ダーリンちゃんは、ぽっちゃり巨乳がお好き♪

バストアップ大作戦の挑戦や、 ダーリンちゃんとの嬉しい事、悲しい事、不安な事 大好きな事、エッチな事・・・色んな事を書きとめておく日記

ブログのお引越し

遊びに来てくださっている皆様へ



ダーリンちゃんは、ぽっちゃり巨乳がお好き♪は

FC2ブログにお引越ししています。


お引越し先


http://happy25lovely.blog35.fc2.com/



もし良かったら、こちらに遊びに来てくださいね〜

旅行で悶々・・・

皆さん、こんば〜んは〜

またまたご無沙汰しております。
ハードな毎日を送っていますhappyです

寒くなっちゃいましたね。
温泉に入りたくてしょうがないです。

今日のお風呂は温泉の入浴剤を入れて
ジュースを持ち込んでゆったりと
はいりますかぁ〜〜

ダーリンちゃんと一緒におっきなお風呂で
ゆっくりしたいなぁ〜





Image840




Image839











さぁ〜て、ずっとあけてしまいましたが

今日は、旅行で悶々…△鬚送りします。


ほんとにごめんなさい。
もう,瞭睛橡困譴舛磴い泙靴燭茲諭
ごめんちゃいです。


もし良かったら、前の記事読んでみてくださいね。







この旅行、友達は私達より1日早く帰ることになっていたので
お見送りをして、あとは2人だけの時間

美味しいご飯を食べて、まったりゆっくり二人の時間を過ごして
お布団に入りました。

直ぐに激しくお互い求め合ってキスをした。
舌と舌を絡ませあう。

お互いのパジャマを剥ぎとって
明るい部屋なのに生まれたままの姿で、抱き合う。

恥ずかしいなんて言ってる間もないくらい、肌を合わせることに
気持が、いっていました。

2人の
肌と肌がぴったりくっついて
気持がいぃ・・・。

体に手の跡が残るんじゃないかってくらい抱きしめあう。

そして、激しいキスをした。唇と唇が、音を出す。

舌が絡み合う。

体中がとろけてしまうようなキス

気持ちよすぎて、私のあちょこが、どんどん濡れてくる・・・。
あちょこが、ジンジンして腰が勝手にクネクネしてしまうぅぅぅぅぅ。

それに気がついたのか、ダーリンちゃんが
いきなり、あちょこに触れてきた

スイッチの入ってしまった私の頭は
恥ずかしさも忘れ、自ら足を開き、ダーリンちゃんの指の
気持ち良さに身を任せてしまった。

まだ始まったばかりのHなのに・・・最初っから
大きな声を上げてしまう位興奮してしまった私。

ダーリンちゃんの左手が、私の体の下を通り
左のおっぱいを愛撫してくれる・・・あちょこの気持ち良さに
触られる前から、固くピンとなってしまった私の乳首。

ダーリンちゃんの指が触れただけで
『はぅっっっ』ってわけのわからない声が出てしまう

おっぱいとあちょこを同時に愛撫され
もうどうにかなっちゃいそうなくらい気持ちよかった。

でもね、今度はダーリンちゃん
私の中に指を滑り込ませてくる。
最初は1本だったのに、すぐに2本で
中をかき混ぜるように愛撫してくる。

指が動く度に『ヌッチャヌッチャ、ピッチャピッチャ』って
音が部屋に響く・・・
音の恥ずかしさ、気持ち良さに興奮して、音を掻き消すくらいの声を
あげてしまう。

全身に鳥肌がたつ。
体が、快感によじれる。
2本の指が、私の1番気持ちのいいところを集中してせめる

あああぁぁぁぁもうだめ・・・。

いきなり、体が絶頂に向かう。

『あー、だめいっちゃうよぉぉぉ・・・』
『ほら、いけいけいけ』

『あぁぁぁぁあーーーーー』って、我慢できないくて
大きな声を上げてしまったのと同時に
潮を、噴いてしまった・・・。

あちょこの中が、いっちゃった快感で、ビクビク痙攣する。

でも、今度は、あちょこに2本指が入ったまま
新たに1本の指が、おちりの穴に挿される。
入ってきた一瞬は、気持悪い感じがしたけど
1本の指に感じてしまった。

計3本の指が、『ぶっちゃぶっちゃぶっちゃ』っていう音を出して
激しくピストンする。

いったばかりの、敏感なあちょこは、おちりの気持ちよさも入って
もう悲鳴のような声を上げてしまった。

そしたらダーリンちゃん!!
親指で、クリちゃんを同時に撫でる。
口で、私の乳首を甘噛みする。


なんて器用なんだろうって、感心する間もなく
その一撃に、あっという間に、激しくいかされた。

もう、声が枯れるほど、いやらしい声を上げてしまった。


沢山、激しく絶頂を迎えた私は、ぐったりしてた。
でも、私をこんなに気持ちよくしてくれた、ダーリンちゃんを
今度は、私が気持ちよくしてあげたくなった。

ぐったりとした体も、ダーリンちゃんのを口に含んだ瞬間
激しく愛せてしまいました。

私を気持ちよくしてくれるダーリンちゃんに
、半分でもお返しできていないような感じだけど
愛情込めて、愛撫しました。

ぱんっぱんになった、あちょこは
愛おしかった。

気持よさそうな声が聞こえてくるから
私は、もっともっと嬉しかった。

もう、出ちゃいそうって言われる。

この言葉、気持ちよく思ってもらえてるんだろうなって感じられるから
すっごく嬉しいぃ。

でも、欲張りな私は、ダーリンちゃんと一つに繋がりたい。
ダーリンちゃんのを感じたい。

『つながりたいよぉぉ』と伝えると
ダーリンちゃんが、私の口の中にあった、あちょこを

『ヌポンっっ』って音をたてて、抜いた。
そのまま、仰向けになって、私を引き寄せる。
ダーリンちゃんの上に乗って
固くて固くて、今にも破裂しそうな、あちょこに腰を一気に落とした。

