犬達のSOS☆元レディース.マグナムエミ編

~~~~~☆ミニスカアニマルポリスが犬猫の動物虐待ゼロ、殺処分ゼロ目指す☆~~~~~

犬達のSOS☆ペットショップやブリーダーの犬猫は売れ残ると『引き取り屋』の狭い檻に入れられ排泄物まみれで死ぬまで繁殖させられる!。。。記事をアップします☆

犬達のSOS☆ペットショップやブリーダーの犬猫は売れ残ると『引き取り屋』の狭い檻に入れられ排泄物まみれで死ぬまで繁殖させられる!許可をしているのは都道府県知事と自治体!環境省は登録基準を定めているが、法令違反の業者を把握していても指導は各自治体と回答2016年7月15日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2016/7/15
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4・2016/6/30・7/4・12)

20150901004922540.jpg

2016/07/12 愛をまといたい高知の可奈ママさんコメントです。
【引き取り屋】についての問い合わせ報告です☆☆
皆さん、連日連夜☆ブログ活動お疲れさまですm(__)m☆☆☆ 

ミーママさんからの連絡で、TV番組バイキングで放送された《ペット産業の闇》や NHKクローズアップ現代の『空前のペットブームその影で追跡闇のビジネス』を見られ、 
ペットショップで売れ残った犬猫やブリーダーに子犬や子猫を生まされ続け、老齢や病気などで不要となった犬猫を、ペットショップやブリーダーからお金をもらって引き受け、お世話もせずに劣悪な環境で飼育している【引き取り屋】についてコメントして下さった☆☆。。。 
愛をまといたいさん、アグネスさん、美羽さん、白衣の乙女さん、海さん、ありがとうございましたm(__)m☆☆ 
そして編集部の皆さん、劣悪な環境の中、犬猫たちを監禁しているような状態で飼育している【引き取り屋】の写真を載せて下さり☆ありがとうございましたm(__)m☆☆ 

*引き取り屋の記事URLです* 
犬達のSOS ☆金儲け主義の自称、動物好き達が経営するペットショップやブリーダーで売れ残った中古品扱いの犬猫達が、どんな凄惨な目にあわされているか!犬猫を繁殖し販売する許可を簡単に出し哀れな犬猫を増産しているのは愚行政と動物愛護(殺処分)センター職員達 
 http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-970.html 
 http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-975.html 

1引き取りや

引き取り屋の内部
【引き取り屋の劣悪な環境の中で飼われている犬猫達】

お金儲けのためだけに存在するような【引き取り屋】! 
何の許可もなくできるがか(@_@;)?疑問に思い、6月16日(木)に高知県庁生活衛生課に電話しましたが、動物担当者が他の電話に対応中( >Д<;)。。。 

厚生労働省に電話をしてみると『環境省ですね』 と教えてくれたので、 
同日9時23分 【環境省(電話番号 03―3581―3351 )】に問い合わせしました。 

《動物愛護管理室》の、少し?無愛想な若い感じの女性の職員さんが対応してくれました。 

挨拶をし、名前を名乗ってから 
『ペットショップなどで売れ残ったり、何らかの事情で不要とされた犬猫を買ったりしている【引き取り屋】についてちょっと教えて頂きたいんですけど、かまいませんでしょうか?』 
と聞くと。。。 
『環境省も全然関係ないわけではないですが、引き取り屋についてはうち(環境省)ではなく、各自治体です』 
と、少し?無愛想な女性が言うので、 

2引き取りや
【排泄物もそのままで、狭い檻の中に入れられている】

★引き取り屋という犬や猫を売り買いする商売は、何の許可もなく、誰でもできるのか? 
★許可がいるのなら、条件はないのか? 

