犬達のSOS☆元レディース.マグナムエミ編

~~~~~☆ミニスカアニマルポリスが犬猫の動物虐待ゼロ、殺処分ゼロ目指す☆~~~~~

犬達のSOS☆西日本豪雨で被災した福岡の動物愛護団体の女性が自らの命を省みず守ろうとした保護犬くう君のその後。。。記事をアップします☆

犬達のSOS☆西日本豪雨で被災した福岡の動物愛護団体の女性が自らの命を省みず守ろうとした保護犬くう君のその後&壊滅的な被害をうけた岡山市吉備町へマグナムエミがデコトラ仲間達とボランティアに行く!ペット同行避難で備えるべき事とは?2018年11月17日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/3/30・5/19・5/20・5/21・23~26・30~6/4・6/12~18・2018/2/24~3/2・7/9~12・7/21~27
2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18・2017/3/31~5/18・5/22・27~29・6/5~11・19~2018/1/31~2/23・3/3~5/18・5/28~7/8・7/13~18・7/28~11/17
(3位 2018/5/19~27)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位 2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位 2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16・2018/1/18~1/26・2\1~3・3/10~4/3・15~5/23・6/1~7/14・7/19~8/28・30~11/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~2/5・2/19~25・3/17・18・20~4/10・14~11/27・12/10~15・2018/1/2~1・27~31・2/4~3/14・5/24~30・8/14~18・8/29・11/17)

イラスト6
【イラスト:もぐちゃん作

2018/10/18 マグナムエミさんコメントです。
西日本豪雨で土石流に流された保護犬くう君のその後と岡山県のボランティア報告☆
みなさん、こんばんは! 
いつもブログ活動、お疲れ様です&ありがとうございます(*^-^*) 
日に日に寒さが増していますが、元気にお過ごしでしょうか? 
天気が良い日の昼間は、心地よい暖かさで気持ちいいですが、雨や曇りなどは手足が冷たくなるような寒さなので、身体にはお気を付け下さいませ(*^-^*) 

では、私にとって忘れられないニュースです。 
あれは2018年7月初旬。。。 
西日本豪雨で福岡の動物愛護団体(ボランティア団体)に所属する山崎さんといわれる高齢の女性が、山の保護施設にいたくう君を助ける為に、土石流に流され下流の水路で帰らぬ人となって発見されました。くう君は衰弱していましたが、山崎さんが流れる直前、呼んだ救助隊によって助けられました。 

くーちゃん
【助けられたくう君】

その後のくう君のことが気になり、調べて問い合わせをしてみました。 
その施設にいた3頭のうち1頭はくう君で、2頭目は悲しいことに亡くなり、もう一頭のワンちゃんは生きているそうで、あるお宅のワンちゃんのフードをおすそ分けしてもらいながら生き延びているようです。
人に対して恐怖心があって、なかなか保護できないようですが、怪我や病気をせず元気でいてくれたらと思います。(*^-^*) 

くう君は推定9~10歳の男の子で大型犬。体重が2重何キロとか。保護された後、動物病院で元気を取り戻し、現在、ある女性の方が里親さんになり、九州災害時動物救援センターへ一時的に預けられ、飼育環境が整い次第、引き取られるそうです。 
本当に里親さんが見つかって良かったです(*^^*) 

ちなみに、九州災害時動物救援センターは大分県玖珠郡九重町にあるセンターで、熊本地震の時に被災した飼い主さんと被災動物への支援の一環として、動物たちを一時預かりしていて、10月15日の時点で、ワンちゃん11頭、猫ちゃん1匹がいるそうです。 
センターでお世話をされている皆様、一時預かりの期間、ワンちゃん、猫ちゃんを宜しくお願いします
山崎さん、自らの命を顧みず年老いた保護犬くう君を守ってくださり、ありがとうございました。犬達のSOSのメンバー一同、ご冥福をお祈り申し上げます。 

イラスト13

西日本豪雨では被害が少なかったものの強い台風21号が通過した大阪では、エミの自宅から数キロ先で車が風で横転したり流されたりしましたが、幸いにも家や車は無事でした。大阪よりも壊滅的な被害をうけた岡山県真備町(実際にボランティアしたのは吉備町)の人々や自然や動物たちのことが気になって、お休みの日に各地のデコトラ仲間達とボランティアに行ってみました。 

9月下旬、早朝5時頃にデコトラ仲間と大阪で待ち合わせて友達のトラックに乗り込み、薄暗い山陽道を数時間走り続け、集合場所に着くころには夜が明けていました。 
サービスエリアで30分ほど休憩をして、岡山県の中国職業能力開発大学校内の倉敷市災害ボランティアセンターへ! 
