初冠雪

2018年11月02日

☆★葉山この秋の初冠雪!

IMG_8233
<この秋初めて雪をかぶった葉山(1日朝)>


  明け方まで冷たい雨が降っていた1日、7時前に空が晴れてきて明るくなってきました。

  西側の窓から葉山の方角を見ると、山頂一帯が白くなっているのが見えました。

  すぐにカメラをポケットに入れて、車を走らせ、見晴らしの良い場所へ。

  今年初めて葉山が雪化粧した姿を見ました!

  この前日(31日)にすでに雪が降っていたという情報もありますから、31日が初冠雪でしょうか。

  昨年は10月30日、2016年は11月4日でしたから、葉山としては早くもなく遅くもない初冠雪といったところです。

  月の暦ではきょう2日は「長月二十五日」ですから、神無月に入るまであと数日。

  いわゆる「小春日和」はあと何度あるでしょうか?

  本気で冬支度しなければなりません。





  ☆今年も開講「スクールインタープリター養成講座」 in 山形大学

 

  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2017年11月01日

☆★昨年より5日早く、長井葉山初冠雪!

IMG_8200

<冠雪した葉山の頂上付近>


  30日の荒れ模様の天候は、高い山には雪をもたらしました。

  昨年は11月4日だった長井葉山の初冠雪は、昨年より5日早まりました。

  31日朝、葉山が良く見えるルートでジョギング。

  途中で日の出を迎えました。

  標高900mあたりより上はうっすらと白くなり、それより下は紅葉が朝日に染まりました。

  山岳道路ではもう冬用のタイヤが必要になっています。

  ついこの間タイヤ交換をしたばかりだったような気がするのですが、それでももう5か月も経っています。

  庭の雪囲いもまだ始めたばかり。

  でも、好天の日をねらってそろそろ本気を出さねばなりません。

  2か月めくりの「葉祥明 “言葉” カレンダー」をめくり、今日から最後のページに入ります。




  ☆やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』発売!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:11|PermalinkComments(0)

2016年11月05日

☆★多事多彩だった葉山初冠雪の一日

IMG_0017

<初冠雪の長井葉山(4日)>


  一昨日(3日)からの雨が、山では雪に変わったようで、4日朝の長井葉山は山頂付近がうっすらと雪化粧していました。

  初冠雪です。

  きのうはこの雪に急かされるように車用品のお店に行って、新しい冬タイヤを購入。

  帰宅してタイヤ交換をしました。

  年によっては、雪が降り始めて天候の悪い中、あわててタイヤ交換などということもあるのですが、この作業は、好天のときにこそやっておいたほうがよいものです。


IMG_0018

<烏帽子山公園の紅葉>


  午後は、南陽市の烏帽子山公園や花公園などをまわって、落ち葉集めをしてきました。

  きょう(5日)はこれから山形市内の保育園での親子行事の講師を務めます。

  落ち葉をたくさん使って遊ぶので、その準備でした。

  心配していたお天気も大丈夫のようです。

  烏帽子山公園は「日本桜の名所百選」に選ばれているところですが、実は紅葉の名所でもあります。

  桜の葉はだいぶ落ちていましたが、紅葉は今が盛りです。


あゆーむ2016(縮小版)

<11日の加登さんの公演のチラシ>


  夜になって、11日の加登萌々子さんの公演のことで一つの進展がありました。

   ☆「加登萌々子ヴァイオリンリサイタル」チケット発売中!


  YBC(山形放送)のHさんから、「8日にラジオでお知らせの時間が取れそう」とのお電話がありました。

  Hさんは、今私が関わっている18日のやぎりんたちのコンサートのことも視野に入れてお電話くださったのですが、私は迷わず「加登さんでお願いします」とお伝えしました。

  直接連絡をとっていただき、8日14時30分ごろから加登さんがラジオに電話出演となりました!

  11日の白鷹町「あゆ〜む」での公演のチケットは、「葉っぱ塾」でもお預かりしています。

  ご一報いただければお送りできます。

   【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)




 

 ☆「いちよ・きよ・やぎりんバンド♪」長井公演、受付中!


