長井市

2019年10月13日

☆★長井市に「避難指示」出るも、大災害は免れる

IMG_3688
<体育館入り口>


  台風19号が各地に大きな災害をもたらして通過してゆきました。

  みなさんのところはどんな状況でしょうか?

  私が住む長井市では13日午前5時過ぎに、最上川に近い市の中心部に「避難勧告」が出されました。

  最上川の水位が氾濫危険の目安を超えたことによるものでした。

  わが家はその地域とは標高で10m近く高いものですから、危険は感じなかったので、準備を整えて、避難所の一つ、長井高校体育館のお手伝いに行って、先ほど帰りました。

  避難所は、この他に市内に十数か所設けられていたので、市の職員だけでは対応しきれないだろうと考えてのことでした。

  案の定、人手は足りていませんでしたので、お役に立てたような気がします。


IMG_3686
<水、食糧などの配布受け付け>


  毛布や水、パンなどが次々と運び込まれ、希望者に配られました。

  配布にあたっての混乱はなく、みなさん落ち着いて行動されていました。

  一つ気になったのは、「避難勧告」が解除されないうちに、体調の良くない年配の女性が帰宅されたのを皮切りに、次々と避難所から帰られる方が出たことでした。

  もし万が一、その後で堤防が決壊、などということになれば、大きな被害が出たかもしれません。

  市の担当者から、もう少し頻度高く情報が提供され、避難者が見通しを持てるようにしなければならなかったのではないかと振り返っています。

  町内会の防災担当の方と、市の職員の連携は取れていたと思います。

  避難所が自分の母校でもありましたし、管理職の先生とは顔見知りでもあったので、学校の設備を利用させていただくコーディネートができたことは、私が勝手に行ってよかった点かもしれません。

  久々に恩師のお元気なお顔も見られたことも、よかったことです。

  大災害になっている地域に比べれば、この程度だったことは幸いでした。

  福島の皆さん、大丈夫だったでしょうか?



  ☆無料整理券配布中!
市民講座チラシ2018速報版



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆やぎりん、当面の首都圏コンサート


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 09:02|PermalinkComments(0)

2019年10月12日

☆★「小桜館」で「やまがた百名山」写真展が開幕!

IMG_0370
<長井市内の「小桜館」>


  超大型の台風19号が関東の南から北上しています。

  首都圏直撃の危険があり、とりわけ先月の台風で大きな被害を受けた千葉県一帯が災害の追い討ちに遭う可能性が大きくなっています。

  「葉っぱ塾」のお客様で千葉にお住まいの方に昨日用事があってお電話しましたが、とても緊張なさっている様子がうかがえました。

  ここ長井市でも台風の外側の雨雲がかかり始め、12日夜明け前から雨が降り始めています。

  どうか大きな被害が出ませんようにと願うしかありません。


IMG_3681
<「小桜館」の会場入り口で>


  11日の朝、「葉っぱ塾」の山の行事に何度か参加くださった方から「やまがた百名山」の写真展が長井市内の「小桜館」で開催されるとのお知らせをいただきました。

  用事で山形市に出向いた帰りに立ち寄ってみましたら、ちょうど展示の準備を終えたところでした。

  作品の中には今年の「安全登山入門編」に参加くださっていた方のものもありました。

  花を撮影したものが多くあって、山では鳥海山でのものが多かったようです。

  17日まで開催されているとのことでしたから、台風が過ぎたらぜひ足をお運びください。



  ☆無料整理券配布中!
市民講座チラシ2018速報版



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆やぎりん、当面の首都圏コンサート


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:33|PermalinkComments(0)

2019年10月02日

☆★紅葉進む朝日連峰のピラミッド、祝瓶山

IMG_3517
<祝瓶山山頂。背後は大朝日岳>



      ☆「文化庁は文化を殺すな」署名!



  9月30日、6時過ぎに家を出て、祝瓶山へと向かいました。

  長井市内から祝瓶山登山口に入るための県道252号線は、昨年6月下旬から法面工事のために通行止めになっていましたが、9月10日に1年3か月ぶりに開通していました。

  前夜までの雨雲が去り、青空が広がる好天となりました。

  道路が開通してから、地元山岳会の方々が登山道の刈り払いをしてくださったと聞いていましたが、快適な登山道でした。


IMG_3526
<祝瓶山山頂の西斜面の紅葉>


  山頂からは大朝日岳が間近に見えます。

  朝日連峰主稜線が赤く染まっているのが確認できました。

  祝瓶山の紅葉も、1000mを超えたあたりから始まっていました。

  山頂の西側斜面は、ドウダンやナナカマドなどが多いせいでしょうか、早くも見事な色づきでした。

  渓流釣りやキノコ探しの方は何人か入っていましたが、平日とあってか、山には誰一人いません。

  大展望を独り占めして下山を始めました。


IMG_3531
<アカハナ尾根途中から見上げる祝瓶山>


  アカハナ尾根を経由しての道も刈り払いされており、行動に障害となる枝も払われていました。

  急峻な下りの途中に、祝瓶山を北東方向から展望できる場所があります。

  こちらから見る山容も独特です。

  大朝日岳から見える祝瓶山は、こんな姿をしていますから、参考になさってください。


IMG_3534
<沢沿いのミヤマダイモンジソウ>


  尾根を下って沢を横断するところで、渓流の岩肌のコケに根を生やしてミヤマダイモンジソウが小さな群落をいくつか作っていました。

  湿ったところが大好きな花のようで、水しぶきを浴びながら咲いていました。

  もう1か所、吊り橋の袂の水際にも見事な群落があるのに気がつきましたが、こちらは吊り橋の敷板の隙間から見下ろすしかない場所でした。


IMG_3537
<帰り道、木地山ダム湖から振り返る祝瓶山>


  登山口に向かうときには祝瓶山山頂は雲に隠れていたのですが、登り始める頃からどんどん雲がとれてゆきました。

  帰り道、木地山ダム湖畔の展望場所に戻って来て振り返ると、ピラミッドのような姿が青空に突き上げていました。

  祝瓶山は「日本三百名山」、「東北百名山」、そしてもちろん「やまがた百名山」でもあります。

  「葉っぱ塾」では10月14日(祝)に登山を予定しています。

  ガイド2人態勢で臨みますので、あと4、5名の参加が可能です。



  ☆無料整理券配布中!
市民講座チラシ2018速報版



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:06|PermalinkComments(0)

2019年09月25日

☆★「市民講座」第1回にやぎりん登場!〜「旧長井小第一校舎」で11月

市民講座チラシ2018速報版
<市民講座速報チラシ>


  私の母校、長井市立長井小学校の「旧第一校舎」が、装いもあらたに公共の施設として活用され始めています。

  この秋、長井市や「ふるさと長井会」の企画でスタートする「市民講座」第1回目として、この建物の一室でやぎりんのトークと演奏が行われることになりました。

  なんと入場無料です!

  この行事の協力を、「葉っぱ塾」も担うことになりました。


IMG_0369
<ピカピカの「旧第一校舎」の廊下>


  入場整理券は市役所の他、この「葉っぱ塾」でも取り扱いいたしますので、ご遠慮なくお申し出ください。

  「葉っぱ塾」からは整理券の郵送もいたします。

  お電話お待ちいたします。

  8月31日の『広い河の岸辺コンサート 第3回』ではたくさんの方々にお世話になりました。

  そこで聞けなかったお話や曲が披露されるはずです。

  昼夜2回開催となります。

  ぜひ足をお運びください。





  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年09月19日

☆★リハーサルも順調、「スタインウェイ・ピアノ復活記念コンサート」

IMG_3071
<会場に運ばれたスタインウェイのピアノ>


  いよいよ明日20日に迫ったコンサート。

  ご出演のソプラノ歌手梅津碧さんと、ピアノの齋藤友佳さんのリハーサルも順調に進んでいるようです。

  18日は午後、山形市内での会議を終えて、コンサート会場のタスパークホテルのホールに駆けつけましたら、スタインウェイのピアノが長井高校から運ばれ、ステージの上に静かに置いてありました。


IMG_3077
<生徒演奏する鈴木さん>


  会場担当者と私たちスタッフで、歌曲の字幕や生徒向けのミニシンポジウムで使用するパソコンとプロジェクターの調整に手間がかかる間、19日の長井高校生向けの公演で生徒を代表して演奏する鈴木さんが、ピアノのリハーサル。

  本番で演奏するのはベートーベンのピアノソナタのようでした。

  大人数で演奏するのはきっと緊張するでしょうが、一生の思い出になりますよ。


IMG_3076
<ずらりと並べられた椅子>


  会場のホールに並べられた椅子の壮観なこと!