現地に着き、各地から集まったデコトラトラックや自家用バス、仕事用マイトラックをそれぞれ空いた駐車場に停めていくと、誘導員やテント下にいた地元の方達がビックリされていました。(*^-^*) 

岡山県の中国職業能力開発大学校内の倉敷市災害ボランティアセンター駐車場に止めているトラックや幕です。

岡山3
【岡山県の中国職業能力開発大学校内の倉敷市災害ボランティアセンター駐車場に止めているデコトラ】

岡山県の中国職業能力開発大学校内の倉敷市災害ボランティアセンター5

岡山県の中国職業能力開発大学校内の倉敷市災害ボランティアセンターの駐車場です2
【倉敷市災害ボランティアセンター駐車場】

ボランティアの申し込み場所である体育館の入り口付近では、関係者の方に簡単に説明され、ボランティアと分かるようにマジックで布に名字を書き、それを左肩下に貼りました。
館内に入ると、バスや自家用車などで来られたボランティアさんが椅子に座って説明を受けていました。一般ボランティアと団体ボランティア、医療・看護等のボランティアなどがあり、そこは素通り。。。
総勢28名の団体ボランティア枠で申し込みを一人ずつしていきました。 

そして、外へと移動して、センターの指示を待つことに。。。 
被災された家がなかなか見つからず、待つ時間がもったいないとのことで、地面が雨に濡れ水を含んで軟らかくなり、様々な車の通過でデコボコになった運動場兼臨時駐車場を、年配の女性が必死に土を平らにする道具でならしていたので、みんなで引き受けることにしました。トラックを前後に動かすことで地面をならそうとしましたがうまくいかず、結局は専用のスコップや平らにする道具を使ってならしていきました。みんなの協力であっという間に駐車場の土のデコボコがなくなり、年配の女性の方々が『ありがとう』とお礼をされていました。(*^-^*) 

花ポリイラスト (小)004

ちょうど終わった頃に、センターから指示がありました。 
関係者の車の後に続き、個々のトラックや乗用車に乗り込んで一緒にある場所へ向かいました。 
関係者の方に案内されたのは、被災された医院?だったボランティア事務所。 
実は、デコトラ仲間の中には建築・技術・土木系の職業の方がいるらしく(職業まで知らなくて、初顔合わせの人もいました。。。)壁や床などを解体する知識や技術を持っている頼もしい人もいて、団体でトラック持参の運転手付きということもあり、必然的に家の解体現場に行くことになりました。

その医院?の駐車場にはトイレトレーラーが置いてあり、いつでもトイレに行けるようになっていました。(災害時用のトイレだそうです。)建物入り口にはクーラーボックスに冷えた飲み物が入っていて、関係者の方が『飲んでください』と声を掛けて下さり、ボランティアに対する心配りがなされていました。自分用に飲み物を準備していたのですが、お茶のペットボトルを頂くことにしました。。。 
そして、知識や技術を持っている人が、トラックが入れるか確認するために現場に行き、乗り入れできることが分かり、二班に別れ移動することになりました。 

岡山4
【倉敷市災害ボランティアセンターからトラック移動中に車内から撮影】

、岡山県の中国職業能力開発大学校内の倉敷市災害ボランティアセンタ-トラック移動中で車内から写しました。土砂崩れを起こした山
【土砂崩れを起こした山】

岡山県吉備町の川の決壊現場近くで浸水した2件のお宅に入りました。 
二件とも家の内外で、壁を壊す人、その土を袋に詰める人と自主的に動き、横並びのリレー方式で家の奥でまとめられた細長い複数の竹?の木を外へと運んだり、床下の木くずや紐くずを箒で掃いたりと、見よう見真似で作業を進めていきました。
壁の解体が進むにつれ、タラタラと流れる汗をタオルでぬぐいながらも、息を吹きかければ空気中に舞いそうな微少で淡黄色の土が、粉塵用マスクで入らないようにしている鼻と何も着けていない両眼に入り、目の中でジョリジョリ。。。鼻はムズムズ。。。それでも最後までやり遂げようと踏ん張りました。 

イラスト5

合間をぬって、一件目のお宅の方から貴重なお話を伺いました。 
(といっても被災された方々のお気持ちやプライバシーに配慮し、マナーのある行動と言葉遣いをとのことだったので、話された内容での質問のみです。) 
ニュースでは川の決壊部分は3カ所と言っているけど、実際は10カ所だった。すぐそこまでは自衛隊がきてくれたけど、こっちの方には来なかった。差がありすぎる。専門の人がきてくれて助かったと話されていました。 

服装はボランティアに行く前、友達に聞いていたのですが、、、 
長そで、ジーパン、友達にもらったごっつい手袋、粉塵マスクで、誰が見ても動きやすく汚れてもいいような恰好ではなく反省しました。。。 

実際には、肌を露出しない服装に加え、ゴーグル、分厚い作業用手袋、粉塵用マスクは必ず着用して作業するように、また、くぎやガラスの破片が落ちていることがあるため、踏み抜き防止の安全靴のほうがよいそうです。 

必ず食事はとり、水分補給をしてくださいとのことでした。 
夕方にはその場所を離れ、センターに集合し、ボランティア終了となりました。 
友達のトラックに乗り、大阪に戻りました。(*^^*) 

イラスト11

今回、西日本豪雨で被災した岡山県吉備町(岡山市のようです)の二件の家をデコトラ仲間と一緒に解体作業をさせていただきました。ボランティアに行く前は、テレビでしか被害状況・情報を得ることが出来ませんでしたが、実際に被災地を訪れてみると、川の氾濫で流れた流木が田んぼや土手近くに積み重なっていて、その近くの家やアパートの中は泥まみれで住めない状態、会社も機能していない状態でその場所に人はいませんでした。
道路横の用水路にはトラックの箱の部分(一トン車位のトラック後ろにのせている箱車)が何かに引っかかっているのか、または用水路の上で浮いて止まっているような状態で放置されていました。
移動する車中から、山の方へと眼を凝らすと、山の斜面が土砂崩れをおこし山肌がみえていました。 

イラスト1

最も心配していたのが犬猫ですが、どこをみても姿もなく鳴き声もなかったです。飼い主さんと一緒に避難所にいてくれたらと思います。
(一日のみのボランティアなので、浸水していない家では、犬猫と一緒に過ごせているか、被災して亡くなっているかもしれません)
実際にボランティアとして被災地を訪れてみると、川の決壊部分は3カ所ではなく10カ所で事実とは違う情報が流れていることや支援を求めている方がいると思いますが把握されていない、避難所で不安な日々を過ごされている方々が少なからずいることなど現状を知ることが出来ました。
地元の方の話や被災地を訪れたことで、普通の生活、日常が一瞬にして奪われることの災害の恐ろしさを知り、それと同時に大勢のボランティアの皆さんが来られていて、そんなボランティアさんの力が復興に繋がっていると感じました。
国や自治体などの支援に対する格差(自衛隊さんは幅広い活動をお願いしたいです。)はあってはならないと思います。 

イラスト

ミーママさんの言葉 
『経済の更なる発展、更なる便利を求め、地球や自然界を破壊し温暖化を勧めた人間達の愚かな行為の代償が、次々台風や豪雨として戻ってくる』 
今年は台風や豪雨、次々と地震がありました。来年はどうなるのかな。。。 
前にミーママさんに教えていただいた言葉、 
『自分のことばかりでなく必死に生きている動物たちのことも思いやってほしい。』 

私もそう思います。 
被災した犬猫達が優しい飼い主さん、里親さん、センターでお世話されている方々、動物愛護の方々等のもとで、不自由なく幸せに過ごせますように☆☆☆ 

花ポリイラスト (小)002

下記はある番組で流れていました。(参考まで) 
被災時の避難 ペットはどうする? 