この二点を教えて欲しいと伝えましたが 
『各自治体に任せている』 
『環境省も全く関係ないことはないです』 
と繰り返し、話は前に進まなかったので、 
『お名前教えていただけますぅ?』 
と聞くと 
『受付なので名前は言えません。そうなってます』 
と言うので(;¬_¬)。。。 
『私は最初に名前を名乗ってから質問させて頂いています。《環境省》として、きちんと名前を名乗って対応してくださる方に代わって頂けませんでしょうか?』 
と言うと、対応はヤナガワ氏(男性職員)に代わりました。 

ヤナガワ氏も 
『環境省も全く関係ないことはないですが、各自治体がしてます』 
という回答を繰り返していました(@_@;)。。。 
『全く関係ないことはないんですよね?じゃぁ、関係していることを教えて下さい』 
とヤナガワ氏にも言い、少しずつ話を聞いていくと。。。 

2016041321095077e.jpeg

☆引き取り屋の登録許可は都道府県知事の許可がいり、許可をするのは各自治体だが、登録にあたっての基準は【動物愛護環境条例】で環境省が定めているという事だけ分かりました。 
(基準はA4で10枚くらい書かれているとのこと。インターネットで【動物愛護施行規則】と検索すれば誰でもみれるそうです) 

《動物の愛護及び管理に関する法律施行規則》 
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18F18001000001.html 

《動物取扱業者が遵守すべき動物の管理の方法等の細目 》 
www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/nt_h180120_20.html

ヤナガワ氏は引き取り屋の劣悪な環境で飼育されている犬猫たちを、先日テレビで見たそうです。 
しかし。。。 
『映像を見ただけなので実際何処で行われているかなどはわからない。 
法令違反(不衛生な環境での飼育など)の可能性はあるが、調査・改善命令・勧告を行うのは各自治体。環境省としては何もしない。 
管理・監督を行うのは各自治体です』 
と言い、 
【環境省として、法令違反をしている可能性がある業者がいることは把握しているが、指導などは各自治体が行うこと】 
と繰り返していました(-""-;) 

狭いゲージの中、排泄物で汚れた身体。。。ご飯はきちんと食べているのか?お散歩には連れて行ってもらっているのか?とっても疑問( ノД`)… 
【劣悪な環境】としか見えない場所で実際生きている犬猫がいることを分かっていながら何もしない環境省への問い合わせ報告は以上ですm(__)m

劣悪な環境の中で生き延びている犬猫たちが、一日も早く救出されますように☆☆☆

pa-w-03.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

*関連記事
犬達のSOS☆日本のペットショップの犬猫達は、生後すぐに親兄弟から引き離され狭いケージで展示販売され売れ残ると『引き取り屋』の狭い檻の中で排泄物にまみれ死ぬまで繁殖させられる。犬猫の自由を奪う陳列販売が存在しない動物愛護先進国のスイスを見習って改善を! 2016年6月13日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-974.html

 


皆さま!こんにちは!


いつも犬達のSOSブログを閲覧・コメント投稿等して下さりありがとうございます☆


こちらのブロブはコメントを受け付けておりません。。。

     
 コメントや記事の転載希望の方は、

本体ブログ『犬達のS0S 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』へお願いいたします。

http://purin1378.blog.fc2.com/


これからも犬達のSOS☆ブログをよろしくお願いいたします☆






愛媛県東温市に捨てられ悲惨な運命をたどった河原の犬達の中で★。。。記事をアップします☆

愛媛県東温市に捨てられ悲惨な運命をたどった河原の犬達の中で★睡眠薬毒餌で瀕死になった姫ちゃんの次に、毒の公務員獣医、得居格たちの吹き矢で倒れるも助けられ高知の桃一家の養子になったわさび君の今☆犬達のSOS☆2016年7月11日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】
『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2016/7/11
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)


日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4・2016/6/30・7/4)

おはようございます(o^^o)
蒸し暑い日が続きますね。大雨の地域もありますので、土砂災害などお気を付け下さいね。皆さん、連日連夜、ブログ活動に力を注いで下さり、ありがとうございますm(_ _)m

2016年2月13日の朝日新聞デジタルにアップされていた病院のアイドル犬のニュースを是非 読んでもらいたいので、抜粋して、紹介させて頂きますね。

20140623203716a10.jpg

ワンちゃんとふれあうことで、病気やけがの治療効果を高めたり、心や体を癒やしたりするセラピードッグが活躍する医療機関がじわりと広がっています。つらいリハビリや単調な入院生活を送る患者にとってストレスを和らげたり、治療に前向きになったりと効果も上々なのだとか。そんなワンちゃんが働く子ども病院の現場を訪ねました。

こんにちは。ぼく、子ども病院(神奈川県立こども医療センター)で、スタッフの一員として働く真っ白なゴールデンレトリバーのベイリー(8)。みんなセラピードッグって知ってる?
