池先生(当園の音楽指導の講師)の研修会がありました。

P1190451
【新座幼稚園の音楽指導とは・・・?】  
 音を聞き取る年齢が育つのは、1歳~6歳と言われ年齢とともに徐々に音を聞き取る能力が育ちます。園では年少組から音階を赤色・青色・黄色カード形式で和音を聞き取る遊びから始めます。メロディオンは年少組の3学期から触れ、年中組の5月頃より本格的にメロディオンに慣れ親しみます。年長児になると10月の運動会には鼓笛演奏を披露します。おゆうぎ会では、どの学年も様々な楽器に親しみ全員で力を合わせて曲を演奏します。
P1190453

大人の言葉では
【音楽指導】と呼びます

でも・・・

子どもたちにとっては・・・

すべて遊びです

【音楽遊び】です

音楽遊びを通して
音を聴く力が育ちます

そして

人の話を聞ける子どもたちへ
導いてゆきます

音楽に触れることで聴く力を育てています



第一・第二の先生たちが集まりました
年度が始まるにあたって
池先生より
【音楽指導について】
【幼児期の特性について】
【ほめ方について】
などなど・・・
の勉強会です

二園あるからこそ
このような場で情報交換をし
切磋琢磨して
それぞれの園で生かしてゆきます

遊びを通して楽しく指導しています

音を聞き取る力が育つ


話を理解して聴く力が育つ



職員室より