人とペットの災害対策ガイドライン(環境省 今年3月) 
自助=ペットの安全確保は飼い主の責任で 
基本は『同行避難』で『同伴避難』ではなく、ペットを同伴できるかは避難所によって異なる。 
2016年の熊本県益城町では、屋外別居でペット不可のところもあった。 

避難所のペットの課題 
鳴き声 
アレルギー 
感染症など。 

倉敷市の例では、 
特定の部屋だけペット同伴可 
ペット同伴者の専用避難所 
屋内同伴が可能な避難所はごく一部だった。 
広島・岡山・愛媛3県の全避難所での犬と猫、計66頭のみ(7月20日現在) 

☆日ごろから備えておくこと☆ 
ハザードマップ・避難場所の確認、ペットの受け入れは? 
持ち出すものを準備する 
(優先順位が高い例) 
キャリーバック、フード、水、食器、首輪、リード 
排泄物の処理用具、トイレ、ペットシート、必要な薬など。

イラスト14


野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m 
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。 
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。 
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。 

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。 
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。 
よろしくお願いいたしますm(__)m 

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

イラスト



犬達のSOS☆愛媛県立とべ動物園で22年間生きているウミネコに会いに!。。。記事をアップします☆

犬達のSOS☆愛媛県立とべ動物園で22年間生きているウミネコに会いに!本州ではツキノワグマの捕殺に助成金を出し絶滅に拍車がかかるが、四国では4つの動物園が連携し絶滅危機の認知をあげようと、ポスターや看板、LINEスタンプ販売で現状を伝える活動を始めた。2018年11月12日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/3/30・5/19・5/20・5/21・23~26・30~6/4・6/12~18・2018/2/24~3/2・7/9~12・7/21~27
2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18・2017/3/31~5/18・5/22・27~29・6/5~11・19~2018/1/31~2/23・3/3~5/18・5/28~7/8・7/13~18・7/28~11/15
(3位 2018/5/19~27)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位 2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位 2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16・2018/1/18~1/26・2/1~3・3/10~4/3・15~5/23・6/1~7/14・7/19~8/28・30~11/15
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~2/5・2/19~25・3/17・18・20~4/10・14~11/27・12/10~15・2018/1/2~1・27~31・2/4~3/14・5/24~30・8/14~18・8/29)

イラスト
【イラスト→もぐもぐさん作】

2018/10/12 愛をまといたい美和さんコメントです。

愛媛県立とべ動物園の保護鳥獣舎で22年間、生活しているウミネコのアオさんたちに会いに行きました☆
皆さん、お疲れさまです☆

いつもブログ活動や犬猫ちゃんパトロールをしてくださり、ありがとうございますm(__)m✨✨
少しずつ肌寒い日が増えてきましたので、体調を崩さないよう、衣類などで調整されてくださいね✨😌✨

とべ動物園あにまる総選挙2018、超かわいい部門第一位に輝いた、レッサーパンダの砥々丸(ととまる)くん✨❤✨
【とべ動物園あにまる総選挙2018、超かわいい部門第一位に輝いた、レッサーパンダの砥々丸(ととまる)くん✨❤✨】

先日、愛媛県立とべ動物園の保護鳥獣舎で22年も暮らしているという、ウミネコのアオさんたちに会いに行って来ましたので報告させて頂きますね(*^_^*)

エントランスを入ると、まず最初に華麗なフラミンゴたちが出迎えてくれました✨❤✨

エントランスに入ると、華麗なフラミンゴさんたちが出迎えてくれました(*^_^*)
【エントランスに入ると、華麗なフラミンゴさんたちが出迎えてくれました(*^_^*)】

その後、ベアストリートのヒグマやマレークマなどを眺めながら、保護鳥獣舎を目指しました。
保護鳥獣舎に到着すると、すぐ2羽のウミネコ(アオさん、ミトさん)が目に飛び込んできました(*^_^*)

ウミネコのアオさん(手前)とミトさん(奥)✨❤✨
【ウミネコのアオさん(手前)とミトさん(奥)✨❤✨】

『アオさん!』と呼びかけると、22歳を超えるアオさんはフェンス越しに眺める私のすぐそばでジッと座ってこちらを見つめてくれました✨❤✨
とべ動物園で22年間、沢山の人間を眺めてきたアオさんに全てを見透かされているようで、自然と涙が溢れました😢
もう1羽のミトさんは足輪がついているのですが、水浴びをしていて、ジョナサンと同じような仕草をしていました。

保護鳥獣舎で22年間、生活しているウミネコのアオさん✨❤✨

