雪灯り回廊

2014年12月19日

☆★第2回「すんべ! 長井」は2月7日、8日開催!

IMG_3653

<ブルゴーニュ風鶏もも肉の赤ワイン煮>


  「長井市グリーンツーリズムネットワーク」の仲間たちと11月に行った「第1回 すんべ! 長井」の反省会と、次回の相談を兼ねて、18日夜は伊佐沢の「蔵高宿(ぞうこうじゅく)」に有志が集まりました。

  蔵高宿の金子さんが鍋を準備してくださった他に、メンバーの持ち寄りもありましたが、「地域おこし協力隊」の佐藤さんが「ブルゴーニュ風鶏もも肉の赤ワイン煮」を出してくださいました。

  48時間もことこと煮てくださったものだそうです。何だか高級レストランにでも行ったような気分になりました。


IMG_3652

<大根のベニバナ漬け>


  1回目は広報にかける時間が短くて、呼びかける範囲が限られてしまったのですが、第2回目に向けては、きょうからすぐに動きが始まります。

  本日午前中には「すんべ! 長井」のフェイスブック・ページが立ち上がる予定です。

  2月7日(土)に、長井市では「雪灯り回廊祭り」が開催されます。冬の寒さが最も厳しい時期ではありますが、街のいたるところにスノーランタンが灯ります。

  これに合わせて、2回目を開催することになりました。7日の夜は「蔵高宿」で、料理とワインの夕べがあります。ぜひこの機会に「雪灯り回廊祭り」においでください。

  翌日の8日は、「葉っぱ塾」では「縄文村スノーシューハイキング」です。「なごみ庵」では手作りピザ焼き体験が行われる予定です。


IMG_3650

<ごちそうが並んだテーブル>


  冬の雪も楽しみに変えてしまおうというイベントに合わせて、長井にお越しください。



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 06:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年02月03日

☆★「雪灯り回廊祭り」〜街中に灯るスノーランタン

IMG_0210

<明るいうちにランタンづくり>


  2月最初の土曜日に、南陽市や長井市で「雪灯り回廊」のイベントが開催されるのにあわせ、南陽高校インターアクトクラブの生徒たちが、キャンドルづくりを行っています。

  2日はそのイベント本番。朝は雨が降ったり風が吹いたりの荒れた天候でしたが、午後には落ち着いてきました。バケツに入れた雪を固めたものに、キャンドルを入れる穴を掘ってゆきます。


IMG_0213

<イベント名物玉コンニャク>


  会場には、「玉コンニャク」を煮るいいにおいが漂い始めます。この地域のイベントでは定番のものです。無料ということで、大鍋もすぐ空になるほどの盛況ぶりでした。


IMG_0214

<点火式に勢ぞろいした武将たち>


  点火の時刻直前に、米沢市からやってきたという「愛の武将隊」の面々が勢ぞろい。会場の雰囲気を盛り上げました。観光客との記念撮影にも気軽に応じていました。


IMG_0217

<点火直後の赤湯駅前>


  キャンドルはやはり、灯してこそ楽しめます。大勢のボランティアで作った雪のランタンに火が灯った様子は、やはり感慨深いものがあります。


IMG_0224

<駅のホームで「スマイル・プロジェクト」>


  駅のホームに参加者が集まって、「スマイル・プロジェクト」も行われました。赤湯駅に停車する新幹線に笑顔で手を振ろうというものです。乗客の方も写真を撮りながら、笑顔を見せてくださいました。


IMG_0220

<次第に冴えるキャンドルの灯り>


  キャンドルの灯りは、暗くなるにつれて輝きが冴えてゆきます。駅舎の中ではコンサートも始まり、賑やかさも増してゆきました。


IMG_0209

<ライトアップされた長井小学校>


  この日は長井市内でもこのイベントが開催されました。年々大きくなって、参加者も増えているようです。毎年この時期は、国指定の文化財にもなっている長井小学校の第一校舎(1933年建築)がライトアップされます。今年は11日まで行われるそうです。私が5年生のときの教室が、この1階にありました。期間中、こちらもぜひ見においでください。


※コメント書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年02月01日

☆★「雪灯り回廊」に向けキャンドルづくり

IMG_0162

<紙コップにろうを流し込む作業>


  明日2月2日、南陽市、長井市などで「雪灯り回廊」のイベントが行われます。もう7、8回目になるでしょうか。寒さが厳しい冬の週末の夜を、外に出て、あたたかなキャンドルの灯りで楽しもうという企画です。最近は、これにあわせて、いろいろなイベントを抱き合わせて行うようになりました。

  このでイベントで使用されるキャンドルを、毎年、南陽高校のインターアクト・クラブで製作してきました。31日は、その製作のお手伝いをしてきました。

  4年ほど前からは、紙コップに、溶かしたろうを流し込み、完全に固まる前に、あらかじめ切った芯を刺しこむという方法で作っています。10名の生徒と、南陽市の観光協会の職員の方が参加してくださいました。