  長井高校生と教職員分を含め、600脚以上の椅子が並べられていました。

  このホテルのホールとしてはこれまで最高の椅子を並べてくださったそうです。

  20日の一般向けのコンサートではゆったりとした並べ方にしてお待ちしています。

  当日昼まで「前売り料金」で電話受け付けいたします。


    【連絡先】 コンサート事務局 八木
           電話090-5230-8819


  ☆<9月20日は「スタインウェイ・コンサート」!>2019コンサートチラシ(縮小版)




  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 06:04|PermalinkComments(0)

2019年09月18日

☆★いよいよ20日、復活スタインウェイ奇跡の響き!

IMG_3068
<すでに椅子が並べられた会場>


  1923年にドイツのハンブルグから日本に向けて出荷されたピアノ。

  小さな田舎町、長井に運ばれて、たくさんの若者たちの音楽教育に役立てられてきました。

  廃棄の危機を奇跡的に乗り越え、新品同様に修復なったスタインウェイのピアノの音色を聴きにおいでください。

  17日に会場をのぞいてみましたら、すでにたくさんの椅子が並べられていました。

  一般向けのコンサートは20日夜開催ですが、19日は長井高校生向けのコンサートがあります。

  東京からは、ピアノの復活に重要な役割を果たしてくださった、スタインウェイ・ジャパン社の最高顧問、鈴木達也様が、わざわざ東京からお越しくださいます。

  当時の長井高校の音楽教師Sさんもお迎えして、生徒たちにこのピアノの奇跡について語っていただきます。

  20日のチケットはまだございます。

  公演前にお電話をいただければ、前売り価格でお渡しできるよう取り置きいたします。

  ぜひお越しください。


   【連絡先】 実行委員会事務局 八木
           電話090-5230-8819



  ☆<9月20日は「スタインウェイ・コンサート」!>2019コンサートチラシ(縮小版)




  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年09月03日

☆★『広い河の岸辺コンサート第3回』アンケートから

IMG_2866
<4人の出演者のみなさん>


  8月31日に終了した『広い河の岸辺コンサート第3回』では多くの皆様からアンケートのご提出をいただくことができました。

  ご協力に心から感謝申し上げます。

  それらの中からいくつかをご紹介いたします。

  こうした感想を拝読すると、コンサートを「創る」ことの意義の深さを痛感いたします。



  ◆それぞれの曲についての解説がこんなにあるとは! いつ頃、誰が、どのような背景から作ったのかなど、TVの平面から飛び出した立体的な場面、いい体験でした。

  ◆地元出身の方が第一線で活躍している姿に感動しました。素晴しいコンサートでした。地元の誇りです。

  ◆ふだん聴けないハープや縦笛、牛乳列車の各種機材を利用した音出しがとてもユニークで楽しかった。小百合さんの天使の声で心が洗われた。

  ◆すばらしい感動でした。初めてのコンサートでしたが、来てよかったです。

  ◆ケーナ、アルパ、朗読、全部素敵でした。心に響く音色で心安らかになりました。文屋小百合さんの歌声に聞き入りました。歌詞をきちんと聞けました。ドレスもステキ!

  ◆文屋さんの歌声もさることながら、歌の合間のトークの優しさに心がなごみました。また元気で働けます。ありがとうございました。

  ◆アルパの音色に心がときめきました。文屋さんの歌にこめた感情表現の豊かさに感動しました。本当にいいコンサートありがとうございました。

  ◆文屋小百合さんの美しい声にぴったりの『思い出のサリーガーデン』初めて聞き、感動でした。多くのお客様のエールをいただき、今日のやぎりんはとっても輝いていました。種まき→育て→次の年もまた次の年もお遭いできることを楽しみにしています。

  ◆第1部の八木さんのケーナとハープの演奏は大変新鮮でした。『牛乳列車』は楽しかったです。『広い河の岸辺』もすばらしかったです。文屋小百合さんは圧巻でした。他の人にも友達にも知らせてあげたいと思いました。CDがないのは残念でした。朗読の押切さんもすばらしかったです。次回も案内してください。


IMG_2839
<朗読の押切圭子さん>


  ◆朗読された押切さんとは昔同じ会社でご一緒させていただきました。朗読される姿にたまらなく感動しました。

  ◆小百合ちゃんやっぱすごい!! この度もおめでとうございます。『この道』を聞きながら幼い頃の姿を思い出します。すばらしいお声を聞かせていただきました。

  ◆音楽は人の心を素直にさせます。とてもおだやかな気持になり、優しい気持になりました。少しウルウル涙が出てしまうくらいとてもステキでした。

  ◆文屋さんのお声、しっかり心に刻印されました。ありがとうございます。2000円、安すぎました。

  ◆文屋さんのステージは初めてです。来てよかった。芸術を鑑賞するゆとりのない生活ばかり少し長く続いていたことに気付きました。

  ◆開演14時〜。明るいうちに帰宅できますので助かります。

  ◆友人3人で福島から参加しました。毎回楽しみにしています。ケーナの澄んだ音色とアルパの気品のある音が本当に素敵でした。文屋さんの心に響く声量に圧倒され、聴き入りました。トークもよかったです。演奏者と聴く側が一体となり通じ合えるコンサートでした。文屋さんの歌声で日本の名曲を歌ってもらいたい。

  ◆カラオケで毎回『広い河の岸辺』を歌っています。

  ◆夏の疲れがやんわりととけるようにとれたようです。すべてがとても良かったですね。感謝。

  ◆ケーナ主役の曲なのに『アマポーラ』を忘れるなんて! 『広い河の岸辺』良かった! (やぎりんが前半の『アマポーラ』をとばしてしまったことへのおしかり)


IMG_2855
<熱唱の文屋小百合さん>


  ◆文屋さんのような素晴しいオペラ歌手がこの置賜から出ていることがとても誇りに思います。やぎりんさんも同様です。チケットをプレゼントした友達も大喜び! とても感動していました。

  ◆心に入る曲は何度聞いてもよいものです。ケーナとアルパの音色、大空を想わせます。大好きです。八木さんのケーナと出会って25年近くになりますが、最初は家族5人で・・・家族が6人となり、家族の成長の間には様々なことがあり、深く悲しんだりつらかった事があり、ささやかな、でも大きな喜びもあり・・・。そんなことを想い出させ、いやしてくれる音が、このコンサートにはありました。確かな支えとなっています。

  ◆押切圭子さんの朗読を織り交ぜたコンサート、素敵でした。

  ◆清くすきとおったアルパとケーナの音色・・・美しい自然の中で聞えてくるような曲の数々に心が洗われ、とてもいやされました。幸せなひとときありがとうございました。

  ◆初めてコンサートに参加。チケットの値段の割に中身の濃いコンサートでびっくり。生の歌声に感動して山形に帰ります。いつも「LEAF」、ダイレクトメールありがとうございます。(昨年から私の通信「LEAF」をお送りしている方)

  ◆素晴しい曲の数々をありがとうございました。特に『広い河の岸辺』は歌の世界に引き込まれてしまい、感動しました。今日は米沢から来ましたが米沢の「伝国の杜」でもコンサートを開いていただければと思いました。

  ◆ずっと待っていました。(ゆまより)

  ◆素敵なファッション、めったに聞けないアルパ、ケーナ。他たくさんの楽器で楽しませてくださったやぎりん。素敵な朗読、感動で涙があふれました。ありがとうございました。文屋小百合さんのすごい歌声、引き立ててくださった松本智恵さんのピアノ。お父様のお誕生日に『私の大好きなお父さん』を歌われ、うらやましい限りです。



  ※やぎりんブログにも長井公演の記事





  ☆<9月20日は「スタインウェイ・コンサート」!2019コンサートチラシ(縮小版)