とべ動物園の保護鳥獣舎で22年間も生活しているウミネコのアオさん✨❤✨ 
【とべ動物園の保護鳥獣舎で22年間も生活しているウミネコのアオさん✨❤✨】

ずっとそばにいてくれた、優しいウミネコのアオさん✨😌✨
【ずっとそばにいてくれた、優しいウミネコのアオさん✨😌✨】

アオさんとミトさんは程よい距離を保ちつつ、近くで仲良く寄り添っていました。

アオさん(手前)とミトさん(奥)、その奥にコサギさん✨❤✨
【アオさん(手前)とミトさん(奥)、その奥にコサギさん✨❤✨】

保護鳥獣舎には、他にコサギ1羽、オシドリの群れ、ウサギ1羽が共存していました。
(ミーママさんが随分前、血だらけの瀕死状態だった鳩を保護し、夜を徹して手厚く看病されたあと、獣医さんに診てもらい、翼が骨折しているから自然界に戻るのは無理だと言われ、鳥獣保護義務のある砥部動物園に引き取ってもらったポッポちゃんは、すでに保護鳥獣舎にはいませんでした。ポッポちゃんが天国で仲間たちと一緒に自由に空を飛んで、幸せに暮らしていますように✨✨)

保護鳥獣舎にいたウサギさん🐰何だか寂しそう。。。😢
【保護鳥獣舎にいたウサギさん🐰何だか寂しそう。。。😢】

アオさんたちとフェンス越しに交流していると、ちょうど二人の若い女性キーパーさんたちが通りかかったので、アオさんたちのことについて聞いてみました。

キーパーさんによると、アオさんとミトさんは、1羽につき、1日100グラムのキビナゴを与えられているそうです。(天国に逝ったジョナサンと同じくらいの食事量です)

水浴びをするミトさん✨❤✨
【水浴びをするミトさん✨❤✨】

毎日、池の水(真水)は入れ替えていて、他に数ヶ所、水を張ったプラスチックケースが置かれていました。
アオさんとミトさんの二羽とも左翼を傷めていました😢
(保護鳥獣舎内のどこかにぶつけてケガをすることもあるそうです)

同じ保護鳥獣舎にいる他の鳥たちとは、あまり関わりたくないみたいで、ウミネコの2羽は適度な距離を保っているそうです。
(オシドリたちが強くてアオさんたちがやられることもあるそうです💦確かにミトさんが池の中に入りたそうにしていましたが、先客のオシドリたちが水浴びをしていたので遠慮して上から眺めていました(^_^;))

保護鳥獣舎にいる、綺麗な模様のオシドリさんの群れ✨😌✨
【保護鳥獣舎にいる、綺麗な模様のオシドリさんの群れ✨😌✨】

ジョナサンが保護当初から積極的にマリリンや、らん丸や先住猫たちにグイグイ近寄っていたことを考えると。。。保護鳥獣舎の鳥たちは、しっかり野生を保っているのだな~と感心しました。

この保護鳥獣舎にジョナサンが入ったとしたら。。。きっとウサギさんにグイグイ寄って行ってウットリしたり、一緒に添い寝しそう(*^_^*)そしてカモさんたちが池の中で水浴びしていてもドボン!と入って『何?この新入り、図々しくて変わってるわね!』と、カモさんたちに叱られそう(笑)
と想像が膨らんでしまい、少し笑ってしまいました(*^_^*)

いつも、お互いが見物しています(*^_^*)
【皆の人気者だったジョナサン】

気がつけば随分、長時間、保護鳥獣舎の前で過ごしていました。
アオさんとミトさんたちに『また最後に寄るね(*^_^*)』と一旦別れ、園内を一周することにしました。

ウミネコのアオさん(手前)とミトさん(奥)✨❤✨
【ウミネコのアオさん(手前)とミトさん(奥)✨❤✨】

そういえば動物園に足を運ぶのは、10年以上ぶりでした。一番の思い出は幼稚園児の時に、突然クルッとお尻を向けたライオンかトラにオシッコをかけられて強烈な匂いがしたことを鮮明に覚えています(*_*)💦

そんなことを思い出しながら、園内を巡っていると、身勝手な人間のせいで絶滅危惧種となっている動物たちが、あちらこちらで展示されていて、胸が締め付けられました(>_<)

人工哺育で18才になった、とべ動物園のスーパーアイドル✨❤✨シロクマピース✌
【人工哺育で18才になった、とべ動物園のスーパーアイドル✨❤✨シロクマピース✌】

テナガザルのエリアでは、東南アジアの生息地である熱帯雨林の森が、調理用油やカップラーメン、チョコレート、スナック菓子、マーガリンなどの食品や洗剤、化粧品などに幅広く使用されているパーム油の原料となるアブラヤシのプランテーション栽培のために伐採されていて、テナガザルたちが絶滅の危機にさらされているということでした。

身勝手な人間による熱帯雨林の乱開発のせいで絶滅の危機にさらされているテナガザルさん😢
【身勝手な人間による熱帯雨林の乱開発のせいで絶滅の危機にさらされているテナガザルさん😢】

このような問題はパーム油に限らず、ゴム、紅茶、果物の生産など、様々なところで起きているとの説明書きがありました(T_T)

ヒマラヤグマさん、故郷のヒマラヤを懐かしんでいるのかな。。。😢
【ヒマラヤグマさん、故郷のヒマラヤを懐かしんでいるのかな。。。😢】

私たち日本人も知らず知らずのうちに、彼らを絶滅の危機に追いやってしまっていることに愕然としました。

ベアストリートには、
《SAVE THE ISLAND BEAR》という黄色い看板が設置されていました。

穏やかな表情をしていたマレーグマさん✨❤✨
【穏やかな表情をしていたマレーグマさん✨😌✨】

ツキノワグマの生息する世界で一番小さな島、四国では、ツキノワグマが近年、十数頭しか確認されず、このままだと20年後には絶滅する可能性が60%以上ということでした。

日本自然保護協会が行ったアンケートでは、この絶滅の危機を知らない人が66%もいることが判明したそうです。

のんび~り、アメリカバクさん✨❤✨
【のんび~り、アメリカバクさん✨❤✨】

そんなことから、四国の『とくしま動物園北島建設の森』、『高知市立わんぱーくこうちアニマルランド』、『愛媛県立とべ動物園』、『高知県立のいち動物公園』の4つの動物園が連携して、ツキノワグマの危機の認知をあげようと、ポスターや看板、かわいいツキノワグマのLINEスタンプを販売し、現状を誰にでもわかる言葉で伝えていく活動を始めたそうです。

