やぎりん、木星音楽団関連

2019年08月16日

☆★近づく『広い河の岸辺コンサート第3回』〜長井市内で31日!

8 31プログラム表紙(縮小版)
<31日のコンサート・プログラム!>


  8月31日に長井市内の「タスパークホテル」で開催される『広い河の岸辺コンサート第3回』まで残すところ2週間ほどとなりました。

  そのコンサートのプログラムが決まりました。

  今回はソプラノ歌手、文屋小百合さんの歌と、たかこ&やぎりんバンドの演奏がどちらもお楽しみいただける内容となっています。

  二期会でご活躍の文屋さんは、本来であればやぎりんたちが一緒にステージに立つことなど考えられないオペラ界のスターでいらっしゃいます。

  長井市のお隣、白鷹町のご出身ということもあって、チケットの販売にも「文屋さん効果」が現れているようです。

  コンサートの最後には文屋さんも交えての『広い河の岸辺』大合唱も予定しています。

  まだお席に少し余裕がございますので、ぜひお求めください。

  「葉っぱ塾」にご連絡をいただきますと、近いところはご自宅にお届けもいたしますし、郵送(代金は郵便振替)も承っております。

  夏の終わりのコンサートにぜひお越しください!

    【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)




  ☆『広い河の岸辺コンサート』第3回!
        チケットが残り少なくなっています!

8.31長井公演チラシ表面



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年08月11日

☆★東京文化会館「木星音楽団」公演に「葉っぱ塾」得割!

木星東京文化2019チラシ



  皆さん、残暑お見舞い申し上げます。

  まだ夏の盛りではありますが、「立秋」を過ぎると残暑なのですね。

  この暑い夏の陰りが見え始める頃(たぶん)、上野の東京文化会館で、私の弟、やぎりんがメンバーの一人でもある「木星音楽団」のコンサートが開かれます。

  ご存知かもしれませんが、東京文化会館は「クラシック音楽の殿堂」とも言われているホールです。

  「木星音楽団」の、どちらかといえば民族音楽などのジャンルのコンサートが開かれることはなかなかないのです。

  そんな格調高いホールでのコンサートに、「葉っぱ塾得割」があります!

  一般¥4000が、「葉っぱ塾から聞いた!」と連絡すればなんと¥3000になります!

  ぜひご来場ください。

  「得割」連絡先は以下のとおりです。


   ■やぎりん 筺。娃牽亜檻毅械沓后檻苅坑横

        メール  yagirin88★gmail.com
        (送信の場合は★を@に変えてください。)




  ※はがちゃんの応援に感謝!




  ☆『広い河の岸辺コンサート』第3回!
     チケット発売を開始しました!

8.31長井公演チラシ表面



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。   

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年07月07日

☆★『広い河の岸辺コンサート』へ向け、チラシ仕分け、DM封入作業終える

8.31長井公演チラシ表面
<8月の長井公演チラシ>


  8月31日に長井市の「タスパークホテル」で開催することになっている文屋小百合さんと、たかこ&やぎりんバンドのコンサートの準備を、6日に行いました。

  長井市及び長井市教育委員会の共催を得て、近々市内の全世帯に配布される「長井市報」と一緒に配布していただくために、チラシの仕分け作業を行ったのです。

  小さな街とはいえ、長井市の全世帯数はおよそ9500あまり。

  それらの世帯が139の地区に分かれていますので、それぞれの世帯数に応じて仕分けする作業が必要だったというわけです。


IMG_1916
<作業中の風景>


  人手がないと大変な作業です。
  
  休日の午前中からの作業であったにもかかわらず、12名のみなさんがおいでくださいました。

  サポーターのMさんが経営する学習塾の教室をお借りしできたのは、これまたありがたいことでした。

  Mさんのお子さんたちも、朝のピアノレッスンを終えてから手伝いに来てくれました。

  子どもたちが、こうした作業を手伝ってくれることには特別な意味を感じます。

  小さなことの積み上げが、コンサート当日の盛り上がりにつながってゆくことを、彼らはきっと肌で感じ取るはずです。

  チラシの仕分けだけのつもりだったのですが、人手があったおかげで、およそ450通のダイレクトメールの封入作業まで終えることができました。

  すでにチケットの販売は開始しており、これまでになく好調なスタートを切っているといえます。

  今回ご出演のソプラノ歌手、文屋小百合さんの人気もきっとあることでしょう。

  お申し込みいただけましたら、長井市内はお届けに伺いますし、チケットの郵送も承ります。

  ご連絡をお待ちします。


   【連絡先】 葉っぱ塾 八木
         電話090-5230-8819
         happa-fy★dewa.or.jp
      (送信の際は★を@に変えてください。)





  ☆はが道也公式サイト



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年07月01日

☆★はがちゃんを勝手に応援長井の集い〜東京からやぎりん駆けつける

IMG_1858
<「勝手に応援する集い」>


  30日の夜、長井市内で「はがちゃんを勝手に応援する集い」を開催しました。

  この日は山形市内のホテルでも、1000人を超える参加者の集会があって、そちらにも参加して、そのまま長井の会場に駆けつけてくださった方もいらっしゃいました。

  こういう集まりで「なんとかさんなね!」と思うのは、若い人たちの姿がほとんどないことです。

  かろうじて、子育て世代の代表の女性が参加して、思いを語ってくださったのは新鮮でした。

  今のでたらめな政治の影響をこれからも大きく受け続けてゆくのは若者たちや子どもたちです。

  年金どうなるのでしょう?

  消費税10%でも文句はないの?

  教育費が今のような高額の負担で、大丈夫?

  若者たちこそこうした集まりに来てもらいたいと強く思いました。


IMG_1861
<やぎりんと一緒に『広い河の岸辺』>


  この日、山形と長井での集まりに、弟も東京から駆けつけてくれました。

  山形では出番はなかったようでしたが、長井の集まりでは最後にみんなで『広い河の岸辺』を歌いました。

  300年以上まえにスコットランドで作られたこの原曲、“The Water is Wide” は、ベトナム戦争に反対する市民たちの集会やデモ行進の中でも歌われたそうです。

  私たちが今「広い河」の岸辺に立って、向こう岸に渡る術を探している。

  市民の代表を国会に送るということは、河を渡る小舟を作り出すようなことかもしれません。

  昨日は日中、福島の子どもたちとその家族のための週末保養「森の休日」の仲間たち向けに、夏休み以降の取り組みの案内とともに、「福島の人たちのためにも政治に関心をもって投票所に行きましょう」との呼びかけを郵送しました。




  ☆はが道也公式サイト


  ☆『広い河の岸辺コンサート』第3回!
     チケット発売を開始しました!

8.31長井公演チラシ表面



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:13|PermalinkComments(0)

2019年06月01日

☆★『広い河の岸辺コンサート』第3回、チケット発売開始しました!

8.31長井公演チラシ表面
<『広い河の岸辺コンサート』第3回チラシ>


  8月31日に長井市内で開催される『広い河の岸辺コンサート』第3回のチケット発売の準備が整いました!

