中村観音堂

2018年05月24日

☆★早起きさんへのプレゼント〜散居集落の夜明けの風景

IMG_1456
<5月23日午前4時12分>


  長井市と飯豊町との市町境に近い「ふるさと展望台(ほとけやま展望台)」からの散居集落の夜明け前後の眺めが素晴しい季節を迎えています。

  午前3時30過ぎには家を出て、展望台に着いたのは午前3時45分ごろ。

  東の空は赤みを帯び、もう明るくなり始めていました。

  この展望台の標高は330mあまりありますが、駐車場との標高差は30mほどです。

  ここから東北東の方角の展望が開けています。

  展望台のすぐ下は飯豊町ですが、展望している方向には長井市の市街地があります。


IMG_1479
<5月23日午前4時33分>


  日の出が近づくにつれて、刻々と明るさ、色彩、雲の様子が変化します。

  雲が全くないときよりは、少しは雲があったほうが赤みが強いような気がします。

  私が最先着でしたが、すぐにご夫妻とおぼしき私と同世代ぐらいの二人連れが、それぞれ素晴しいカメラを持っておいでになりました。

  私が帰ろうとする少し前にも男性が一人。

  この方はちょっと遅すぎたような気がします。

  やはり遅くとも4時までにはここに着いて準備したいものです。

  この日の山形市の日の出時刻は4時21分とのことでしたが、これは来月の「夏至」の日までほとんど変化しません。

  早起きさん限定のこの風景は、6月中旬ぐらいまでは見られると思います。

  「中村観音堂」を目指しておいでになるとわかりやすいかもしれません。





  ☆「葉っぱ塾」当面の予定


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「木星音楽団」ニューアルバム『鳥たちの詩 海の詩』完成!
鳥たちの詩海の詩ジャケット



  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2016年05月24日

☆★幻想的な朝の散居村集落の風景〜飯豊町の「ふるさと展望台」から

IMG_6140

<田んぼに水が入った散居村集落の夜明け>


  あちこちの水田で田植えが進んでいます。

  田んぼに水が入ったこの時期限定の素晴らしい風景があります。

  飯豊町から長井市にかけて広がる「散居村集落」です。

  夏至までおよそ1か月となった5月22日早朝、4時前には家を出て、飯豊町中集落の西の端にある「ふるさと展望台」に行ってきました。

  すでに先着のカメラマンの方がお一人。また私の少しあとに、もう一人。

  みなさんすばらしく大きなカメラをお持ちで、小さなデジタルカメラは私だけ。

  眼下の水田は飯豊町地内ですが、見ている方角は長井市の中心部の方向です。


IMG_6144

<水田地帯の向こうには白鷹山>


  太陽が出る少し前が光の赤さが格別です。

  今は4時20分ごろ日の出ですので、4時には展望台に着いているほうがよいでしょう。

  長井市街地は霧の下に沈んでいたこの朝、その霧の海の上に、白鷹山が島のように浮かんでいました(写真左寄りのやや尖ったピークが白鷹山)。

  このところ、この風景の中の田んぼに、休耕田が増えてきました。それがちょっと残念です。

  「早起きは三文の得」と昔から言われますが、早起きしないと見られないこんな風景、一度ご覧ください。

  時期的にはこれから苗が成長して水面が隠れるようになるまで。おそらく6月中旬ぐらいまでは大丈夫だと思います。

  展望台のすぐそばに、置賜三十三観音の「中村観音堂」があり、それを示す赤い幟旗などを目印にされたらいかがでしょうか?








    ☆モンベルの「アウトドア義援隊」、熊本への支援活動開始!

「アウトドア義援隊」熊本支援 その1

<熊本で活動する「アウトドア義援隊」のメンバー>


    ☆「いちよ・たかこ・やぎりんトリオ」飯豊、寒河江公演

    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)