病院とか介護施設とかにボランティアでやってきて、遊んだりするワンちゃんなんだ。でも、ぼくの正式名称は「ファシリティドッグ」。何が違うのって? 日本のセラピードッグの多くは、患者さんに寄り添って癒やしを与えてくれる(動物介在活動)。ぼくも同じような存在だけど、病院に常勤して、病室だけでなく小児集中治療室(PICU)にも出入りし、医師の治療プログラム(動物介在療法)にも加われる訓練を米ハワイのトレーニングセンターで受けているんだ。

20140623203718ce6.jpg

ぼくと二人三脚で活動しているのが、ハンドラーと呼ばれる、看護師経験があって、ぼくたちファシリティドッグを扱う専門の訓練も受けている森田さん。一緒に暮らし、病院に通って病室で子どもたちに添い寝したり、安心して手術ができるように手術室まで付き添ったり、リハビリの歩行訓練にお付き合いして励ましたり――といった忙しい毎日を送っているんだ。
入院中だと自由に散歩に行けなかったり、好きな食べ物を食べられなかったりして楽しみが少ないみたい。そんな中で、ぼくは「病院のアイドル」的な存在らしいよ。
今日の仕事は、診察室のベッドに横たわって、子どもたちの予防接種の付き添いさ。注射が怖くても、ぼくの頭をなでなでして、森田さんとお話している間に済んでしまうってわけ。強い痛みを伴うこともある「骨髄穿刺(せんし)」という検査だって、ぼくと一緒なら平気だよって言ってくれるんだ。やる気と元気を引き出すのがぼくの役目なんだ。
ぼくもこの病院に通うのが大好き。最後に、ぼくと森田さんが、一番大事にしているものを見せてあげるね。退院してった子がくれた手紙さ。「ありがとう。ベイリーがいたからがんばれたよ」

201406231854425af.jpg

ベイリーの8回目の誕生日には、入院中の男の子が、「人間で言えば還暦だね」って、赤いちゃんちゃんこと頭巾を手作りしてくれて、控室がある事務局のみんながケーキでお祝いしてくれたそうです(*^^*)
http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ2F3K1LJ2FUBQU011.html

子供達は、予防接種や入院中、不安なものです。そんな時、隣にワンちゃんが居てくれたら、落ち着いて予防接種も受けられますね(*^^*)怖い注射だって、ワンちゃんと一緒だから、頑張れますよね
毎日、数え切れない程 罪のないワンちゃん達が、全国の愛護センターや保健所で殺処分されています。
今日 明日 殺処分されるワンちゃんを引き取り、セラピードッグの訓練をして、医療機関や介護施設で人間の心や体を癒すワンちゃんとして活躍する場が増えるといいなぁ〜って思います。

20140623191146050.jpg

飼い主のいないワンちゃんが増えすぎたからと殺処分するのではなく、病院や介護施設、学校に受け入れ、みんなでお世話をすれば、人間は優しい心が育ち、癒され、ワンちゃんも幸せに暮らせると思います。日本は、餌を求めて、山から下りてきた動物達も簡単に殺します。動物達に対して、とても冷たいと思います。
殺してしまうのではなく、共存していく事を選び、考えて欲しいと願います。

さて、今月もわさびくんの表情に癒されましょうね

20160630204127d26.jpeg
【現在のわさびくん】

桃ママさんに呼ばれても、気付かないふりをするわさびくん。可愛らしくて、微笑ましいですね。現在は、桃ママファミリーの一員として、幸せに暮らしているわさびくんには、想像を絶する辛く悲しい過去があります。
わさびくんは、愛媛県東温市の河原に捨てられ、そこで仲間達と一緒に生活していました。そんなある日、突然悲劇が襲ったのです。