  今回のコンサートには白鷹町ご出身のソプラノ歌手、文屋小百合さんの出演が決まっています。

  チケットはチラシにあるプレイガイドでお求めになれるほか、事務局を担当する「葉っぱ塾」からはチケットの郵送サービス(代金は郵便振替)も承ります。

  当日は会場の皆様と文屋さん、たかこ&やぎりんバンドと一緒に『広い河の岸辺』をみなさんで歌う場も準備しております。


   ※やぎりん出演、東京文化会館公演映像


  ぜひご来場くださいますようご案内申し上げます。

  土曜日の午後の開演ですので、遠方からのご来場にも好都合かと思っております。

  宿泊を希望される方には「タスパークホテル」の割引宿泊が可能です。

  この点については「葉っぱ塾」ご相談ください。


   【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)




  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 04:53|PermalinkComments(0)

2019年05月22日

☆★『広い河の岸辺コンサート』第3回長井公演〜まもなくチケット発売開始!

8.31長井公演チラシ表面
<8月のコンサートのチラシ(表)>

8 31長井チラシ裏面
<8月のコンサートのチラシ(裏)>



   ◆「安全登山入門編2019」参加者募集中!
     (あと2,3名受け付け可能です。)



  一昨年第1回目のコンサートを長井市で開催した『広い河の岸辺コンサート』の第3回公演が、8月31日(土)に開催されます。

  水面下で進めてきた準備がほぼ整ってきました。

  今回は、お隣白鷹町ご出身のソプラノ歌手、文屋小百合さんが中心的な出演者となっての演奏会となります。

  二期会に所属する文屋さんは、このところオペラの主役を続けて務めておられます。

  素晴しい才能の持ち主です。

  長井市出身のケーナ奏者八木倫明と合わせて、地元出身の音楽家の演奏を故郷の人々にぜひ聴いていただけたらと、関係者がこの数か月準備を進めてきたのです。

  これまで2回の公演と同様に「葉っぱ塾」が事務局を担います。

  チラシやチケットがこちらに届くのが5月下旬の予定ですので、チケットのお申し込みの受け付けを本日から開始いたします。

  6月に入ればプレイガイドでの取り扱いや、事務局からのチケットの郵送も始めます。

  コンサートは土曜日の午後2時開演、午後4時終演です。

  お帰りの時刻にはまだ十分に明るさがあります。

  遠方からお泊りでおいでになる方は、「葉っぱ塾」にご連絡をいただきますと、市内の「タスパークホテル」を割引料金でご利用いただけます。

  遠慮なくご相談ください。

  また、私たちは多くの方々のお力でこの公演を成功させたいと考えています。

  サポーターを随時募集しています。

  チケットの預かり、ポスターの掲示、チラシの配布など、できることでのお力添えをお願いいたします。


   ※2018年の第2回公演報告

   ※2017年の第1回公演報告


 【チケット申し込み・お問い合わせ】 葉っぱ塾 八木
        電話090-5230-8819
        happa-fy★dewa.or.jp
     (送信の際は★を@に変えてください。)




  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 04:43|PermalinkComments(0)

2018年10月03日

☆★裏方へのねぎらいの花束に「乾杯!」

IMG_7452
<望月成美さんからいただいた花束>


  9月29日の「木星音楽団長井公演」にご出演くださった望月成美さんが、翌日わが家を訪ねてくださって、花束を一つおすそ分けくださいました。

  コンサートの裏方として働いてきた者としては、この上ない喜びでした。

  「木星音楽団」のような音楽に対し、クラッシック音楽に携わる方々の反応は比較的冷めていると常々感じています。

  異なるジャンルのものに対しては誰でもが一種のハードルを心の中に持っていても不思議はありません。

  今回のプログラムの中で、後半の最初に、歌劇『椿姫』から『乾杯』という作品が望月さんによって歌われましたが、これは望月さんからの提案で実現したものだとのことです。

  管弦楽による伴奏ではない演奏で、どう受け止められるのか不安もあったようですが、これがなかなか素敵な演奏になっていました。

  藤原歌劇団という、日本オペラ界の最高峰で活躍されるソプラノ歌手が、こんな小さな民族楽器のグループと協演されるというそのフロンティア精神に「乾杯!」。

  2日夕方、出演料をお支払いがてら、ご実家に滞在中の望月さんを訪ねました。

  お父様は私が高校時代の体育の先生だった方です。

  ご両親も今回のコンサートを心から喜ばれ、私をねぎらってくださいました。

  光の当たらない裏方の部分の大切さをわかってくださる方が一人でもおられることは大きな支えです。






  ☆今年も開講「スクールインタープリター養成講座」 in 山形大学


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙




  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。


  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。 

happajuku at 05:40|PermalinkComments(0)

2018年09月30日

☆★広い河の岸辺で聴いた歌、音、響き〜「木星音楽団長井公演2018」終了!

IMG_7365
<天井の高い響きの良いホール>


  数か月かかって準備を進めてきた「木星音楽団『広い河の岸辺』コンサート2018」を9月29日、タスパークホテルで開催しました。

  音楽ホールとは異なり、床は絨毯、反響版がないなど、施設面での心配はありましたが、ステージの位置を工夫し、高い天井をうまく活用して、なかなか良い音響のコンサートとなりました。


IMG_7341
<着物をイメージした衣装の望月成美さん>


  今回「木星音楽団」と協演くださった望月成美さんは、やぎりんと同じく長井市のご出身。

  長井高校の後輩にもあたります。

  前半で『初恋』、『落葉松』など、日本の歌を歌われた望月さんの衣装は、着物をイメージさせる素敵なドレス!

  あとでやぎりんとのステージ上での会話をお聞きしましたら、一度声楽から離れておられた時期があったとのこと。

  周囲の方々からの応援もあって再びトレーニングを積まれ、今は藤原歌劇団でご活躍中です。

  夢をあきらめないことの大切さがしみじみ感じられる歌声でした。

  また、この日の会場の照明は、望月圭介さん、すなわち成美さんのご主人が担当してくださり、演奏を盛り立ててくださいました。


IMG_7357
<「長井オカリナーズ」のみなさんとの協演>


  今回初めての試みで、長井市内で活動しておられる「長井オカリナーズ」の皆さんにもステージに上がっていただきました。

  金子俊郎さんをリーダーに、様々なイベントにもご出演されているグループです。

  前半の最後の曲『広い河の岸辺』を、「木星音楽団」と「オカリナーズ」が一緒に演奏しました。

  陶製の小さな楽器から流れる音がそよ風のように会場に満ちていました。


IMG_7372
<心震える『江差』を吹く三塚幸彦さん>


  北海道ご出身の尺八演奏家、三塚幸彦さんの『江差』は、何度聴いても心が震えます。

  初めて上野の文化会館でお聴きしたとき、私は降りしきる雪の情景が頭に浮かびました。

  日本人の心の中にある四季の移り変わりを受け入れる感性に訴える名曲だと感じています。


IMG_7405
<『コーヒールンバ』の藤枝さん(右)、小野さん>


  この日アンコールの一曲目に演奏された『コーヒールンバ』はアルパと筝の競演が見事です。

  藤枝貴子さんの南米の筝と、小野美穂子さんの日本の筝がお互いの特色を出し合いながら曲が進んでゆき、聴く人の心の中をコロコロと音が転がってゆくようです。


IMG_7421
<上気した顔顔顔顔・・・>


  この日は350名を超える方々がご来場くださいました。

  前日集計した段階では200名を少し超えるぐらいでしたから、まずはほっと胸をなでおろす結果となりました。

  演奏会を準備してきた者として最も報われたと感ずるのは、ホールを出てこられたみなさんのお顔に、感動が溢れているのを拝見するときです。

  「木星音楽団」の演奏会に初めて来られた方も多くいらっしゃって、入場されるときには表情が硬く感じられもしましたが、皆さんが、満面の笑みを浮かべてホールを出てこられました。


