田んぼ

2019年08月21日

☆★穂が出揃ったイネたち〜「葉っぱ塾」の田んぼで

IMG_2676
<穂が出た! 8月17日の田んぼ>

IMG_2565
<8月14日は出穂前>


  8月17日、「ガールズキャンプ」の子どもたちと白鷹町から長井に戻る途中で「葉っぱ塾の田んぼ」によってみると、穂が出始めていました!

  14日の朝、ジョギングを兼ねて見に行ったときにはまだ穂は出ていなかったのです。

  この間およそ80時間ほど。

  イネたちの体の中で、日々、いや、時々刻々と起こっている化学反応の結果が、形になって現れてきたとうことです。

  あちこちの水田を見ていると、早く田植えが行われたところでは、すでに穂が垂れ始めているところもありました。

  「葉っぱ塾」のイネたちは「晩成型」ですから、出穂はたいていお盆のころなのです。

  稲刈りまではあと46日ほどですが、台風はやって来ないでしょうか?

  気温はどんなふうに推移するでしょうか?




  ☆『広い河の岸辺コンサート』第3回!
        チケットが残り少なくなっています!

8.31長井公演チラシ表面



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 04:56|PermalinkComments(0)

2019年06月26日

☆★田植えから3週間余りの葉っぱ塾のイネたち

IMG_1783
<朝日を反射する田んぼ(25日)>


  「葉っぱ塾の田んぼ」は6月2日の田植えから3週間余りが過ぎました。

  梅雨入りがあり、中旬には強風が吹き、気温がそれほど高くない日もありましたが、イネたちは何とか元気に育っています。


IMG_1787
<15センチぐらいに成長したイネ>


  背丈は15センチぐらいでしょうか。

  500mlのPETボトルぐらいです。

  お隣の田んぼのイネと比べてみると、毎年のことですが葉っぱの緑色が淡いのが特徴です。

  秋の収穫時期が近づく直前に、色が濃くなるようです。

  この夏は冷夏の予報が出ているのですが、はたしてどうなるのでしょうか?

  また7月下旬ごろにご報告します。



  ☆『広い河の岸辺コンサート』第3回!
     チケット発売を開始しました!

8.31長井公演チラシ表面



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年10月02日

☆★台風24号通過、田んぼは無事! クリの大収穫!

IMG_7459
<10月1日午後の田んぼ>


  1日未明、台風24号はこのあたりに最も接近し、足早に通過してゆきました。

  明るくなる頃から吹き始めた風は、午前8時過ぎに最大瞬間風速20.6m/sを記録したようです。

  昼前後から風が弱まってゆき、青空ものぞくようになりました。

  もともとの予定では1日は大朝日岳のガイドを務めるはずでしたが、そのツアーも中止となり、午前中は事務作業で机に向かっていました。

  心配だった田んぼを見に出かけたのは午後3時過ぎでした。

  途中の田んぼでは一部で倒伏しているものもありましたが、「葉っぱ塾の田んぼ」のコシヒカリたちは、今回も無事でした!


IMG_7455
<庭のクリのいがを足先で剥く>


  家に戻り、庭のクリ拾いをしました。

  クリが実る頃に台風が来たものですから、たくさんの「いが」が落ちていました。

  「いが」は両方の足先を使って剥きます。

  落ちたばかりの「いが」は、トゲが堅くて、手で触れると刺さってしまいます。

  「いが」に割れ目ができていますので、そこを左右に裂くと、クリの実がぽろっと出てきます。


IMG_7456
<4キロものクリを収穫!>


  何だかずいぶんたまったようなのでヘルスメーターで重さを量ってみたら、4キロ以上もありました。

  夏の終わりごろから、小さな「いが」がたくさん落ちて、こんなに落ちたら収穫は少ないかと思っていたのですが、いやいやどうして、かなりの収穫でした。

  一雨ごとに、秋が深まってゆきます。





  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙




  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。


  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年09月05日

☆★台風21号通過、田んぼは無事!〜軍備より自然災害への備えが重要!

IMG_7004
<5日朝の葉っぱ塾の田んぼ>


  台風21号が夜、山形県沖の日本海を足早に通過してゆきました。

  ここ長井市では4日18時51分に最大瞬間風速17.3m/sを観測し、日付が変わってからは13.4m/sということでした。

  台風の影響は最小限だったのではないかと感じています。

  田んぼのイネたちのことが気になって、明るくなるのを待って田んぼを見てきました。

  「葉っぱ塾の田んぼ」のイネたちは無事です!