その瞬間、もう声にならない・・・気持ちよさが私を襲う。

入ってすぐ・・・下からの激しいいぃ突き上げが
私をおかしくさせる。

体ごと大きく揺れるくらい激しいぃ。

乳首を、両手で愛撫されながら、瞬く間にまた大きな絶頂に…。

ガクンとうな垂れる私を、今度は仰向けにひっくり返して
M字にさせる。

そのまま、足を抱え込んで、一気に入って来る。
どとうのラッシュ
はげしい勢いで、またしても絶頂が押し寄せる

力強いダーリンちゃんのピストンに
叫びながら、いってしまった・・・

私がいったすぐ
『だめだぁ、もう出ちゃうっっ』

いつもより、大きな声でダーリンちゃんが、そういいながら
ビクンビクンと私の中で、気持よさそうに果ててくれました。


繋がりたくて、しょうがないのをずっと我慢した後の
ご褒美、ほ〜んとに、めっちゃ気持ちが良かったです


ダーリンちゃんと長く一緒に居て
何度も何度も体を重ねてきたけれど
いろんな気持ちのHが出来る。幸せだな

安心しきったHや、求め合うような激しいH
どっちも幸せ。

もうダーリンちゃんの横に私が存在しているのに幸せです。

時には、ケンカも、言い合いもある。
背を向けて眠る事もある。

でも、それはスキだから、起こることでもあると思う。

大切で、しょうがありません。


ダーリンちゃんとの毎日があることに日々感謝して
ありがとうの気持130%で、いきたいなと思ってます




で、で、今日は、皆さんにお知らせがあります

兼ねてから、告知していた、ブログのお引越しが決定しました。


2006年1月からライブドアではじめたこのブログ。

たくさんのお友達も出来て、幸せがいっぱい詰まっている大切な場所です。
泣いて、笑って、怒って、いっぱいだったなぁ。

今この瞬間までの、訪問者の数は、153259人ですって

こ〜んなに沢山の数、見に来てくれた人がいるのは
幸せすぎて、感激してしまいます

こんな素敵な場所だからお引越しするのは寂しかったのですが
色々考えて、お引越しを決めました。

もちろん、皆さんとのコメントでのお喋りも
宝物なので、この場所なので消さないで
取っておきます。

こちらで、出会えた皆さん、ほんと〜にありがとうございました
また新しい場所でも、happyとダーリンちゃんをどうぞ
よろしくお願いいたします。

リンクやブックマークをしてくださっている皆様
大変お手数ですが、URLの変更をお願いいたします。


さぁ〜、新しいブログのタイトルは
じゃ〜〜〜んんんんんんんんんっっっっっ

『ダーリンちゃんは、ぽっちゃり巨乳がお好き♪ part2』です。

↑変わってな〜いい
ただpart2って入っただけです。



URLは、こちら↓

http://happy25lovely.blog35.fc2.com/

ダーリンちゃんは、ぽっちゃり巨乳がお好き♪ part2



皆様、どうぞよろしくおねがいします。


感謝を込めて…happy25lovely




旅行で悶々・・・

会いたくてしょうがない…

私が会いたい思いをつのらせてるのは
勿論ダーリンちゃんです。

朝、駅で見送った直ぐ後にもう恋しくなります。
もう何年もその気持は変わりません。

友達は、私に
そんな感情子供でも産まれたら
変わるよって言うんだけど
私は、絶対に変わらない気がする

ダーリンちゃんを、これでもかってくらい
大スキ

もし、私が将来、女の子を授かったら
その子供と私が、ダーリンちゃんを取り合うでしょう

そんな笑顔溢れる家庭が築けたらいいなぁ〜


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


前回の記事で、ダーリンちゃんが触れてくれないって
ぼやいてしまいましたが
週末にダーリンちゃんに2回も可愛がってもらいました。

幸せ  

しかも久しぶりに腕枕で包まれながら眠ったよ

先週はね、夜ダーリンちゃんは
掲示板で、お友達と話すのに夢中で
私が眠るときは、バラバラだったから…ずっと寂しかったの。

だから、久しぶりの腕枕
安心して幸せな眠りに入れました。

腕の中に居るときね
このまま、私の体とダーリンちゃんの体が強力な
接着剤でくっついちゃったらいいのにって
思っちゃうくらい幸せに包まれました。

皆さん、ご心配おかけしました〜


さてさて、今日は夏休みの旅行の時のことを書きます。


夏休みは、お友達夫婦とコテージに旅行に行きました。
木々の緑や美味しい空気、美味しいお水
満喫しました。

でも、二人だけの旅行じゃなく、お友達もいたので
ぜ〜んぜん、いちゃいちゃ出来なくって・・・。

触れたいのになかなか触れられなくて…。
それだけが、ちょっと寂しかったの

寝る部屋は、2部屋に分かれたけど
壁一枚の隣の部屋…。
絶対に絶対に聞こえる薄さ。

もうぅ…Hは、諦めました。

1日目の夜、友達夫婦と部屋にそれぞれ分かれて
お布団に入った時
思いっきり抱き合いました。


もうぅギュウーーって、苦しい位抱きしめてもらって
とろけるような、激しいディープキス

もうキスだけで、体中が、とろ〜んってなるのを感じたよ。


キスをしながら、ダーリンちゃんの手が、おっぱいを
激しく揉みしだく。
そして、直ぐにパンツのなかに手を滑らせて
10秒くらい、クリちゃんを愛撫してくれたんだ

必死に声をこらえて、気持ちよさを感じていたよ。

ほんのちょっとだけ、愛撫をしてくれて
また腕の中で眠りについた

あ〜もっと触って欲しい…心から言いたかった…。
でも、隣には友達が、まだおきている。
無理だね…。我慢したよぉぉぉ。



で、翌朝…ダーリンちゃんの腕の中で眠っていた私は
ダーリンちゃんのキスで目が覚めた

目覚めたばかりの私を、すぐにエッチな世界に連れて行って
くれた激しい激しいキス

いつもより明らかに、荒々しく、激しいダーリンちゃん

おっぱいの愛撫も、激しいぃ・・・。


いつもの優しい愛撫も、だ〜〜いスキだけど
あんな激しい愛撫も、なんかドキドキ素敵だったな。


何か、お互いが激しく求め合っていた感じ。
もう我慢しきれない激しさ。

ダーリンちゃんによって大きく開かされた足。
触って欲しくて、私も開ける限り開いた。

ダーリンちゃんの指が、触れた時、まるで体に電気