IMG_7422
<ゆまさんのアンケートにやぎりんが!>


  入場者の実に3分の1にあたる128名の方々がアンケートを書いて提出くださいました。

  お母さんと一緒に来てくれたゆまさんは、やぎりんの絵を置いていってくれました。

  子どもたちの心の中に「音楽っていいな」という小さな芽が芽生え、それが豊かな感性の花を咲かせてくれたら、どんなに嬉しいことでしょうか。

  当日を迎えるまでに99%が終わっている「コンサートづくり」という芸術。

  この日の演奏とお客様の感動で、残りの1%がグラスに満たされました。

  準備や運営面では苦しいこともありましたが、多くの皆様からお力をお貸しいただきました。

  とりわけやぎりんの高校時代の同級生の皆様からは、準備から当日まで事務局を支えていただきました。

  心から御礼申し上げます。

  ありがとうございました。





  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。


  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:35|PermalinkComments(0)

2018年09月27日

☆★木星音楽団長井公演まであと2日!〜お申し込みお待ちしています!

9-29チラシ最終版
<9月29日の公演チラシ>


  「木星音楽団長井公演」の29日が近づいてきました。

  昨年に続いてこのコンサートの運営事務局をお引き受けした「葉っぱ塾」ですが、私の力不足もあって、サポーターの皆様の力を十分に引き出すことができませんでした。

  もしこのコンサートを、収容人員1000名を超える長井市民文化会館で開いていたならと考えると、ぞっとする、というのが今の正直な心境です。

  初めて実行委員会を呼びかけて取り組んだ昨年は、多くの方々が動いてくださって600名を超えるお客様においでいただきましたが、2年目は、動いてくださったサポーターが半減してしまいました。

  しかし、少数精鋭という言葉もあるように、少ない人数でよくやったと思います。

  時期も、山のガイドとしては様々な依頼が多く、また自主企画を入れたい紅葉の季節と重なり、思うように動きが取れませんでした。

  自分としてはこれが精一杯だったと振り返っています。

  コンサートの裏方として動くときいつも支えになる言葉があります。

  「コンサート作りも一つの芸術です。」と教えてくださったHさんの言葉です。

  コンサート当日を迎えてしまえば、コンサート作りは99%終わっています。

  残りの1%は、演奏者の心のこもった演奏と、お客様の感動です。

  当日券もございますが、事前にご連絡をいただければ、会場受付に前売り料金でご準備できます。


   【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)


鳥たちの詩海の詩ジャケット
<最も新しいCD『鳥たちの詩 海の詩』>


  会場ではメンバーのCDや、やぎりんのエッセイ集、絵本などの販売もございます。

  どうぞお求めください。



  
  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。


  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年08月27日

☆★当日までが99%!〜「木星音楽団長井公演」まであと1か月!

IMG_6852
<DM発送作業中のサポーターのみなさん>


  26日は東西に伸びた前線がちょうど山形県を横断するように停滞し、最高気温が20℃台後半の雨の一日となりました。

  久しぶりの本格的な雨となり、畑にもしっかりしみこんだようです。

  このあたりの渇水気味のダムは少しは貯水率が回復したのでしょうか?

  そんな雨の中を、「木星音楽団コンサート」サポーター有志に集まっていただいて、ダイレクト・メールの発送作業を行いました。


  ☆「木星音楽団」長井公演は9月29日!9-29チラシ最終版



  コンサートまであと1か月ほどとなっています。

  お店をお持ちの方は、開店前のお忙しい中をパートタイムで駆けつけてくださいました。

  また、小学生のあきちゃんもお母さんと一緒に手伝ってくれて、もう高学年ともなると、大人と同じ働きをして助けてくれました。

  華やかなコンサートも、目には見えない事前の準備が99%、当日の演奏は残りの1%だと私は常々思っています。

  きょうの発送作業に先立って、私が発送する様々な郵便の中にチラシを入れたものは、すでに数百通にのぼっています。

  近々新聞に折り込まれるチラシに小さな広告記事を手配する段取りもありました。

  会場となるホテルの担当者との事前打ち合わせもありました。

  これらを一つひとつクリアしたその先に、当日を迎えるのです。

  私一人の力だけだったら百人でさえもやっとなのですが、みなさんの力を集めることで400名の会場が埋まってゆくはずです。

  遠く東京や福島からわざわざおいでくださる方々がおられることも大きな励ましです。

  あと1か月。

  できることを最大限にこなしてゆきたいと思っています。





  

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年08月16日

☆★広い河の岸辺で「広い河の岸辺コンサート」〜長井市出身の望月成美さん、やぎりん出演!

9-29チラシ最終版
<9月29日長井公演チラシ>



  「第2回 木星音楽団 広い河の岸辺コンサート」が9月29日(土)に長井市内のタスパークホテルで開催されます。

  会場のホテルは最上川のすぐそば、かつての船着場の近くにあります。

  「葉っぱ塾」は、このコンサートの事務局として関わっていますので、チケットの取り扱いもしております。

  みなさま、ぜひお出かけください。

  出演者の一人、ケーナ奏者のやぎりん情報によれば、やぎりん作詞の『広い河の岸辺』をテーマとして、9月に学会で論文の発表があるとのことです。

  聖徳大学教授の高松晃子教授が、「スコットランドの“ふるさと”化——《広い河の岸辺》が日本で担う役割」と題して講演をされるとのことです。

  スコットランド民謡といわれる原曲、“The Water is Wide” が日本人に親しまれるようになることに、やぎりんはどんな役割を果たしてきたのか、興味あるところです。

  今回の公演にソプラノの望月成美さんがゲストで出演くださいますが、望月さんも長井市のご出身です。

  この地域出身の音楽家の晴れ舞台となりますよう、多くの皆様のご来場をお待ちしています。

  チケットの郵送、長井市内出あればお届けも可能です。

  下記までご連絡ください。


  【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)





  ☆「葉っぱ塾」当面の予定


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。
  


  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年08月04日

☆★「木星音楽団」長井公演、チケット発売中!!〜手をお貸しください!

9-29チラシ最終版
<「木星音楽団」長井公演2018チラシ>



        「平成30年7月豪雨」
 モンベルの「アウトドア義援隊」への活動支援(お願い)




  昨年に続き、今年も長井市で「木星音楽団」の演奏会を開催します!

  多くの皆様の手をお借りしながら、少しずつ準備を進めています。

  今回は会場がタスパークホテルのホールということで、客席数はおよそ400席だけとなります。

  長井市内の皆様には、8月1日号の市報と一緒にチラシが全戸配布されるよう取り計らいましたが、ご覧になりましたらできるだけ早めにチケットをお求めください。

  なお、チケットを預かってもよいという方がおられましたら、「葉っぱ塾」までご連絡ください。


     【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)


  多くの人が少しずつ分担する形で、コンサートを成功させたいと考えています。

  チラシ印刷が完了してから、出演者の一部に変更がありました。

  やぎりんの母校長井高校の音楽部の生徒さんたちは、学校行事の都合等で参加できなくなったそうです。

  残念ですがやむをえません。





  ☆「葉っぱ塾」当面の予定


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。
  


  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年07月25日

☆★「木星音楽団」長井公演、チケット発売開始しました!

