先週、山中湖のきららで行われたうづのみ芸術祭にtsubomiが出店しました。
野外イベントはこうでなきゃ!と言うくらいすばらしい秋晴れ




5月にも行ったのですが寒くて雨でもう涙涙
あの時は多くのが方が応援に駆けつけてくれたので救われました!

今回は娘の体調が怪しく出店できるか前日、当日まではっきりしなくtsubomiの出店告知なしでまずは行ってみました。富士山も綺麗これぞ山中湖




出店はしたものの、沢山遊んでました



本物を見て触るのは初めて。とっても喜んでいたえま








イベント関係者のmariさんが大好きなえま。追っかけファンです 



他の出店者であまりにも綺麗なガラス細工だったので買ってしまったのがこれ

neo glass industrial arts


 これは何と、コマ!



tsubomi Tシャツは1枚も売れなかったけどノートは3冊
新たな出会いもあり、久々に家族とのんびりして外の空気いっぱい吸って楽しめたのでたまにはこう言うのもいいんじゃない 何てぜんぜん商売人ではないですね
でもtsubomi のブースの前の絵描きさんのこの絵が『いいんじゃない』っ微笑んでくれているように見えてしまって・・・




被災地の事や原発事故の影響の事が心配。。。
日本の明るい未来のイメージが具体的に想像できない。。。
何て事が常に脳裏を巡っております。これは私だけではないはず。

自分の家族の将来の事も考えながら、どうすれば『あした』を明るい日にできるのかな。。

日々の生活は目の前の事に追われ、それで終わる。
なので今回の山中湖ではちょっと頭も心も休めれて、ただただ普通に風景を楽しみその時を味わっておりました。こんな日が持てた事に感謝です。