走ったみたいに、激しく感じた。

触って欲しくてしょうがない
あちょこは、もう潤っていた。

静かにしなくちゃいけない状況なのに
ぴちゃぴちゃ音がたってしまう。

でも隣の部屋では、起きた友達夫婦の声が聞こえる。

どうしよう…。
たまらなく欲しい…。

そんな私の気持を感じ取ってくれたダーリンちゃん

固くなってたダーリンちゃんのを
私の中に、素早く激しくねじ込んでくる…。

入ってきた瞬間のメリメリって感じの後
たとえようのない位の快感であちょこの中は
いっぱいになった。

思わず声が出てしまいそうなのを、枕で抑えた。


『聞こえちゃうよ…バレちゃうよ…』


そんな風に言いながらも冷静では
いられないほどの快感を感じてた。


でも、隣の友達もいつ入ってくるか分からない位
近くで話してる…。

もう気づかれてしまうかもと判断したダーリンちゃんは
私の中から、固いままのあちょこを抜いた。

ああぁぁ〜

もっとしたかった…。


でもね、ほんのちょっとでも繋がれた事
嬉しかったよぉぉぉ

体は、悶々だったけど満たされたな。


で、高揚した顔を、おさめて
友達におはようの挨拶を

なんだか、ちょっぴり緊張しちゃったよ。


何事も無かったように、一日中遊んでたけど
私は、一日中、悶々してた。
晩と朝の荒々しいダーリンちゃん

あの手つき…激しさを、ふと何度も思い出しては
あちょこを、じゅんってさせてしまってた。








さて、ここまで書いたのですが
今日は時間がなくなってしまったので
本当に申し訳ないのですが
次回に続くにしてください

引っ張るつもりは、ないんだけど、ごめんね。


なるべく早く更新するので、良かったら待っていてくださいね


最後に…今日の写真
ダーリンちゃんに後ろから入れてもらっている所です。
ドアップでわかりづらいかも知れないけど
happyが、めっちゃ気持ちよくしてもらってるところです。


きゃー。この写真は恥ずかしいぃぃぃぃぃぃ







Image908113

舐められると・・・。

皆様、こんばんは〜

私の住んでいる町は、今日久しぶりに天気でした。

お日様が出ていると、それだけで
気持が、元気100倍になります。


最近は、肌寒かったり、雨降ったり
もうすぐ夏が終わっちゃいますね。

寂しいな。

大好きな季節が終わっちゃうよぉぉぉ


この間の大掃除で、古い水着が出てきたんだけど
しかも、可愛くないやつ・・・。

8月も終わっちゃうから、着てみて写真撮ってみたよ

Image9141





Image9131




Image006









happyは相変わらずな忙しい毎日を過ごしています。
でも、夏休みはダーリンちゃんと友達カップルと旅行に行ったよぉ
楽しくすごしました。

その時のお話は、また今度書きますね


今日は2週間くらい前のお話を。

ダーリンちゃんが、いつものように
朝寝ぼけながら、私のおっぱいをサワサワしてきたの。
触ってきてくれて、気持ぃ気分で目を覚ましたんだ

ソフトタッチから、だんだん激しく・・・。

気持ちよくて、もうピクピクしちゃったよぉ。


エロスイッチの入ったhappyは、ダーリンちゃんを欲しくなって
触っちゃったぁ。

お互い触りっこして、気持ちよくなって
ダーリンちゃんのが、カチンコチンになってきて
どうしても、口で舐め舐めしてあげたくなったんだよね。

だから、ダーリンちゃんに『奥口の所に来て』って
お願いして、ダーリンちゃんのあちょこを
お口にほおばりました。


お口に入れた瞬間、『うぅぅっ』って
声がダーリンちゃんから漏れた。可愛い・・・

いっぱい気持ちよくしてあげたくて、舌をいっぱい絡ませながら
根元から先っぽまで、一生懸命したんだ。

そしたら、ダーリンちゃん
『あぁ〜、やっぱり口、気持いーーー』って
すっごく、気持よさそうな声を出してくれたの。

happyはダーリンちゃんの、その言葉に
『じゅんっっ』って潤ってしまいました。

お口で、続けてたらダーリンちゃんが手でhappyのあちょこを
くちゅくちゅしてくれて・・・2人で気持ちよさを、感じ合ったよ。

ちょっとしたら、ダーリンちゃん、口から離れて
クルって、体勢を変えて
私の足をがって開かせて、あちょこを、舐めてくれたの

恥ずかしくて、恥ずかしくて、もう全身が赤くなってるのが分かった。
かぁ〜って燃えるよう・・・

恥ずかしいのに、恥ずかしいのに、恥ずかしいのに、ダーリンちゃん
やわらかくて、暖かい舌は、私を快感の頂点まで
連れて行ってくれる。

あちょこを、手で広げながら、すっごく敏感なクリちゃんを・・・。
恥ずかしい光景・・・
なのに、その光景に、恥ずかしさに興奮して
気持ちよくて、涙がこぼれたよ。




はずかしいから、手でダーリンちゃんの頭を
どかそうとしてみるけど動かない・・・。

私の頭の中は、恥ずかしいから、ダーリンちゃんを
どかそうとしてる自分が居るけど

体では、ダーリンちゃんの舌の気持ち良さに、
しびれて、その快感に心から喜んでいた。


今思い返せば、辞めて欲しいのか、舐めて欲しいのか
どっちなのよ? って思う私・・・。

声を小さくして、いいます・・・。しぃぃぃぃ〜

やっぱり、舐めてもらうのは、めっちゃだいすき



キャー、いっちゃった・・・。


昔の彼が聞いたら、本当にビックリすると思う。
今の私の発言・・・。

ダーリンちゃんと出会う前の私は、舐めてもらう事は
恥ずかしすぎて、どうしても受け入れられなかったんだ。

相手が、せっかくしてあげたいって思う気持ちまで
踏みにじるくらい、体と心を開けてなかったのかもしれません。
かたくなに、Hのたびに毎回拒んでた・・・

なのに、ダーリンちゃんの女になった私は
心も体も開いて、気持ちいぃって言うようになった・・・。

本当にダーリンちゃんを愛してるんだなって思います。
こんな快感を私に教えてくれて
本当にありがとうっていつも思います。


この時もね、舐めてもらって、いとも簡単に
立て続けに2回もいかされた・・・。

1回目いっちゃって、ピクンピクン激しく動いちゃってるのに
私のあちょこを抑え続けて
舐め続けるダーリンちゃん・・・そんな事したら
いっちゃって敏感になってるぅ所は
すぐにいっちゃうよ・・・。