  心配していた倒伏も全くありませんでした。


IMG_7005
<穂が垂れ始めてきました!>


  近づいてみると、穂が垂れ始めていました。

  稲刈りまであと1か月となりましたが、しっかり実を充実させてほしいと願っています。

  新聞を開くと、とりわけ関西地域での大きな被害が報道されていました。

  大阪に住む長男とも昨日連絡をとりましたが、これまで経験したことのないような強風だったとのことでした。

  被災された皆様にはお見舞いを申し上げます。

  こういう事態に見舞われるたびに思うのは、軍備などに大金を注ぐのではなく、国民の日々の生活をしっかり守るための備えにこそお金を使ってほしいということです。

  戦争や紛争は人間が引き起こすものですが、自然災害は、私たちの手が及ばないところに原因があります。

  そして、毎年のように繰り返されることがわかっているのです。

  昨日のニュースで、来年度の防衛費が5兆円を越える見込みと伝えられていました。

  1発10億円ないし20億円のミサイル配備も検討されているとのこと。

  ため息が出ました。





  ☆「木星音楽団」長井公演は9月29日!9-29チラシ最終版



  ☆「葉っぱ塾」当面の予定


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。
  


  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 06:06|PermalinkComments(0)

2018年08月22日

☆★出穂、開花の時期を迎えた「葉っぱ塾の田んぼ」

IMG_6824
<8月20日の田んぼ>


  20日、月山でのガイドからの帰り道、「葉っぱ塾の田んぼ」のイネたちに会ってきました。

  いつもお盆過ぎぐらいには出穂、開花の時期を迎えるのですが、まさにそのような段階のイネたちでした。

  周辺の他の農家の田んぼでは穂が色づき始め、垂れてきているものもあります。

  「葉っぱ塾」のイネは「晩成型」ですので、ようやくこの段階ということでしょう。


IMG_6823
<小さな花がたくさん咲いている!>


  近づいてみると、白い小さな花が無数に咲いているのが見られます。

  花のそれぞれで受粉が行われ、結実してゆくのです。

  この夏は気温が高く、雨が少なかったので、地域によっては水源のダムの水が少なくなって、旱魃となっているところもあると聞きました。

  しかしこの日の「葉っぱ塾の田んぼ」には水が張ってあり、手前の用水路には水が流れていました。

  台風シーズンに入っていますので、その針路が気になります。

  20号台風が日本海に入って北上するとの予報となっています。

  雨がもたらされるのは歓迎ですが、強風にならないようにと願っています。





  ☆「木星音楽団」長井公演は9月29日!9-29チラシ最終版



  ☆「葉っぱ塾」当面の予定


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。
  


  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年06月04日

☆★葉山に見守られ、田植え完了!

IMG_1627
<9時過ぎに始まった田植え>


  2008年に始めた「葉っぱ塾田んぼオーナー」は、今年で11年目に入ります。

  6月3日、長井市勧進代地内の田んぼで、今年の田植えを行いました。

  12オーナーで取り組んできたうち、今年は2オーナーの入れ替わりがありました。

  この日集まってくださったのは7オーナー13名。

  ちびっ子の参加が一人だけだったのが例年とちょっと違っていました。


IMG_1631
<葉山もくっきり、上天気>


  公民館に9時に集合し、田んぼに移動。

  作業を開始したのは9時20分ごろでした。

  前日からの好天がこの日も続き、寒さや水の冷たさの心配がまったくいりませんでした。

  お世話くださっている遠藤さんが、「この人数で午前中に終われるかな?」と心配しておられましたが、作業は順調に進みました。


IMG_1636
<タニシがいました!>


  「葉っぱ塾」の田んぼは除草剤は1回だけ使いますが、他の農薬は不使用です。

  そのため、田んぼにはいろいろな生き物が棲んでいます。

  子どもで一人だけの参加だった5歳のショウタロウ君は、田植えの合間にカエル捕りにも夢中になっていました。

  タニシがいました!

  遠藤さんのお話しでは、「葉っぱ塾」の田んぼの北側にある沢からこちらには以前はいなかったそうです。

  それが、大きなトラクターの移動のときに、それに付着した泥に混じって移動し、こちら側にも棲むようになったようです。

  「葉っぱ塾」の田んぼの住み心地はどうでしょうか?


