィル長井特別演奏会座席番号
        (4月28日現在)

 5月20日の「日本フィル長井特別演奏会」まで、1か月をきりました。そして残りの座席数が350席を切りました。連休明けに駆け込みの申し込みが増加するものと思われます。今のうちですと、まだご要望をお伺いする余裕がございます。お早めにお申し込みください。日々状況が変化しております。

 当事務局で取り扱っております下記のチケットは、郵送でお送りすることが可能です。また、ファクシミリで、全体の空席状況をお送りすることも承っております。どうぞご利用ください。また、3つのプレイガイドでの残り席の状況も、可能な限り最新の情報をお届けいたします。どうぞご遠慮なくお問い合わせください。

電話は、TEL/FAX 0238-84-1537です。

 長井のホールの座席は、横1列に最大で44席あります。したがって、22番と23番の席が中央ということになります。そう大きくはないホールですので、場所によって大きく聞こえ方が異なるということはありません。

 メールでのご注文は、 happa-fy@dewa.or.jp  へお願いします。


<A席> ※「あ」列が最前列です。

あ列  27,28,29,30,31,32,33,34,

い列  10,11,12,22,34,35,

う列  23,28,33,34,35,36,

え列   7, 8, 9,

お列   7,38,39,

か列  37,38,39,40,

く列   2,

し列   1,

す列  43,44

そ列  42,43,44

ぬ列  41,42,43,44

の列   1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8,17,35,
    41,42,43,44,

は列   1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9,10,11,     12,13,14,15,16,22,23,24,25,26,29,
    30,31,32,33,34,35,36,37,38,39,40,
    41,42,43,44,


<S席> ※「え」列がS席の最前列です。

え列  11,19,31,32,33,34,

お列  11,

か列  32,33,34,

き列  37,38,39,40

く列  39,40

け列   5,

さ列  38,39,40

せ列  39,40

た列  37

ち列  40

つ列  39,40

て列   5, 6, 39,40

と列   5, 6, 

な列  34,35,36,37

に列   5, 6, 7,34,35,36
 
ぬ列   5, 6, 7,14,19,35,36 37,38,39,40,

ね列   5, 6, 7, 8, 9,10,11,12,13,20,21,
    22,23,24,25,26,27,28,29,30,31,32,
    33,34,35,36 37,38,39,40




happajuku at 05:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月19日

日本フィル長井特別演奏会の空席状況

2999e0e8.jpg☆日本フィル長井特別演奏会2008は
 ラフマニノフのコンチェルトと、ベー
トーヴェンの「第7番」!










★「山形日本フィルの会」取り扱い日本フィル長井特別演奏会座席番号
        (4月18日現在)


 5月20日の「日本フィル長井特別演奏会」まで、およそ1か月となりました。残りの座席数が400席を切りました。連休後に駆け込みの申し込みが増加するものと思われます。今のうちですと、まだご要望をお伺いする余裕がございます。お早めにお申し込みください。

 当事務局で取り扱っております下記のチケットは、郵送でお送りすることが可能です。また、ファクシミリで、全体の空席状況をお送りすることも承っております。どうぞご利用ください。

 長井のホールの座席は、横1列に最大で44席あります。したがって、22番と23番の席が中央ということになります。そう大きくはないホールですので、場所によって大きく聞こえ方が異なるということはありません。

 メールでのご注文は、 happa-fy@dewa.or.jp  へお願いします。


<A席>
あ列  27,28,29,30,31,32,33,34,

い列  10,11,12,26,27,28,34,35,

う列  28,33,34,35,36,

え列   7, 8, 9,35,36,37,38,

お列   7,37,38,39,

か列  37,38,39,40,

く列   2,

し列   1,

す列  43,44

ぬ列  41,42,43,44

の列   1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8,35,41,42,
    43,44,

は列   1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9,10,11,
    12,13,14,15,16,22,23,24,25,26,29,
    30,31,32,33,34,35,36,37,38,39,40,
    41,42,43,44,


<S席>
え列  11,31,32,33,34,

お列  11,

か列  32,33,34,

き列  37,38,39,40

く列  36 37,38,39,40

け列   5,36 37,38,39,40

さ列  38,39,40

し列  38,39,40

す列  38,39,40

せ列  37,38,39,40

そ列  37,38,39,40

ち列  40

つ列  39,40

て列   5, 6, 39,40

と列   5, 6, 37,38,39,40

な列   5, 6, 7,34,

に列   5, 6, 7, 8, 9,10,32,33,34,35,36
 
ぬ列   5, 6, 7,14,19,35,36 37,38,39,40,

ね列   5, 6, 7, 8, 9,10,11,12,13,20,21,
    22,23,24,25,26,27,28,29,30,31,32,
    33,34,35,36 37,38,39,40




happajuku at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月11日

日本フィル長井特別演奏会チケットの空席状況

★「山形日本フィルの会」取り扱い日本フィル長井特別演奏会座席番号
        (4月10日現在)

 当事務局で取り扱っております下記のチケットは、郵送でお送りすることが可能です。また、ファクシミリで、全体の空席状況をお送りすることも承っております。どうぞご利用ください。