案の定、もう簡単に2回目いかされました

そのまま、今度は、ダーリンちゃん、自分のあちょこを
私のあちょこの入り口からクリちゃんの辺りまで
すっごい速さで、擦りつけてくるぅぅぅ。

激しいぃ動きに、ビクンビクンのhappyです。

ダーリンちゃんの大きいのが、メリメリっと入ってきて
正上位で、いっぱい突いてもらって
興奮しちゃって、自分で足を持っちゃってたら

  ダ『出会った頃は、自分で足を持ったり
    出来なかったのにhappyエロクなったね・・・』

  h『いやぁぁぁぁぁぁぁぁ〜、そんな事言わないでぇ』

  ダ『エロイ女の子が好きなんだから
    いいんだよ。もっとなって・・・』


ダーリンちゃんに、エロイ女の子好きだからいいんだよって
言ってもらえると安心する。

スイッチ入っちゃって、エッチな自分が出てきても
受け止めてくれる。
安心して抱かれられます。


そして、この時のダーリンちゃんの言葉にまた感じてしまって
激しい攻めの中で、私は、ダーリンちゃんにしがみ着きながら
いっちゃいました。

ダーリンちゃんも、気持ちいっていっぱい言ってくれながら
ビクンビクンと、気持よさそうに果てました。

幸せな時間だったな・・・。


でも、終わった後に、また幸せな言葉をいただきました。

『朝目が覚めて、昔は自分のを触っちゃう癖があったけど
今はhappyがいるから、happyを
触りたくなっちゃうんだよね』って


私には、この言葉、とってもキュンキュンして
幸せを感じたよ。

私はね、私の体はダーリンちゃんのモノって思っているし
ダーリンちゃんに触られること、とっても嬉しいんです。

触ってもらえなくなったら、悲しすぎて立ち直れないかも・・・。
あっ!でも最近、触れてもくれない・・・。苦悩・・・

一昨日は、ダーリンちゃんのを触ろうとしたら、くすぐったいって言われて
触らせてくれないし・・・。切なかった。
最近毎日、したいモードのhappyなのに・・・なんだか
心配事があったりで、ダーリンちゃんにおねだりできない自分に
なってたり・・・けんかしたり。

したいのに、言えなくて、結構辛かったなぁ〜

週末は、繋がれると良いな・・・


皆さんも、素敵な週末になりますように

いつも見に来てくれてありがとう


最後に、前回のキジにコメントくださっている皆様へ。
今時間なくなっちゃったので
ゆっくり心を込めてお返事したいので
もうちょっと待っていてくださいね。いつもありがとう


ラブホで、愛し合う 

皆さん、こんばんは〜

またまたご無沙汰してしまって
ごめんなさい

しかも続きものを引っ張ってしまったままで
更新しなくて・・・。

気になりながらも、更新する時間が取れなくて…。

サボっていた間に、私の大好きな

エログ13さんに

エロキジ スナイプしていただきました〜

その日のカウンターが、えっらい伸びていたので
ビックリしました。

さすが、エログ13さん、すごいなぁ〜
嬉しかったです

いつもありがとう

まだ、いった事ない方、いらしたら、ぜひぜひ
いってみてね。エログ13さんお勧めのステキなブログがいっぱい
あるよ〜



最近、私の周りにいろ〜んな事がおきていて
もう毎日、時間と精神力と気合で戦っています

仕事ですっごく嫌な事や大変な事もいっぱいあります。
涙が、キラりんしてます。

そのほかも、たっくさん疲れちゃうことあります。


でもね、でもね
飛び立って、疲れて傷を負って巣に帰って来たら

最愛のダーリンちゃんが私を包み込み
癒してくれる。

また元気を取り戻して、飛び立てる

そんな元気の源。ダーリンちゃんが居てくれるから
ほんと〜〜〜〜〜〜〜〜〜に、幸せです。


だから私は頑張れます

私も、ダーリンちゃんにとって、そんな存在に
なれたらいいなと心から思います。



さぁ〜ってと、では前回の

ラブホで、愛し合う?の続きを書きたいと思います。










ダーリンちゃん指が、いやらしく私の乳首を愛撫する。
『しなくていいよ』って言ってる自分の言葉とは
逆に、体は反応する。

いつもの私達のHは、私が寝っころがって愛撫されの。
でもその時は、私がベットに座った状態での愛撫。
そこが違うだけで、いつもじゃない感じに緊張した。


恥ずかしくて、気持ちよくて、うつむく。
目を開けると、すぐ目の前で
ダーリンちゃんが、乳首を転がしている。

あまりにも、いやらしく大好きな光景に
恥ずかしくもあり、興奮して目が離せなくなった。
で感じて、体で感じて
体を大きくビクつかせてた。


その時ね、私のあちょこからトロ〜ンってした
ジュースが、また溢れだしてきたのがわかった・・・。

こんなに濡れてしまっているのが、恥ずかしくて恥ずかしくて
触って欲しいんだけど
触られるのが恥ずかしい気持でいたの。

そしたら、ダーリンちゃんの指があちょこに滑ってきた・・・。

『にゅるにゅるにゅる』って感触・・・。

ダーリンちゃんが『あぁ、溢れてきちゃってるよ』って言いながら
指を激しく動かす。

わざと音を立てているんじゃないかって程
部屋中に『ぴちゃぴちゃぴちゃぴちゃぴちゃぴちゃ』って
音が響き渡った・・・。

恥ずかしくてしょうがない

ダーリンちゃんにHな事をされているドキドキキュンって
気持ちは、あちょこに伝わってたっくさん
ジュースを溢れさせるんだ

私って本当にダーリンちゃんが好きなんだなって
体でも思うわけです。
すっごいなぁ〜



トロトロのジュースを絡めた指でクリちゃんに触れる
最初は周りからゆっくり回すように撫でる
優しく、円をかく。

気持ちよくて体の力が、どんどん抜けていって
ダーリンちゃんに寄りかかってしまう。

指が、クリちゃんの一番敏感な部分に
触れる。その瞬間、体がビクンと跳ねた

ダーリンちゃんの指が突然激しくなる・・・。

私が絶頂に達せれるように
いっぱい愛情を込めて愛撫してくれる。

気持ちよすぎて、何故だか涙がにじんでくる
部屋中に、いやらしい音と私の声が響く。

h『もういっちゃいそうだよ

ダ『いいよ、ほらいっぱい、いきな、ほらほら』

h『きもちいぃぃよぉぉぉぉ』←(声にならない声)

ダ『いっちゃえ、いっちゃえ』



ダーリンちゃんに預けきった私の体は
ダーリンちゃんに支えられながら、ダーリンちゃんの胸の中で
大きな声を上げていってしまいました。

でも、ダーリンちゃんは休まずに今度は、指をあちょこの中に勢いよく
『じゅぼ』って………。

気持ちよくって、気持ちよくって全身に鳥肌が立ち
Hな声を上げて、ダーリンちゃんにしがみついてしまう。

ダーリンちゃんの太い指は、私の中をこすり、こねくり回し
突きまくってくれる。

変わる指の動きのその度に違う気持ちよさが私を襲う。

指の先から根元まで一気に指をさしたり、出したり
指を曲げて、私の気持いぃ所を激しく愛撫する。

クリちゃんでいってしまったばかりの私は
あちょこでも、あっという間に、激しくいってしまった。


2回の激しい絶頂のあと、ぐったりしてベットに横になっていると
私が持ってきた、おもちゃを取り出して
バイブ君に私のジュースを塗りたくって
『じゅぼーーー』って突き刺してくる。