IMG_1642
<田植え完了! お疲れ様でした>


  心配された作業は、午前11時35分ごろに終了しました!

  10月7日の稲刈りまでおよそ4か月。

  コシヒカリの赤ちゃんたちがこれからどんなふうに成長してゆくでしょうか?


IMG_1643
<田植えを終えた田んぼ>


  公民館に戻り、みんなで昼食をとりながら感想を語っていただきました。

  2人の大学生は、生まれて初めての田植え体験だったそうです。

  東京のお孫さんにこの田んぼのお米を送ったら、別の米に切り替わったときに、「おいしくない」と食べてくれなかったというお話しもありました。

  膨大な稲作りの作業の中で、私たちが関わるのはほんの一部分ですが、とりわけ子どもたちの記憶の中に、米作りの風景が刻まれてゆくことは、何物にも変えがたい価値があると思っています。

  ご参加くださった皆様、お疲れ様でした。





  ☆「葉っぱ塾」当面の予定


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「木星音楽団」ニューアルバム『鳥たちの詩 海の詩』完成!
鳥たちの詩海の詩ジャケット



  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2017年12月27日

☆★雪の晴れ間、青空は宝物

IMG_9053

<嵐の翌日の朝焼け>


  25日は昼前から強風が吹き荒れました。

  風は深夜まで吹いていましたが、まだ暗いうちに起きた26日の朝には風が止んでいました。

  雪もそれほど積もっておらず、ジョギングに出かけたところ、明るくなってくる空が晴れていました。

  雪国に暮らしていると、ほんの少しの青空でも「宝物!」と思えます。


IMG_9056

<この道の先に「葉っぱ塾」の田んぼ>


  「葉っぱ塾」の田んぼに通ずる農道の入り口付近まで来ると、雪雲がかかった葉山の山並みが朝日に照らされてきました。

  高い山々、そこに降り積もる雪、流れ下る川、その水を受け止める田んぼ。

  大きな自然の中で営まれてきた、人々の稲作の営み。

  冬はおそらく、この地域の人々に、翌春の農作業のエネルギーを補給する期間でもあったのかもしれません。

  この日、ジョギングから帰宅して間もなく激しい雪が降り始めました。

  年末寒波の中で、きょうから福島の子どもたちを迎え「ガールズ・キャンプ」が始まります。






  ☆「やまがた冬のあった回廊」ホームページ


  ☆「月と季節の暦」(2018年版)完成しました。
  

  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。  

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2017年08月06日

☆★田植えから2か月の「中学生」イネたち

IMG_6448

<田植えから2か月経った「葉っぱ塾」の田んぼ>


  前回の報告から少し間が空いてしまいましたが、8月4日、「葉っぱ塾」の田んぼのイネたちに会いに行ってきました。

  梅雨明けが遅れ、気温の上がり下がりも大きかったので、生育が順調なのかどうか、気になっていました。

  田植えから2か月の田んぼのイネたちは、人間でいえば、中学生の感じまで育っていました!

  田んぼから遠藤さんに電話してみました。

  「状況はどうなんでしょう?」と質問しましたら、「まずは順調です」とのことで安心しました。

  「15日頃穂が出るかと予想しています。」とも。


IMG_6451

<風通しのよい株間隔>


IMG_6449

<比較のためのお隣の田んぼ>


  「葉っぱ塾」の田んぼのイネは、株間隔が広いのが、上の2つの写真の比較でおわかりになるでしょうか?

  これからの時期で最も心配なのは台風です。

  いま台風5号が西日本に大きな被害をもたらしながら東北も窺っていますが、この影響がどうなるのかが、当面の気がかりです。

  オーナーのみなさんも台風の動きを注視してください。

  大きな被害がないことを願っています。




  ☆「木星音楽団長井公演」は10月14日!
木星長井公演2017チラシ最終


   【チケットのお申し込み】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)