9-29チラシ最終版
<長井公演チラシ表面>



        「平成30年7月豪雨」
 モンベルの「アウトドア義援隊」への活動支援(お願い)




  弟でケーナ奏者でもある八木倫明(やぎりん)がメンバーの一人となっている「木星音楽団」の長井公演が9月29日(土)に開催されます。

  これまで多くの皆様のお手をお借りして準備にあたってきましたが、ようやくチケットの発売に漕ぎつけました。

  ケーナとアルパ(パラグアイのハープ)に、筝と尺八が加わるという楽器編成は、おそらく世界で唯一のグループです。

  
9-29チラシ裏
<チラシ裏面>


  これらの楽器に加え、今回はソプラノの望月成美さんが協演してくださいます。

  やぎりんも長井市の出身ですが、成美さんも長井のご出身です。

  私が高校時代に体育をお習いしたK先生の娘さんでいらっしゃいます。

  成美さんのご主人の圭介さんは照明の専門家でいらっしゃって、今回コンサートの舞台照明を担当してくださいます。

  さらに、やぎりんの母校、長井高校の音楽部や、市内のオカリナグループ「長井オカリナーズ」の皆さんとの演奏も披露されます。

  コンサートは土曜日の夕方4時の開演としていますので、遠くからおいでの皆様もおいでいただきやすいと思っております。

  チケットはチラシにありますプレイガイドでお求めいただけるほか、事務局を担当する「葉っぱ塾」でも取り扱っています。

  遠方の方には郵送(代金は郵便振替で納入)も承っております。

  今回は会場が小さいため、400名ほどの収容人数となりますので、お早めにお求めいただきますようご案内申し上げます。


   【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)





  ☆「葉っぱ塾」当面の予定


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。
  


  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:12|PermalinkComments(0)

2018年07月05日

☆★「木星音楽団」東京文化会館公演、「葉っぱ塾」の紹介で得割に!

2018.8.4東京文化会館公演チラシ
<「木星音楽団」東京文化会館公演チラシ>


  弟でケーナ奏者の八木倫明(やぎりん)がメンバーの一人になっている「木星音楽団」の東京文化会館公演まであと1か月となりました。

  東京文化会館といえば “クラシック音楽の殿堂” とも言われるホールです。

  「木星音楽団」の公演がここで開催されることになるまでに、多くの方々とのご縁があったようです。

  ソプラノの大前恵子さんが協演してくださいます。

  このメンバーで収録した新しいCD『鳥たちの詩 海の詩』のリリース記念公演でもあります。

  全席指定で一般料金は¥4000ですが、「葉っぱ塾」関係のお客様は得割料金¥3000でチケットをお求めいただけます!

  得割チケットのお申し込みは、「葉っぱ塾から聞いた」と、直接やぎりんまで電話でお願いいたします。


   【やぎりん】 080−5379−4929






   ☆「葉っぱ塾」当面の予定


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「木星音楽団」長井公演は9月29日!


  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年06月29日

☆★第2回『広い河の岸辺』コンサート準備始まる〜お力貸してください!

IMG_5856
<今年の公演速報チラシ>


  私の弟でケーナ奏者の八木巍倫明(やぎりん)がメンバーの一人になっている「木星音楽団」の演奏会を今年も長井市で開催することになりました。

  きょう29日がちょうど3か月前ということになります。

  事務局の私がモタモタし、準備が遅れていて、まだチラシやチケットが準備できないでいます。

  正式なチラシなどができましたら改めてご案内を申し上げます。

  昨年のコンサートの段階では長井市民文化会館が改修のため使用できなくなるとのことで、道路向かい側の「タスパークホテル」のホールを確保しました。

  市民会館の改修は来年度に持ち越しとなりましたが、コンサートはそのままホテルで行うことにしました。

  昨年と異なった試みとしては、地元のオカリナグループ「長井オカリナーズ」の皆さんの友情出演が実現することです。

  また、長井高校音楽部にも出演をお願いしているところです。

  このコンサートを、多くの皆様の力をお借りして成功させたいと考えています。

  第1回目の打ち合わせを、下記のように開催いたします。

  コーヒーを飲みながら、どんな進め方にしてゆけばよいのか、お考えをお聞かせいただけませんか?


   ◆7月9日(月)19時〜20時

   ◆タスパークホテル 2F 「シャロア」

   ◆連絡先 事務局 葉っぱ塾 八木
       筺090-5230-8819 





   ☆「葉っぱ塾」当面の予定


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「木星音楽団」ニューアルバム『鳥たちの詩 海の詩』完成!
鳥たちの詩海の詩ジャケット



  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年06月05日

☆★後輩たちの可憐な歌声響く〜長井高校合唱部定期演奏会

IMG_1670
<演奏会のパンフレット>


  6月3日(日)午後2時から、白鷹町の「あゆーむ」で、母校でもある長井高校の合唱部の定期演奏会が開かれ、行ってきました。

  この日は「葉っぱ塾田んぼオーナー」の田植えがあって、会場に着いたのは開演5分前とギリギリでしたが、何とか間に合いました。

  昨年10月の木星音楽団長井公演で、この合唱部の生徒たちがステージに立って『広い河の岸辺』を歌ってくれました。

  そのことが縁で、少しだけつながりを持っていましたので、楽しみに伺ったのです。


IMG_1646
<会場入り口に飾られた花>


  合唱部が定期演奏会を持つようになってちょうど10周年ということでした。

  この日はやぎりん訳詞の『広い河の岸辺』が、OGたちも一緒にステージに上がって歌ってくれました。

  新入生が何人入ったのかと心配してましたが、4人の入部があったそうです。

  今年9月29日に開催される木星音楽団の公演には再び出演をお願いしたいと考えています。

  そのことも再確認できました。

  秋のコンサートでは、彼女たちの大先輩にあたる望月成美さんがゲストシンガーとして登壇なさいますが、そうした一流の音楽家と共にステージに立てる機会を歌唱力アップにつなげていただけたら嬉しいことです。

  長井高校合唱部の益々の活躍を心から応援しています。





  ☆「葉っぱ塾」当面の予定


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「木星音楽団」ニューアルバム『鳥たちの詩 海の詩』完成!
鳥たちの詩海の詩ジャケット



  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年05月30日

☆★長井高校音楽部10周年の定期演奏会、6月3日!

IMG_7816
<昨年やぎりんたちと協演した音楽部のみなさん>


  母校・長井高校の音楽部の定期演奏会があります!

  歳の離れた現在の生徒たちとのつながりは、昨年長井市内で開催した木星音楽団の長井公演に、合唱部の生徒たちが出演し、『広い河の岸辺』を歌ってくれたことからです。

  人数は今年はどうなったのでしょうか?

  昨年は十名を少し越えるくらいでした。

  新入生は入ったのかな?

  公演は以下の通りです。


  ◆日時  6月3日(日)
  
  ◆会場   白鷹町文化交流センター「あゆーむ」
        白鷹町大字鮎貝7331 
          0238−85−9071

  ◆ 時間  開場→13時30分
        開演→14時

  ◆ 入場料  200円(小学生未満無料)


  「葉っぱ塾」ではその日は「田んぼオーナー」の田植えですが、終わり次第駆けつけたいと考えています。

  どんな曲を歌うのかな?