入ってくるときのあの感じ、好きで好きでしょうがない。

おもちゃのブーーンって音と共にクリちゃんも刺激される。

自分がどんなに大きい声を上げているか、もう気にできなくなった。
気持ちよくてあちょこが締まってしまうから
余計に気持ちよくなってくる。

またすぐにいってしまいそうになる。

何度も何度もいきすぎてしまって、どんな淫乱っこちゃん
なのか恥ずかしくたまらないから
いきそうになった瞬間『だめっっっ』って
ダーリンちゃんの手をどかせようとした。

けど力が入らなくて、愛撫を受け続けて、また激しくいっちゃった。

またすぐにダメだった・・・。


ダーリンちゃんに愛撫してもらう私の体は
きっともうエンドレスに何回もいき続けるんだろうなって思う。



いっぱいいかせてもらった私は
どうしてもダーリンちゃんのをお口で愛撫したかったの。

だから、ダーリンちゃんに『舐めたいよ』って言ったら
私のお口の前まで、あちょこを移動してきてくれた。

大好きなダーリンちゃんのあちょこ。

いっぱいいっぱい、愛を込めて愛撫したよ。
ダーリンちゃんの気持よさそうな声が上がるたびに
嬉しくって、ドキドキして、子宮がキュウってなる。

お口の中でどんどん膨れ上がってくる、あちょこ
かわいくてしょうがないんだぁ。



drawing


愛を込めこめ愛撫しました。(この写真が、その時の写真だよ)



drawing





っと、その時
ベットの上に転がっていた、バイブ君をダーリンちゃんが
私の中に差し込んだの。

2人で気持ちいぃ吐息を漏らしちゃいました。


ダーリンちゃんが気持よさそうに『もういっちゃいそう』って・・・。

ちょうど、私も繋がりたい気持ちだった。
早くダーリンちゃんのを私の中で感じたくて、ひとつになりたくて

『happyの中に入れて欲しいな』ってお願いしました。


ふと〜く、そそり立ったあちょこを
私のジュースたっぷりのあちょこに入れてもらいました

『メリメリメリ・・・ぐぐぐぅぅぅぅぅ・・・』って入って来る

ダーリンちゃんので、いっぱいの私のあちょこは
ちょっと動くだけでも、色んなところが擦れて
激しく感じてしまいます。

もう言葉にならない声しか出せなく
快感に体中が包まれました。

ダーリンちゃんが私の足をM字にさせて
足首を持って、激しく突く・・・。

すぐにいっちゃいそうになって体に力が入る。

ダーリンちゃんにしがみ付きたくても遠い・・・。

横にあった布団を掴んで、快感に身を任せて
また、激しくいっちゃった・・・。


そのままダーリンちゃんも
『いくよいくよいくよー、うっぅぅぅ』って声を上げて
トクントクンと私の中に注いでくれました。

大好きな人のが私の中に流れていく感覚を感じられる事
本当に嬉しいんだ。


そして、繋がったときの幸せ感
何度何度、ダーリンちゃんとHをしても
変わらず幸せを感じます。

2人の凸凹がぴたっと、はまる、あの瞬間
気持ちよさと、嬉しさでたまらないです。




はぁぁぁあ、早くダーリンちゃんの腕の中に飛び込みたいなぁ〜



P.S. お友達のブログの皆さんへ
 
 だ〜いいスキな皆さんの所へ
早く遊びに行きたくて、ウズウズしているhappyです。
時間を見つけて、また遊びに行かせて貰います。

また私をかまってくださいね〜

おねがいします




ラブホで、愛し合う 

b051c1e1.jpg皆さんこんにちは〜
今日も湿度凄かったですね〜
でジメジメしているけど
もうすぐ夏が近いって事だから
今は草木に恵みの雨の時。
夏に綺麗な花を咲かせて
もらいましょうね。





さあて、この写真のおっぱいの谷間
とっても綺麗な張りのある谷間でしょ?
happyが撮りました

ちょっと自慢の1枚です。

でも・・・このおっぱい・・・
happyのおっぱいじゃないんです・・・。
だれのおっぱいかって?

それは、ナ・イ・ショ・・・












な〜んて、正解を発表したくてウズウズしているhappyは
すぐに喋っちゃいます

実は・・・このおっぱい、ぬわぁ〜んと、ぬわぁ〜んと
我が愛する、ダーリンちゃんのおっぱいです。

ビックリでしょ

撮った私もダーリンちゃん本人もビックリしました。


ダーリンちゃんは、全体的に体に筋肉が、いっぱい付いています。
胸板も、厚いの。

でも、最近ダーリンちゃん、ちょっとお肉がつきまして
胸の筋肉の上にちょっとお肉が付いて
横向きで、一生懸命おっぱいを寄せてみると
こんな可愛らしい谷間が出来ちゃうんです。

冗談で、よく寄せたりしてるんだけど
昨日激写してみました〜


ダーリンちゃんの谷間にドキドキしちゃった方
ごめんなさ〜い




さてさて、今日は一昨日の事を書いてみます。


昨日は、ダーリンちゃんと夜、ホテルに行きました。


2人でおっきなお風呂に入って
マッサージしたり、ご飯食べたり
誰にも邪魔されず、2人だけでゆっくりとした
時間を過ごせました。


お腹もいっぱいで、お風呂も入って
ベットで2人での〜んびりテレビ見ていたら
ダーリンちゃんが、手を伸ばして来て
私のバスローブの胸元を
はだけさせ、おっぱいを愛撫してくれたんだ。

テレビを見ながら、愛撫するダーリンちゃん
なんかそんな風に、何気にテレビを見ながらとか
当たり前に触ってくれる事も
とっても嬉しいhappyなんです。


ダーリンちゃんが、私のおっぱいを
愛撫してくれているのを見るのがhappy大好きなんです。
Hな指の動き・・・どんどん変化していく私のおっぱい
大好きなダーリンちゃんに触られている幸せと
エロさに興奮してしまいます。


Image8781無ギュ

Image8801指

Image8771ムギュ2

これは、その時の写真
どうしても、触られてる写真を残したくなったの。
何度もみてドキドキしたいから。
枕元にあった携帯で、パチリ
愛撫されながら、happyが撮りました