約5年前、愛媛県東温市の河原の犬達を、愛媛県中予保健所(当時、松山地方局二階の保健所に在籍)の毒の得居格獣医と、東温市市役所・当時市民環境課に所属していた、逆ギレ隠ぺい係長、近藤大作や部下の渡部嘉之達が、吹き矢や致死量睡眠薬餌で次々に捕獲をして、殺していきました。目の色を変え、犬達を追い回す姿は、恐ろしいものがあります。
犬達は恐怖で、必死に逃げ回ったと思います。
吹き矢を使った虐待捕獲のターゲットにされたのが、わさびくんなのです。吹き矢に倒れ、苦しみました。愛媛県中予保健所、東温市役所の職員達に追われ、吹き矢を撃たれた事で、人間も信じられなくなり、怖くなりました。そんな傷付いたわさびくんを家族に迎え入れてくれたのが、桃ママさんファミリーです。
桃ママさんファミリーが、わさびくんを可愛がり、大事にして下さっているので、今では、心を許し、甘えたり、一緒に遊んだりしています。表情もみるみる明るく、柔らかく変わりました

愛媛県食肉衛生検査センターに異動で逃がされた県保健所の得居獣医の毒吹き矢で倒れたワサビ君今高知で005
【河原時代のわさびくん】

読んでいただきたい過去記事
愛媛県東温市に捨てられ悲惨な運命をたどった河原の犬達の中で★睡眠薬毒餌で瀕死になった姫ちゃんの次に、毒の公務員獣医、得居格たちの吹き矢で倒れるも助けられ高知の桃一家の養子になったわさび君の今☆犬達のSOS☆2016年1月4日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-890.html?sp

愛媛県東温市に捨てられ悲惨な運命をたどった河原の犬達の中で★睡眠薬毒餌で瀕死になった姫ちゃんの次に、毒の公務員獣医、得居格たちの吹き矢で倒れるも助けられ高知の桃一家の養子になったわさび君の今☆犬達のSOS☆2016年5月3日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-951.html?sp

愛媛県食肉衛生検査センターに異動で逃がされた県保健所の得居獣医の毒吹き矢で倒れたワサビ君今高知で011
【河原時代のわさびくんの表情は、強張り、とても固いですね】

20160630204125227.jpeg
【現在のわさびくん】

笑っているわさびくんの表情が大好きですワンちゃんも、嬉しい時、楽しい時は、笑顔です(o^^o)
ワンちゃんは、家族の誰かが体調を崩してしまった時など、辛い時はかならず寄り添ってくれます。見返りなど求めず、只々 側にいて元気になって欲しい、守ってあげたいと側にいて励まし、慰めてくれるのです。動物は、純粋で無垢な心を持っています。そんな動物達と共存できる社会に変わって欲しいと願います。飼っていた犬猫ちゃん達を、引っ越しなどで、飼えなくなったからと言って愛護センターや保健所に連れて行ったり、外で暮らすワンちゃん達を見つけ「野良犬が居る」と通報しないで下さい。愛護センターや保健所で、殺処分されてしまいます!可能であれば、家族に迎え入れて下さい。難しければ、新しい飼い主さんが見付かるまで探して下さいm(_ _)m

2014062321543033a.jpg

松山市保健所生活衛生課の栗原リーダーさんへ

いつも、美和さんが問合せや嘆願でお世話になっておりますm(_ _)m
低い声ですので、お食事も喉を通らないかもしれませんが、いつも 丁寧にお答え下さり、ありがとうございますm(_ _)m
美和さんのお顔は、こちらです美人でおすましさんのジョナさんは、美和さんにそっくりなんですよ(o^^o)

ジョナサン5
 【保護1日目。傷めた左翼を引きずり、自分の足で踏みながら砂浜を歩いていました】