  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 04:46|PermalinkComments(0)

2019年09月02日

☆★11月の「長井市民講座」にやぎりん登場!〜旧長井小学校第一校舎で

IMG_2895
<校舎内を案内していただくやぎりん>


  31日の『広い河の岸辺コンサート』が終わり、月が9月へと替わりました。

  朝ごはんを食べてゆっくりしてから、「旧長井小学校第一校舎」にやぎりんと出かけてみました。

  11月8日(金)に、長井市や「ふるさと長井会」の主催で「市民講座」が開催されることになっていて、その会場としてこの中の部屋が使われることになっているのです。


IMG_2896
<窓から見える中庭の緑>


  もちろんやぎりんも長井小学校の卒業生ですから、中を歩いていて、様々なことが思い出されたはずです。

  私たちが小学生だった頃に「礼法室」と呼ばれ、畳が敷いてあった広い部屋が、今は見違えるような「洋間」になっています。

  2階のいちばん西端にあるこの部屋は、廊下の突き当たりになっているために、廊下の幅の部分が、他の部屋よりも広いということです。

  北側は中庭に面した素ガラスの窓で、窓一面木々の緑です。


IMG_2898
<正面玄関前で>


  こちらはタッチしていない行事なので、時間帯や参加費などの情報はありませんが、やぎりんは、ギターの清永充美さんと一緒に長井に来るようです。

  昼と夜2回にわたって、「トーク&演奏」があるとのことです。

  詳細がわかりましたらお知らせいたします。


鳥たちの詩海の詩ジャケット
<やぎりんたちの最新CD『鳥たちの詩 海の詩』>


  なお、コンサート会場でも販売いたしましたやぎりんたちの最新CD『鳥たちの詩 海の詩』が、現在「葉っぱ塾」に在庫しています。

  まもなく東京に返送しますが、その前であればお近くの方にはお届けが可能です。

  定価は¥2600です。

  CDの内容については「やぎりんブログ」参照ください。

   【連絡先】 葉っぱ塾 八木
          電話090-5230-8819
          happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)




  ☆<9月20日は「スタインウェイ・コンサート」!>2019コンサートチラシ(縮小版)




  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:07|PermalinkComments(0)

2019年09月01日

☆★人と人との出会い豊かな『広い河の岸辺コンサート』、無事終了!

IMG_2819
<コンサート当日の朝の空>


  数か月間準備を重ねてきた『広い河の岸辺コンサート』当日の朝。

  ジョギングに出かけると、うろこ雲の空が明けてゆくところでした。

  どんな一日になるのかわくわくするような空でした。


IMG_2824
<続々と入場されるお客様>


  予定よりも早く、13時15分ごろからお客様に入場していただきました。

  市内、周辺の市町はもとより、鶴岡、酒田、村山、山形、そして首都圏からもお客様がおいでくださいました。

  いつも首都圏のやぎりんのコンサートを支えてくださる皆さんには、長井までおいでになってスタッフをお願いしなければならない状況ではありましたが、快く引き受けてくださいました。


IMG_2839
<初共演、押切圭子さんの朗読>


  ステージが始まると、最初の4曲には朗読の押切圭子さんが初共演。

  押切さんは、私の母校である県立長井高校のすぐ前にあった「タカナシ商店」の娘さんでした。

  今は、あちこちで朗読者としての活動をしておられます。

  押切さんの車椅子がステージに上がるためのスロープを、スタッフで大工さんでもあるYさんが自作してくださったことも見逃せません。

  おかげで、スムーズにステージへの昇降ができるようになりました。


IMG_2841
<華やかなドレスの藤枝貴子さん>


  アルパの藤枝貴子さんのこの日の衣装はオレンジ色。

  パラグアイの民族衣装のニャンドゥティ(「雲の巣」の意)です。

  『アスンシオンに咲く花』という曲を独奏してくださいました。

  フランスで活動しているパラグアイ出身のアルパ奏者である Ismael Ledesma が、故郷を思いながら作曲したこの曲は、どこか哀愁をおびた切なくなるような旋律でした。

    ※作曲者自身による演奏動画


IMG_2843
<文屋小百合さんの絹糸のような声>


  今回の出演者の中心となったのは二期会のソプラノ歌手、文屋小百合さん。

  やぎりんたちと東京での公演での共演はありましたが、長井では初めての共演です。

  文屋さんのご出身はお隣の白鷹町です。

  前半の最後に『広い河の岸辺』を歌われましたが、これは聴いている私の心が震えました。


IMG_2853
<満場のお客様のホール>


  後半は文屋さんとピアニスト松本智恵さんの息の合った演奏でした。

  メンデルスゾーンの『歌の翼に』を歌いながら会場の後方の入り口から文屋さんが入られると、満場のお客様の視線が文屋さんを追いかけます。

  一曲ごとの曲の紹介にも心がこもっていて、歌い終わるごとに割れんばかりの拍手でした。

  松本さんのピアノ、目立ちませんでしたが素晴しいです!

  文屋さんに寄り添い、曲の意図をしっかりと伝えてくれました。


IMG_2864
<フィナーレは『広い河の岸辺』大合唱!>


  アンコールの最後、フィナーレは『広い河の岸辺』を満場のお客様とともに歌いました。

  ステージにはこの日の出演者全員のほか、やぎりんの高校時代の同級生で先の参議院選挙で当選を果たした芳賀道也さんや、いつもやぎりんを支えてくださっている美恵子さん、そして地元の男声合唱団に所属し、今回サポーターとして大車輪の活躍をしてくださった飯澤さんも登壇されました。

  初めてこの曲を聴いたという方ももしかしたらいらっしゃったかもしれません。

  この場の感動がきっかけとなって、また周囲にこの曲を広めてくださるのではないでしょうか。


IMG_2883
<お誕生日だった文屋さんのお父様>


  終演後は近くの居酒屋さんでスタッフと出演者の交流会。

  実はこの日は文屋さんのお父様のお誕生日でもありました!

  保育園の経営もなさっているお父様は、血色もよく、にこやかな方でした。

  みんなで『ハッピーバースデイ』を歌う場面もあり、和やかでした。

  コンサートまでの準備ではいろいろ大変なこともありますが、当日は時間の一粒一粒がこぼれるように過ぎてゆくことが惜しくなるような思いで過ごしていました。

  人と人との出会いが、私たちの心を豊かにしてゆくということを実感しています。

  高校の大先輩である工藤さんが実行委員長となってのコンサート・シリーズは今回で終了しますが、せっかく定着しかけている『広い河の岸辺コンサート』を今後、「葉っぱ塾」としてどう継承してゆくのかを考え始めています。

  大きな会場でなくてよい。

  集う人々の心にぽっと明かりが灯るようなコンサートを作れたら素晴しいことです。

  小さな「葉っぱ塾」に、どうかみなさん、お力をお貸しください。




  ☆<9月20日は「スタインウェイ・コンサート」!>2019コンサートチラシ(縮小版)




  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 06:00|PermalinkComments(0)

2019年08月31日

☆★本日2時開演! 『広い河の岸辺コンサート第3回』〜当日券少しだけあります!

IMG_2800
<準備整ったコンサート会場>


  きょう31日はいよいよ『広い河の岸辺コンサート第3回』の当日です。

  前日には会場の椅子並べも終わり、夕方にはピアノ調律も終わって、あとはお客様の入場を待つばかりとなりました。

  コンサート当日よりも、こうして静かな会場に身を置いているときのほうが、数か月間の準備のことなどが思い起こされて、心がしんと静まります。

  夕方、東京からソプラノの文屋小百合さんとピアニストの松本智恵さんがお着きになりました。

  会場を見ていただき、翌日の段取りについても打ち合わせをしたところです。


IMG_2812
<9階の窓から見えた夕暮れの空と市内の家々>


  サポーターのSさんのはからいで、ホテル9階のお部屋で、文屋さんのご両親を交え夕食をご一緒させていただきました。

  朝から降っていた雨が昼過ぎには上がり、この時刻は空も見え始めていました。

  西の空が明るくなっていたのは、天候回復の兆しだったと思います。

  きょうは明け方の空には星がまたたいていましたし、予報は朝から「晴れマーク」です。

  私たちサポーターが目指していた最大入場者数の450名を上回る方々のご来場が予想されています。

  今日までに「100ピースジグソウパズル」の98ピースは所定の場所に収まっています。

  残りの2ピースの一つは演奏者の渾身のパフォーマンス。

  そして最後の1ピースは、お客様が心ゆくまで演奏を楽しんでくださることです。

  当日券、少しだけ「あり」です!