《世界一危険な鳥》として2007年、ギネスブックに登録されているヒクイドリさん✨✨その理由はキック力!鋭い爪と硬いウロコを持つ恐竜のような脚で、厚さ1㎝の板に穴をあけてしまうほどの力を持っています(*_*)
【《世界一危険な鳥》として2007年、ギネスブックに登録されているヒクイドリさん✨✨その理由はキック力!鋭い爪と硬いウロコを持つ恐竜のような脚で、厚さ1㎝の板に穴をあけてしまうほどの力を持っています(*_*)】

国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで危急種に分類されるツキノワグマですが、本州では人家周辺に出没することもあって、有害鳥獣として捕獲許可が出ることも多く、捕殺に助成金を出したり、ハンター資格取得者に補助金を出すなどしています(*_*)
表向きは有害鳥獣だからと、餌を探し求めて住宅地などに出没しただけで簡単に捕殺していますが、裏ではクマの肉や毛皮、胆嚢が高収入になるからという人間の欲深い身勝手な理由があることを、SOSブログ活動を通じて知りました。

垣根の葉っぱを美味しそうに食べていたカンガルーさん✨❤✨
【垣根の葉っぱを美味しそうに食べていたカンガルーさん✨❤✨】

キリンの㊨リュウキくん、㊧杏子ちゃんとシマウマさん
【キリンの㊨リュウキくん、㊧杏子ちゃんとシマウマさん】

2017年には、秋田県で推定生息数の6割にも相当するツキノワグマたちを捕殺したという衝撃的な事実がSOSブログでも取り上げられました。

同じツキノワグマでも四国と本州では、こんなにも扱いが変わるのか。。。と複雑な気持ちになりました。

檻の中で何往復もしていたヒョウさん😢
【檻の中で何往復もしていたヒョウさん😢】

ゴロンと寝転がるトラさん(=^ェ^=)大迫力!!
【ゴロンと寝転がるトラさん(=^ェ^=)大迫力!!】

人間の身勝手な都合や欲望のせいで、本州のツキノワグマたちが将来、四国のツキノワグマのようにならないよう、森にクマが好む実のなる樹木を植林したり、ベアドッグやモンスターウルフを導入するなど、建設的な方法で解決して頂きたいです。

チラリと横目で通りすぎていったカバさん(*^^*)
【チラリと横目で通りすぎていったカバさん(*^^*)】

今回、保護鳥獣舎で22年も暮らしているウミネコのアオさんたちに会うのが目的でしたが、いろいろなことを考えさせられた1日になりました。

獣医さんの指示で寝転がり、大人しく健康チェックをしてもらうゾウさん✨❤✨
【獣医さんの指示で寝転がり、大人しく健康チェックをしてもらうゾウさん✨❤✨】

獣医さんの指示で寝転がろうとするゾウさん✨❤✨
【獣医さんの指示で寝転がろうとするゾウさん✨❤✨】

仲良しのゾウの親子✨❤✨とべ動物園では日本で唯一、アフリカゾウが家族で一緒に暮らしています(*^_^*)
【仲良しのゾウの親子✨❤✨とべ動物園では日本で唯一、アフリカゾウが家族で一緒に暮らしています(*^_^*)】

子象の砥愛ちゃん✨❤✨可愛い(*^_^*)
【子象の砥愛ちゃん✨❤✨可愛い(*^_^*)】


絶滅の危機にさらされている物言えぬ野生動物たちのために、自分ができることを丁寧に選択しながら生活していこうと思いながら、とべ動物園を後にしました。

毛づくろいをするペリカンさん✨❤✨
【毛づくろいをするペリカンさん✨❤✨】

《参照記事》
犬達のSOS☆秋田県では2017年に絶滅危惧種のツキノワグマを生息数の半分以上817頭も射殺!熊に襲われた20名のうち死亡者1人に対し1ヶ月68頭、毎日2.2頭平均で熊を射殺!猟友会の者達は市民の安全とウソぶき漢方薬になる高額なクマの内臓や毛皮で大儲け!?秋田県庁はツキノワグマ絶滅放任か!2018年1月9日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1217.html?sp

犬達のSOS☆②ウミネコのジョナサン、天国で幸せに☆皆様、美和ちゃんとジョナサンに暖かな言葉をありがとうございました2018年9月5日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1287.html?sp

犬達のSOS☆①愛媛県動物愛護センター(殺処分センター)と砥部動物園の 獣医さんの違い2018年9月18日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1286.html?sp

✨百獣の王✨ライオンくん✨❤✨

✨百獣の王✨ライオンくん✨❤✨
【✨百獣の王✨ライオンくん✨❤✨】

大きなあくびをするトラさん(*^^*)
【大きなあくびをするトラさん(*^^*)】

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m 
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。 
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。 
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。 

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。 
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。 
よろしくお願いいたしますm(__)m 

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

カナダ生まれで瞳がブルー、暑さが苦手なピュータ✨❤✨
【カナダ生まれで瞳がブルー、暑さが苦手なピュータ✨❤✨】

穏やかで優しい表情のエランドさん✨❤✨
【穏やかで優しい表情のエランドさん✨❤✨】

こちらをジッと見つめるクマタカさん✨❤✨
【こちらをジッと見つめるクマタカさん✨❤✨】