  ☆「葉っぱ塾」当面の予定


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「木星音楽団」ニューアルバム『鳥たちの詩 海の詩』完成!
鳥たちの詩海の詩ジャケット



  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年03月26日

☆★「森の休日」参加のみなさんとの嬉しい再会〜やぎりんカルテット桜の聖母短大公演で

IMG_0225

<桜の聖母短大校舎>


  24日は福島市の「桜の聖母短大 マリアンホール」で、やぎりんたちのコンサートが開催されました。

  入場無料のコンサートは、整理券を作っていただいての対応でしたが、入場者の把握が難しいものです。

  年度末、しかも上々のお天気の土曜日とあっては、様々な用事があって、整理券を持っていてもおいでにならない方が増えたのではないかと想像しています。


IMG_0239

<大勢の入場者あったホール>


  「森の休日」に参加してくれているいくつかのご家族のみなさんが、お忙しい中にもかかわらず会場においでくださったことは、ほんとうに嬉しかった!

  何か月ぶり、中にはほぼ一年ぶりの子どもたちもいて、改めて子どもたちの成長の早さを実感しました。

  山形からは、ボランティアスタッフのヨッシーが私を乗せてくれて、一緒に行ったのですが、手が足りない私たちを手伝って、パンフレット配布や、販売物の集計などを手伝ってくれたアオイ君、ハルト君、ありがとうございました。


IMG_0238

<演奏するやぎりんたち>


  やぎりんたちは、震災の直後から何度も福島で小さな演奏会を行ってきました。

  仮設住宅で聞いてくださった方々がこの日たくさん駆けつけてくださったようでした。

  この日、同じ福島県内でも、遠くいわき市から会場に向かってくださった さんは、途中の高速道路上で、車がエンジントラブルを起こしてしまったそうです。

  レッカー車を呼んで車をいわきに見送り、ご自身は列車やタクシーを乗り継いで会場に駆けつけてくださいました!

  会場にお着きになったのは、やぎりんたちが終演後に花束をもらっているときでした。

  そんなトラブルの中、「森の休日」でつながったみなさんの顔を見たくて、と駆けつけてくださったこと、ほんとうに嬉しいことでした。

  いわきに帰る途中のバスの中から(?)、「最近、子育てのことでいろいろ疲れ切っていましたが、みなさんに会えて元気復活しました!」とメールをいただきました。

  お母さんたちも、ときには気分転換が必要ですね。

  福島のみなさんに別れを告げ、私は夜のうちに大阪に向かいました。





  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「木星音楽団」ニューアルバム『鳥たちの詩 海の詩』完成!
鳥たちの詩海の詩ジャケット



  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 15:30|PermalinkComments(0)

2018年03月23日

☆★やぎりんカルテット・リベルタ福島公演、明日開催!

福島・桜の聖母公演2018チラシ

<24日に迫った福島でのコンサート>


  明日、福島市の桜の聖母短大「マリアンホール講堂」で、やぎりんたちのコンサートが開催されます。

  短大の「生涯学習センター」設立25周年を記念する行事として短大が開催してくださるものです。

  いろいろな方々の「思い」が詰まったコンサートです。


   ※やぎりんブログ参照


  「森の休日」においでになったりしてつながった福島のみなさんにご連絡を差し上げていましたが、多くのみなさんから「行きます!」と連絡をいただきました。

  入場無料と言うことで、入場整理券がかなり出てしまって、すでに整理券の発行は打ち切りとなっています。

  これまでやぎりんたちの演奏は聴いたことがないという方も多くご来場くださることと思いますが、それが新たなご縁となって「葉っぱ塾」ともつながってくださると嬉しいかぎりです。

  「春分の日」から冷たい風が吹き、天候がぐずついていましたが、週末は気温が上がり天候回復との予報です。

  元気なみなさんの顔を拝見できること、楽しみにしています!

  私は翌25日が大阪・箕面市での「手をつなごうコンサート」ということで、24日の終演後は福島から大阪に向かうことにしています。





  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「木星音楽団」ニューアルバム『鳥たちの詩 海の詩』完成!
鳥たちの詩海の詩ジャケット



  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年03月16日

☆★『鳥たちの詩 海の詩』完成!〜多くの方々のご協力に感謝

鳥たちの詩海の詩ジャケット

<新CDジャケット>


  弟でケーナ奏者のやぎりん(八木倫明)がメンバーの一人となっている「木星音楽団」の新しいCD『鳥たちの詩 海の詩』が完成しました。

  ソプラノの大前恵子さんがやぎりん訳詞・作詞の6曲を歌い、チェロの古谷真未さん、揚琴の金亜軍さんも一部の曲で参加しておられます。

  CDの内容についてはやぎりんのブログを参照してください。

  先日届いたCDのジャケットの内側に、今回のCD制作にあたって事前に協力をいただいたみなさんのお名前が都道府県別に掲載されていました。

  その中に「葉っぱ塾」とご縁のある方々のお名前を何人も見つけ、改めて感謝の思いがこみ上げてきました。

  今回のCDの中には、初めて日本語の歌詞がつくられた2曲のスコットランド民謡が収められています。

  “The Water is Wide” を原曲とした『広い河の岸辺』と同様に、日本語で歌われることによって新たな広がりが生まれるのではないかと期待しています。


5f72eafd05df9e72fa49.JPG



  大前恵子さんの歌声は、聞く者の心を山奥にある静かな湖面のようにしてくださいます。

  このCDは、一般の販売店では3月31日の発売となりますが、すでに「葉っぱ塾」に何枚か届いています。

  定価¥2600+送料¥180でお届けいたしますのでご連絡ください。

    【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)


  また、福島でのやぎりんたちの演奏会の会場でも販売になります。

  多くの皆さんに愛される一枚になることを願っています。





  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「やまがた冬のあった回廊」ホームページ


  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年03月11日

☆★若い二人の船出を祝う一日

IMG_0018

<樹齢三百年の大ケヤキ立つ会場の建物>


  昨年の6月に入籍した次男たちが10日、結婚式と披露宴を行いました。

  知らせを受けていた「ラッセンブリ広尾」という会場を、地図を頼りに探し当ててみると、麻布の一等地に立っている瀟洒な洋館でした。

  建てられたのが1922年といいますから、もう百年近くにもなる建物です。

  日帰りの私は、この日は朝の一番列車に乗るしか方法がなく、会場には早めに着きましたが、その分ゆっくりと会場を見せていただきました。


IMG_0021

<セッティングされた披露宴会場>


  ここは結婚披露宴などを行わないときは、ドラマや映画の撮影などでの貸し出しも多いとスタッフが教えてくれました。

  次男たちは、それぞれの家族と最小限の親族、そして親しいお友達数人ずつを招いており、総勢で30人余りの式と披露宴でした。

  私たち家族も久しぶりに全員集合、人と人との距離感が近く感じられる素晴しい雰囲気の中で、若い二人の節目の日の時間を過ごすことができました。


IMG_0050

<ミルフィオリのランプ>


  控えの間にミルフィオリの電気スタンドが置いてありました。

  山形市の武田さんのところでアクセサリー作りの体験をしていなかったら気にもしなかったかもしれません。

  体験をしていることで、こんな小さなスタンドのカバーを作るのがどれだけ大変だったのか、想像ができます。


IMG_0027

<神父様の前の新郎新婦>


  その日の式で神父様がおっしゃった言葉で印象に残ったのは、「FAMILY」という言葉のこと。

  これを、「Father And Mother,I Love You ですよ。」と解説してくださいました。

  これはなかなか面白い解釈です。


IMG_0041

<演奏するやぎりん>


  弟のやぎりんにも演奏の場をつくってくれました。

  『広い河の岸辺』と『コンドルは飛んでゆく』の一部をメドレーで演奏しました。

  『広い河の岸辺』といえば、この日の結婚式で新郎新婦が入場する際演奏されたのが『広い河の岸辺』の原曲 “The Water is Wide” でした。

  賛美歌にもなっているということでしたから、偶然だったのかもしれません。

  穏やかな時間を過ごし、最終のフラワー長井線に乗って、ネコたちが待ちかねる我が家に昨夜遅く帰宅しました。 

  たくさんの方々からの祝福、ありがとうございました。





  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「やまがた冬のあった回廊」ホームページ


  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 06:20|PermalinkComments(0)

