Happy Tails

☆保護犬ミニチュアダックスBuddyと ジャックラッセルテリアJoy&Sophieとの生活☆

碧君、チャー君

兄弟犬

碧君、チャー君は恐らく兄弟だと思われます。
私も一緒に保護された犬2匹を同時に受け入れるのは初めてでしたが、
こんなにも絆が強いものなんだと驚きました。特にこの2匹は
生きるのに必死だったと思うのでお互いのぬくもりしかなかったのでしょう。一緒だったからこそ頑張れたんだよね。
ここまでも愛情と食べ物に飢えている犬と一緒に生活するのも初めてだったので衝撃的でした。またまた心に残る預かりでいろいろ考えさせられました。








手前が我が家のジョイちゃん
ジャック3匹可愛い〜






ちなみにバディーの登場が少ないですが、
彼はいたって冷静。『俺が(これでも)ボスだからな』と初対面の時に言っといて、
それからお互い干渉せず、平和でした。



我が家のソフィーも最後の2日間は慣れたのか、
碧君の遊び係をしてくれて問題なく過ごしてました



昨日のアジリティー大会への同行。
沢山の犬と人が行き来する中、尻尾フリフリで動揺もせず



ここでもぴったり



ひなたぼっこ







どっちも先住犬がいる里親さん宅へ行きます。
この2匹を引き離すのはとても辛かったですが、
お互い新しい家族と一緒に、新しい人生が始まります。


碧君 ギャラリー

さて、今日はチャー君とお別れし、明日は碧君が
里親さんの所へ行きます。チャーがいなくて今晩は寂しいかもしれませんが、今は我が家のワンコ達と寄り添ってます。

碧君も幸せになるんだぞ
















I'll miss you Cha



Can I sleep with you Joy?

チャー君 ギャラリー

昨夜からトイレシーツへの成功率ほぼ100%
今日はウンチまみれが1回のみ
リビングにフリーにしても、
ちゃんと隣りのトイレスペースのある部屋まで自分で行って
トイレをするようになったので、今日はフリー時間多め

実は明日、チャー君が一足先に里親さんの所へ行きます。
ジョイとソフィーのアジリティー大会もあるので、
これから準備しなきゃっ

兄弟、離れ離れです
でも2匹とも幸せを掴んだのでとってもラッキー
すごい甘ったれだったので私も寂しいな〜

まずはアイドルチャー君












お兄ちゃんいなくても頑張るんだぞ。もう大丈夫だから

預かりも終盤へ

碧君、チャー君の預かりも終盤に入りました。
週末からは里親希望者さん宅でのトライアル開始です。


 

チャー


毎日の彼らの変化に私は保母さん状態で観察してます。
明るく、ジャックラッセルらしくなって何よりです。しかし里親さんには課題が多いでしょう。子犬を飼う気持ちで、トイレ、イタズラ、吠え、夜泣き、散歩、拾い食いなどなどの対応。生きるのに必死だったであろう過去を思わせる行動もありますし、健康状態もまだまだ万全ではないです。


しかし、ここまで寝不足になるとは
我が家のワンコ達は吠えないので、日中のチャー君の吠え、夜、碧君の吠えまくりには参ります。でもクレートだのケージだの毛布をかけてみたりだのいろいろ試行錯誤し、昨夜はとうとうこのままだとご近所さんからクレームが来ると思い我々のいる寝室で寝かしました。はあー、吠えずに寝てくれた


今日はとても良い日です。どうしてかと言うと、彼らがウンチまみれになる前に私がタイミング良く拾えて、見張っていれたからです。
今日の唯一のイタズラは↓
これはまだまだ何て事ない程度。今までもっとすごかったのですが、
あまりにもグロテスクなので写真はこちらだけにしておきます




甘ったれで、床に座ると
すぐチャーが私の大きなお腹の上に頭を乗せて5秒で寝ます



(私、妊娠7ヶ月です・・・)
チャー、赤ちゃんに蹴られたでしょう?
この中に生き物がいるの



碧君も私の膝の上に乗りたいけど場所がないから
隣りで



僕たちジャックラッセル!