  開演前にお電話いただければ、前売り料金で取り置きいたします。

   <公演事務局 八木> 筺090-5230-8819




  ☆『広い河の岸辺コンサート』第3回!
      まだ少しだけお席があります!

8.31長井公演チラシ表面



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 04:12|PermalinkComments(0)

2019年08月29日

☆★ほぼ満席で迎える『広い河の岸辺コンサート』

8 31プログラム表紙最終版(縮小版)jpg
<31日のプログラム決定版!>


  九州各地での大雨の被害が広がっています。

  被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。


  
  31日に長井市内の「タスパークホテル」で開催される『広い河の岸辺コンサート第3回』のチケットがほぼ完売しました!

  日本を代表するソプラノ歌手で白鷹町ご出身の文屋小百合さんが出演されることが、大きな追い風になりました。

  また、弟やぎりんの高校時代の同級生や、『広い河の岸辺』を歌ってくださっている合唱団関係者のみなさんの熱のこもった広報活動が奏功したという面もあります。

  今回のコンサートでは、昨年は聴衆のお一人でいらした高畠町在住の押切圭子さんが、朗読でステージに上がってくださることになりました。

  人のつながりの新たな展開をとても嬉しく感じています。

  また当日は、首都圏や福島からわざわざおいでくださるみなさんもいらっしゃいます。

  コンサートが円滑に進むよう、最後の二日間、しっかり気配り目配りしたいと考えています。

  会場でお会いできること楽しみにお待ちしています。




  ☆『広い河の岸辺コンサート』第3回!
      満席が近づいています!

8.31長井公演チラシ表面



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 04:51|PermalinkComments(0)

2019年08月26日

☆★満席近づく「広い河の岸辺コンサート」〜お急ぎください!

8.31長井公演チラシ表面



  8月31日(土)午後2時に長井市の「タスパークホテル」で開演の「広い河の岸辺コンサート」の満席が近づいています!

  主催者としては450名を満席と考え、ホテルに椅子の配置をお願いしています。

  26日朝の段階で413枚が販売済みとなり、今後販売できるお席の数が少なくなってきました。

  チラシにあるプレイガイドの中で、「音楽あずむ舘」、「川西町フレンドリープラザ」、白鷹町文化交流施設「あゆーむ」からは、チケットを引き上げています。

  会場となる「タスパークホテル」フロントでお求めいただくか、コンサート事務局の「葉っぱ塾」までご連絡ください。

  「葉っぱ塾」にご連絡をいただきますと、当日の受け付けで、代金と引き換えでチケットをお渡しできるよう準備しておきます。

  お早めにご連絡ください。

   【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)





  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年08月24日

☆★12名のシスターさんたちの研修をご案内

IMG_2716
<散居集落を展望する>


  23日、カトリックのシスターさんたちの研修のご案内役を務めました。

  もう10数年前から実施されているこの研修のお手伝いをするようになって、3回目となりました。

  全国にあるカトリックの教会から参加された12名のみなさんでした。

  もともとは生ゴミの循環事業、レインボー・プランを中心とする町作りを学ぶことを主目的とした研修だったのです。

  「葉っぱ塾」が関わるようになってからは、長井の自然環境やそれを生かした四季の活動、そして「平和」の問題への取り組みなどについても触れるようにしています。


IMG_2717
<縄文村「土偶広場」で>


  お泊りになっていた市内の旅館で1時間ほどお話しをした後、散居集落を望む展望台、野川の「締切り堤防」、「古代の丘資料館」などをご案内しました。

  2日間街中での研修をされた後、最終日にそこを展望できる場所から眺めるのは、「まとめ」になるような気がします。

  クリスチャンとして生きた私の母方の祖父、伯父、そして母のエピソードなどもお話しすることができ、私自身も「葉っぱ塾」が平和の問題にこだわり続けるルーツについて再認識する機会となりました。

  「長井」なんて聞いたことも、どこにあるのかもわからなかったという方がほとんどでしたが、この3日間の研修で、「特別な町」と思ってくださるようになったら嬉しい限りです。




  ☆『広い河の岸辺コンサート』第3回!
        チケットが残り少なくなっています!

8.31長井公演チラシ表面



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:52|PermalinkComments(0)

2019年08月22日

☆★『広い河の岸辺コンサート第3回』まで10日切る!

8 31プログラム表紙最終版(縮小版)jpg
<『広い河の岸辺コンサート』プログラム(決定版)>


  20日に雨が降って、猛暑にも区切りがついたようです。

  長井市で開催される『広い河の岸辺コンサート第3回』まであと10日を切りました。

  チケットの販売枚数はまもなく400枚になろうとしています。

  主催者として想定していた450枚に向けて最後の追い込みといったところです。

  こうしたコンサートの企画に携わっていると、コンサートの当日を迎えてしまうと99%が終わっているということが実感されます。

  印刷物の手配、金銭の管理、チケットの注文受け付けや発送、当日必要な物品の準備、スタッフの分担などなど。

  やるべきことが次々と頭に浮かんできて、その都度断片的にその作業に取り掛かるということを繰り返しています。

  当日の天気予報を見ると「晴れ後雨」などという悩ましい予報になっています(22日段階)。

  屋内での行事ではありますが、天候が良いに越したことはありません。

  当日配布するプログラムの最終稿が届きました。

  チケットのお申し込みは450枚に達するまでお受けいたします。

   【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)





  ☆『広い河の岸辺コンサート』第3回!
        チケットが残り少なくなっています!

8.31長井公演チラシ表面



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 04:56|PermalinkComments(0)

2019年08月09日

☆★水陸両用バスで長井ダム湖へ!

IMG_2493
<水陸両用バス>


  長井の道の駅「川のみなと長井」発着で、この夏、水陸両用バスが運行されています。

  先日、長井市に研修に訪れている大正大学の学生たちと一緒に乗る機会がありました。

  道の駅を出発し、そこからおよそ10キロほど離れた長井ダム湖まで行って、そこでそのままザブーンと水の中へ。

  ドライバーさんが2人乗っていて、一人は道路を走るときに運転。

  ダム湖の手前で「船長」さんと交代するのです。


IMG_2500
<長井ダム湖面から見る竜神大橋>


  この時期、ダム湖周辺には「コシジロアブ」がたくさん飛んでいて、この日も、バスが湖面に飛び込むやいなや、アブたちがバスに殺到しました。

  不思議なことに、アブが集中するのは「その一瞬」だけでした。

  湖面から眺める風景はなかなか楽しめました。

  昨日8日は、「立秋」でしたね。

  朝起き出してみると、まだ数は多くありませんが、コオロギが鳴き始めていました。




  ※はがちゃんの応援に感謝!




  ☆『広い河の岸辺コンサート』第3回!
     チケット発売を開始しました!