美和さんが、5月7日の朝、マリリンちゃんのお散歩中、砂浜で左の翼がダランとなって飛べなくなっているカモメちゃんを保護して下さいました(o^^o)
保護時は、左の翼がダランと下に垂れ下がっていて、歩きながら自分の翼を踏んでいる状態で、時々左の翼は上に上がっているものの、根元から完全に裏返り、出血の痕跡もあったそうです。

動物病院に連れて行って診てもらうと、「左翼の根元から骨折していて、すでに壊死しているから、切断するしかない」とのことでした。診察台にカモメちゃんを乗せ、動物病院の先生と美和さんで、暴れるカモメちゃんを押さえ、部分麻酔をして、左翼を切断し、骨を保護する為、肉が覆い被さるように傷口を縫合して、抗生物質を傷口に塗って下さったそうです。
処置が終わったカモメちゃんは、『何すんのよ~ι(`ロ´)ノとっても痛かったよ~(>_<)』と、美和さんの手を何度も突ついてきたそうです。
『痛いことをして、ごめんね』と謝るばかりの美和さんでした。

切断したあとも傷口が痛んでいる様子もなく、元気そうな様子だったとの事です。(イタズラ好きで、よく美和さんをつつくそうです(^_^;))

保護2日目。根元から折れた左翼が裏返っています

ジョナサン3

ジョナサン2
【保護2日目。根元から折れた左翼が裏返っています】

ジョナサン4

壊死した左翼を切断しました
【壊死した左翼を切断しました】

美和さんは、病院からの帰りに、水鳥だから水浴びをさせてあげた方が良いと思われ、子供用の簡易プールを購入され、1日1回、水浴びをさせて下さっています。時々、カモメちゃんと仲良しのマリリンちゃんも一緒にプールに入って遊んでいるそうです(^-^)
カモメちゃんの名前は『カモメのジョナサン』からとって、ジョナサンにされたそうです(*^_^*)

マリリンと一緒に水遊び

マリリンと一緒に水遊び
【マリリンちゃんと仲良くプール遊び】

イワシ、エビ、イカなどの餌をあまり食べず心配された美和さんが、動物病院のN先生に相談されると、「キビナゴやイカナゴを与えたらいい」とアドバイスを頂きました。
朝一番に水産市場に行かれ、活きたイカナゴを格安で分けて頂き、さっそくカモメちゃんに与えると、美味しそうにパクパク食べてくれたそうです(o^^o)
固い床だと足を痛めることがあるそうで、寝床にワラを敷いて下さっています。

左翼を切断してから、2週間経過したので、状態を診てもらわれました。
前回、縫合した部分の傷口が完全にふさがっていなかったので、傷口を切除して縫合し直して下さったそうです。
病院から帰宅されると、ジョナサンと仲良しのマリリンちゃんも心配していた様子で、傷口をペロペロ舐めてあげていたそうです(o^^o)
ジョナサンは、元気にイカナゴを平らげた様子。ジョナサンとマリリンちゃんの友情(≧∇≦)素敵ですね♪

☆☆☆ジョナサンの治療費はミーママダンススクールの皆様からの募金を使わせていただきましたm(_ _)m
ミーママダンススクールの皆様、いつもありがとうございます☆☆☆

美和さん、羽を怪我したジョナサンを保護して下さり、ありがとうございましたm(_ _)m
すぐに病院へ連れて行き、治療をしてもらい、一生懸命お世話され大切にして下さっている様子に、美和さんの優しさを感じ、見習いたいと思いました(≧∇≦)
美和さんをつっつく、微笑ましいジョナサンエピソードに思わず笑みがこぼれた私です(*^^*)まだ治療が必要なジョナサン。自然界へ戻れるように頑張ってね!
ジョナサン、美和さんに助けてもらい、動物病院で治療してもらって、良かったね(o^^o)
早く傷が治りますように☆☆☆

イラスト20
【記事内のイラストは、もぐもぐさん作

 


皆さま!こんにちは!