仲良しのコツメカワウソちゃんたち✨❤✨
【仲良しのコツメカワウソちゃんたち✨❤✨】

お尻がセクシーなマンドリルさん✨❤✨
【お尻がセクシーなマンドリルさん✨❤✨】

猿山のお猿さんたち✨❤✨
【猿山のお猿さんたち✨❤✨】

水中を飛んでいるように泳ぐペンギンさん✨❤✨
【水中を飛んでいるように泳ぐペンギンさん✨❤✨】

東京のさっちゃんファミリーさんへ
こんばんは(*^_^*)
今月もたくさんキャットフードを送ってくださりありがとうございます♪v(*'-^*)^☆
野良ちゃん達に届けさせていただきますね

さっちゃん001




犬達のSOS☆香川県高松市の猫島で有名な男木島にトラックイベントも兼ねてマグナムエミが行く(*^^*)。。。記事をアップします☆

犬達のSOS☆香川県高松市の猫島で有名な男木島にトラックイベントも兼ねてマグナムエミが行く(*^^*)さくらねこ(避妊去勢の証)のポスターや、猫を大切にしているポスターが貼られている一方、山の奥には野生動物を排除するイノシシ罠を設置している看板が!(*_*)2018年11月10日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/3/30・5/19・5/20・5/21・23~26・30~6/4・6/12~18・2018/2/24~3/2・7/9~12・7/21~27
2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18・2017/3/31~5/18・5/22・27~29・6/5~11・19~2018/1/31~2/23・3/3~5/18・5/28~7/8・7/13~18・7/28~11/10
(3位 2018/5/19~27)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位 2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位 2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16・2018/1/18~1/26・2\1~3・3/10~4/3・15~5/23・6/1~7/14・7/19~8/28・30~11/10
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~2/5・2/19~25・3/17・18・20~4/10・14~11/27・12/10~15・2018/1/2~1・27~31・2/4~3/14・5/24~30・8/14~18・8/29)
 
イラスト111
【イラスト:もぐちゃん作

2018/10/09 マグナムエミさんコメントです。
香川県の猫の島・男木島にトラックイベントを兼ねて行ってきました(*^-^*)
皆さん、こんばんは! 
いつもブログ活動お疲れ様です&ありがとうございます。
犬達のSOSに参加させて頂いてから、かれこれ7年くらいになります。
その当時、愛媛県の東温市では、東温市市役所・市民環境課(現在、環境保全課)にいた近藤大作係長や部下の渡部嘉之達と、松山地方局内保健所にいた得居格獣医が、餌やり住民達を脅し罵声をあびせていました。
さらに、逃げ回り捨てられて間もない人なつこかった犬達に致死量の睡眠薬餌を与え、フラフラになって逃げる犬達を吹き矢で倒し、次々とショック死させていきました。 
そして、薄れていく意識の中で息のあった犬達は、愛媛県動物愛護センターの毒ガス室に送られ、怖い思いをさせ窒息死させられました。 

地元の動物愛護団体では、長年止められなかった公務員達の致死量睡眠薬餌を使用した捨て犬虐待・虐殺は、犬達のSOSの激しい告発により、たった3ヶ月弱で中止に追い込まれました。

私は、ミーママさんや犬達のSOSのメンバーさん達から、東温市が捨て犬達にしてきた数々の虐待・虐殺や、地元住民がノラの子犬達を虐待・虐殺した話(上記の内容は、過去の犬達のSOSブログから抜粋)を聞き、ショックで恐ろしく、身体の中で血の気がひくのを感じました。 
犬達の事が心配で、大阪から東温市へと何度も訪れましたが、徐々に犬達の元気な姿をみなくなり、東温市に立ち寄ることもなくなりました。 

【2011年2月東温市役所内部から、「憤りを感じているが、狭い役所内で正義や道徳は通じず、見て見ぬふりが慣習化されている。市民から電話がかかると、そんなブログは嘘ですよ~と猫なで声で言っています。証拠の写真を送ります」と、このブログへ、氏名を伏せる内部告発がありました。この東温市役所の軽トラックの荷台部分に捕獲した犬達を檻ごと入れます】 
 
姫ちゃん8

【致死量睡眠薬餌による虐待捕獲をしていた当時、多量のクスリと混ぜるためにケースで用意された缶詰めは、この軽トラックの横に積み上げられていました。ブログへ写真が送られてきたときには、半分はすでに使用されていました】 
 
缶2

缶1

【2011年1月末、毒ガス殺処分1日前に愛媛県動物愛護センターから助け出されたものの、公務員たちの執拗な致死量睡眠薬餌捕獲によって、ショック状態で、 寝たきりになった姫ちゃん(入院時)】 
 
姫ちゃん6

姫ちゃん7

【痛々しい床擦れまでができていました】
 
姫ちゃん9

【2011年6月13日にミーママの家に連れてこられた姫ちゃん】
 
姫ちゃん5

【当時ミーママは 
『17キロの姫ちゃんが怖がらずに、自力でおシッコに行ける日まで抱いたこの手は離しません。いつか怖がらずにお外も一緒に行けたらいいねo(^-^)o』 と言って、毎日屋上までの32段の階段を抱っこして上り続けました 】
 
姫ちゃん

【ミーママの家にきてから献身的なお世話と愛情によって別犬のように変身した姫ちゃん】 
  
姫ちゃん3

姫ちゃん
【ツルツルの綺麗な毛並みに変わり、恐怖でいっぱいだった瞳は、優しい綺麗な瞳に変わりお花の髪飾りが似合う犬族の姫になりました】