気持ちよくて声がでちゃう・・・。
気持ちよくて、我慢できなくなる。

画面で見る、自分のおっぱい
もうそれさえも、Hに感じて、どんどん
濡れてきてるのが分かった。

気持ちよくて、もうそれ以上写真は撮れなかったよ。

でも頑張って撮って良かった
だって、今この写真みても、あちょこが熱くなっちゃう。
思い出しちゃうんだ。

はぁ〜、あんまり今は見ないようにしようっと!
ブログ更新できなくなっちゃうもんね。

さて、続き続き。


でね、しばらく愛撫してくれたダーリンちゃん
手を止めちゃったぁ

きっと疲れちゃったんだね〜

しばらく手を繋いで、テレビ見てたんだ。
だから、またその時のダーリンちゃんの後姿を
写真とっちゃった。

Image8731後ろ












キュンとしちゃうなぁ〜〜〜



でも、しばらくしたらダーリンちゃん
眠たくなっちゃったみたいでねちゃったの。

まあ、寝かしておいてあげようって思って
しばらく、一人でテレビみてたんだ。

でも、20分たっても、起きるどころか
どんどん深い眠りに入って行くご様子。
お部屋を出る時間も迫ってきたし
ちょっとちょっかい出してみる。

ダーリンちゃんのおっぱいを、指でつんつん!