IMG_0165

<出来上がったものを並べる>


  生徒たちは6時限目まで授業があるので、作業は午後4時少し前からでしたが、私の下準備は数日前の「芯づくり」から始まっていました。以前溶かしたロウソクの芯を捨てずに取り置いていたものを、長さ5センチ程度に切る作業です。

  そして、午後1時過ぎから、一斗缶3つに使用済みロウソクを入れて加熱して溶かし、それをろ過する作業が入ります。ですから、生徒たちが関わる流し込みの作業は、最終段階ということになります。


IMG_0171

<1個だけ灯してみた紙コップキャンドル>


  完成した紙コップキャンドルを、1個だけ灯してみました。ろうに赤い色をつけていますが、それも半分透けて見えて、なかなかいいものです。余裕があったら、紙コップにメッセージや絵を描いてもいいかもしれません。

  2日の予報は雪のようです。当日の準備作業も大変かもしれませんが、高校生たちの縁の下の活動がうまく実を結んでくれることを願っています。南陽市では2日、午後5時ごろ赤湯駅前を中心に点灯の予定です。


※コメント書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 06:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年01月27日

キャンドルを作る人、灯す人

IMG_7453

<若者たちが作ったキャンドル>

  大雪が続いています。昨日の昼以降は雪が止んでいますが、2月1日まで、予報には雪のマークが続いています。

  雪を楽しむイベントとして始まった南陽市の「雪灯り回廊」で使われるキャンドル製作を、昨日、高校生の若者たちと一緒に行いました。

  お寺などで使用済みとなったロウソクを段ボール箱でたくさんいただいています。これをいったん溶かし、この日は紙コップに流し込み、芯を立てるという作業を経て、およそ1000個のキャンドルが完成しました。

  キャンドルイベントは、当日はなかなか華やかなものですが、そうしたイベントを支える活動があって初めて成り立つものです。この行事も、高校生たちがたくさんキャンドルを作ってくれるということを前提にして成り立っています。

  当日、会場に足を運び、自分たちが作ったキャンドルに火が灯されている様子をぜひ眺めてほしいものです。

  大阪の友人からの情報で、山口県庁前でハンガーストライキを継続中の若者たちがいると聞きました。瀬戸内海の美しい海を埋め立てて原発をつくるということに反対する意思表示だとのこと。

  ■中国新聞記事  

  ■若者たちのブログ


  若者たちが生きる自分たちの未来のために声を上げている。彼らの心にもまた、キャンドルが灯っているような気がします。先日ある雑誌でみたこの海の美しい写真が目に焼きついています。



※「葉っぱ塾」では2011年前半のおおまかな予定を作りました。こちらをごらんいただき、ぜひご参加を検討ください。


■「葉っぱ塾」では現在、デュオ・ケーナルパのCD『広い河の岸辺』を発売しています。こちらをご覧ください。お申し込みお待ちしています。


☆クリックしてくださると、読む人が少し増えるかもしれません。
人気ブログランキングへ



happajuku at 04:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年01月22日

大雪にもめげず

IMG_2831

<1933年に建てられた長井小学校第一校舎>

  今朝の新聞に、長井市に「豪雪対策本部」が設置されたとの記事が載っていました。年末23日の夜から降り始めた雪は、1か月経っても、まだ続く気配です。

  こんな大雪の中ですが、フラワー長井線や市民団体が、冬を楽しむ様々な企画をしています。

  私の「母校」でもある長井市立長井小学校の第一校舎は、1933(昭和8)年に建てられたものです。国登録の有形文化財にも指定されたこの建物が、今年も2月に、ライトアップされることになっています。期間は2月5日から13日まで。5日は 「ながい雪灯り回廊祭り」 も開催されます。

  この5日には、南陽市でも同様のイベントが開催され、こちらで使用される約1000個のキャンドルを、来週高校生たちと制作して協力することになっています。

  フラワー長井線は、連日遠隔地からの観光のみなさんで賑わっているようです。うさぎ駅長「もっちい」の人気度も高く、ぬいぐるみやキーホルダーは完売したため、現在追加注文中とのこと。また、近々の企画として以下のものがあります。

  「節分豆まき列車」

  「スタンプラリー」

  20日が「大寒」で、まさにその通りの寒さの中で迎えました。旧暦では今日は「師走十九日」。まだ春は先のことですが、せいぜい雪を楽しみたいと考えています。

  「葉っぱ塾」では5日に「縄文村スノーシュー・ハイキング」、12日〜13日に「スノーランタン&スノーシュー」を計画しています。



※「葉っぱ塾」では2011年前半のおおまかな予定を作りました。こちらをごらんいただき、ぜひご参加を検討ください。


■「葉っぱ塾」では現在、デュオ・ケーナルパのCD『広い河の岸辺』を発売しています。こちらをご覧ください。お申し込みお待ちしています。


☆クリックしてくださると、読む人が少し増えるかもしれません。
人気ブログランキングへ


happajuku at 06:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0)