預かりの2匹すっかり慣れました。
とても明るくなり、いつも尻尾フリフリで
甘ったれで元気元気やっぱりジャックだ


縄のボールがお気に入りの碧君



すぐくつろぎ体制に入るチャー君
クンクンクン『これ何だ??』



噛み噛みして良いんだよ〜
こうやって?



我が家のジョイちゃん(左)が
また上手に碧君と遊んでくれました



チャー君(右)とも





体力ないな〜
30分後は・・・

スラローマー ソフィー

ちょっとここで、碧君/チャー君の一時預かり記事の間に我が家のソフィーのアジリティーネタの記事を割り込ませて頂きます。

アジリティーでめきめきと肉球を上げている我が家のソフィー
いよいよスラロームの練習を始めました。
まだ、ガード付きですが、これが何と良いフォームで
スラをキュッキュッキュッと通るではありませんか
彼女の天性でしょうか
(ジョイはノロノロ歩きながらやっと最近できるようになったって言うのに〜)




 おまけ 
預かりの碧君もハードルジャンプしてました

主人の後を追って最初にハードルをジャンプしたのが碧君、
続いて我が家のジョイ。
最後、シュートの中に絡んで出て来れなくなったのがマヌケソフィー

お外も怖くないよ

土曜日の夜より碧君、チャー君の預かりをしてますが
昨夜は吠えず泣かず寝てくれて、今朝も主人といつもより10分だけ早く起き、
ウンチまみれにもなってなく(これ大事
トイレやワンコ達のご飯の世話をして、皆落ち着いてバタバタせずに朝の行事が淡々と終わりました 良い感じのスタートです。

主人は会社へ、うちのワンコ達は恒例の二度寝。
碧君、チャー君も爆睡。またまた静まり返っている我が家です。

昨日、日曜日はジョイ達のアジリティーのレッスンだったので、碧君/チャー君も連れて行きました。ひどい車酔い これは徐々に慣らすしかないです。そして初めて安全の場所での解放でしょう。『外』への思い出は捨てられた時の怖い思いしかない2匹。お散歩も行けない状態です。
外は怖くないよ〜とジョイ達が教えてます。

チャー君『本当に大丈夫??』


『大丈夫みたい!』と走り回る碧君


筋肉もなにもない碧君。へんてこりんな走りだけど
楽しそう



おい
兄ちゃ〜〜ん



何かあの人、オイラの事呼んでるみたい〜





一時預かり始まりました

今日から短期の預かりが始まりました

11月下旬、埼玉で捨てられている所を保健所がみつけた
ジャックラッセルテリア♂2♀2の計4頭。ボロボロの状態なのでパピーミルからと思われます。『ジャックの里』が保健所より引き出し里親募集をしています。

今夜から男の子の2頭が我が家に来ました。
左がチャー君
右が碧(あお)君

とっても可愛いです
でも彼らのガリガリの健康状態、精神的な面を考えるととても胸が痛みます。
これからは明るいワンコライフだけがあると思って
短期の預かりですが、見守ってあげたいと思います。


碧君



お兄ちゃんべったりのチャー君


何も知らない彼らですが、興奮する事なく
落ち着いて我が家のワンコ達とも挨拶しました
今日は里親会だったので疲れているのでしょう。
ご飯食べたらすぐ寝ました


こうやって今まで寄り添って頑張って来た事でしょう




寝てる写真ばかりですが・・・
我が家のワンコ達も皆、『ふ〜ん。またお客さん?どーぞ〜』
と言う感じでしょうか。。。意外と興味がない!
皆、いつも通りに過ごして今は皆爆睡。
しーん。本当に5匹いるの

うちのソフィー


バディー&ジョイ


今週の私は碧君チャー君のトイレと格闘になる事でしょう・・・
里親募集中
ジャックラッセルテリア里親募集中
詳しくは http://www.jfcj.net/

東日本大震災復興支援プロジェクト
tsubomi project
http://www.tsubomi-project.com/  
☆我が家のワンコ達☆

CwVHk




プロフィール

BuddyJoySophieママ

Recent Comments
犬猫の里親募集
いつでも里親募集中
  • ライブドアブログ