そしたら、びくっ!!って、目を覚ました

で、その瞬間、また私のおっぱいを愛撫し始めるダーリンちゃん。
でも、10秒くらいすると、また眠りの世界へ・・・。

だから、またイタズラして起こす。
あんまり時間ないよ〜って言うと
目を覚ましたダーリンちゃんは

『あ〜、また寝ちゃったよーー。ごめんね。
 すっごい眠たい、こんなのが目の前にあるのにね』といって
私の乳首をパクッて口の中に入れて転がす。


そうやって愛撫されるのが大好きな私のあちょこは
気持ちよくて、ウズウズする

なのに・・・なのに・・・『ぐぅぅぅぅ』って
また寝てしまった・・・。

happyはダーリンちゃんとHしたい気持でいっぱいなのに
おきない・・・。
だんだん悲しくなってくる。(←わがままhappy

ダーリンちゃんが、happyを気持ちよくしてあげたい
Hしようって思ってくれてるのは、本当にめっちゃ感じる。

目を覚ます度に、愛撫をしてくれるから
その気持ちは伝わってくる。

でも、人間眠たい時は、何をしたって睡魔に勝てないし
自分もそうだし、ダーリンちゃんをギリギリまで
眠らせてあげようって思った。
もうHは、いいや、諦めようって。

だから、私は自分の悶々した気分を変えようと
マッサージチェアーに座ったんだ。

そしたら!座った瞬間、濡れていたあちょこのジュースが
バスローブに、ぴちゃって付いた

きゃー!私こんなに濡れてしまっていたんだって本当にビックリしたの・
濡れてるのは、分かってたけど、あんなに濡れてたなんて・・・。

後で、洗いながそ〜っとおもって、マッサージを20分くらいして
その間に目がはっきり覚めたダーリンちゃんの横に座った。

ダーリンちゃんの手が背中に回ってくる。
そして、その手が、おっぱいに来る・・・。

もうせっかく、マッサージ機で気分転換したのに・・・。
またしたくなっちゃうし、チェックアウトしなくちゃいけないし
ダーリンちゃんに『しなくていいよ』って伝えた。

でも。でも、ダーリンちゃん一向にやめない。

『もう帰らないと』って私が言う。
でも、やっぱり辞めてくれない・・・。

一生懸命かえた、エロスイッチなのに、ダーリンちゃんの気持ちいい愛撫が
私の気分を引き戻した。

本当は、したくてしたくて、ダーリンちゃんに触って欲しくてたまらなかった
私の体は、いとも簡単にエロスイッチを入れた。

しかも、諦めかけた体は、余計に敏感になってしまっていた。
ダーリンちゃんが、乳首をコリコリさせる度に
激しく感じてしまったんだ。



                続く


ごめんなさい今日はもうすぐダーリンちゃんが
帰ってくるから
ここまでにします。

また続きは、近いうちに書きますね。


では、皆さん、おやすみなさ〜い


お口で・・・。

1e51a8ea.JPGこんばんは〜happyです。

今日は暑かったので
こんな洋服を
着ています


皆さん、元気ですか〜?
happyは、ちょっとお疲れ
なんだけど
ダーリンちゃんは
happy以上にお仕事
大変で疲れているから
可哀想です


私が癒してあげれば良いのに
逆に癒してもらっちゃったりして
ダーリンちゃんに申し訳ない・・・。

癒してあげなくっちゃなぁ〜

う〜ん美味しいご飯とマッサージだなぁ〜
最近、マッサージしてあげてないからなぁ。

前はダーリンちゃんが早く帰ってきたとき
ちょこちょこやってあげてたんだけど

最近は、毎日帰ってくるのが遅くて
ご飯作って、食べ終わったら、睡魔に襲われて
眠っちゃうんだ。
だからマッサージが出来てないの

今度ゆっくりマッサージしてあげよ〜うっと


ダーリンちゃんのあちょこのマッサージは
毎日してるんだけどね〜


あのね、私ダーリンちゃんが裸でお部屋に
居たりすると、ついついダーリンちゃんのあちょこ
触りたくなっちゃうの。

寝るときも、一緒に横になって
よく触っちゃう

ダーリンちゃんは、くすぐったがって
あんまりゆっくりは、触れないんだけど
あのふにゃふにゃした感じ大好きなんです。

おっきく固くなったのも大好きだし
ふにゃふにゃのも大好き

お口に直ぐ入れたくなっちゃう。

今までの人生、ダーリンちゃんに出会う前は
こんな私じゃなかったのになぁ〜

お口でするのなんて、もし、相手がしなくて良ければ
したくないなあ〜って感じだった。

でもね、ダーリンちゃんと出会って
初めてのHから自然とお口に入れてた位。

もちろん、清潔な状態が良いんだけどね。



ダーリンちゃんのをお口でしてると
Hな気分まで、激しくなってくる。

スイッチが入ってしまうの・・・。


恥ずかしいんだけど、すっごいいっぱい
気持ちよくなって欲しくてしょうがなくなる。

ダーリンちゃんの気持ちよさそうな顔をみたり
声を聴いたりしていると
している私まで、気持ちよくて、興奮する。

あちょこも大洪水になってしまう。

カッチンコッチンになって、今にも
はちきれそうになったのを、触ってると

入れて欲しくてたまらなくなり
私のジュースは溢れまくって来る。


もう、欲しくてしょうがない
あちょこが、勝手にヒクヒクしてしまってるのが分かる。


そんな時、ダーリンちゃんが私のあちょこに
触れる・・・。
指が、にゅるってジュースですべる・・・。

最高に恥ずかしいんだけど
最高に気持ちがいいの。

お口にダーリンちゃんのを含みながら
ダーリンちゃんの指でいかされる・・・。

全身に鳥肌を、たてて感じてしまう。


もう我慢できなくなる私は
ダーリンちゃんの上にまたがって
あちょこに入れる。

カッチンコッチン
はち切れそうなダーリンちゃんのが
メリメリって音を立てながら
入って来る・・・。

入って来る快感に緊張してゆっくり
腰を落としてると
ダーリンちゃんが私の腰をもち
下から一気に突き上げてくるっっっ
もう砕けそうに快感を感じる・・・。

ダーリンちゃんが突き上げるたびに
全身に快感が・・・。

もう無我夢中で、お互いが動きあう・・・。

太い指が、私のお尻をがっちり持って
激しさを増す。


もうあっという間に、私は いかされる。


いってしまい、ダーリンちゃんの胸に
崩れこむ。

そんな私を、がっちり抱きしめ
押さえ、激しい下からの突き上げに
また感じさせられる・・・。

そして、激しいぃ激しいぃ突き上げと共に
ダーリンちゃんのが、はち切れそうになり

私の中に、放ってくれる・・・。



あぁぁあ あぁーーー
もう思い出しちゃった・・・。
あの時のH。

今もはっきり頭に残る。


あぁぁぁぁ、ダーリンちゃんに思いっきり
感じさせて欲しくなってきちゃった

はぁぁぁ〜、頭切り替えなくっちゃ・・・。
今日は友達と会うの。

きっと今の私は、したい顔しちゃってる・・・。
そんな顔、友達の前では見せられないもん。

見せられるのは、ダーリンちゃんだけだもん





今日のお洋服、上からのhappy目線だとぉ〜
こう見えるぅぅぅぅんです!


上から
更に、ブラをちょと引っ張ると!!







上からめくって


こんな感じ〜
引っ張った、気分になってもらえましたかぁ〜???