  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2017年06月17日

☆★ようやく「つかまり立ち」のイネたち〜「葉っぱ塾田んぼオーナー」

IMG_5552

<6月16日の「葉っぱ塾の田んぼ」>



 ※「安倍晋三内閣総理大臣の辞任を求める署名」



  6月4日に田植えした「葉っぱ塾の田んぼ」を、16日の午後見てきました。

  田植えの日も気温が14℃にも達しない寒い日だったのですが、その後もなかなか気温が上がらないまま10日余りが過ぎました。

  田んぼの水管理の大切さが問われる状況だったのではないかと想像しています。

  16日訪ねた田んぼは水がたくさん入っていました。

  その分、植えた苗は半ば水没し、水面に出た葉を見る限りは、さほど成長したようには見えませんでした。

  人の成長もそうですが、イネも、一定の速さで成長するのではないように見えます。

  目に見えないところにエネルギーを費やしているということかもしれません。

  人間に例えれば、ハイハイの状態からようやくつかまり立ちできるようになった頃、ということでしょうか?

  遠藤さん、不純な天候の中での水管理、ありがとうございます。





 ☆前川喜平前文部次官インタビュー(テレ朝)




 ☆「葉っぱ塾」では「前川前次官の証人喚問を実現させよう」というキャンペーンに賛同し、協力を呼びかけます。



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月06日

☆★新たな立札を設置!〜葉っぱ塾の田んぼ、田植えから一月

IMG_6887

<畔の草刈りをする遠藤さん>


  6月5日の田植えから1か月になる7月4日、山形市内からの帰りに、「葉っぱ塾の田んぼ」にまわってみました。

  田んぼに近づくと、農道に遠藤さんの青い軽トラックが止まっていました。

  農道の正反対側の畦道の草刈り作業をしてくださっていました。

  最近は農家も高齢化が進み、この草刈り作業が大変だということで、畦道に除草剤を撒くところが多くなっています。

  遠藤さんは、その手間暇をかけて草を刈ってくださっています。

  ありがたいことです。

IMG_6888

<新しい立札を立てました>

IMG_6890

<機械植えのお隣の田んぼ>


  この日は、新しい立札を持参していました。

  わが家の庭のホウノキを数年前に切ったのですが、その一部を立札に加工してもらっていたのです。

  細工をしてくれたのは、わが家のはなれのリフォームを請け負ってくれた大工さんの、八木賢一さん。

  素晴らしい立札に私の字では何だかつり合いがとれませんが、ご容赦ください。

  畦道一本隔てたお隣の田んぼ(写真下)と比較してみてください。

  機械で植えた田んぼは、苗の列の間隔が狭いでしょう?

  苗の間の水面の映り具合からそれがわかりますね。

  風通しがよいことが、病気を防ぐことにつながるのです。

  梅雨明け前で、まだそれほど気温が上がりませんが、この夏はどんな夏になるのでしょうか?

  台風は7月に入ってようやく1号が発生とのこと。

  10月の稲刈りまで、気になります。

  次は、お盆過ぎ。イネの花が咲く頃の報告になるでしょう。お楽しみに!




    ★7月10日は参院選投票日。若者たちこそ投票へ!

       きっこのブログより




2016チラシ表(70%縮小)

<10月21日のリサイタルのチラシ>


  このコンサートチケットは、「葉っぱ塾」でも取り扱いいたします。

  ご連絡をいただきますと、お近くの方にはお届けにもあがりますし、郵送(代金は郵便振替)も可能です。

    【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)






    ☆「Happy ハンター」にヤギおじさん登場!






    ☆ウォン・ウィンツァンさん作詞・作曲『光を世界へ』




    
    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月06日

☆★小学生になった田んぼのイネたち〜葉っぱ塾田んぼオーナー

IMG_1188

<看板も新たな「葉っぱ塾」の田んぼ>


  5月31日に田植えした「葉っぱ塾の田んぼ」に、ようやく行ってきました。

  遠藤さんが立派な看板を作ってくださっていました。

  田植えの時にはまだひ弱そうだった苗でしたが、1か月余りたったこの日は小学生ぐらいに成長した感じでした。

  5月は気温がかなり高かったのに、6月に入ってからはそれほど気温が上がりません。朝晩は肌寒いほどの日もあります。

  今後の天候の推移が気になるところです。


IMG_1187

<まもなくトンボの羽化?>


  「葉っぱ塾」の田んぼは生き物たちがたくさんいます。

  それを狙ってか、大きなアオサギが田んぼに飛来していました。

  まもなくトンボの幼生のヤゴが這い上がってきて、一斉に羽化する時期です。

  昆虫の世界は私たちにはなかなかわかりづらいのですが、あまり大きな異変なく進めばよいなと思っています。


※クミコさんの長井市でのディナーショー

※長井市広報映像『水の都 長井』



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 04:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月25日

