2006年10月24日

年金分割と離婚による財産分与

今日は朝から慌ただしい始まりでした。

『慌て者』の私は、こんなときいつも何か忘れ物をします。
朝必ず、一度ドアを閉め、また戻り、忘れ物を取ったかと思うと、また不安で戻る…って感じで2〜3回繰り返します。

ブログタイトルのいわれはその辺から来ています。
私をよくご存じな方は、この慌てぶりをよくご存じです。

そんなことで遺伝なのか、子供も同じ事を繰り返しているのが滑稽です。<笑>

朝から西宮へ…。 税理士会、支部の委員会出席です。
今日は確定申告の相談日のアンケート集計。
早いですね。もうそんな時期なのですよ!

私は来年10日以上従事しそうです! えらいこっちゃ!
時間足りるかなぁ???ってそれが心配です。
記帳指導もあるし、私のお客さんの申告もあるし…。

税理士は肉体労働です。
からだが元気でないと出来ません!
いつも元気だけが自信があるというところで、
タイトルの「…今日も元気です!」といういわれでもあります。

そして元気の源は、『浜田省吾』のCDです。
もちろん、今もBGMは省吾です。
今日は30周年を記念して、ちょっと振り返り古い曲を聴いています。
今日も京都の余韻に浸っています。

さて、前回は『年金分割とお見合い?!』なんてタイトル挙げて主に社労士的にお話をしましたが、今日は税法の観点からのお話です。

無事(?)に離婚し、年金分割の話も決着ついて、さて慰謝料は?
ここで慰謝料をあげた側、もらった側の課税関係はどうなるでしょう?

もらった側  『課税関係無し』です。 (例外も一部あります)
  離婚してかわいそうな妻(夫のケースもあり)が慰謝料をもらっても贈与税は課税されません。

あげた側  『譲渡所得』となり所得税が課されます。
          ただし、妻(夫のケースもあり)に居住用の財産を分与した場合、3000万円の特別控除が使えるので、通常一般の居宅の場合課税されないことが多いでしょう。

たくさんの財産を持っていたらもめる元!
人生たった一回キリなので、楽しく使いながら、貯めながらっていうのが私の理想なのかもしれませんね。
子供にもたくさん残さなくていいと思います。相続争いのもとですから…。
(なんて言って、私には無関係のお話ですが。この調子ではとても貯まりそうにありません。)


離婚に絡む問題は単に感情のねじれだけでなく、金銭も絡み、はたまたこれから残りの長い人生に渡る年金にも関わってくる!
恐ろしいですね。(^_^;)

「何も要らないわよ!」って言えるだけ財産があればかっこいいんですけど…。

私なら欲しいです!<笑>


よろしくお願いします。人気blogランキングへ人気ブログランキング





この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
人気Blogランキング
人気ブログランキング
←←どうぞここを
クリックしてください! 
ランキングに参加しています。
ご声援よろしくお願いします。
士業ブログ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
←こちらもポチッとクリック、
応援よろしくお願いします。
Profile
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

応援よろしくお願いしますm(_ _)m

経理・会計・税金Blogランキング
Recent Comments
QRコード
QRコード