自分で広げちゃった・・・。

67a4c88d.JPG皆さん、こんばんは〜

ダーリンちゃんとhappyは
仲良しで暮らしています。

忙しくて、更新が遅れているだけなので
ご心配なく





happyの毎日は、朝
ダーリンちゃんの横で目覚めて

駅まで送って、手を繋いで見送って
一日が始まります。

いつもhappyは、ダーリンちゃんが出かけてから
一日に何度も、ダーリンちゃんの事を考えます。


ダーリンちゃんが会社に着く頃
『そろそろ、歩いてる頃かな?』

お昼が来ると、『ダーリンちゃん今頃お弁当食べてるかな?』

午後になると、『外回り行ってる頃かな?』

19時くらいになると、『今日はお仕事早く終わるかな?』

22時くらいになると、『お仕事忙しいのかな?疲れてないのかな?』


happyは仕事をしているときも
料理をしているときも、ダーリンちゃんが
毎日毎日、当たり前のように頭に浮かびます。

毎日、夜になると早く会いたいなって思う。


朝、いってらっしゃいで送ってから13時間とかしか
たたなくても、ダーリンちゃんが恋しくなります。

こんなダーリンちゃん狂いのhappyですが

昨日は、いつもに増して
なんだか無性にダーリンちゃんが恋しくなったの。

なんでか分からないけど
会いたくて会いたくて・・・。

自分もお仕事中だし
ダーリンちゃんもお仕事中だし
絶対会えないんだけど、会いたい気持ちでいっぱいだったんだ。

ダーリンちゃんには、言わなかったけど、心の中で
お仕事早く帰ってくるといいなぁって思ってた。

そしたら、ダーリンちゃん、珍しく早くに帰ってきたの。

もう、嬉しくって嬉しくってしょうがなかった。
歩いてくる姿を見て、ほっとして
同じ部屋に居られるに、同じ空気を吸えることに
喜びを感じた。

なんだか、高校生の頃の恋愛みたい。

ダーリンちゃんと付き合って
3年になるけど、こんな気持ちを持てること
こんな気持ちに気がつけること
喜べる事に幸せを感じます。

ちゃんとこの気持ちを大事に大切に
育んでいきたいなと感じた昨日でした。


でも、チュウもギュウも、いっぱいして貰いたかったし
とってもHしたい気分だったけど

ダーリンちゃんがテレビを見ている隣のベットで
安心感につつまれながら、オヤスミのチュウもせずに
眠りにおちちゃった、おまぬけなhappyでした・・・。


バカバカhappyのおバカ
朝起きて、ギュってしてもらわず眠っちゃった自分に
パンチしたかったもん。


だから、今朝は、日曜日にした甘いH思い出しちゃったも〜ん


日曜日はね、朝からバタバタ動き回ってて
ギュってしてもらう時間が無くって寂しかったから
ダーリンちゃんに、ギュギュtimeをお願いしました。

ベットで、後ろからダーリンちゃんに抱きしめてもらいながら
包み込んでもらう。
幸せな時間

happyのお腹の辺りに回された手
撫で撫でしながら、ダーリンちゃんのぬくもりを感じる。

顔だけダーリンちゃんの方に向きながらチュ
何回しても、何千回しても、気持ちいいチュウ

もう一回、もう一回
無言でおねだりしてしまうhappy・・・。

どんどんチュウが、激しくなってくる・・・。


ダーリンちゃんの舌が私の舌に絡んでくる。
レロレロって2人の舌が小さく音を立てる。

舌のやわらかさ・・・なめらかさ・・・いやらしさに
happyは、溶けちゃいました。
体全身の力が抜け、とろーんってなったのが自分でも分かった。

何度も何度も、唇を舌を重ねてるうちに
Hな気持ちになっちゃったの・・・。
したくてしたくて。

happyは、またわがままを言っちゃいました。

『したくなっちゃった・・・』

ダーリンちゃんは、ニヤッと笑って、チュウをし続けてくれました。


次第に、私のお腹辺りにあったダーリンちゃんの手が
おっぱいに。
ワンピースの下にブラをしていなかったおっぱいに
ダーリンちゃんの手が触れた・・・


一瞬で、乳首が感じて立ってしまったのが分かった。

ダーリンちゃんの手が、happyのおっぱいを
優しく愛撫する。

優しく優しく、乳首を転がす・・・指先でクリクリクリクリ
固くなった乳首は、その度に体全体に
気持ちよさを伝えてくれる。

手のひらで、大きくおっぱいを揉まれる。
力強い手にドキドキする。

モゾモゾと勝手に動いてしまってるあちょこ・・・。

はしたなくて、恥ずかしいんだけど
とまらない。

触って欲しくて触って欲しくて
気持ちよくなりたくてウズウズしてしまう。

そして、ワンピースがめくられる・・・。

待ってたその指が、あちょこに沿って動かされる
もうそれだけで、体が『ビク』っと反応してしまう。

Hでしょうがない体を
ダーリンちゃんに愛撫される。

すでに敏感になってるクリちゃんに指が。
全身に電気が走ったみたい。

激しく感じてしまう私の体。

感じてる体と興奮している心が
あちょこを濡らした。

もう本当に大洪水っていってもいい。

そのジュースをダーリンちゃんが指に絡めて
すくい取りながら私の耳元でこういった。

『凄い溢れてるよ・・お尻まで垂れちゃってる・・・すごいよ』

  って。

もうこんな事言われたら、おかしくなっちゃう・・・。


思わず、ダーリンちゃんのズボンの上から
ダーリンちゃんのあちょこに触れてしまう。

そしたら、もう、すっごく固くなってて
服の上からでも分かるカチンコチン

そんなに固いのが入ってくるのを想像してしまった。

私の右手はダーリンちゃんのを愛撫して
ダーリンちゃんは、口で私の乳首を甘噛みする
右手で、あちょこを、クチャクチャという音を立てながら
激しく愛撫する。


激しくて激しくて、あっという間に、私はいっちゃった・・・。
全身に鳥肌が立つ
いっちゃって、ますます敏感になってるあちょこや乳首を
続けて愛撫される。

指が、中にズブゥーーーってねじ込まれる・・・。
『いや、もうむり・・・だめ・・・だめ・・・きもちいいぃぃぃぃ』
声にならない私の叫びが・・・。

いくらダーリンちゃんの腕を離そうとしても
力が入らない・・・。

敏感なまま、いってしまって
ますます敏感に・・・。

もう本当に気持ちよくて
おかしくなってしまったhappy・・・。

はしたないの。
ダーリンちゃんがズボンを脱いでいる時に
自分で、足をもって指であちょこを広げて
ダーリンちゃんが入れてくれるのを
早く早く早く欲しいよぉぉって気持ちで待ちました。

ダーリンちゃんのモノに私のジュースが絡められる・・・。
あちょこに触れてるだけで分かるカチンコチン

一気に、奥まで押し込まれた

『あぁぁぁぁーーーー』
あまりの気持ち良さに、声が勝手に漏れてしまう。

おおきく固いのが私の中の全ての壁を擦ってるみたい・・・。
動くたびに、全体が気持ちよく悲鳴を上げる。


力強い、激しい激しいピストンに
瞬く間にいかされてしまう。

ダーリンちゃんも、『我慢できない・・・いっちゃいそうだ』

ラストスパートのような、更なる激しい攻めで
『うぅっっっっ』って声を上げながら
私の中でダーリンちゃんも果てました。

力尽きたダーリンは、私の胸に覆いかぶさり
一緒に息を整えてた後

中から出てくる、ダーリンちゃんの液を
綺麗に拭いてくれました。


そして、手を繋いで、Hの後の余韻に浸りました。


心も大満足で、何だか終わってからも
何度も何度も自然に口から
『気持ちよかったなぁ〜〜』って言葉が出てしまいました。

それ聞いてダーリンちゃん笑ってた。




それにしても、今回の私のエロスイッチ激しかったなぁ。

自ら広げちゃったなんて・・・・
多分今まで自分からした事なかった・・・

今思えば、恥ずかしくて恥ずかしくて
穴があったら入って出て来たくない赤面

あの時は、快楽でおかしくなっちゃったんだよね。


早く、また愛し合いたいな。





祝 人妻診察室 300万 HIT

2af384ed.JPG
私のとっても大好きで、大切な

院長先生&沙耶さんのお話が

いっぱいの

人妻診察室

が、ぬわぁ〜んと 300万HITなんです。

おめでとうございます


すんごいなぁ〜
happyは、嬉しくって嬉しくって
自分の事のように喜んじゃってます

愛がいっぱい詰まっていて
面白くて、めっちゃエッチくて
とっても最高なブログだから
たっくさんの人が集まっているんですよね。

もう、さすがっ!!!って感じです。

ほんとに、ほんとに、ほんとに
おめでとうございます

沢山のお仲間の一人でいる事を
幸せに感じています。

これからも、末永くどうぞよろしくお願いします。



まだもし、いってない方がいらしたら
是非是非、今すぐ飛んでみてくださいね〜
はまっちゃいますよ〜

     人妻診察室

お見舞い申し上げます。

先日の岩手・宮城内陸地震にて
被害にあわれた皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

まだまだ、不安やご不便等
沢山あると思います。

早い復興と安心出来る環境が
整いますように、願っております。
Profile
訪問者数

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
ほしのあき巨乳でも美乳! (ほしのあき巨乳でも美乳!)
新聞掲載予告〜♪
海川ひとみの枕営業をしているハメ撮り映像プロデューサーから流出! (海川ひとみの枕営業をしているハメ撮り映像プロデューサーから流出!)
ご報告します
相武紗季 笑顔で告白 「SEXは嫌いじゃないですね(笑)」 (相武紗季 笑顔で告白 「SEXは嫌いじゃないですね(笑)」)
ハンディーマッサージャーさん
新垣結衣 『彼氏のアソコを手コキ』動画入手! (新垣結衣 『彼氏のアソコを手コキ』動画入手!)
お知らせ!
日本女子バレーボールの巨乳アイドル・木村沙織の入浴シーンを盗撮! (日本女子バレーボールの巨乳アイドル・木村沙織の入浴シーンを盗撮!)
お知らせ!
アイドル騎手・山本茜が元調教師に「裸の写真」を撮られていた! (アイドル騎手・山本茜が元調教師に「裸の写真」を撮られていた!)
ハンディーマッサージャーさん
日本女子バレーボールの巨乳アイドル・木村沙織の入浴シーンを盗撮! (日本女子バレーボールの巨乳アイドル・木村沙織の入浴シーンを盗撮!)
お知らせ!
ソニン オッパイ画像 (ソニン オッパイ画像)
お知らせ!
  • ライブドアブログ