巨木の森コンサート

2009年09月20日

巨木の森コンサートへ

  「ダメ元でお誘いなんですが 明日19日に真室川である巨木の森コンサートに行くのですが、一緒に行くはずの方が 急用でいけなくなり 誰かいける人を捜しています。」とメールがあったのは18日の早朝。夜勤をしている米沢のWさんでした。5連休のシルバーウイークというのにガイドの仕事が入っていなかった私は、二つ返事でOK。遠足気分のWさんと友人のTさんを乗せて出かけてきました。

  会場の真室川町は山形県と秋田県の境にある町。当日距離を測りながら行ってみたら130kmあまりありました。会場は女甑山(めごしきやま)山麓のブナの森。林道途中の広場に車を置いて、主催者が準備したシャトルバスで会場に着くと、気持ちよいブナの二次林の中にステージが作られていました。

IMG_1423

<背景もブナの森のステージ風景>

  屋外ですからマイクやスピーカーを使っての演奏会ではありましたが、チェロとピアノとソプラノのアンサンブルはとてもすばらしいものでした。チェロを演奏した増川大輔さんは、映画『おくりびと』で主演した俳優の本木雅弘さんにチェロの演奏指導をした方ということで、プログラムの中にも映画のテーマ曲が入っていました。

  時おり風がブナの葉をくすぐってゆき、鳥たちのさえずりも聞こえる中でのコンサート。あっというまの90分でした。

IMG_1436

<女甑山の大カツラ>

  会場の近くには「日本巨木百選」にも選ばれているという“女甑山の大カツラ”があると聞いていました。コンサートの後、地元の方に案内していただきました。会場から10分あまり歩いたところにその木は立っていました。幹の周囲が13m以上もある巨木でした。推定樹齢が千年というのも納得するようなその堂々とした姿に感服しました。このあたり一帯は修験者たちの修行の場であったそうですが、昔から多くの人々に見上げられ、畏敬の対象にもなってきたのではないでしょうか。

  帰ってくるともうすっかり夜になっていましたが、すばらしい連休(私はほぼいつでも連休のような日々ですが・・・)初日でした。おさそいありがとうございました。



happajuku at 05:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)