2018年02月11日

☆★やぎりん、福島公演!〜桜の聖母短大ホールで3月24日

福島・桜の聖母公演2018チラシ

<3月の福島公演のチラシ>



  福島のみなさんへ

       やぎりんカルテット・リベルタ

    『広い河の岸辺』コンサートのご案内


  福島のみなさん、この冬は例年になく寒さが厳しい日が続いていますが、お元気でお過ごしですか? ヤギおじさんの家のまわりの雪は1m30センチほど積もり、屋根から落ちた雪と軒下の雪がくっついたりしています。冬はスノーシューに出かけたり、蔵王にスキー授業のお手伝いに出かけたりして元気にやっています。

  さて、ヤギおじさんの弟でケーナ奏者でもあるやぎりん(八木倫明)とその仲間たちが、3月に福島の桜の聖母短大にお招きを受けました。

  このコンサートは、桜の聖母短大の「生涯学習センター」設立25周年の記念事業として行われるもので、入場は無料です! 入場整理券が必要ですが、「葉っぱ塾」でも取り扱っています。ぜひご家族で聴きにおいでください。


IMG_9639

<「001番」からの整理券が届いた!>


  「Asahi自然観」で行っている「森の休日」では一昨年から、閉会のときに『広い河の岸辺』をみんなで歌っています。あの曲を、700人の講堂でみんなで歌えたら素晴しいですね!

  当日は山形からヤギおじさんとヨッシーが行くつもりです。みなさんと会場でお会いできたらとても嬉しいです。少し早めに会場においでくださって、お話ししませんか?

  こちらにご連絡いただくと入場整理券を郵送できますので、みなさんからの連絡をお待ちしています。
  
【葉っぱ塾】 八木文明 
    筺090-5230-8819  
    メール happa-fy★dewa.or.jp 
   (送信の場合は★を@に変えてください。)





  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。


  ☆「月と季節の暦」(2018年版)完成しました。


  ☆「やまがた冬のあった回廊」ホームページ


  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年01月19日

☆★やぎりん、ほろ苦い(?)還暦の誕生日のコンサート

IMG_9406

<素晴しいホールでのコンサート>


  阪神淡路大震災から23年目の朝を、当時のことを思い出しながら新聞を読んだ17日、久々に東京に向かいました。

  この日は弟・やぎりんの60歳の誕生日でもありましたが、千葉市の「美浜文化ホール」で彼らのコンサートが開かれたのです。

  自主公演の場合、ロビーのスタッフはいつも不足気味。

  その手伝いも兼ねてのことでした。


IMG_9397

<ロビーにて>


  やぎりんの同級生Mさん、「LEAF」をお送りしているKさん、そしてやぎりんのかつての職場の同僚の方も手伝いに来てくださって、ほんとうにありがたいことでした。

  プログラムにチラシを挟み込む作業を開演前に行うのですが、このときの人手は多いほどありがたいのです。

  この日は85名の入場者がありました。


IMG_9394

<JIMNETのチョコ募金も>


  ナースの制服のYさんは、JIMNETのチョコ募金を呼びかけに会場に駆けつけてくださいました。

  イラク戦争で米軍が使用した劣化ウラン弾のよる放射能の影響で、イラクの子どもたちに放射能障害が出ています。

  その医療支援をしている団体がJIMNETです。

  チョコレートを介しての継続的な募金の呼びかけ、素晴しい活動です。


IMG_9413

<差し入れられたお寿司>


  この日私が泊めていただくことになっていた習志野のSさんが、素晴しい差し入れをしてくださいました。

  千葉県の公式HPにもアップされているこの太巻き寿司は、冠婚葬祭などで振舞われるものだそうです。

  何時間もかけて作ってくださったことに頭が下がります。


IMG_9396
 
<リハーサル中のやぎりん>


  これまでにない編成でのコンサート、素晴しいものでした。

  ただ欲を言えば、もう少し入場者があればという思いがあります。

  この日の入場者の半数以上は「招待」のお客様でした。

  ということは、入場料収入だけでは演奏者の出演料もまかないきれないということです。

  やぎりんが「このメンバーでできるのはこれが最後かもしれない」という理由の一つは、そうした財政面の問題もあるからでしょう。

  やぎりんにとってはほろ苦い誕生日だったかもしれません。

  このコンサートシリーズの最終回は、20日、東京の近江楽堂で開かれます。

  ぜひ会場に足を運んでみてください。

  いつも彼らの演奏を支えてくださる多くの皆様に、心からの感謝を申し上げます。 






  ☆「月と季節の暦」(2018年版)完成しました。


  ☆「やまがた冬のあった回廊」ホームページ


  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 06:07|PermalinkComments(0)

2017年12月02日

☆★長井高校の後輩たちにやぎりんの新たな楽譜集を贈る

IMG_8830

<後輩たちに贈った楽譜>


  弟でケーナ奏者のやぎりん(八木倫明)の、11月16日のブログに、新しい楽譜集『コンドルは飛んで行く・つばめよ』(全音楽譜出版社)が出版されたことがアップされていました。

  その後数日して、この楽譜集を12冊、地元の楽器店に注文していました。

  1週間ほどしてそれが届いたと連絡がありました。

  その楽譜集を携え、11月30日、長井高校に音楽部の後輩たちを訪ねました。

  『コンドルは飛んで行く』は私たちの世代にとっては名曲中の名曲ですが、彼女たちはサイモン&ガーファンクルは知らないようでした。

  『つばめよ』のほうは、10月の木星音楽団長井公演で、ソプラノの竹田恵子さんが歌ってくださったのを聞いています。

  彼女たちにはもしかしたら初めて聴く曲だったかもしれません。

  きらきらした目の輝きが印象的でした。


IMG_7816

<10月のコンサートで合唱を披露してくれた後輩たち>


  彼女たちは10月の公演では『広い河の岸辺』を女声三部合唱で歌ってくれました。

  そんな彼女たちに、「来年の公演に向けて練習しておいて!」の気持ちを込めて、弟の新しい楽譜集を贈ったのでした。

  1冊¥1300(+消費税)は、高校生たちにはちょっと値が張りますね。

  また、音楽部の予算にも人数分そろえるほどの余裕はないかもしれません。

  せっかくのご縁を大切にしたいという思いを込めてのプレゼントでした。

  素晴しい合唱が聴けることを今から楽しみにしています。


  ◆大前恵子さんが歌う『つばめよ』 & 木星音楽団の『ジュピター』『コンドルは飛んで行く』






  ☆「月と季節の暦」(2018年版)完成しました。
  

  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2017年10月22日

☆★『広い河の岸辺』歌った後輩たちとのお礼状の交流

IMG_7816

<「木星音楽団」コンサートで歌う後輩たち>


  10月14日、長井市民文化会館で開催した「木星音楽団長井公演」には、母校、長井高校の音楽部の生徒10名がステージで『広い河の岸辺』を歌ってくれました。

  後輩たちの素晴しい演奏がずっと耳に残っていますが、コンサート後数日して、舞台での写真と私からのお礼状を学校に届けました。



   長井高校音楽部のみなさんへ

 このたびは、「木星音楽団地球音楽会 in 長井 『広い河の岸辺』コンサート」にご出演いただき、ありがとうございました。

 プロの演奏家と、しかも、あまりなじみのない楽器による伴奏ということで、とまどいもおありだったのではないかと心配していましたが、予想を超える素晴しい演奏を披露してくださったことに、心からの賛辞を贈ります。

