2007年10月14日

更新は分家のみとなっております

長いことお世話になりましたが、しばらくの間下記の分家のみを更新しておりますので、お手数ですが下記分家のアクセスお願いいたします。

 ■ CASA ROSSA
  

Posted by happy2japan at 17:38TrackBack(0)

2006年03月01日

県民向けの 猿芝居 裁判終わる

Fblog060301-5このてのことがNEWSになると、まともなフィリピン人(外人)タレントたちもすべて「売春婦」扱いされるのがつらい・・・

判決内容よりも、あの「アホの千田のチリ人妻で、売春婦だったアニータ」の健在振りがメインとなってしまう・・・

過去に当ブログでも取り上げているので、詳細は 「カラオケ狎禮餃瓩韮隠渦円稼いだ、あのアニータ 逮捕! CASA ROSSA 2005/2/13」 を、参照されたし。

昨日(28日)、あの14億横領の「アホの千田」を生み出した元上司たち(19名)に対する「9億円の損害賠償訴訟」判決が言い渡され、内5名に4200万円の賠償を命じた!

この訴訟最初から、身内が身内を訴える茶番訴訟だった。被告のほとんどが「あて職」や「天下り」の元役職員で、県などのお偉方々・・・・

とりあえず元役職員22名に、催告を送り3名は請求に応じて93万円程度支払った、これに応じなかった19名を相手に提訴したわけだが、当初から「管理責任を問うのが目的で、額は別問題」と現理事長が語るなど、県民をだます茶番提訴だった・・・。  続きを読む

2006年02月28日

4%でも虐めにあう・・・フィリピン人

Fblog060228-8たった4%とは言わない・・・ 事が人身取引に関することだからだ!しかし、この4%が偽りであることは、以前から繰り返し書き込んでいる・・・

記事にあるように、昨年栃木県で摘発された外国人713名のうち、ホステスや風俗店従業員として働いていた30名(4.2%)のフィリピン人やタイ人を問題にしている・・・栃木の場合、もっと問題視することがあるのにもかかわらず、4%の外国人を記事にしている・・・何か別の意図でもあるのだろうか?

フィリピンに関していえば、記事にあるような・・・借金を背負わされて、売られてくる者などいない・・・ほとんどが自ら望んで来日するものばかり。フィリピンでは人口の1割以上が、海外へ出稼ぎに出ている・・・身近な者が海外で働いている・・・仕事があれば自ら海外へ行くことが当たり前のことなのだ・・・これは誰でも承知のはず・・・

そして、頭のいい彼女たちは、「摘発されたり」や「お店がいや」になったら「人身取引の被害者ぶる」ことを、いやというほど頭にたたきこまれてきてるということ・・・つまり「最後の切り札」を持って来日している、彼女たちは決して「弱い立場」などではない・・・

それでも女の子達に、強行に出れる立場のプロモや店舗オーナーたちは、帰国後も彼女たちに「打つ手」を持っている組織暴力団関連の者たちだけ

入管当局は、その辺の区別は付いているが、それでは「○中局長個人の目的の達成ができない」から、「だんまり」をきめた(いる)だけ・・・  続きを読む
Posted by happy2japan at 02:12TrackBack(0)人 身 取 引     

2006年02月27日

アヨロの危険な賭け

Fblog060227-2非常事態宣言から3日・・・マニラはどうなんだろうか?

マニラに入るよりも、日本のほうが大局的に情報を取れるような気がして、マニラへ寄らずにインチョン経由で日本へ帰国した・・・

マニラのスタッフからは、中心部だけだからここは関係ないと・・・いたってのんびりムードの返事が返ってきている・・・市街地にはいるときには、チェックポイントがあるだろうし、しばらく中心部へは行かないように話した・・・

長い滞在中に、何度かクーデター騒ぎを経験しているが、あのチェックポイント・・・車の窓を下げさせられて、M16の銃口が闇の中から入ってくるのにはぞっとして鳥肌が立ってしまう・・・