「葉っぱ塾の田んぼ、稲刈り」のご案内

IMG_7673

<収穫間近の葉っぱ塾の田んぼ>



     葉っぱ塾の田んぼ、稲刈りのご案内2012 


  田んぼオーナーの皆様、お元気ですか? この夏は猛暑の夏でした。9月に入っても猛暑日がありました。9月19日の雨でようやく季節が入れ替わったようです。

  高温による影響が品質にどう現れるのか、気がかりです。見た目のイネの生育は、現在のところ、とてもいい状況で育っています。

  放射能については、昨年、私たちのイネも検査に出しましたが、「不検出」という結果でした。今年の県による調査では、県内は「不検出」となっていますが、なお、検査には出して確認するつもりです。
 
  さて、稲刈りなどのご案内です。全員による稲刈りは、田植えのときにご相談したように10月7日(日)に行います。3連休の中日ですので、その前後のことも合わせてお知らせします。ぜひご都合つけてご参加ください。

 ■10月7日(日)  午前9時 勧進代南部公民館前集合
    *持ち物・・・ 昼食、飲み物、タオルなど
        こちらでは「いも煮」を準備したいと考えています。
    
    *オーナー参加費(¥22000)は、後日振替用紙にて納入ください。
    
    *オーナーのご家族以外の参加も歓迎します。人手を提供していただきますので、当日の会費は不要です。

 ■前日 10月6日(土)  長井市内「なごみ庵」で一緒に夕食いかがですか? 予約が必要ですので、1日までお知らせください。

  参加者のお名前と当日段階の年齢を10月3日(水)までに連絡ください。

  *・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・**・゜゜・*:

  ★11月11日に予定している「収穫祭」についての今のところのご案内です。この日は少し早めに集合していただいて、昨年のように葉山の中腹までキノコ採集に案内していただこうと考えています。その後公民館で餅つきを行う予定です。また、朝日町の「ハチ蜜の森キャンドル」では3日に「カボチャランタン」が開催されます。毎年「葉っぱ塾」でも参加しています。これに参加を希望される方はこちらにご相談ください。

葉っぱ塾 八木文明 
〒993-0053 長井市中道2−16−40
TEL  090-5230−8819   
e-mail happa-fy★dewa.or.jp
   (送信の際は★を@に変えてください。)


※コメント書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:33|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年10月10日

好天の下、稲刈り終える

IMG_1349

<イネの束ね方について説明を聞く>


  6月5日に田植えをした「葉っぱ塾の田んぼ」のコシヒカリの稲刈りを、9日に行ないました。この日の朝は気温が6℃まで下がりましたが、公民館に集まった後田んぼで作業を始めると間もなく霧が晴れ、気温も上がってゆきました。

  始めに、刈り取ったイネの束ね方を教えていただきます。毎年覚えたころに終わってしまい、1年の間に記憶が薄れています。何度も教えていただきながら、少しずつ作業が進んでゆきます。


IMG_1353

<次々と刈り取ってゆきます>


  幅10m、長さが120mの細長い田んぼです。最初の1時間でようやく3分の1程度を刈り取りました。この日は、オーナーに加えて「農家せんせい交流会」を兼ねていたので、その関係者の方々も集まってくださり、これまでの稲刈りの中では最高人数の38名での作業となりました。


IMG_1361

<朝の霧が晴れて、葉山と青空が現れました>


  10時ぐらいには霧が晴れて、青空が広がりました。葉山の山並みも姿を見せました。


IMG_1373

<稲杭にかける作業も同時進行>


  最初は刈り取ったイネを束ねる作業だけを進めていましたが、次第に空いた地面が広がると、そこに杭を立てる作業を分担して行ないます。そしてさらに、刈り取ったイネを杭にかける作業も始めます。人数が多かったので、分担がとてもうまく行なわれました。

  埼玉をこの日の朝出発した気気鵑、昼前にようやく田んぼに到着。何とか刈り取りを体験することができました。12時30分ごろに全ての刈り取り終了。去年より少し早かったようです。