 アンケートの中に、みなさんの合唱のことを書いてくださった方が何人もおられました。


  ◆長井高校音楽部の方の演奏も感動的でした。(川西町Kさん)

  ◆長井高校音楽部の特別出演で楽しい演奏の世界を満喫できました。(長井市Mさん)

  ◆日本の歌あり、高校生の歌ありよかったです。各地の高校生やコーラスグループを組み込むのも良いかもしれませんね。(Nさん)

  ◆心が洗われました。高校生の歌声には涙が出ました。やはり音楽っていいですね!(白鷹町Nさん)

  ◆長井高校卒で都会に住んでいる娘に話します。長高音楽部、良かったヨー! 一緒に歌えて幸せでした。(高畠町Wさん)

  ◆長井高校音楽部のみなさんの歌声がとても清らかで心が洗われました。涙が出そうでした。(名取市Sさん)

  ◆一曲目の「アメイジング・グレイス」から聞きほれて引き込まれてしまいました。特に一部の最後の『広い河の岸辺』を長井高校の生徒の方々と木星音楽団のコラボには、自然と涙が出て感動でした。なぜ涙が出たのかはわかりませんが、とにかく素晴しかったからでしょう。(長井市Kさん)



  みなさんはプロの演奏家ではありませんから、プロの竹田さんなどと比較することにはあまり意味がありません。

  大切なのは、自己表現としての歌に、いかに自分の心を込め、そのメッセージを聴衆に届けるのかということと、ステージに上がる自分を楽しんでいるかだと私は思っています。
 
  多くのみなさんが、アマチュアのみなさんの演奏について書いてくださったのは、そうしたことがしっかり伝わっていたからではないでしょうか?

  音楽は形には見えません。聴いてくださったみなさんの感動や感激も目には見えません。

  しかし、そうした見えないものの価値を大切にして生きてゆくことは、これからのみなさんの人生をどれだけ豊かなものにしてくれるか想像してみてください。

  私たちは来年9月に再び演奏会を計画しています。それまでさらに演奏の力を蓄えておいていただければと思います。

  また、あなたたちの先輩にあたる八木倫明(やぎりん)作詞の『広い河の岸辺』をこれからもレパートリーの中に加え、後輩のみなさんが歌い続けてくださるようにと願っています。

  ほんとうにありがとうございました。

            木星音楽団長井公演実行委員会 
                 事務局長  八 木 文 明 



IMG_7812

<フィナーレは会場の全員で『広い河の岸辺』!>


  お礼状を届けて三日後、音楽部の生徒代表からのお手紙をちょうだいしました。


   拝啓

  朝晩冷え込む季節となってまいりました。

  いかがお過ごしでしょうか。

  さて先日は「広い河の岸辺コンサート」にお招きいただき、ありがとうございました。

  大きな舞台で発表させていただける機会はなかなかないので、とても良い経験となりました。

  また「アンケート」にも私達のことについて書いていただけたことを知り、とても嬉しかったです。

  楽屋の手配や写真撮影をしていただくなど、いろいろなお気遣いをしていただき、本当にありがとうございました。

  今後も八木倫明さん訳詞の『広い河の岸辺』を長井高校音楽部で歌い続けていきたいと思います。

  末筆ながらお礼のご挨拶が遅れてしまい申し訳ございませんでした。

  今後も何卒よろしくお願い申し上げます。

  敬具

              長井高校音楽部   Y.K.



  
  ていねいなお便り嬉しく拝読したところです。

  母校の後輩たちと、良好な関係を築くことができたこと、心からの喜びです。





  ☆やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』発売!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2017年10月18日

☆★山新の書評に出た音楽絵本『わくわくオーケストラ楽器物語』

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙

<音楽絵本『わくわくオーケストラ楽器物語』表紙>


  今朝(18日付け)の山形新聞文化欄(11ページ)、「味読 郷土の本」というコラムに、このたび弟の八木倫明(やぎりんめい)が書いた音楽絵本『わくわくオーケストラ楽器物語』が取り上げられています。

  「その文章は平易ながら要点をきちんと押さえ、時に大人にとっても興味深い。」

  「音楽に関する本でありながら、楽譜がほとんど登場しない」

  「知的遊びやコラムを挟みつつ行き着く先には、やはり偉大なベートーベンの姿が。」

  この絵本の特徴を、簡潔に紹介してくださる書評は、村山市在住の音楽評論家、工藤一郎さん。

  以前、私が山形県内でのオーケストラのコンサートを企画していたときに、何度か聴いてくださったことがあり、こちらの名簿にお名前が載っている方です。

  先日の「木星音楽団」の長井での公演で販売しようとしましたが、何と、出版社がこちらに送るのを忘れたというハプニングが!

  しかたないので、私の家に在庫していたたった4冊だけを会場に並べましたら、すぐに完売してしまいました!

  この本、アマゾンでも取り扱っているそうですが、できれば地元の本屋さんに注文してください。

  少しでも地元の本屋さんの営業成績に反映されるのであれば嬉しいです。




  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:22|PermalinkComments(0)

2017年10月15日

☆★最上川の岸辺で歌われた『広い河の岸辺』〜「木星音楽団」長井公演終了御礼!

IMG_7781

<開演前のチラシ挟み込み作業>


  何か月もかかって準備してきた「木星音楽団長井公演 『広い河の岸辺』コンサート」。

  当日の朝を迎えれば、コンサートづくりという点では99%終えています。

  実行委員の皆様に正午に集まっていただき、パンフレットへのチラシ挟み込み作業から始まりました。


IMG_7793

<やぎりんの同級生から届いた花>


  ロビーには、やぎりんの高校時代の同級生の皆さんからの豪華な花のスタンド!

  同級生の何人もが実行委員として参加くださり、また陰で支えてくださいました。

  そういうつながりが演奏する人を大きな力で支えていることを実感しました。


IMG_7794

<ステージに立つ竹田恵子さん>


  「木星音楽団」と初協演されたソプラノの竹田恵子さん。

  母校長井高校の大先輩でもあります。

  ステージに上がられたら、少女のような表情になられたのが印象的でした。

  メキシコから遠く離れたフランスに捕虜として連行され、そのときに故郷を思って曲が生まれたという『つばめよ』を後半に歌ってくださいましたが、その歌詞は、福島を離れて暮らさざるを得ない多くの福島のみなさんのことと重なります。

  「葉っぱ塾」がこの日お招きした長井市内への福島からの避難者の皆様の心に、どんなふうに届いたでしょうか?


IMG_7800

<女声三部で『広い河の岸辺』を歌った後輩たち>


  大先輩だけでなく、「大後輩」たちもステージに上がりました。

  長井高校音楽部の生徒10名が、前半最後に女声三部合唱で『広い河の岸辺』を歌ってくれました。

  リハーサルのときには、広い会場にしては声量が足りないかと心配していましたが、本番は見事でした!