 ☆吉永小百合さんの復興支援Tシャツ発売中!


 ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月28日

☆★本日第2信 長井葉山初冠雪!

IMG_2988

<稜線が白くなった長井葉山>


  きょう(28日)は気温が上がらず、日中の気温が5℃ぐらいでした。高い山々からは雪の便り。長井葉山も、標高1000mより上は白くなっていました。初冠雪です!

  まだ10月末ですので、このまま一気に冬ということにはなりませんが、もう心構えをすべき時期に差し掛かっているようです。

  様々な冬支度、しっかりせねば!



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月04日

寒い一日、暖かな出会い

IMG_1268

<朝日に染まる3日の長井葉山>


  昨日の朝は空気がシャキッと冷えて青空が広がっていました。夜明けの少し前、ようやく明るくなり始めた頃ジョギングに出ました。フラワー長井線沿いの道で日の出。朝日が長井葉山の東斜面を染めました。

  何も知らずに見れば美しいこの風景も、ナラ枯れとブナ枯れとで山肌が赤みを帯びているのだということになると、興ざめするかもしれません。


IMG_1271

<金色に輝くススキ>


  フラワー長井線脇のススキの群落も、朝日に照らされると黄金色に輝く一瞬があります。そんな時刻にちょうと出くわしたことが素直に嬉しくなるような朝でした。

  走りながら「今日の山は雪かもしれない」と感じました。空気のひんやり感の中に「雪の匂い」のようなものがあったのでした。帰宅してラジオを聞いていると、「大朝日岳初冠雪」というニュースが流れ、やっぱりと思ったところです。

  月山、飯豊、鳥海など、軒並み初冠雪。例年より20日以上も早いとのことでした。「初雪が早いと、根雪は遅い」とも言われますが、この冬はどうなるのでしょうか。本格的な秋はこれからだというのに、もう雪の話題になっています。


IMG_1274

<長井高校のスタインウェイのピアノを見るSご夫妻>


  そんなことで始まったこの日、仙台からSさんご夫妻がわざわざ訪ねて来てくださいました。Sさんはある楽器メーカーの営業マン。震災後の仙台に転勤となり、東北・北海道をお一人で担当されているとのことです。私たちを結んでいた細い糸は日本熊森協会のつながりでした。

  栃木で中心的な活動をされていたようです。忘れかけていましたが、奥様とは以前お電話でお話をしていたようでした。私の文章を向こうの支部の資料として使っていただく際のやり取りを思い出しました。

  長井葉山周辺のナラ枯れやブナ枯れの状況を見てまわりましたが、関東に比較して人工林の少ないこの東北の山の広葉樹の森が今こうして赤茶けていることに、心を痛めておられました。

  一緒に食事をしながら話がはずみ、長井高校のピアノを見に行きましょうということになりました。お仕事が楽器関係ということで、興味を持ってくださったのです。目の肥えている方に見て、触れていただいて、ピアノも嬉しかったのではないでしょうか。

  協会の山形支部の活動は、なかなか進展せずにいます。支部長の私の力不足ももちろんあります。言い訳のようなものですが、こうした運動は細くても長く続けてゆくべきものと思います。ゆっくりゆっくり足を運べばいつか山頂にたどりつく。そう、山登りのようなものかもしれません。

  Sご夫妻にお目にかかったことで力をいただいたようです。離れているところにも、同じ方向を目指して歩んでいる仲間たちがいるということは何と心強く暖かなことでしょうか。おいでくださってありがとうございました。


  ☆キャンドルリンク3.11 双子のキャンドルづくり イン 長井市



※コメント書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年10月03日

☆本日第2信 雪です!