それまで、飼い主のいないワンちゃんや猫ちゃんの殺処分の現状が、動物愛護センターは保護し譲渡される場所ではなく、野良犬猫・迷い犬猫・負傷犬猫等を捕獲し、一定の期間拘留した後は殺処分になり、交通事故や病気、怪我、感染症で亡くなった物扱いの動物死骸の処分場にもなることも知りませんでした。 
知識不足ではありますが、自分に出来ることを動物達の為にと思うようになりました。(*^-^*) 

全国で次々と起こる動物虐待事件、それ以外にも様々な動物達の悲痛な叫びを受け止めては、(和歌山県のイルカ虐待捕獲や広島県廿日市市のシカ餓死対策等)家事や育児・介護・お仕事や愛犬猫等のお世話をされているメンバーさんたちと共に、個々の能力を発揮し、協力し合いながら、空いた時間を利用して調べものや問い合わせ、時にはその場所に出向くこともありました。徐々に地域猫活動や去勢避妊手術の重要性、保護から譲渡といった道筋が全国に周知されつつありますが、SNSなどによるネット社会での現動物愛護法では、動物虐待者を排除し、厳罰を科すことが出来ないもどかしさがあり残念でなりません。。。国や自治体などは、自分たちの都合のよいように法律や条例、制度を解釈しないで、動物達を思いやり見守る姿勢や動物虐待者に対しては人間と同様に厳罰をお願いしたいですね(*^-^*)
ということで、いつかは日本国内の動物虐待や殺処分のない、人と猫が穏やかに暮らしている猫の島を訪れたいと思っていました。 

イラスト14

そんなときに、デコトラの仲間から『四国でトラックの小イベントがあるでぇ~』と誘われ、場所を聞くと香川県高松市でした。以前、四国にも猫の島があることをテレビか何かで知ってから、一度は行きたい場所だったので、これを機会に猫の島・男木島の場所やフェリーなど下調べをし、トラックイベントも兼ねて行くことにしました(#^.^#) 

8月下旬、明け方5時くらいに待ち合わせ、大阪のデコトラ仲間のトラックに便乗して、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』のロケ地となった香川県高松市の庵治町へ(*^^*) 
普通ならデコトライベントに参加してボランティアをさせていただくのですが、今回は他クラブの小イベントなので、午前中は便乗したトラックの中のエアコンの風で涼んで仮眠をとったり、外に出て前後左右に並んだデコトラの箱にペインティングされた絵を眺めては『綺麗だなあ~』とうっとり、いつもみるデコトラと違って個性あふれるトラックにくぎ付け、目の保養になりました(^^♪映画のロケ地でしたが、見たのは防波堤のみ。。。(>_<) 

男木島1
【トラックイベントに参加していたデコトラ】

香川猫島27
【デコトラに描かれていたイラスト】

午後からタクシーを呼んで男木島行きのフェリー乗り場へ移動しました。(*^-^*) 
高松から男木島と印字された往復乗船券1020円を購入して、めおん2のフェリーに乗り、女木島を経由して男木島へ(*^-^*) 
フェリーの中から、心地よい風を顔や上半身で感じながら、青空に浮いている雲や複数の島、海を眺めているとあっという間に男木島に着きました 
(*^。^*) 

香川猫島21
【男木島に向かうフェリーの中から撮影。見えている島が男木島】

香川猫島18

香川猫島23

香川猫島19
【男木島に到着】

誰よりも早く猫ちゃんに会いに行こうとフェリーを降りましたが、8月下旬の猛暑、一日で最も暑い時間帯に来てしまった為か、フェリー乗り場近くに猫ちゃんの姿はなく。。。
遠目に目を凝らすと、猫ちゃん目当ての男女二人の観光客が腰を下ろし、1匹の猫ちゃんの頭や身体を撫でていました。
人懐っこい猫ちゃんは気持ちよさそうにしている様子がうかがえました。 

香川猫島17

香川猫島6
【男木島の猫ちゃん達】

私も他の猫ちゃんに会いに、入口付近からやや角度のある坂道の階段を上り、一軒一軒並んだ家の間に視線を向けては猫ちゃんの姿を探しましたが、そこにいる気配や鳴き声、物音もなく静けさだけが漂っていました。。。急な階段と暑さで体力を消耗し、半分あきらめモード(>_<)息が上がり呼吸を整えるのに、何度も立ち止まっては吹き出す汗もタオルでぬぐいながら、枝分かれした細い道を猫ちゃんに会いたい一心で歩いていきました((+_+)) 

男木島2

男木島3
【男木島】

香川猫島5
【男木島の猫ちゃん】

無我夢中で歩いていたら、山の奥へ。。。
すると、イノシシのわながあるようで注意を促す看板が、行く先々で設置されていました。ここでも野生動物には優しくないのかな。。。と思いながら来た道を引き返し別の道を歩いていき、海が綺麗にみえる豊玉姫神社に辿り着きました。
お参りをして階段を降りていくと、建物の陰になった道路で、横になって寝ている猫ちゃんが数匹いて、数メートル先にもセメント道にちょこんと腹ばいになって、私をみている一匹の猫ちゃんにも会うことが出来ました。(#^.^#) 

無理に触ることはせず、可愛いしぐさや動作、近くに一緒にいるだけで癒され、疲れも吹き飛びました(*^-^*) 
あるお宅では、猫ちゃんのごはんが用意され、いつでも食べれるようになっていました。
うれしい限りです(*^^*) 
(*^-^*)フェリーに乗る一時間前になったので、猫ちゃんに別れを告げ歩きだしました。 

香川猫島12

香川猫島11
【男木島の猫ちゃん達】

その途中で、さくらねこの説明が書かれた二種類のポスターや、女性が猫ちゃんを抱っこした絵の横に『猫を大事にしてくれる人がいるにゃん』と書かれたポスターが貼られていました。このようなポスターがなんの抵抗もなく貼られていることが、さくらねこの取り組みを受け入れた証で、男木島の素晴らしいところだと思いました(*^-^*) 

香川猫島15
【『猫を大事にしてくれる人がいるにゃん』と書かれたポスター】

香川猫島16
【さくらねこの説明が書かれた二種類のポスター】