 長井のホールの座席は、横1列に最大で44席あります。したがって、22番と23番の席が中央ということになります。そう大きくはないホールですので、場所によって大きく聞こえ方が異なるということはありません。

 メールでのご注文は、 happa-fy@dewa.or.jp  へお願いします。


<A席>
あ列  32,33,34,

い列  10,11,12,26,27,28,34,35,

う列  28,33,34,35,36,

え列   7, 8, 9,35,36,37,38,

お列   7,37,38,39,

か列  37,38,39,40,

く列   2,

し列   1,

す列  43,44

ぬ列  41,42,43,44

の列   1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8,35,41,42,
    43,44,

は列   1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9,10,11,
    12,13,14,15,16,22,23,24,25,26,29,
    30,31,32,33,34,35,36,37,38,39,40,
    41,42,43,44,


<S席>
え列  11,29,30,31,32,33,34,

お列  11,

か列  32,33,34,

き列  37,38,39,40

く列  36 37,38,39,40

け列   5, 6, 7,36 37,38,39,40

さ列   5, 6,38,39,40

し列   38,39,40

す列   5, 6,38,39,40

せ列   37,38,39,40

そ列   37,38,39,40

ち列   38,39,40

つ列   5, 6, 7, 37,38,39,40

て列   5, 6, 7, 37,38,39,40

と列   5, 6, 20,37,38,39,40

な列   5, 6, 7,34,

に列   5, 6, 7, 8, 9,10,32,33,34,35,36
 
ぬ列   5, 6, 7,14,19,35,36 37,38,39,40,

ね列   5, 6, 7, 8, 9,10,11,12,13,20,21,
    22,23,24,25,26,27,28,29,30,31,32,
    33,34,35,36 37,38,39,40




happajuku at 04:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月09日

日本フィル長井特別演奏会チケット申し込み状況

■■■ 日本フィル長井特別演奏会チケット申し込み状況 ■■■

<3月8日20時30分現在>

★次の席はすでにお申し込みをいただきました。

あ列:15,16,17,18,19,20,21,22,23,24
   25,26


う列:17,18,19,20,21,22

え列:12,13,14,15,16

お列:12,13,14,15,16,17,18,19,20,21,22,
   23,

か列:5,6,7,17,18,21,22,23,24,25,35,36,

き列:14,15,16,17,18,20,21,22,23,24

く列:17,18,19,20,21,22,23,24,25,26,29,
   30,31

け列:17,18,19,21,22,23,24,28

こ列:17,18,19,20,21,22,23,24,25,27,28

さ列:14,15,16,17,18,19,20,21,22,23

し列:17,18,19,21,22,23,24,27,28

す列:15,16,17,18,19,20,21,22,23,24,27,
   28,

せ列:15,16,17,18,19,20,22,23,27,28,

そ列:13,14,15,16,17,18,19,20,22,23,24,
   25,
   
た列:5,6,7,13,14,15,16,17,18,19,20,21,
   22,23,24,26,27,28,38,39,40

ち列:11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,
   21,22,23,24、25,26,27,28,29,30,
   31,32,33,

つ列:10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,
   21,22,23,24,25,28

て列:14,15,16,17,18,19,20,

と列:21,22,23,24、25,

の列:22,23


※3月8日で、[協賛金協力者の優先申し込み期間]は終了しましたが、下記の事務局では引き続き協賛金協力者の皆様や一般の皆様のチケットのお申し込みの受け付けを行っております。また、12日からは3つのプレイガイドでも発売になりますが、そちらへの配券状況をお知らせいたします。ご連絡先は・・・

「山形日本フィルの会」 0238−84−1537(八木)午後6時以降




happajuku at 05:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月01日

日本フィル長井特別演奏会チケット優先受付2日から!

5687fa54.jpg☆コンサートは新緑の季節です!









  

今日から3月。山形ではあちこちの高校で卒業式が開かれます。卒業はまた、新たなスタートでもあります。

 「日本フィル長井特別演奏会2008」も、チケットの申し込みがスタートします。2月上旬にDMをお送りしていましたし、あちこちのコンサート会場でチラシを配ってきまして、「協賛金」を募ってきました。2日の午前9時から、協賛金にご協力いただいた皆様から「優先申し込み」を受け付けいたします。全席指定のコンサートですが、お好きな座席をお選びいただけます。3日から8日までの受け付けは午後6時から9時までといたしますので、ご了承ください。(TEL/FAX 0238-84-1537)

 一般の皆様へのチケット発売は、3月12日を予定しております。

 座席表をファクシミリや郵便でお送りすることが可能です。どうぞこちらまでご連絡ください。このブログへのコメントをご利用いただいてもかまいません。

 協賛金は今後もありがたく受け付けを続けてまいります。下記の郵便振替口座にお願いいたします。1口1000円でご協力をいただいております。

 ■02430−4−13622  「山形日本フィルの会」



happajuku at 04:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月19日

日本フィル長井特別演奏会2008

feb8ab39.jpg










『早春賦』という唱歌があります。“春は名のみの 風の寒さや”で始まりますね。雪国に住む私たちにとっては、この歌詞が実感できるこのごろの空です。“春と聞かねば知らでありしを 聞けばせかるる 胸のおもいを”だったでしょうか? 2月も下旬になろうとしていますが、ずっと雪が降る天候が続いています。

