2007年05月12日

えっ!本当? 年金辞退者登場!

何と、私には想像できなかった事態です…。

よろしければ以前アップした公的年金支給停止制度のブログをご参照下さい。
http://blog.livedoor.jp/happy100/archives/2007-03.html#20070331

新聞によると、
平成19年4月から開始した
『受給権者申出による公的年金支給停止制度』を利用し、
自主的に厚生年金などの受給を辞退したい旨の届け出を
提出した人が4月だけで18人
いたことが、
社会保険庁のまとめで10日わかったとのこと。
返上者の内訳は、男子9名、女子9名。
返上者の年金総額は年額約1500万円。
この届け出により、5月分の年金から受給が停止する。

この年金返上はいつでも撤回し、再受給可能であるが
返上期間中の年金について
将来割増があるなどの特典はない



皆さん、信じられます
いえいえ、ごめんなさい。
記事の信憑性云々を言っているのではありません。

年金を辞退するなんてこと、私には想像できないということです。
もしも私が年金の受取を辞退したなら(あり得へんけど)、
私はかなり無理をして年金を納付していたのにもかかわらず
結果的に受給を放棄し国に寄付(ちょっと言い過ぎ?)に近い行為をすることになる…。
申し訳ないが、私にはそこまで相互扶助の精神は残念ながらない…。
こんなこと言ったら怒られるかなぁ〜。

しかし「年金を貰わなくていいですよ!どうぞ他の方々のために
お役立て下さい。」
なんて、素晴らしい考え方ですね。

きっとこの返上者の方々は、
返上の届出をしなくても在職老齢年金が支給停止になるほど
多くの報酬をもらっていたAnd今後ももらい続ける見込みで
もともと年金受給には無縁の会社経営者の方々なのでは…?
それとも何もしなくてもめっちゃ大金持ち…
それとも…?!

現厚生労働相もこの制度を利用しているとのことで評価できるけど、
議員年金にメスを入れて欲しいなぁ〜!

私はいつも申告書を見て思います。
年金(雑所得)はその人の長い人生の歩みを表していると…。
(労働面だけですけど…)

わたしも将来明るい見通しになるほど
今のうちに頑張って働かなくっちゃ!!
私の不労所得は期待できないので、きちんと労働で…


ご声援どうぞよろしくお願いします。人気blogランキングへ人気ブログランキング



happy100 at 12:15│Comments(2)clip!税理士*社労士 

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃた   2007年05月14日 17:01
こんにちは。
一人は心当たりがあります。落語家の三遊亭圓歌師匠です。「私は年金は要りません!!」って常々言っておられてましてまして、社保庁に「どーか受け取ってください」と、押し切られて、しぶしぶ年金を受け取ることになってしまったくだりは、結構有名ですね。
 でも老齢在職で、最初から除外されてるのかな?
 私は、国会・地方議員方センセーと社保庁幹部には、ぜひこのすばらしい制度をご自分でも利用して欲しいですね。(^o^;)
2. Posted by ハッピーさん   2007年05月15日 12:16
こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
そうなんですか…。
そんな有名なお話を私は知りませんでした。
その方は、在老では関係ないと思います。会社組織にされていない限り、第1号保険者だと思いますし…。
おっしゃるとおり国会議員の方々に制度アピールの意味合いでもまず率先して利用していただきたいですね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
人気Blogランキング
人気ブログランキング
←←どうぞここを
クリックしてください! 
ランキングに参加しています。
ご声援よろしくお願いします。
士業ブログ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
←こちらもポチッとクリック、
応援よろしくお願いします。
Profile
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

応援よろしくお願いしますm(_ _)m

経理・会計・税金Blogランキング
Recent Comments
QRコード
QRコード