フェリー乗り場近くまで戻ると、海と並行した波除の防波堤?太陽の日差しが照り付け、熱くなければその上にでも座れそうなセメント下で、暗い陰に隠れるように黒と薄茶色の毛並みの猫ちゃんが、横になって暑さをしのいでいました。
私も横でハンカチをお尻に敷いてドリンクを飲みながら、猫ちゃんをナデナデ(#^.^#)どこからかきな粉色の猫ちゃんもきてくれました。
その猫ちゃんもナデナデ(#^.^#)その場所で一緒に過ごすことが出来ました(*^-^*) 

男木島4
【男木島の猫ちゃん】

男木島の住民の方とお話をしたかったので、最後に弁当を買いに年配の女性のもとに行きました。
男木島の猫ちゃんのことを中心に話をして下さいました。 
『動物愛護の人が猫の避妊をしているから子猫をみなくなった。1日に2回、誰かがごはんをあげている。観光客が猫に缶詰をあげて缶をそのままだと困る』とのことでした。
また、『イノシシが作った作物を食い荒らす。
自給自足で足りない分は本土で買い物をして帰る』と話されていました。 

そんなおばちゃんは、猫ちゃんの話には気が乗らず、さくらねこには興味がないようなそれでいて自分の生活で精一杯のようで、イノシシのことも話されていました。
『日本どこでも森林が伐採され、野生動物達も住む場所や食べ物がなくなり、生き伸びることが難しくなっています。
農作物の被害があるなら、せめて行政が補助金を出すとか、最低限度の生活を保障すべきですよね。イノシシをわなで仕留めたらどうするんですか?食べるんですか?』
との問いに、『イノシシは本土に連れて行く』と。素朴な味のお弁当を何個か買って、おばちゃんにお礼を言い別れました。
貴重なお話をありがとうございました。 

香川猫島13
【イノシシの罠が設置してあることを住民に知らせる看板】

帰りのフェリーに乗り、高松市のフェリー乗り場に着き、また、タクシーでデコトラ仲間のいる庵治町に戻ると、地元の人が踊りを踊っていて賑やかな祭りの様になっていました。(*^-^*)
デコトラの仲間に、『猫の島はどうやったか?』と聞かれ、『可愛い猫ちゃんがいたよ。今度行ってみたら?』と勧めておきました(^^♪
男木島のさくらねこの取り組みは素晴らしくお手本になりますが、野生動物のイノシシをわなで仕留めることには残念でなりませんでした。。。 
出会った猫ちゃんの中には、身体の線が細く痩せた猫ちゃんがいて心配ですが、これからも猫の島・男木島で、猫ちゃん達が地元の人や観光客に愛され何不自由なく幸せに過ごしてほしいと願います(*^-^*) 

男木島5

男木島6
【男木島の猫ちゃん達】

私の住む大阪でのエピソードですが、 
『猫ちゃんにごはんをあげていたら、カラスやすずめがきて食べ、電柱の電線にのって糞をして道路が汚れるから困る、猫ちゃんが糞や尿をするから困る』とか。。。そう言われ、 
『猫ちゃんやカラスやすずめが糞や尿をしていたら、時間を見つけて掃除をしにいきます』と言って、実際に道路に糞が落ちていたので、掃除をして綺麗にさせていただきました(*^^*) 

前にも 
『野良猫が花壇にオシッコやうんちをする。餌をあげるのはやめて。』 
と言うので、 
『野良猫ちゃんにごはんをあげているから、ごみをあさってちらかすことがないんです。なんかあったら言って下さい。掃除に行きます。』 

と言うと、苦情はおさまりました、、、(^o^;) 

また、言ってくるかもしれませんが冷静に対応します(*^^*) 
この男木島の人たちは、猫の島だけに動物に優しくされる心の広さがあり、地域猫に対する理解力、数カ所に貼られたさくらねこのポスターをみて、しみじみこうあってほしいなあと思いました。 
住民の意識を変え、地域猫活動をしている男木島を魅力に感じ、また行きたいと思う場所になりました(*^-^*)
警戒心もほとんどなく、優しい目をしてのんびりくつろいでいる猫ちゃん達(#^.^#)地域猫活動が広まりつつある大阪でも、日常の生活に猫ちゃんがいることが自然になって、困りごとでも苦情で捕獲・殺処分依頼したり虐待するのではなく、お互いに話し合い解決策をみいだしていけたらと思います。。。(*^^*)

イラスト0001

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m 
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。 
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。 
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。 

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。 
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。 
よろしくお願いいたしますm(__)m 

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

キヨマルくん3

キヨマルくん1
【2011年冬、キヨ丸ママさんの誕生日の前日、フラッと部屋に入って来て、当たり前にキヨ丸ママさんの膝の上で寝始め、その日から当たり前にキヨ丸ママさんと暮らしはじめました。今現在のキヨ丸君】

キヨマルくん2

キヨマルくん4
【小さいお目目のキヨ丸ママさん家の次男坊リン丸君。4年前、JR松山駅近くのビルで一人ぼっちで鳴いていたところをミーママに見つけてもらって保護されキヨ丸ママさん家の家族になりました。好奇心旺盛で長男のキヨ丸君とすぐに仲良しになりました。それまで一人でお留守番していたキヨ丸君には心強い弟君になりました】



プロフィール

マグナムエミ

日本ブログ村に参加中です
読んで下さりありがとうございます 日本ブログ村に参加中です。下のボタンをクリックお願いします↓
日本ブログ村
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