2006年01月04日

愛より強い旅 (仏)4

愛より強い旅【みどころ】
13歳のときに祖国アルジェリアからフランスに渡ったというガトリフの、自身のルーツを辿る自伝的要素を含んだ作品。
パリに暮らす青年が、自身のルーツであるアルジェリアを目指して旅に出る。テクノミュージックに始まり、アンダルシアのフラメンコの調べ、アフリカン・ドラムのビートからアルジェリアの民族音楽まで多種多様な音楽で7,000キロの旅路を彩っている

【ストーリー】
パリの公団住宅、その一室から、ザノ(ロマン・デュリス)は市内を見渡していた。その肌は褐色で、彫りの深い顔立ちを黒髪が飾っている。普通のフランス人とは異なるその風貌の理由は、ザノの血筋にあった。ザノの父は60年代、独立直前のアルジェリアからフランスへ亡命してきた移民なのだ。パリでの生活にどこか違和感を感じ続けていたザノは、ミュージシャンという職業を封印し、恋人のナイマ(ルブナ・アザバル)と共に、亡き両親の祖国であるアルジェリアへ向かうことを決意する。そして、ふたりは最小限の荷物とヘッドフォン・ステレオから流れる音楽を手に旅を始めていく

旅路: パリスペインモロッコアルジェリア

見るべし!!音楽も聴けるよん⇒ 公式HP

コメント・感想はコチラ (渋谷シネ・アミューズにて鑑賞)



【コメント・感想】
自らのルーツ。。。日本人(ヤマト民族とでもいうのでしょうか?)として生まれ、この国で生まれ育った私にとって、「ルーツ」とか「祖国」とか、ちょっと理解しがたいテーマだ。

モロッコ人、アルジェリア人、アラブ人ってどんな人たちなんだろう?
北アフリカには行ったことがないので、そこに暮らす人々の顔立ちの特徴がイマイチつかめない。
この映画の中でのアルジェリア人は、インド人のような目鼻がくっきりした顔立ちだったり、ヨーロッパ風の顔立ちだったり。

スペインに多く存在するといわれるジプシーについても、未だ不可解なことが多い。彼らのルーツを調べてみたい。 ⇒調べてみました!!

こういう未知の世界やイスラムの国々を背景としたロードムービー、好きかもしれない。

ナイマはとにかく陽気で自由奔放な女性だった。イスラムの国で肌を隠さない堂々振りには呆れてしまったが。官能的なシーンも多い。日本人男性はナイマのように積極的に迫ってくるような女性、どう思いますか(笑)

音楽を巡って旅するというのも面白いと思った。これを機に世界の音楽に興味を持ってみたい



happiness79 at 23:27│Comments(2)TrackBack(8)clip!ヨーロッパ映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. [ 愛より強い旅 ]ウォークマンの似合う男、ロマン・デュリス  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2006年01月07日 15:19
[ 愛より強い旅 ]@渋谷で鑑賞。 [ ベンゴ ][ 僕のスウィング ]のトニー・ガドリフ監 督の最新作。常に音楽を題材に演出してきた監督。 本作[ 愛より強い旅 ]も13歳のときに祖国アルジェリア からフランスに渡り、どこにいても異国人のような感覚を 持ち続け...
2. 『愛より強い旅』  [ Brilliant Days ]   2006年01月07日 17:22
(原題:EXILS) 2004年 フランス 2005年カンヌ国際映画祭 最優秀監督賞受賞作品 監督・脚本:トニー・ガトリフ 出演:ロマン・デュリス/ルブナ・アザバル EXILS(エグザイルズ)とは、流れ者、放浪者のような意味。 ガトリフ監督自らのルーツでもある"流浪...
3. EXILS 『愛より強い旅』  [ かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]   2006年01月07日 17:38
愛より強い旅 エキゾチックな音楽とその世界に圧倒されて魅せられる。 大地に弾ける生命のエネルギーがまぶしい。 素晴らしい音楽映画を作り続けるトニー・ガトリフ監督の最新作。注目のロマン・デュリスが主演でアフリカ大陸へも渡る7000キロのロード・ムービーだ...
4. 愛より強い旅:人間の呼吸を感じられる「音楽」  [ 「朱雀門」という方法 ]   2006年01月08日 01:04
★原題:EXILS★監督:トニー・ガトリフ(2004年 フランス作品)シネ・リーブル梅田にて鑑賞。ちょうど1ヶ月前、ロマン・デュリス主演の「真夜中のピアニスト」を鑑賞。その後でガトリフ監督の「僕のスウィング」をDVDで見た。それと「音楽がフィーチャーされてい...
5. Un Dimanche au Cinema  [ Mon plaisir ☆ ]   2006年01月08日 20:43
フィガロジャポン主催の「シネマの休日」に行って来ました。 まだ日本で公開されていない映画3本中、2本観ました{/hiyo_en2/}(まもなく公開です) 『ある子供 L'Enfant』 (2005/ベルギー=フランス/カラー/95分/日本語字幕付) 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダル...
6. 「愛より強い旅」  [ Puff's Cinema Cafe Diary ]   2006年01月08日 21:00
公式サイト レヴュー シネ・アミューズ、公開2週目初回です。 3割程度かな、知的な年配の女性の方多しでした。 パリ、アンダルシア、モロッコ、アルジェリアを舞台に未来に向かう恋人たちに贈る 7.000キロのロードムービー。 パリでの生活にどこか違和感を...
7. 愛より強い旅  [ あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ ]   2006年01月09日 09:33
音楽にあふれたロード・ムービー です。 未知の祖国アルジェリアを目指して恋人と共に旅に出たパリの若者 両親が捨てざるを得なかった祖国を、この目で見たいと。 若者らしい貧乏旅、列車や船にただ乗りしたり{/cars_train/} 途中の果樹園でアルバイトをして稼いだり・・...
8. 愛より強い旅(2004仏)  [ WAKOの日常 ]   2006年01月09日 22:03
今日二本目はレイト試写会。21:30渋谷なんて誰も来ないよ…と思っていたら、知り合い2人組が先に並んでいました。1人は気合入れてお昼寝してきたとのこと。 アルジェリアからの移民2世の恋人たちが、パリでの生活に違和感を覚え、パリ→アンダルシア→モロッコ→アルジ...

この記事へのコメント

1. Posted by マダムS   2006年01月07日 17:28
TBありがとう♪
私たちのように単一民族で島国に暮らしている者にとっては 仰るとおり、正直こういった感覚(自分のルーツを辿る)ってなかなか理解を超えてますよね〜。
映画でお勉強させてもらってます(^^)
またどうぞよろしくね♪ 
2. Posted by あんと夢子のあん   2006年01月09日 09:35
根無し草とか疎外感とかいわれてもピンとこないのよね。
ざんねんながら心に響くものがありませんでした。ロマンの全裸、両面(^O^)はよろしい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