8.31長井公演チラシ表面



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年07月09日

☆★エゾアジサイ咲く長井葉山勧進代登山道〜「鉾立清水」水汲み登山

IMG_1947
<勧進代林道入り口のエゾアジサイ>


  7月8日、起き出してまもなく、およそ2か月ぶりに葉山に向かいました。

  残雪はもうすっかり解け、山肌は緑一色。

  ザックには、空のPETボトルを8本詰め込んでいました。

  今年初めての「鉾立清水」への水汲み登山でした。

  勧進代林道の入り口のゲート付近にはエゾアジサイの群落が見事な青い花を咲かせていました。


IMG_1948
<霧が漂うブナの森>


  この日は朝のうち雲が低く、登山口から登り始めて間もなく、雲の中に入りました。

  時折風が吹いて、木々の葉に溜まっていた水滴がばらばらと落ちてきました。

  湿度ほぼ100%のしっとりとしたブナの森の中を登りました。


IMG_1952ルリミノウシコロシ
<ルリミノウシコロシの花>


  春先に目を楽しませてくれた花々はもう花期を終えていました。

  稜線ではルリミノウシコロシという低木に白い花が咲いていました。

  秋には鮮やかな瑠璃色の実をつける低木です。

  山荘に寄って、葉山神社に参拝。

  いつもは無心でお参りするのですが、この日は選挙に出ている候補者の当選を祈願しました。


IMG_1956
<気の早いナナカマドの紅葉>


  山頂から少し白兎登山道を下ると「鉾立清水」です。

  遠くから水音が聞えてくるほどに水の勢いがありました。

  手が切れるような水をボトルに汲み、ずしりと重くなったザックを背負って来た道を駆け下りてきました。

  「葉っぱ塾」の田んぼでお世話になったTさんとKさんのお宅に寄って、ボトルを1本ずつお届けしてきました。

  ご高齢で、もう山には登れないでしょから。

  きょうからまた年末ぐらいまで、「鉾立清水」の水で毎朝のコーヒーを飲むことができます。




  ☆はが道也公式サイト



  ☆『広い河の岸辺コンサート』第3回!
     チケット発売を開始しました!
8.31長井公演チラシ表面



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年07月07日

☆★『広い河の岸辺コンサート』へ向け、チラシ仕分け、DM封入作業終える

8.31長井公演チラシ表面
<8月の長井公演チラシ>


  8月31日に長井市の「タスパークホテル」で開催することになっている文屋小百合さんと、たかこ&やぎりんバンドのコンサートの準備を、6日に行いました。

  長井市及び長井市教育委員会の共催を得て、近々市内の全世帯に配布される「長井市報」と一緒に配布していただくために、チラシの仕分け作業を行ったのです。

  小さな街とはいえ、長井市の全世帯数はおよそ9500あまり。

  それらの世帯が139の地区に分かれていますので、それぞれの世帯数に応じて仕分けする作業が必要だったというわけです。


IMG_1916
<作業中の風景>


  人手がないと大変な作業です。
  
  休日の午前中からの作業であったにもかかわらず、12名のみなさんがおいでくださいました。

  サポーターのMさんが経営する学習塾の教室をお借りしできたのは、これまたありがたいことでした。

  Mさんのお子さんたちも、朝のピアノレッスンを終えてから手伝いに来てくれました。

  子どもたちが、こうした作業を手伝ってくれることには特別な意味を感じます。

  小さなことの積み上げが、コンサート当日の盛り上がりにつながってゆくことを、彼らはきっと肌で感じ取るはずです。

  チラシの仕分けだけのつもりだったのですが、人手があったおかげで、およそ450通のダイレクトメールの封入作業まで終えることができました。

  すでにチケットの販売は開始しており、これまでになく好調なスタートを切っているといえます。

  今回ご出演のソプラノ歌手、文屋小百合さんの人気もきっとあることでしょう。

  お申し込みいただけましたら、長井市内はお届けに伺いますし、チケットの郵送も承ります。

  ご連絡をお待ちします。


   【連絡先】 葉っぱ塾 八木
         電話090-5230-8819
         happa-fy★dewa.or.jp
      (送信の際は★を@に変えてください。)





  ☆はが道也公式サイト



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年06月02日

☆★県道252号線、祝瓶山荘まで開通〜林道区間は悪路注意

IMG_1409
<木地山ダム湖畔から見る祝瓶山>


  長井市内から木地山ダムを経て祝瓶山(いわいがめやま)登山口に向かう県道252号線が5月24日に通行止めが解除されたとの情報を聞いて、31日早朝、祝瓶山荘まで行ってきました。

  昨年は、「葉っぱ塾」が計画していた祝瓶山への登山の直前の6月21日から、落石の危険ありとのことで通行止めとなり、結局そのまま冬季通行止めに入っていたものですから、11か月ぶりの開通ということになりました。

  木地山ダム湖の最上流部の県道区間は、開通前にある程度整備もなされたようでしたが、山荘手前3.2kmの林道は、相変わらずの悪路でした。

  「山岳観光を盛んにしたい」と長井市の関係者は口ではいうものの、アクセス道路が車の腹をこするような悪路では、絵に描いた餅でしょう。

  お客様をお連れして行くのはどうも気が引けてしまいます。


IMG_1412
<「不伐の森」付近から見る大朝日岳>


  帰り道、「21世紀不伐の森」の広場付近で車を止めました。

  ここは祝瓶山と大朝日岳をつなぐ稜線が望めるところです。

  大朝日岳の残雪もしだいに縮小し、雪が溶けて黒く見える部分が多くなっています。

  ここで驚いたのは、アカショウビンの鳴き声が周囲の森のあちこちから聞えたことです。

  夏の間だけ日本の深い森のあるところで過ごすというこの鳥は、姿を見ることはなかなかできませんが、鳴き声はとても特徴的です。

  バードリスニングにはなかなか良い場所かもしれません。




  ☆『広い河の岸辺コンサート』第3回!
8.31長井公演チラシ表面



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 04:51|PermalinkComments(0)

2019年05月26日

☆★初めての「日本一の散居集落の夜明け撮影ツアー」盛況のうちに終了!

IMG_1321
<熊野神社前からの散居集落の日の出(5月25日)>


  「日本一の散居集落の夜明けを撮ろう!」と銘打って初めて企画した撮影ツアーを25日早朝実施しました。

  昨年のこの日、一人で登った「やまがた百名山」の一つ、長井市の熊野山山頂手前の熊野神社前から見た散居集落の夜明けの風景に感激し、「今度はみなさんをお誘いしてみよう」と考えたのでした。

  しかしながら、「午前3時集合」で参加者が集まってくださるか、はなはだ半信半疑ではありました。

  ふたを開けてみれば、なんと8名もの参加者と、地元新聞社の取材の記者さんもおいでになるという大盛況でした。


IMG_1334
<自慢のカメラで撮影するみなさん>


  私が待ち合わせ場所のスキー場の駐車場に着いたのは午前2時15分。

  すでにお二人の方が先着しておられ、びっくりしました!

  全員集合後、まだ真っ暗な中を登り始めました。

  およそ50分で熊野神社前に到着。

  みなさんはそれぞれ三脚やカメラを重々しく取り出し、撮影準備にかかりました。

  熊野神社だからというわけではありませんが、クマの生活の痕跡も散見されるこの山に、真っ暗な中一人で登るのはためらっていたとおっしゃる方もおられ、企画した甲斐がありました。


IMG_1319
<朝日に照らされるみなさん>


  夜明けの風景の撮影に適する時間帯は日の出少し前から始まります。

  カメラのシャッター音がカシャカシャと聞える中、私はお湯を沸かして、みなさんに熱々のコーヒーやスープを提供しました。

  昨年一人で来たときにはダウンジャケットを着て日の出を待っていたのでしたが、今回はそれほど気温は下が下がりませんでした。

  空の焼け具合はまずまずだったのではないでしょうか。

  太陽が姿を現したのは4時27分ごろ。

  太陽が昇ると次第に赤みがとれてゆきますが、今度は太陽の光が水の入った水田に反射して「光の道」ができてゆきます。

  みなさんの撮影が終わったのは午前5時ごろでした。

  この日参加されたみなさんの写真が、いろいろな写真展で入賞したりすれば、この場所の名もみなさんに覚えられてゆくのではと期待しています。


IMG_1341
<熊野山山頂から見る散居集落(南東方向)>


  せっかくだからと、神社の奥にある熊野山の山頂や途中の展望台からの景色も眺めにゆきました。

  初めてこの山に登った方もおられたので、よい機会でした。

  山頂から南東方向に展望が開けるように切り開かれていますが、この時期、太陽が昇るのはこの方角でないことがちょっと残念。

  熊野神社前からのこの風景が見られるのは水田に完全に水が入り終わる5月20日ごろから、植えられた苗がまだ背丈が伸びない6月中旬あたりまで、せいぜい1か月ほどの期間でしょう。

  新たな長井市の人気スポットにならないか、今後いくつかの課題を関係各方面に働きかけたいと考えています。

  一人でおいでになる際には、クマ除け対策を十分になさってください。

  この日は笛を頻繁に鳴らしながら登りました。

   ※5月26日付け山形新聞朝刊で紹介されました!