IMG_1382

<41本の稲杭を、葉山が見守っています>

  
  素人集団が刈り取ったイネの束は不ぞろいですし、1本の杭に掛けられた束の数も一定しませんから、簡単に比較はできませんが、昨年は30本台だったと記憶しているので、杭の数だけは「豊作」でしょうか。ずらりと並んだコシヒカリの稲杭を、葉山が優しく見守っているような気がしました。これから2週間ほど、秋の空気の中で自然乾燥させることになります。


IMG_1386

<作業後、にぎやかに昼食会>


  作業後は、公民館に戻ってみなさんでにぎやかに昼食会。参加者全員がスピーチをして交流を深めました。持参していただいた料理もさまざまありましたが、「イナゴの佃煮」を持ってきてくださった方があって、珍しがられていました。他にはアケビ、キクのおひたし、枝豆、クリご飯、ナシ、漬物などなど。

  田んぼをお世話くださった遠藤さんのお話をお聞きしていると、イネを育てるということは、人間の知恵が試されているのだということを感じました。7月19日あたりに田んぼから飛び立っていったトンボたちが、いつもならこの時期山から里に戻って来ているのに、今年はあまり戻って来なかったというお話もあって、昆虫の世界に何か起きているのではないかという不安もよぎりました。

  田んぼの収穫祭は11月6日(日)です。新米が楽しみです。



※コメント書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:14|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年09月28日

収穫間近! 黄金色の葉っぱ塾の田んぼ

※「葉っぱ塾」では、10周年記念事業としてデュオ・ケーナルパのCD制作へのご支援を呼びかけ、協力をお願いしています。詳しくはこちらをご覧ください。


IMG_5818

<穂が頭を垂れて、収穫を待つばかりです。>

  猛暑だった夏が嘘のように気温が下がり、一雨ごとに秋の深まりを感じています。数日前、「葉っぱ塾」の田んぼを訪ねてみました。すっかり穂が黄金色に変わり、重たそうに穂先が垂れていました。お世話になっている遠藤さんのお話しでは、かなりよい収量が見込まれるのではないかということです。

  周辺の田んぼでは今稲刈りが盛んに行なわれています。早めに収穫した田んぼからは、もう新米も出回っています。

  「葉っぱ塾」の田んぼの稲刈りは10月3日に予定していますが、今のところ予報は「曇り時々雨」とのことで、あまりよくありません。予報がよいほうに外れることを願っております。

  今回は、大部分のオーナーが参加してくださいます。加えて、この夏私が担当した山形大学の集中講座を受講してくれた学生4名が参加予定です。ありがたい助っ人だと喜んでおります。

  「葉っぱ塾」の稲は天日干しですので、ゆっくりゆっくり乾燥させてゆきます。収穫祭が11月7日ですので、そのときにオーナーの方々にお渡しできるように準備を進めます。

DSCF4925

<昨年のカボチャランタンの情景>

  今年の収穫祭も、昨年同様、前日6日(土)に朝日町の「ハチ蜜の森キャンドル」主催で「カボチャランタンの夕べ」が行なわれることになっており、それとの抱き合わせでの参加も可能です。この夏の「子どもキャンプ」に参加した東京の兄弟が参加したいと昨夜連絡がありました。オーナーの皆様も、参加をご検討ください。後日こちらで参加希望をまとめます。


☆クリックしてくださると、読む人が少し増えるかもしれません。
人気ブログランキングへ





happajuku at 04:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年07月23日

田植えから50日あまり>>>葉っぱ塾の田んぼ

※「葉っぱ塾」では募集中の企画があります。右の「カテゴリー(Categories)」の「只今募集中の企画」というところをクリックしてご覧ください。


IMG_5068

<遠藤さん手書きのプレート>


  7月に入って山のガイドが集中し、なかなか田んぼを見に行くことができませんでした。「田んぼオーナー」のみなさん、申し訳ありません。6月末に一度行ってからほぼひと月ぶりでした。

  遠藤さんが手書きのプレートを作成して立ててくださっていました! 今年は「生物多様性年」です。いろいろな生き物が住んでいる田んぼがいい、ということなのでしょう。

  昨夜、大学の講座のための打ち合わせで遠藤さんとお会いしたのですが、10日ほど前、トンボの羽化があったそうです。田んぼで成虫になったトンボが、上昇気流に乗って、山へと上がってゆくのです。先日の朝日連峰でトンボの大群を見た報告をブログにも書きましたが、あの中に、この田んぼから巣立っていったものもいたのかもしれません。