いつも犬達のSOSブログを閲覧・コメント投稿等して下さりありがとうございます☆


こちらのブロブはコメントを受け付けておりません。。。

     
 コメントや記事の転載希望の方は、

本体ブログ『犬達のS0S 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』へお願いいたします。

http://purin1378.blog.fc2.com/


これからも犬達のSOS☆ブログをよろしくお願いいたします☆






犬達のSOS☆行き倒れ状態で10日前、階段にやってきたおばあちゃん猫が、天国に旅立ちました。。。記事をアップします☆

犬達のSOS☆行き倒れ状態で10日前、階段にやってきたおばあちゃん猫が、天国に旅立ちました。鳥達の声が聞こえる緑がたくさんある場所の木の傍に埋めてあげ、お別れをすると、周りの木は揺れないのにその木だけ枝や葉っぱがサワサワ揺れ、柔らかなフワフワした風が私達を包みました2016年7月7日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2016/7/7
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~7)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4・2016/6/30・7/4)

201409012033557e6.jpg
【イラスト:もぐちゃん作】

2016/06/25 ミーママさんコメントです。
行き倒れ状態で10日前、階段にやってきたおばあちゃん猫が、天国に旅立ちました。鳥達の声が聞こえる緑がたくさんある場所の木の傍に埋めてあげ、お別れをすると、周りの木は揺れないのにその木だけ枝や葉っぱがサワサワ揺れ、柔らかなフワフワした風が私達を包みました
10日前、階段のマットの上で見知らぬ痩せた小さな汚れた猫が寝ていました。 
私を見て驚いて階段を降り逃げましたが、足を引きずっていて離れた所には行けず、下の間口の小さな、奥は少し広い物置に入り込みました。 
あの足の悪い猫はどうしてるかな。。。 
階段に置いたキャットフード食べてるかしら。。。 
と気になっていると、物置の入り口の仕切りが風がないのに倒れていた日があって、あの子だわ(*^_^*) 
と安心していると1週間前から、階段のマットで人が来て逃げるとき以外は寝ているようになりました。 
足の引きずりは治っていましたが、耳も遠そうで私や出入りの人を見て逃げる時の、動作はゆっくりでかなりの高齢だとおもいました。 

トマトの花、しかしすでに小さな実を既にさくらんぼや山桃の時と同じく、青い色の小鳥たちに食べられる2
【ジャガイモの花、しかしすでに小さな実をさくらんぼや山桃の時と同じく、青い色の小鳥たちに食べられる。
今年になり急に屋上の果実が全て食べられたのは、山に鳥達の食べる果実の木が少なくなり、激減したスズメを含む野鳥達の食料の虫達まで、人間が除草剤や殺虫剤で殺しているから、とミーママは生態系を心配します。せめてミーママ家の屋上は野鳥のオアシスに】


ミーちゃん、逃げなくていいのよ(*^_^*) 
ここには虐めたり蹴る人はいないから。 
出入りの人にも、行き倒れでここを見つけて寝ている猫がいるから、追い払わないでね 
って、言ってるからね。 
トイレは外の散歩のワンちゃんたちも、そのままに飼い主が時々うんちを残して、私がみかけると怒らないで、土に埋めている出た所の木の横の土でしてね。 
と言うとヨロヨロ逃げながら後ろを振り返り、私を見ていました。 
私が離れると、また戻ってきてマットの上で寝息を立てて、次の出入り人が来るまで毎日寝ていました。 
キャットフードも亡くなる前日までは食べていました。 

トマトの花、しかしすでに小さな実を既にさくらんぼや山桃の時と同じく、青い色の小鳥たちに食べられる1
【ジャガイモの花】

階段に置いた猫トイレの砂の上でも、通行人に怯えたのか外の木の横にうんちをすることなく、1週間前から物置きの中からうんちの匂いが漂い、、、ほふく前進状態じゃないと入れない中に入りうんちを取りました。 
物置は奥に入りさえすれば立ち上がることが出来る広さです。 
下痢も2箇所していて階段でしなかったものの怖く体が弱っていて、下にヨロヨロ逃げたたび下痢もしていたのかもしれません。 
ミーちゃん、呼んでも気が付かないで寝たままで、そばによると気が付き逃げようとするけど、、、(*^_^*)お願いだから階段に置いた猫トイレの砂の中でしてね。 
と声をかけると、じっと私を見て戸惑っているようでした。 
猫嫌いの人の敷地なら毒をおかれたり、棒で殴られていたでしょう。。。

2016041321095077e.jpeg

リフォームが済んだこの家に坊たちを連れて来た数年前はまだ階段にキャットフードを、置いていなかったのに、ある日知らない大きな猫が、階段入り口に死んでいるように横たわっていました。 
びっくりして触ろうとすると、弱っていたものの生きていて逃げようとしました。 
なんにも食べるものがなかったの? 