 昨夜寒冷前線が通過し、今朝はぐっと冷え込んだと思ったら、ラジオのニュースで、「大朝日岳が初冠雪」とのこと。その後、月山、飯豊山、蔵王なども軒並み白くなっているとのことでした。蔵王エコーラインは積雪のため通行止めとの情報もありました。

 例年よりも2週間ほど早い初冠雪です。今週末は好天に恵まれそうですが、山にお出かけの場合は、寒さ対策万全にしましょう。

  わが家ではさきほど、石油ストーブ点火! この秋初使用です。


happajuku at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月28日

長井葉山初冠雪!〜晩秋の葉山、募集中

※「葉っぱ塾」では、10周年記念事業としてデュオ・ケーナルパのCD制作へのご支援を呼びかけ、協力をお願いしています。詳しくはこちらをご覧ください。


IMG_6432

<長井葉山に連なる西山は中腹まで雪化粧しました。>

  26日午後から急激に気温が下がり始め、長井葉山には雪雲がかかって見えませんでした。27日朝、明るくなってから外に出てみると、中腹まで白くなっているのが見えましたので、カメラを持って出かけました。山頂から標高600m付近まで雪化粧しました。

IMG_6445

<「葉っぱ塾」の稲も寒そうでした。>

  葉山は東向きの斜面を街に向けているので、朝日を浴びると輝きます。雪をかぶった時期は神々しいほどです。ナラ枯れやブナ枯れを雪で隠したかったのかもしれません。午後にはほとんど雪は見えなくなりました。


        ■■■ 葉っぱ塾 晩秋の長井葉山2010 ■■■

 11月上旬の長井葉山は、麓から中腹が紅葉の最盛期です。10月下旬には初雪もふりました。山頂一帯は紅葉も終わり、ブナの森はすっかり明るくなっていると思います。もしかしたら、大朝日岳や祝瓶山は雪をかぶっているかもしれません。あまり歩かれていない勧進代コースそして昭和堰をたどって晩秋の風景を楽しみませんか?

    【期  日】  11月9日(火) ※悪天中止

    【参加費用】  一人¥4000(保険料・写真代含む)

    【募集人数】  10名程度

    【集  合】  長井市「勧進代南部公民館」前 午前7時30分
             ※ご要望あれば現地までの地図をお送りします。

    【日  程】  7:30    公民館前集合・出発
           11:00ごろ  葉山山頂
           15:30ごろ  公民館前帰着・解散(予定)
      (勧進代口〜追分〜昭和堰〜葉山山頂〜勧進代尾根)

    【持ち物】   昼食、雨具、かさ、水(1?)、防寒着、その他
※ 詳しくは参加申し込みされた方に御連絡いたします。

    【申し込み】  11月7日(日)締め切りです。

【連絡先】  葉っぱ塾・八木文明 Tel/Fax 0238-84-1537
                 e-mail happa-fy★dewa.or.jp
                  (送信の際★を@にかえてください。)
        日本山岳ガイド協会認定ガイド
        日本自然保護協会自然観察指導員


☆クリックしてくださると、読む人が少し増えるかもしれません。
人気ブログランキングへ

happajuku at 04:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年09月28日

飯豊山も初冠雪!

71bd3aea.JPG☆わが家の庭にあるトチノキも
 色づき始めています。





  この週末の寒波で、昨日は月山に初冠雪とのニュースがありました。昨日ずっと雲に隠れて見えなかった飯豊連峰ですが、さきほど買い物に出たとき、わずかに山頂付近が見えており、やはり初冠雪でした! 月山は昨年よりも25日も早いそうですが、このぶんだときっと大朝日岳もそうではないでしょうか。大朝日岳へは2日にガイドで登りますので、小屋の大場さんに確認してくることにします。

 ここ数年は、初冠雪や初雪などが遅めの年が多かったのですが、どうやらこの冬は雪が早そうではありませんか? みなさんの地域では冬の寒さに関する昔からの言い伝えなどはありませんか? このあたりでよく聞かれるのは「カメムシ予報」です。六角形をした昆虫ですが、これが秋に多く見られると「大雪」、少ないと「暖冬」などと言われています。けっこうこれはあたっているような気がするのですが・・・。