  ☆『広い河の岸辺コンサート』第3回!
8.31長井公演チラシ表面



  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 04:23|PermalinkComments(0)

2019年05月22日

☆★『広い河の岸辺コンサート』第3回長井公演〜まもなくチケット発売開始!

8.31長井公演チラシ表面
<8月のコンサートのチラシ(表)>

8 31長井チラシ裏面
<8月のコンサートのチラシ(裏)>



   ◆「安全登山入門編2019」参加者募集中!
     (あと2,3名受け付け可能です。)



  一昨年第1回目のコンサートを長井市で開催した『広い河の岸辺コンサート』の第3回公演が、8月31日(土)に開催されます。

  水面下で進めてきた準備がほぼ整ってきました。

  今回は、お隣白鷹町ご出身のソプラノ歌手、文屋小百合さんが中心的な出演者となっての演奏会となります。

  二期会に所属する文屋さんは、このところオペラの主役を続けて務めておられます。

  素晴しい才能の持ち主です。

  長井市出身のケーナ奏者八木倫明と合わせて、地元出身の音楽家の演奏を故郷の人々にぜひ聴いていただけたらと、関係者がこの数か月準備を進めてきたのです。

  これまで2回の公演と同様に「葉っぱ塾」が事務局を担います。

  チラシやチケットがこちらに届くのが5月下旬の予定ですので、チケットのお申し込みの受け付けを本日から開始いたします。

  6月に入ればプレイガイドでの取り扱いや、事務局からのチケットの郵送も始めます。

  コンサートは土曜日の午後2時開演、午後4時終演です。

  お帰りの時刻にはまだ十分に明るさがあります。

  遠方からお泊りでおいでになる方は、「葉っぱ塾」にご連絡をいただきますと、市内の「タスパークホテル」を割引料金でご利用いただけます。

  遠慮なくご相談ください。

  また、私たちは多くの方々のお力でこの公演を成功させたいと考えています。

  サポーターを随時募集しています。

  チケットの預かり、ポスターの掲示、チラシの配布など、できることでのお力添えをお願いいたします。


   ※2018年の第2回公演報告

   ※2017年の第1回公演報告


 【チケット申し込み・お問い合わせ】 葉っぱ塾 八木
        電話090-5230-8819
        happa-fy★dewa.or.jp
     (送信の際は★を@に変えてください。)




  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 04:43|PermalinkComments(0)

2019年05月02日

☆★日本一の散居集落の夜明けを撮ろう!〜参加者募集開始!

IMG_1515
<熊野神社前からの散居集落の夜明け(5月下旬)>



    ◆「安全登山入門編2019」参加者募集中!




   ☆日本一の散居集落の夜明けを撮ろう!☆

    
  「やまがた百名山」の一つに選定されている長井市の熊野山山頂の手前、熊野神社前から、素晴しい散居集落の夜明けの写真を撮りに行ってみませんか?

  5月に入り、水田に水が入ると、朝日が水面に反射し、素晴しい光景が出現します。

  上の写真は昨年5月25日に撮影したものです。

  あまりに素晴しかったので、ぜひ多くの皆さんとこの風景を分かち合いたいと計画してみました。

  長井市営のスキー場が標高約300m、熊野神社前が標高約590m。

  およそ1時間ほどで神社前の展望スポットに到着します。

  ただし5月下旬の日の出は午前4時半ごろ。

  早起きさん限定の撮影登拝となります。

  日本山岳ガイド協会の登山ガイドが、安全最優先でご案内いたします。

  家に戻られた頃、いつもの朝食の時間になるのではないでしょうか。

  日の出を待つ間、温かい飲み物も準備いたします。

  自慢のカメラや三脚をお持ちください。


   ◆5月25日(土) 午前3時〜7時
    長井市営「道照寺平スキー場」駐車場集合

   ◆参加費  ¥1500

    ※お申し込みの方に詳しい要項をお送りいたします。


   【連絡先】 葉っぱ塾・八木文明
     日本山岳ガイド協会認定ガイド
       Tel  090-5230−8819 
     メール happa-fy★dewa.or.jp 
      (送信の際は★を@に変えてください。)




  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年04月25日

☆★名もない桜を探すウォーキングその3〜白鷹町、長井市内の桜

IMG_0706
<タス9階から見た「白つつじ公園」の桜>



   ◆「安全登山入門編2019」参加者募集中!



  24日も気温が上がり、長井市内の桜は風もほとんどないのにはらはらと散り始めました。

  「置賜桜回廊」の今年の桜の特徴は、いつもの年なら開花の時期に差があって全部咲いているのを一日で見られるなどということはないのに、今年はほぼ同じ頃に満開を迎えたことです。

  また、どこの桜も色が濃く鮮やかでした。

  振り返ると、東日本大震災のあった年の桜も美しく咲いていました。

  桜回廊の案内マップに載っていない桜シリーズ、これで最終回とします。


IMG_0608川原沢入り口の桜
<長井市川原沢地区入り口の桜>


IMG_0609蚕桑地区公民館の桜
<白鷹町蚕桑地区公民館の桜>


IMG_0659高円寺の桜
<「高円寺」の桜>


  白鷹町にある「高円寺」という寺院は、1991年から95年まで東京都の副知事を務めた高橋俊龍さんの生家です。


IMG_0656喜三郎桜
<「喜三郎桜」>


  高円寺に近い畑の縁に立っている「喜三郎桜」は、白鷹町が作成した桜マップには載っています。

  この桜の下を通る農道が、かつての街道だったということです。

  「喜三郎」は、ここにあったお家の屋号だそうです。


IMG_0695蚕桑駅前の桜
<フラワー長井線蚕桑駅前の桜>


IMG_0661勧進代総宮神社の枝垂桜
<勧進代「総宮神社」の枝垂れ桜>


IMG_0700長井高校の桜
<長井高校の桜>


  私が在学中、このあたりはまだ「早苗が原」と呼ばれた萱の原でしたが、グランドが拡張され、私の4、5年後輩の方たちがその南の縁に植えた桜が、今見事に花を咲かせています。

  桜を植えることは、未来を見据えることにつながっているような気がします。




  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:02|PermalinkComments(0)

2019年04月23日

☆★名もない桜を探すウォーキングその2〜長井市街地から致芳地区へ

IMG_0573
<野川堤防沿いの桜>


  22日の早朝、ジョギングを兼ねて、長井市民グランド〜あやめ公園、〜成田〜五十川(いかがわ)〜長井市街地とまわってきたときに出会った桜をアップしてみました。

  この中で「置賜桜回廊」案内マップに掲載されているのは「野川堤防沿いの桜」と「長井小学校の桜」だけです。

  長井の街中は昨日(22日)、きょうあたりが見頃です。

  葉山山麓の桜はあと2、3日で満開のようです。


IMG_0574
<「あやめ公園」高台の桜>


IMG_0576
<成田「福蔵院」門前の枝垂れ桜>


IMG_0577
<羽前成田駅前の桜>


IMG_0581
<長井市立致芳(ちほう)小学校グランドの桜>


IMG_0583
<「蘊安(うんなん)神社」の枝垂れ桜>


IMG_0587
<「ひばり野」の桜>


IMG_0595
<「致芳コミセン」前の桜>


IMG_0605
<旧長井小学校第一校舎の桜>


IMG_0606
<フラワー長井線「長井駅」前の桜>



   ◆「安全登山入門編2019」参加者募集中!




  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:12|PermalinkComments(0)

2019年04月22日

☆★名もない桜を探すウォーキング〜最上川右岸を長井市から白鷹町へ

IMG_0530
<旧長井高等女学校跡の桜並木>



   ◆「安全登山入門編2019」参加者募集中!