身体は大きいのにお腹はひっこんでそんなに痩せて、、、 
食べて元気になるのよ 
と、人目につかないよう家の階段にキャットフードを置きました。 
しばらくその子は階段で毎日を過ごし太り元気になった頃、姿を消しました。 

あの子は、どうしているかしらと想いながらフードを置いていると、別の猫たちが食堂代わりに来るようになりました。 
それから半年後、元いた猫がげっそり痩せて、階段に戻ってきて元気になるまで数日寝てまた、どこかへいきました。 
なんで、弱った猫たちは私の所をみつけて来るんでしょう、、、 
2回目の事故で2本足になって飼うようになった最初の猫、ボス猫クロちゃんが3本足で徘徊していた野良ちゃん時代も、他のオス猫とけんかしてハンデで負けて怪我をすると必ず私のところに来て、治るまで寝ていました。 

【夕暮れ時の青い空】
【夕暮れ時の青い空】

今回のおばあちゃん猫は、10日間だけでしたが、他の野良ちゃんと違い柔らかな優しい感じがして元は飼い猫だったんだろうな。。。 
私に撫でてもらいたそうな顔をしているのに、人が怖いのね。。。 
と階段で寝る姿を見るのが日課になっていました。 

窓から出て帰れなくなったり、大怪我の功名でうちの猫になり、歯槽膿漏や酷い口臭も治っているモーおばあちゃんのように、元の飼い主さんに引っ越しで置き去りにされたのかな、。 
推定、20歳近くのモーおばあちゃんは私や近所の人からご飯はもらって、取り壊された元の家のまわりをうろつき、元の柄もわからないくらい汚れ、前のマンションの管理人のおじさんによく棒で殴られていたけど、このおばあちゃん猫は痩せて汚れてこんなに弱ったまま人間を怖がり、野良猫になってから餌もないまま放浪を続けていたのかしら、、、 
この周辺地域も、松山市の毒まき猫虐待住民がたくさん住むから、こんなふうに雨宿りしてたり疲れて空腹で倒れていたら容赦なく蹴られたり、追い払われていたのでしょう。 
だから初めて来た日に足を引きずっていたのでしょう。。。 

夕暮れ時の青い空

不思議なことに、その弱ったおばあちゃん猫が階段で寝るようになり、他の野良ちゃんがごはんを食べに来なくなりました。 
生まれた時から飼い猫だったり、野性味のない猫は別ですが外で運良く逞しく生きて来た猫たちは、決して死期が近づいたり、ウイルス感染している猫には本能的に近づかないことを、公園の猫たちから私は今まで学んでいました。 
それで靴は、玄関内に入れずスリッパに履き替え、うちの子達に靴からウイルス感染しないよう気をつけていました。 

木曜日の夜8時半頃、帰宅すると階段のマットで寝ていたおばあちゃん猫は、私を見上げ何度か目をぱちぱち瞬きしました。 
ミーちゃん、逃げなくていいのよ(*^_^*)猫トイレを、使ってねと、声をかけました。 
日付が変わった金曜日の午前2時半、寝る前に階段を見るとおばあちゃん猫は、いませんでした。 
雨上がりの空はお月様が出て外は涼しく、人通りもありませんでした。 
少し元気になって散歩してるのかしら。。。弱っているから遠くは無理ね。。。 
物置を見ましたが真っ暗で見えず、そのまま私は寝てしまいました。 

夕暮れ時の青い空4

昨日の朝、階段を見ると帰って来た気配もご飯も食べた気配もありません。 
スクールに行くため車を呼び乗ろうとした時、気になり物置を覗き込むと、奥ではなく私に見つかりやすいよう入り口に近い場所でおばあちゃん猫は、動かず死んでいました。。。 
野生の動物は死期を、悟るとヨロヨロ人目につかない場所へ行き死にます。 
おばあちゃん猫は、階段ではなく物置で少し下痢をしたあと心臓が持たず動けなくなったまま、多分夜私にまばたきをした後から物置に入り夜中に私が覗いた時も、瀕死で横たわっていたのでしょう。。。 
私は、もう時間がなく車から猫ちゃんママに電話し猫ちゃんママが夜一緒にお墓を作るためダンボール箱を用意し、おばあちゃん猫を、迎えに来てくれました。 

生徒さんを見送りスクールの入り口に出ると、猫ちゃんママが「息もしてなく動かなかったのに、息を吹き返しました。呼吸が弱いけど生きてます!」と言いました。 
息をしていました。 
