物資提供

2017年09月09日

☆★「森の休日」支える「無償の愛」

IMG_6813

<毎回提供されるジュース>


  2012年5月から取り組んできた「森の休日」。

  福島の子どもたちとその家族のための週末保養ですが、多くの皆さんからの募金や協力によって成り立っています。

  7月末の段階で第14次の中間まとめをしましたが、募金や物資提供でご協力いただいた方々は、264名の個人と、41の団体にのぼっています。

  写真のリンゴジュースとラフランスジュースは、千葉のOさんが「Asahi自然観」を介して毎回福島のご家族のお土産にと提供してくださっているものです。

  「森の休日」に取り組み始めて2年目ぐらいからの提供だったと記憶していますから、もう50回ほど続いていることになります。

  千葉のOさんは、山形県大江町のご出身で、千葉県内で会社を経営されているそうです。

  たまたま仕事で山形においでになられて「Asahi自然観」の支配人さんと会合で一緒になった際に私たちの取り組みを耳にし、ジュースの提供を申し出られたそうです。

  私はSさんのリンゴ園にお招きを受けたときに、一度だけお会いしたことがあります。

  もちろんこのことへの御礼を申し上げたわけですが、すずしい表情で聞いておられたことが印象に残っています。

  中間報告のたびごとに吉永小百合さんと並んでまっさきに宛名を書いて投函しています。

  遠くから見守ってくださるだけで、お電話やお手紙をいただいたりはしないのですが、「そちらが続けるうちはこちらも続ける!」という強いお気持ちがどこからともなく伝わってきます。

  先ごろ、某テレビ曲の夏の恒例特番があって、チャリティ番組に出演しているタレントたちに高額のギャラが支払われているという情報がツイッターで流れていました。

  それを思うと、「葉っぱ塾」の「森の休日」の取り組みは、多くのみなさんの「無償の愛」で成り立っていると言っても過言ではありません。





  ☆「木星音楽団長井公演」は10月14日!
木星長井公演2017チラシ最終


   【チケットのお申し込み】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)


  ☆やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』発売!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)