  21日は月夜の中を葉山に登るつもりで準備万端整えていました。

  午前1時に目覚まし時計のアラームで起床。

  空を見上げたら曇り空。

  前夜なら快晴の夜空に満月があったのですが、一日ずれてしまいました。

  山はあきらめ、明るくなるまで通信の封入や切手貼り作業で時間をつぶし、5時半過ぎに小さなザックをかついでウォーキングに出かけました。

  桜が見頃を迎える中で、あまり知名度のない桜を探す「冒険」のウォーキングでした。

  旧長井高等女学校(1921年創立)の跡地の周りには、いかにも昔の学校らしく古いソメイヨシノがぐるりと植えられています。

  私が桜のツアーのガイドをするときには必ず訪れますが、一般の桜ツアーは訪れることもない場所です。


IMG_0537
<長井橋下流、河川敷の一本桜>


  国道287号線の「長井橋」を右岸に渡り、すぐ川沿いの土手を歩いてゆくと、河川敷に、ユニークな樹形をした桜が一本立っていました。

  増水すれば水をかぶるような場所に、いったいどなたが植えたものでしょうか?

  この先には、「最上川桜回廊」の一部となっている「さくら堤」の桜並木が続いています。

  ここの桜もだいぶ大きくなってきました。


IMG_0555
<原集落、畑の中の桜>


  国道287号線の旧道を、長井市から白鷹町に入ると、「置賜桜回廊」の名木の一つ、「殿入り桜」があります。

  この桜は樹勢もあってちょうど見頃でした。

  さらに北へ進み、白鷹町浅立(あさだち)地内から、原集落へと入ると、まるでケヤキの木のように枝を伸び伸び広げた若い桜が、畑の中に立っていました。

  近づくと、色の濃い桜と、やや色が薄く大きな樹高の2本の桜でした。

  見渡せば、そこはかつて「原の枝垂桜」という銘木があった近くでした。


IMG_0561
<原集落の桜の公園から葉山を望む>


  その銘木は数年前に枯れてしまいましたが、その木の背後の小高い山にたくさんの桜を植えて、公園のようになっていたのは、地元の方々が新たな名所作りに取り組んでおられるのかもしれません。

  その公園に登ってみると、飯豊連峰のすばらしい展望台にもなっていました!

  また、西斜面の桜の背後に、雪をかぶった葉山の峰々が見えて、これまで見たことのない景色に感激しました。

  「原の枝垂桜」は、今の「置賜桜回廊」の案内図からは削除されていますが、このあたり一帯のお宅では、桜を植えておられる家が多く、集落の風景全体が名所のような場所でした。


IMG_0564
<広野観音堂の枝垂桜>


  原集落から広野集落に出て、国道287号線を横断し、県道254号線を最上川方面に向かうとまもなく左側に、「置賜三十三観音」の一つ、「広野観音堂」があります。

  その脇に、見事な枝垂桜が濃い色の花を咲かせて立っていました。

  何度もここを通っていますが、この桜がこんなに見事に咲いているのを初めてみました。

  ここも、観光バスは素通りするところです。


IMG_0567
<頭殿山と睦橋下流の桜>


  県道254号線で最上川を渡る橋は「睦橋」です。

  この東側の袂に立つと、葉山とそれに連なる屏風のような山々の眺めが見事です。

  「睦橋」を渡った河川敷に小さな飛行場がありますが、その縁に植えられている桜も見頃を迎え、最上川の右岸から眺めると、桜の背後に「やまがた百名山」の一つ頭殿山(とうどのさん)が見えるのでした。

  今年の6月に、仙台からのツアーがこの山においでになりますが、私がガイドを務めることになっています。

  この頭殿山からの大朝日岳の展望は、素晴しいものがあります。

  おっと、話題がわき道にそれました。

  最上川右岸の里の桜はほぼ満開といえますが、葉山の麓の桜は来週になるでしょう。

  今年は桜ツアーのガイドがないので、あまり知られていない桜を探しながらもう2、3回歩いてみたいと考えています。




  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 04:51|PermalinkComments(0)

2019年03月18日

☆★ムーンライト登山もあるよ!〜春の長井葉山、参加者募集中

2018年4月30日IMG_0930
<2018年4月30日の長井葉山>



         春の雪山眺めサイコー!
     葉っぱ塾 春の長井葉山を楽しむ2019


  標高の割に雪の多い長井葉山ですが、3月になると雪が締まって歩きやすくなります。

  また立木が雪の下になっていて、その眺望ときたら思わず「サイコーッ!」と叫びたくなるほどです。

  「日本百名山」のうち、6つの山々を眺めることができます。

  好天の日を狙って登ってみませんか? 

  残雪の山に親しみ春の気配を感じながら、ゆっくり登りましょう。

  要項をお送りできますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。


IMG_0861
<葉山山頂付近で見た満月(2018年4月30日>


 【期   日】
  。慣遏。憩(日)  
  ■慣遑横案(土)〜21日(日) ※ムーンライト登山
  5月 3日(祝)       
   ※△録写觸佝、21日朝下山の登山です。
   ※天候の判断を前日に行い、眺望が期待できない場合は    延期または中止します。
   ※3人以上まとまれば、お好きな日にご案内することも    可能です。

  【連絡先】 葉っぱ塾・八木文明
     日本山岳ガイド協会認定ガイド
     日本自然保護協会自然観察指導員
      Tel 090-5230−8819 
      メール happa-fy★dewa.or.jp 
      (送信の際は★を@に変えてください。) 




  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:31|PermalinkComments(0)

2019年03月14日

☆★今年も「甦る」からの募金が「葉っぱ塾」に!〜鈴木酒造長井蔵からのご支援

IMG_9986
<今年の「甦る」>


  3月14日朝は、前日の夕方からの雪で久しぶりに積雪6cmほどとなりました。

  3月半ばで積雪0になることのほうがどこか異常だったのですね。

  さて、津浪で被災した福島県浪江町から長井市に移って酒造りをしている鈴木酒造長井蔵が、今年の「甦る」を発売しました。

  鈴木酒造が移る前にここで操業していた酒蔵の銘柄の一つでもあった「甦る」が、新たに震災からの復興を願う酒としてつくられるようになりました。

  そして、その売り上げの一部がプールされ、復興支援に取り組む活動に支援金として渡されてきました。


IMG_9967
<挨拶する鈴木大介社長>


  今年も3月10日、長井市内の「中央会館」の大広間で、「甦る」の試飲会が開催されました。

  気候風土が浪江とは全く異なるここ長井市で酒作りを再開するにあたっては、幾多のご苦労があったはずです。

  しかし、古くからおいしい米とされて大切に育てられていた「サワノハナ」というお米と、長井のおいしい水とを使い、ユニークなお酒が完成したのです。


IMG_9969
<「葉っぱ塾」に支援金の贈呈(村田孝さん撮影)>


  「葉っぱ塾」に支援金をいただくのは今回が5回目となり、これまでいただいた募金と合わせると、60万円を超えることとなりました。

  この支援金を「ボランティア支援募金」に繰り入れて、今年は8回の「森の休日」を開催して福島の子どもたちとその家族の保養の場を提供してゆきます。

  「葉っぱ塾」ではこの活動をこの先まだまだ継続したいと考えており、募金の呼びかけと、ボランティア・スタッフへの参加の呼びかけを継続してゆきます。

  多くの皆様からご自分にできる範囲でのご協力をお願いいたします。



   【葉っぱ塾ボランティア支援募金】

      ■郵便振替口座    02420−5− 19722

      ■加入者名       八木文明

       ※通信欄に「ボランティア支援」とご記入ください。




  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年01月28日

☆★誰もいない縄文村でスノーシュー!

IMG_9422
<「古代の丘」は緩やかな雪の原>


  毎年1月下旬から2月上旬にかけて実施している「縄文村スノーシューハイキング」を27日、この冬初めて実施できました。

  山形市から参加の母子二人組。

  時々小雪は舞うものの、薄い雪雲を透かして青空がのぞき、時々太陽も顔を見せる穏やかな日和となりました。


IMG_9433
<歩いても転んでも楽しいよ!>


  夏場は「中里堤」の人工の池で釣りを楽しむ人もいますが、全ての施設が閉じられてしまうこの冬の時期は、訪ねる人は誰もいません。

  「土偶広場」も「太陽の丘」も一面の雪の原になって、そこには動物たちの足跡しかありません。

  スノーシューを履いて私たちが賑やかに踏み込んでゆけば、ウサギやリスたちはびっくりしてどこかに潜んでいるのかもしれません。

  5歳のKくんは、スノーシューと聞いて「シューッと滑る」ことをイメージしていたのか、「どこで滑るの?」と聞いてきました。

  「スノーシューは歩く道具なんだよ」との説明は、終わる頃になってようやく理解できたのではないでしょうか。


IMG_9436
<転げるもよし>

IMG_9437
<尻餅もよし>


  雪の上をただ歩いただけなのに、いろいろなものが見えたし、たくさんの気づきもあったのではないでしょうか?