最後に私になでてもらいたかったのか、背中がかすかに呼吸をするたび動いていました。 
死の匂いがするけど、獣医さんに連れていきましょうと、急いで猫ちゃんママの車に花ポリも一緒に乗りました。 

イラスト1

獣医さんは歯茎やお腹や、目を見て貧血が酷い、かなりの高齢です。 
爪が短いから随分歩いていたんだと思います 
と言われました。 
猫の貧血は白血病や猫エイズだと私達にも分かりました。。。 
獣医さんは弱ったおばあちゃん猫の鼻水やヨダレを拭いてくれました。 
そして、そのままでも死んでしまうし、心臓が注射で持たないかもしれないのを私達も承知で、最後におばあちゃん猫にしてあげられる事として少なめの量の栄養剤と抗生剤を打ってもらいました。 
獣医さんの駐車場で、痙攣し宙を駆けるように手足を最後の力でばたつかせ、ずっと閉じて意識がなかった目が開き、私を見つめてから動かなくなりました。 
呼吸も止まりました。 
鼻水やヨダレは出ていても目は目やにもなく綺麗でした。 
穏やかな笑っているような死に顔でした。 

イラスト20

道で車に轢かれた猫達を今まで何度も、埋めてあげましたが、こんなに苦しみの残らない安心し笑ったような顔は、猫ちゃんママも、花ポリも私も初めてでした。 
猫ちゃんママが、ミーママにやっと、撫でてもらって良かったね〜。 
ミーママに最期、会いたくて息を吹き返したんだね〜 
良かったね〜 
一人ぼっちで死ななくて撫でてもらって安心したね〜 
と花ポリと泣きながらおばあちゃん猫を撫でて言いました。 
1時間後、私達は緑の自然のいっぱいの静かな場所におばあちゃん猫のお墓を作ってあげました。 
その間は連日の雨も降りませんでした。 

【ミーママが撮った写真は、いつも不思議で綺麗です】1
【ミーママが撮った写真は、いつも不思議で綺麗です】

天国に旅立って神様のお手伝いをみんなとよくして 
神様にも可愛がってもらうのよ(*^_^*) 
動物の天国の神様、よろしくお願いします。と 手を合わせ帰ろうと振り返ると、周りの木は揺れてないのに、おばあちゃん猫を埋めた傍の木だけ枝や葉っぱがサワサワして揺れ、フワフワした優しい風が私達を包みました。(*^_^*)o(*^▽^*)o(-´∀`-) 
神様!ミーちゃんをよろしくお願いしますと、言うとまた、風が私達の周りをフワフワ包みました。。。 

猫ちゃんママが、雨の降る前にと、戻ってくる野良ちゃんに感染したらいけないと一緒に物置や階段を掃除して消毒してくれました。 
その間もやさしい風が吹き、おばあちゃん猫の気配を私達は、感じていました。 
それから後もしばらく私達は、何かこの周辺も行き交う車まで柔らかくフワフワした空気に包まれているような気がして、松山では初めて感じるような不思議な空気と風ね〜としばらく夜空を見ていて、時々空に手を振りました。。。 

ミーちゃん、天国で幸せになってね。

【ミーママが撮った写真は、いつも不思議で綺麗です】2 

東京のさっちゃんファミリーさんへ
こんばんは(*^_^*) 
今日、東京のさっちゃんファミリーさんが送ってくださったキャットフードが届きました((o(^∇^)o)) 
野良ちゃん達に届けさせていただきます(*^▽^)/★*☆♪ 
いつもありがとうございますm(__)m


 


皆さま!こんにちは!


いつも犬達のSOSブログを閲覧・コメント投稿等して下さりありがとうございます☆


こちらのブロブはコメントを受け付けておりません。。。

     
 コメントや記事の転載希望の方は、

本体ブログ『犬達のS0S 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』へお願いいたします。

http://purin1378.blog.fc2.com/


これからも犬達のSOS☆ブログをよろしくお願いいたします☆






livedoor プロフィール
日本ブログ村に参加中です
読んで下さりありがとうございます 日本ブログ村に参加中です。下のボタンをクリックお願いします↓
日本ブログ村
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