IMG_5067

<こちらが「葉っぱ塾」の田んぼ>

IMG_5066

<あぜ道隔てた隣の田んぼ>

  遠藤さんによれば、当初大丈夫だと思われたイネミズゾウムシに、かなり痛めつけられたそうです。根を食われてしまうので、葉っぱが黄色身を帯びてしまったそうですが、最近ようやく持ち直してきたとのことでした。

  「葉っぱ塾の田んぼ」とあぜ道1本隔てた西側の田んぼを比べてみましょう。いかがですか? 手植えと機械植えの違いがはっきりとわかります。下の写真の田んぼは、株が混みあっていて水面が見えないほどです。「葉っぱ塾の田んぼ」は風が吹きぬけてゆきそうです。農薬を使用せずにイモチ病被害を食い止めるには、風通しが良いことも大切なことだそうです。

  まもなく出穂(しゅっすい)の時期を迎えます。イネの小さな白い花が見られるのも間もなくです。その頃またお知らせいたします。


☆クリックしてくださると、読む人が少し増えるかもしれません。
人気ブログランキングへ




happajuku at 04:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年09月05日

葉っぱ塾 秋の予定

DSCF1994


  「葉っぱ塾」では9月はいろいろな理由で行事を設定していません。そのかわり、10月と11月は紅葉などを楽しんでいただける行事がたくさんあります。今から予定しておいでいただきたいと思います。

  9月のとくに平日、山のご案内をすることは可能ですので、ガイド希望の方はお問い合わせください。


□□□ 葉っぱ塾当面の予定行事 (2009年9月現在) □□□

 ☆は、他主催者の行事を「葉っぱ塾」がお手伝いするものです。


■「田んぼオーナー稲刈り作業」 10月4日(日)
   オーナー以外の方もご参加できます。遠方からの参加者がある場合は、前日にブナの森ハイキングを実施することも可能です。組み合わせてのご参加いかがですか?


■「秋の祝瓶山へ」 10月6日(火)
   ピラミダルな山容から「東北のマッターホルン」と呼ばれている祝瓶山に、長井側ルートから登ってみませんか? 紅葉がちょうどよい頃ではないかと思います。前泊や送迎のことなども、ご遠慮なくご相談ください。


■「朝日ミニ縦走」 10月12日(祝)〜13日(火)
   「葉っぱ塾」の恒例行事になりました。本格的な縦走は無理だけれど、秋の山小屋にも泊まってみたいという方にお勧めです。白滝登山口から鳥原山に登り、鳥原小屋に1泊してワインパーティ。翌日は小朝日を経由して古寺鉱泉に下ります。


☆「全国一斉ネイチャーゲームの日」 10月18日(日) 9時〜12時
   「山形おいたまネイチャーゲームの会」が主催するネイチャーゲームで遊んでみませんか。長井市の白つつじ公園内で開催予定です。


■「秋の黒沢峠ハイキング」 11月1日(日)
   かつての越後街道には十三の峠がありました。黒沢峠はその一つで、小国町のかつての市野々集落と黒沢集落を結ぶ、敷石の峠道です。明治の初めにイギリス人女性、イサベラ・バードが歩いた道でもあります。


☆「東北山岳ガイド協会山形支部主催登山者研修会」 11月3日(祝) ※詳細未定


■「晩秋の長井葉山」 11月4日(水)
   長井葉山のこの時期は、山頂付近は紅葉も終わり、木々の間から遠くの山々がよく見えるようになります。また、麓は紅葉の見ごろとなります。直江兼続が整備させたというかつての朝日軍道をたどって登ってみましょう。下りは勧進代尾根を歩きます。


☆「カボチャ・ランタンの夕べ」 11月7日(土)
   朝日町の「ハチ蜜の森キャンドル」主催の人気行事に参加してみませんか? 紅葉の森に灯るカボチャランタンは、小人さんの家、というテーマで作っていきます。翌日の「葉っぱ塾の田んぼ収穫祭」と抱き合わせでの参加歓迎いたします。


■「葉っぱ塾の田んぼ収穫祭」 11月8日(日)
   オーナー以外の方も参加していただき、一緒に餅つきをしませんか? 朝集合して、まず、近くの山にキノコとりハイキングに出かけます。




happajuku at 05:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)