  冬の屋外での活動では、手足が濡れたり冷たくなったりしないように、万全の準備をすることが、子どもたちが楽しむことにつながります。

  「縄文村スノーシューハイキング」の最終回は2月3日(日)です。




  ☆辺野古埋め立て、県民投票まで待って!
     ホワイトハウス宛請願署名


  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆「月と季節の暦」のおすすめ


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年01月27日

☆★熊野山雪上散策〜話題の製品も試す

IMG_9407
<一時的にのぞいた青空>


  26日は小雪がちらついていましたが、風は穏やかでしたので、朝食後に熊野山に出かけました。

  わが家から最も近い「やまがた百名山」でもあります。

  市営の「道照寺平スキー場」の駐車場に車を置き、ゲレンデの端を登ってゲレンデの最上部へ。

  その先はここ数日の降雪で誰の足跡もない尾根を登ってゆきました。


IMG_9411
<熊野神社あたりは170cmほどの積雪>


  温暖な日に雨やみぞれも降ったせいか、新雪の下の雪は締まっていて、ラッセルはそれほど大変ではありませんでした。

  スキー場より標高が高いところは雲の中に入っていて、この日の眺望はほとんどありませんでした。

  熊野神社付近で積雪を測ると、およそ170cm。

  市内の3倍ほどはありました。

  平地は平年並みかそれ以下ですが、山のほうはそれなりに降っているようです。

  神社にはちょっと遅めの初詣となりましたが、秘かに祈ったのは大坂さんのこと。

  10時間後、それが見事に叶いました!


IMG_9413
<これはゴヨウマツかな?>

IMG_9414
<葉っぱは確かに5枚に分かれていた>


  熊野神社を過ぎ、熊野山山頂に向けて歩いてゆくと、スギ以外に2種類の針葉樹がみられます。

  一つはクロベ。

  そしてもう一つがこのゴヨウマツです。

  帰宅してから調べてみたのですが、キタゴヨウマツと言うべきなのか迷うところです。


IMG_9412
<キツネとウサギの足跡>


  動物たちの足跡がたくさん見られました。

  この写真では左にキツネ、右にウサギが、共に山頂方向に向かっていました。

  このほかにリスの足跡を1回見つけました。


IMG_9419
<帰りに眺めたゲレンデ>


  第一展望台も第二展望台も山頂も、展望はありませんでした。

  山頂すぐ手前の開けた場所で積雪を測ると225cmありました。

  来た道を戻り、ようやく展望が開けたのはゲレンデに出たあたりです。

  登り始めた時はまだ誰もいなかったゲレンデに、スキーヤーが何人か見えました。


IMG_9405
<初めて試した「防寒テムレス」>


  この日、初めて「防寒テムレス」を試してみました。

  山の世界で最近話題になっている手袋ですが、ホームセンターで売っているものです。

  内側に起毛された布が張ってあって、表面はゴムですから、外から水がしみこむことはありません。

  薄手のウールの手袋をインナーとしたり、素手にそのままはめてみたりしましたが、汗をかかないのであれば、なかなか快適だと感じました。

  素手でこの手袋をした状態で、デジタルカメラの操作もできました。

  ただ、手首の部分を絞ることができないので、動き方によっては手首から雪が侵入する可能性があります。

  アウトドア用の本格的な手袋に比べれば安価ですから、ザックに一つ入れておいてもよいかもしれません。




  ☆辺野古埋め立て、県民投票まで待って!
     ホワイトハウス宛請願署名


  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆「月と季節の暦」のおすすめ


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:23|PermalinkComments(0)

2018年12月29日

☆★「縄文村スノーシュー・ハイキング」参加者募集中

IMG_9485
<真っ白な雪の「古代の丘」へ>



        冬の里山、ふかふかの雪!
  葉っぱ塾 縄文村スノーシュー・ハイキング2019


  スノーシューは、北米で発達した「雪面を歩く」用具です。

  日本の「かんじき」にあたるものといえばわかりやすいかもしれません。

  初めての方でも特別な技術は必要なく、楽しく雪の上の散歩を楽しむことができます。

  冬の縄文村は厚い雪に覆われひっそりしていますが、そこは野生の動物たちの遊び場でもあります。

  足跡をたどって動物たちに出会えたらいいですね。

  また、冬の植物はどんなふうに寒さに耐えているのか、じっくり観察してみましょう。



【開催期日】
1回目  1月20日(日)  ※1月17日締め切り
2回目   1月27日(日)  ※1月24日締め切り
3回目  2月 3日(日)   ※1月31日締め切り
(各回 大人8名まで 子ども8名まで)
       ※最少催行人数 3名

【参加費用】大人¥2500 子ども(5歳以上)¥1500
  (スノーシューレンタル料含む)
※大人1人と子ども2人一緒に申し込みの場合は¥4500

【集  合】午前10時 長井市「縄文村・古代の丘資料館」前
993-0063 長井市草岡2768−1 電話 0238-88-9978
※必要な方には地図をお送りいたしますのでご連絡ください。

【日  程】
   10:00  古代の丘資料館前集合
    11:30ごろ 昼食(縄文村内の「体験交流センター」)
   14:00ごろ 古代の丘資料館前解散

【持ち物】帽子(耳の出ないもの)、手袋(2つ以上)、しっかりした防寒具(スキーウェア可)、昼食、おやつ(非常食兼ねる)、スパッツ(靴に雪が入らないように)、ストック(スキーのときのものでよい)、水筒
※下着はできれば化繊やウールのものを。木綿のものの場合は必ず着替えを持参してください。

【連絡先 葉っぱ塾・八木文明  
   日本山岳ガイド協会認定ガイド
   日本自然保護協会自然観察指導員
    TEL 090-5230−8819
    メール happa-fy★dewa.or.jp
   (送信の場合は★を@に変えてください。)




  ☆辺野古埋め立て、県民投票まで待って!
     ホワイトハウス宛請願署名


  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆「月と季節の暦」のおすすめ


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:47|PermalinkComments(0)

2018年12月16日

☆★冷え込んだ朝、熊野山で迎えた夜明け

      ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」



IMG_9037
<熊野山山頂から見る黎明の飯豊本山>


  14日夕方から空が晴れ、15日は放射冷却で、長井市は最低気温がー8.6℃まで下がりました。

  15日の予報が良いとのことだったので、前日から山行きの準備をし、15日は5時前に家を出て、熊野山に向かいました。

  市営スキー場の駐車場からスノーシューを履いて、満天の星空の下を登りました。

  前日どなたか登った方がおられたようで、足跡があるのはありがたいことでした。

  熊野山の山頂には日の出少し前に着くことができました。

  まだ木が立ち上がっていて、飯豊連峰の眺めはいまひとつですが、朝日に染まってゆく飯豊本山が見事でした。


IMG_9043
<散居集落の夜明け>


  山頂の南東側は、散居集落の眺めが良いところです。

  この時期の日の出はだいぶ南に寄っていますので、ここで待っているとちょうど正面から太陽が出てきました。

  ふと足元を見ると、雪が一面に金色に輝いていました!


IMG_9052
<朱鷺色に染まる祝瓶山>


  急いで第二展望台まで下りてくると、ここからは祝瓶山を展望することができます。

  すっかり雪化粧した祝瓶山に朝日があたり、朱鷺色に染まっていました。

  残念なことに、山頂にかかった雲がなかなか取れてくれませんでした。


IMG_9072
<スキー場上部から見た葉山>


  スキー場まで下りてくるとすっかり朝の光は白っぽくなっていました。

  長井の市街地はまだ霧の海の下に沈んでいました。

  この日、スキー場まで車で入れるのかわかりませんでしたので、「野川まなび館」前に車を置いて歩きましたが、除雪車はスキー場まで入っていました。

  熊野神社から山頂にかけての積雪は50センチを超えていました。





  ☆「月と季節の暦」のおすすめ


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 09:07|PermalinkComments(0)