 南の海上には大きな台風がありますね。台風ができるということは、南の海の温度がまだかなり高いということを示しています。そして、渦を巻きながら南の暖かい空気を北へ北へと持ち込もうとします。そこに北から大陸の高気圧が張り出せば、冷たい空気と暖かい空気とがぶつかりあい、長雨を降らせたりするのですね。果樹農家の人にとっては、台風から目が離せない収穫の時期が近づいています。どうか大きな被害がありませんように。

 この寒さで、山の紅葉もいっきに進むでしょうか。わが家の庭には、子どもたちが幼かったころに「これはトトロの木だぞ」と教えたトチノキの大木があります。この木は色づくのが他の木よりも早いです。もうずいぶん黄色味を帯びています。

 「葉っぱ塾」では、紅葉見ごろのプランとして、13日〜14日に「朝日ミニ縦走」を計画しています。このブログにも要項を載せておりますので、そちらをクリックしてみてください。朝日連峰の中でも大朝日岳のすばらしい展望台的な位置にある鳥原山の小屋に泊まります。1日目の登りが3時間半程度と、比較的楽に歩けるコースです。申し込みをお待ちしています。



 

happajuku at 15:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月16日

長井葉山、初冠雪!

2a7805f3.JPG ついにやってきました! 冷え込んだ昨日からきょうにかけて、長井葉山山頂付近はやはり雪だったようです。朝は雲に隠れていて雪が降ったことを確認できませんでしたが、夕方、用事があって早めに長井市内に戻ってくるときに、夕暮れ迫る葉山山頂部が白くなっているのを確認しました。昨年の初冠雪が11月8日でしたから、8日遅いことになります。日曜日からは次の寒波が来るとの予報です。いよいよ冬がやってきます。

 初冠雪が早いか遅いかということと、冬の寒さや雪の多さはあまり関係がありません。気象庁は当初の「暖冬」という予報を、先日平年並みと修正しています。どんな冬になるでしょうか。雪国のみなさんは、タイヤ交換のタイミングをはずさないように注意してください。

 23日に、今年最後の「葉っぱ塾」の長井葉山への登山を計画しています。毎年「納めの登山」ということで参加してくださる方もいらっしゃって、今回もにぎやかになりそうです。すでに定員の8名のお申し込みをいただいております。昨年は山頂部でわずかに雪をみただけでしたが、今年は途中から雪の上を歩くことになるかもしれません。

 灯油の値上がりで、みなさんも省エネルギーに気を配っておられることと思います。寒さに体をちぢこめないで、外に出かけましょう! 

happajuku at 19:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年10月23日

山々からは初冠雪の便りが

 13日に山形・秋田県境にそびえる鳥海山から初冠雪の便りがありました。それに続いて、昨日は飯豊、月山、蔵王が初冠雪とのことです。公式な初冠雪は、気象台の職員が雪で白くなっているのを確認しないと認められないので、「まだ初冠雪がないのは大朝日岳だけになりました」と昨日のニュースでは言っていましたが、朝日ナチュラリストの家の西澤さんのホームページを拝見したら、13日の大朝日は雪だったそうです。

 初冠雪をもたらす寒さはまた、紅葉をうながす寒さでもあります。長井葉山もここ数日で明らかに色が変わっています。紅葉するのが早いカエデの仲間はもう平地でも色づいています。ブナやミズナラなど、紅葉の遅いものは、標高800メートルあたりまででしょうか。

 「葉っぱ塾」は、まだまだ秋の山にこだわって登ります! 11月3日には、20日に実施できなかった「昭和堰をたどる長井葉山」を再度計画しています。いつもは通れない林道のゲートを開けてもらって、林道の末端まで車で上がります。また、23日には、「初冬の長井葉山」を予定しています。この時期になると、木々の葉がすっかり落ちて、登山道はくるぶしまで埋まる落ち葉です。雪を踏むこともあります。ぜひご予定ください。改めて要項をアップいたします。



happajuku at 04:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)