  登壇された生徒のお母様と休憩のときにお話しする機会を得ましたが、「素晴しい演奏会に出させていただいて、ほんとうに思い出に残ります。」と言っていただきました。

  彼女たちは21世紀生まれ!

  未来を担う若者たちの記憶の中に、この日のことが大切な思い出として残ってゆくはずです。


IMG_7812

<会場の全員で歌った『広い河の岸辺』>


  アンコールの最後の最後には、会場のみなさんも一緒に『広い河の岸辺』を歌いました。

  東京でのコンサートに何度も来てくださっている同級生スタッフの方も、「こんな歌声、これまでになかった!」と涙しておられました。

  山形県の母なる河最上川の岸辺の会場で歌われたやぎりん作詞の『広い河の岸辺』。

  ある意味、ようやく故郷に錦を飾れたのかな?


IMG_7829

<盛り上がった交流会>


  近くのレストランを借り切って行われた交流会には、出演者、スタッフはもちろん、「葉っぱ塾」のつながりで遠くからおいでくださったみなさんにも入っていただきました。

  東京からおいでくださったMさんと、寒河江市からスタッフ参加されたHさんが、同じ熊本のご出身だとわかって盛り上がりました。

  やぎりんは、小学校6年生のときの担任の女の先生と、48年ぶりに再会を果たし、その思い出を熱く語りました。

  コンサートで盛り上がった心は、時間とともに静まってゆきますが、その時間の経過の中で新たに芽生える「次」への思いがあります。

  音楽部の後輩たちに「来年もよろしく!」と伝えたら、嬉しそうに「はい!」と返してくれました。

  たくさん回収されたアンケートにまだ目を通してはいませんが、落ち着きましたら改めてコンサートを振り返りたいと思います。

  お力添えくださったみなさん、ありがとうございました。




  ☆やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』発売!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:09|PermalinkComments(0)

2017年10月14日

☆★『わくわくオーケストラ楽器物語』売れ行き好調!〜本日、「木星音楽団」長井で公演!

IMG_6956



  きょう14日、とうとう「木星音楽団地球音楽会 in 長井 『広い河の岸辺』コンサート」の本番となりました。

  それを前に、やぎりんから嬉しいニュースが入ってきました。

  先月やぎりんが出版した音楽絵本『わくわくオーケストラ楽器物語』がアマゾンに取り上げられて、売れ行きがグンと伸びたとのこと。

  身内の宣伝ではあまり効果がないと思っていましたが、アマゾンで評判になっているというのは、第三者の評価も高いということかと喜んでいます。

  本日のコンサート会場でも販売いたしますが、おいでになれない方でもしご購入いただける方は、「葉っぱ塾」にご連絡ください。やぎりんのサイン入りが4冊あります。


※絵本は完売いたしました!


  多くの皆様のおかげで、ご来場者数に悲観的だった私の予想を上回る売れ行きになっています。

  演奏者も昨夜無事に長井に到着しています。

  チケットまだの方は下記にご連絡いただきますと、「前売り料金で」受付に準備しておきます。


   【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819

           




  ☆「木星音楽団長井公演」はいよいよ本日!
       「葉っぱ塾」でチケット受け付けています!
木星長井公演2017チラシ最終


   

  ☆やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』発売!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2017年10月12日

☆★「木星音楽団長井公演」に、ていねいな励ましのお便り届く

IMG_7778

<届いた毛筆のお便りと「お祝い」>


  昨日(11日)外出から帰宅すると、郵便受けに入っていた郵便物の中に、毛筆で宛名書きされたものが1通混じっていました。

  差出人にすぐには思い当たらず、封を切って読んでみると、14日に迫った「木星音楽団長井公演」のダイレクトメールをお送りした方からでした。

  お便りには、年齢が90歳に近くなり、身体的にも外出がなかなかできない状況になっていること、以前私が県内に招聘していた日本フィルハーモニー交響楽団の演奏者の一人が遠縁にあたり、昨年訪ねてきて、弟や私のことが話題になったことなどが記されていました。

  名簿を確認してみましたら、以前日本フィルの演奏会においでくださった方々の名簿の中に、その方のお名前を見つけました。

  1000通以上も投函した側から見ると、その中のわずか1通なのですが、受け取る方々から見ると、「自分宛の1通」ということになるのだということを、改めて感じました。

  たくさんの行事が集中している日のコンサートだったにもかかわらず、おかげさまで何とか目標を超えるご入場をいただけそうです。

  お礼のお便りに、弟たちのCDを添え、お返事を書こうと思います。





  ☆「木星音楽団長井公演」は10月14日!
       「葉っぱ塾」でチケット受け付けています!
木星長井公演2017チラシ最終


   【チケットのお申し込み】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)


  ☆やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』発売!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 04:59|PermalinkComments(0)

2017年10月11日

☆★故郷に日帰りしたやぎりん〜木星音楽団長井公演4日前のこと

IMG_7763

<「おらんだラジオ」に出演中のやぎりん>


  14日の「木星音楽団長井公演」まで残すところ3日となりました。

  10日、ケーナ奏者のやぎりんが東京から日帰りで長井にやってきました。

  この日は3つの用事を兼ねることになっていました。

  一つ目は地域FM「おらんだラジオ」への生出演。

  15分ほどの番組でコンサートのことを紹介していただきました。

  コンサートの聴き所は? と問われたやぎりんは、和楽器とラテンの楽器が一緒に演奏されて調和するところ、と答えていました。


IMG_7767

<YBCの電話インタビューを受けるやぎりん>


  2つ目はYBCラジオへの電話出演。

  午後2時半ごろから10分ほど電話インタビュー。

  市内のホテルのロビーで電話を受けることになりました。

  この取材は、やぎりん同級生でYBCにお勤めのの芳賀さんのはからいでした。

  なんとその放送が終わってすぐに、私のケイタイが鳴りました! 

  高畠町の女性が、「ラジオ聞いた。チケットほしい」とお電話くださいました。

  さすがYBCの影響力はすごい!


IMG_7769

<長井高校音楽部の合唱を聴くやぎりん>
    

  3つ目はコンサートで『広い河の岸辺』を合唱してくれる長井高校音楽部との打ち合わせのために母校を訪ねることでした。

  これは私も楽しみにしていた訪問です。

  本番では1,2年生の女子生徒ばかりが11名でステージに上がってくれるそうです。

  この日は10人の後輩たちが練習場所で待っていてくれました。

  初めて聴く若い彼女たちの三部合唱は、透明感があってなかなか素敵でした。

  やぎりんもにこやかな表情で聴いていました。


IMG_7771

<後輩たちに絵本をプレゼントするやぎりん>


  最後に一度「斉唱」で歌ってみようということになりました。

  私も一緒に歌いましたが、何十年も隔てた時間の壁がなくなるような心地よさを感じ、胸が熱くなりました。

  やぎりんからは絵本やエッセイ集のプレゼント。

  実行委員会からは、部員の保護者宛にご招待券をお渡しし、当日お家の方も聴きにきてくださるようにお願いしたところです。

  このコンサートのチケットのお申し込みは「葉っぱ塾」まで。

   【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)






  ☆「木星音楽団長井公演」は10月14日!
       「葉っぱ塾」でチケット受け付けています!
木星長井公演2017チラシ最終


   【チケットのお申し込み】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)


  ☆やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』発売!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:19|PermalinkComments(0)