 このたび、新緑の5月が楽しみになるような「日本フィル長井特別演奏会2008」のチラシが届きました。目に優しい黄緑色は、ブナの若葉の色合いを思い起こします。

 1988年に「山形日本フィルの会」の活動を始めて、最初の公演は1989年でした。やはり小林研一郎さんが指揮で、三村和子さんのピアノでのショパンのコンチェルト第1番、そしてリムスキーコルサコフの交響詩『シェーラザード』でした。この20年の活動の集大成のような気持ちで今回のコンサートへの準備を進めています。

 サポーターを募っています。コンサートの当日を迎えるまでには、実にたくさんの「仕事」があります。当日を迎えてしまえば1%が残っているだけ、と言っても過言ではありません。そのたくさんの仕事を、多くの人が少しずつ担っていただけたらいいなあ、と願っています。

 前半最大の「仕事」だった1500通のダイレクトメールの発送作業を、2月上旬にみんなで終えました。いまその「成果」が返ってきています。同封した「協賛金」の振替用紙が、毎日数枚ずつ届いています。「当日は都合で行けないが・・・」という方からも、「がんばって!」とメッセージが添えられたりしています。涙が出そうになります。

 後半は、各地でのいろいろな行事、特にコンサートでのチラシの挟み込みです。何度こうしたことをやっても、終わってから「知らないでいた」という人が現れます。申し訳ない気持ちになります。お気持ちのある方に情報を届ける。大切なことですね。そしてもう一つは、まだまだ不足する資金を補うために、会場で配布するパンフへの広告を募ること。これは人と人とのつながりがものを言います。

 チラシを預かってご自分の友人や職場の中で広めてくださることもありがたい「仕事」です。アンケートを書いていただくと、「友人からさそわれて」という方がけっこう多いです。口コミに勝る宣伝なし、です。どうぞ多くの皆様がこうした「仕事」の一端を担ってくださいますように。

 協賛金は下記の郵便振替口座で承っております。
  02430−4−13622 「山形日本フィルの会」

 協賛金をいただいた方には、3月2日から8日までの「優先申し込み期間」が設定されています。一般への発売は3月12日以降となります。

 また、サポーターのお申し込みやチケットのお申し込みは、このブログへのコメントとしてお送りくださるか、「葉っぱ塾」へのメールでお知らせください。今から、コンサート終了後、出演者を囲んでの「大交流会」が楽しみです。
  happa-fy@dewa.or.jp





happajuku at 04:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月04日

日本フィル長井特別演奏会2008協賛金受付中!

faf5a38a.jpg☆「炎の指揮者」、小林研一郎さん。
 世界的な指揮者でもあります。







  2月2日、「山形日本フィルの会」は5月20日のコンサートにむけてのダイレクトメール約1500通の発送作業を行いました。いよいよ「コンサート」が姿を現し始めました。演奏曲目は、「名曲」と称されるものばかりです。

 コンサートにかかる多額な経費の不足を補うために、現在「協賛金」を募っております。すでに遠隔地の方々からもあたたかなご支援が届き始めております。協賛金にご協力いただいた方のために、3月2日午前9時より、8日まで、「優先受付」の期間を設定いたします。2月中に協賛金をお送りいただいた方に、お好みの席をお申し込みいただくことができます。

 協賛金は1口1000円です。複数のチケットをお求めの方は、可能な限り、複数口の協賛金にご協力ください。また、チラシの配布やパンフレットの広告を集めてくださるなどのお力添えをいただける「サポーター」を募集しております。コンサート後の交流会にご参加いただくことができます。ご協力いただける方からのご連絡をお待ちいたします。


■■■ 日本フィル長井特別演奏会2008 ■■■

(演目)グリーグ:「ペール・ギュント」第1組曲
    ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
    ベートーヴェン:交響曲第7番

(日時)2008年5月20日(火)開演 午後7:00(開場6:30)

(会場)長井市民文化会館

(料金)全席指定(消費税込み)S席¥6500 A席¥5500

(チケット取り扱い) ※一般前売りは3月12日から
 ★山形日本フィルの会事務局 84−1537(八木)※平日は午後6時以降受付   (チケットの郵送も承ります。代金は郵便振替で納入。)
 ★長井市民文化会館 84−6051
 ★長井理研音楽アズム館84−3111
 ★米沢楽器店 23−2505  (いずれも市外局番0238)
 
(託児) 当日、託児室を設けます。託児は無料ですが事前に事務局へのお申し込みが必要です。ただし1歳未満の乳児はお預かりできません。

(問合せ先) 「山形日本フィルの会」八木0238−84−1537(FAX兼用)
       E-mail: happa-fy@dewa.or.jp

(協賛金受付) コンサートの成功に向けて、広く協賛金を募っております。下記の郵便振替口座にて受付中。 
      02430−4−13622 山形日本フィルの会





happajuku at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)