シスター

2019年08月24日

☆★12名のシスターさんたちの研修をご案内

IMG_2716
<散居集落を展望する>


  23日、カトリックのシスターさんたちの研修のご案内役を務めました。

  もう10数年前から実施されているこの研修のお手伝いをするようになって、3回目となりました。

  全国にあるカトリックの教会から参加された12名のみなさんでした。

  もともとは生ゴミの循環事業、レインボー・プランを中心とする町作りを学ぶことを主目的とした研修だったのです。

  「葉っぱ塾」が関わるようになってからは、長井の自然環境やそれを生かした四季の活動、そして「平和」の問題への取り組みなどについても触れるようにしています。


IMG_2717
<縄文村「土偶広場」で>


  お泊りになっていた市内の旅館で1時間ほどお話しをした後、散居集落を望む展望台、野川の「締切り堤防」、「古代の丘資料館」などをご案内しました。

  2日間街中での研修をされた後、最終日にそこを展望できる場所から眺めるのは、「まとめ」になるような気がします。

  クリスチャンとして生きた私の母方の祖父、伯父、そして母のエピソードなどもお話しすることができ、私自身も「葉っぱ塾」が平和の問題にこだわり続けるルーツについて再認識する機会となりました。

  「長井」なんて聞いたことも、どこにあるのかもわからなかったという方がほとんどでしたが、この3日間の研修で、「特別な町」と思ってくださるようになったら嬉しい限りです。




  ☆『広い河の岸辺コンサート』第3回!
        チケットが残り少なくなっています!

8.31長井公演チラシ表面



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:52|PermalinkComments(0)

2018年08月23日

☆★シスターさんたちの長井市研修お手伝い報告

IMG_6835
<シスターさんたちと昼食>


  この夏も、全国のカトリックのシスターさんたちが長井市に研修にいらっしゃいました。

  それぞれの地域で指導者の役割を担っておられる方々が14名、20日から3日間、長井市で研修された最後の日に、私が長井市の自然や「葉っぱ塾」の取り組みのことなどお話しする時間をいただいていました。

  朝、旅館にお伺いし、そこからジャンボタクシーで移動しましたが、この日は昼過ぎに長井市のこの夏の最高気温を更新し、35.3℃まで上がりましたので、ほんとうに暑い一日でした。

  飯豊町の「ふるさと展望台」から長井市郊外に広がる散居集落を眺めていただくことからスタートしました。

  いちばん遠くからのご参加は兵庫県の姫路市からの方がいらっしゃいました。

  ほとんどのみなさんは、山形県の長井市は聞いたこともなかったそうです。

  縄文村にある「体験交流センター」で、地元のお米屋さんがつくったおにぎりをいただきながらの昼食。

  フラワー長井線の「羽前成田駅」を訪ねたら、折りよく列車が到着するというタイミングの良さ!

  私からは、直接長井のこととは関係なかったのですが、伯父の歌集のダイジェスト版のパンフをみなさんに差し上げ、「葉っぱ塾」の取り組みの重要なキーワードでもある「平和」ということについてもお伝えできました。

  またいつか、どこかで、お目にかかることができたら嬉しいことです。

  長井市へのご訪問、ありがとうございました。





  ☆「木星音楽団」長井公演は9月29日!9-29チラシ最終版



  ☆「葉っぱ塾」当面の予定


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。
  


  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。 

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2017年08月24日

☆★シスターさんたちの研修会雨降らず終了

IMG_6656

<23日の「ふるさと展望台」からの眺め>


  「日本カトリック総長管区長会 生涯養成運営委員会 長井市レインボープラン体験学習」というのが正式の名称である研修のお手伝いを23日にお受けしていました。

  おいでになったのは全国のカトリック教会のシスターさんたちの中でも、指導者の立場にある方々のようでした。

  最終日が「葉っぱ塾」の担当。

  女性ばかり16名のみなさんを最初にご案内した場所は、お隣飯豊町にある「ふるさと展望台」。

  2日間長井市の中を見てくださったみなさんに、ぜひ長井市を俯瞰していただきたかったのです。


IMG_6658

<「古代の丘資料館」で>


  「野川まなび館」に移動し、長井の四季の風景を写真で見ていただきながら、長井の自然の特徴や、水とのたたかいの歴史などもお話ししました。

  「縄文村」にある「古代の丘資料館」では、皆さん熱心に展示物を見てくださっていました。

  南米にも縄文土器と似たようなものがあるのはどうしてか、という質問を受けました。

  これについては、写真家星野道夫さんのエッセイを読んでいたことが役立ちました。

  「あ、そのことは『地球交響曲』にも出てきましたね!」という声もあって、なんだか嬉しくなりました。


IMG_6659

<「土偶広場」で>


  土偶広場はどんな人でも心が解放される場所です。

  強化プラスチック製のレプリカではあっても、表情の豊かさが、人の気持ちを和ませるのです。

  おにぎりの昼食の前に、みなさんで賛美歌を歌い、「アーメン」と声をそろえられました。

  これがクリスチャンの方の「いただきます」なのですね。


IMG_6661

<「おせきの碑」を訪ねる>


  「羽前成田駅」に向かう途中で、「おせきの碑」に立ち寄りました。

  「栃の木堰」という用水路を掘削し、整備するにあたって人柱に立てられた若い娘「おせきさん」を偲ぶ記念碑です。

  成田駅の待合室では、「とちの木ぜき」という紙芝居をみなさんに披露しました。

  私は読むのに手一杯で気づきませんでしたが、涙ぐんで聞いてくださったシスターさんもいらっしゃったそうです。


IMG_6663

<羽前成田駅で長井線の列車を見る>


  紙芝居が終わるのを待っていたかのように、フラワー長井線の下り列車が入線してきました。

  錆びかかった線路をご覧になって「列車が走っているのですか?」とお尋ねのシスターさんにも、走っていることを証明できました。


IMG_6664

<「川のみなと長井」に展示されている獅子頭>


  最終日とあって、最後は道の駅「川のみなと長井」にご案内。

  今は、伊佐沢の渋谷さんが作られた巨大な獅子頭も展示されています。

  野川の洪水と黒獅子舞のことなどもお話ししましたので、ちょうどよいタイミングでした。

  買い物を終えて出てこられた方々とお話しをしていましたら、長崎、広島、宝塚、横浜、東京、南相馬、岩手などから今回の研修においでになっておられたのでした!

  そうそう、ペルーご出身のシスターさんもいらっしゃいました!

  弟がケーナ奏者であることや、『コンドルは飛んでゆく』の話題で盛り上がりました。

  全国から集まられたみなさんに、「葉っぱ塾」のことをちょっとだけ宣伝。

  これからどんなふうにつながってゆくのか楽しみです。

  朝方まで降っていた雨も、結局は終了までは降ることなく、青空さえも顔をのぞかせました。

  長井においでくださってありがとうございました!





  ☆「木星音楽団長井公演」は10月14日!
木星長井公演2017チラシ最終


   【チケットのお申し込み】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)


  ☆佐川国税庁長官(前財務省理財局長)の罷免を求める署名


  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)