反アヨロ派の口封じのためクーデターを利用したのか?・・・ここでも問題のすり替えか・・・
はたして凶と出るか吉と出るか、危険な賭け・・・・サイは投げられたというとこだろう・・・

落としておいたフィリピン関係のNEWSをまとめて見せてもらった、ついでにこれから入るものも送ってもらうように頼んで都内某所へ引き込んだ・・・

ここは光なのでストレスがない、しばらくここでゆっくりしながらマニラの情勢をみてみよう・・・

FBLOG060224DSCF0011S





最近KOREAN AIR 利用が多くなっている・・・(久しぶりに1タミのデッキにあがってみた)

FC2BLOGJRClogoS いまはマニラで騒いでいるときではなかろう・・・レイテはいったいどうなるのだ!


  

2006年02月19日

姿を消したGuinsaugon village

Fblog060218-117日フィリピン・レイテ島南部セントバーナード(St. Bernard)で起きた大規模な地滑り、人口約3,500人のギンサウゴン村(Guinsaugon village)は、地すべりによって10メートルもの土砂にうずもれ村全体が破壊されたという・・・

何かここ数年、世界中が異常気象に見舞われているような気がしてならない、大雪、地震、干ばつ、洪水、熱波などなど、上げたらきりがない・・・

「地球温暖化が気象災害の原因となっているだけでなく、そうした災害の深刻化を引き起こしている」そして「異常災害が普通の状態」となっていく、というようことを耳にすると・・・今回の熱帯雨もその関係だったのではないか?と思ってしまう。

直接的には、長雨と一帯の違法森林伐採ということだが・・・長雨の原因は、地球温暖化によるものではないのだろうか?どちらにしろ、「自然災害ではなく人災」ということになるのだろう・・・

米国は勝手に、人身取引ランク付けなどを世界の国々に押し付ける一方で、世界の温室効果ガス総排出量の25%も排出している。

京都議定書などの温暖化対策には背を向け、米国内の温暖化対策関係研究の中止さえ指示している・・・まったくふざけた国・・・

とにもかくにも現在は、被害者の救助が一番優先されなければならない、10メートルもの土砂の中から救助となると、救助隊も大変だろう・・・ぜひがんばっていただきたい。  続きを読む

2006年02月18日

人身取引 ・・・ 「興行」資格 6割のうそ

Fblog060216-6所詮統計などというものは、作り上げるもので、どうにでもなることは、お分かりのとおり。

自分たちのやり方を正当化するために、操作を行いながら統計に表れる数字を作り上げることは、権力を握っている当局にとってはいとも簡単なこと・・・つまり、マジックを使ってすり替えを行っているに過ぎない・・・。

今回の人身取引の被害者にあがっている興行の数字は大きく3つに区分できる、

‥θを受け収監されたものの大半
当初から、働かずして多額の金額を手に入れようと計画してきた「詐欺師タレント」もの(結構多い)
K寨茲凌与伴莪被害者

当局のねらい・・・
「興行のほとんどは、人身取引の被害者・・・人身取引の温床・・・」

証拠として
「人身取引統計によると、被害者の6割は興行査証・・」

というところにある。  続きを読む
Posted by happy2japan at 00:54TrackBack(0)人 身 取 引     

2006年02月16日

加速される生体認証チップの人体移植

Fblog060216-5いよいよ人間を識別するために体内にICチップを移植するときがくるかもしれない ・・・決して大げさな話ではない・・・

今回話題になったのは、犯罪多発地域での監視カメラやネット監視システムを提供している米国のシティーウォッチャー・ドット・コム社のはなし・・・

社員、社長らの上腕にRFIDタグを移植し、重要な記録や情報が保管されている部屋へのアクセスを制限するため・・・個人識別用として利用しているという・・・

11ミリほどの体内に埋め込むことが可能な、シリコン素材でできているRFIDタグを上腕三頭筋の脂肪組織に埋め込んで利用する・・・健康上のリスクや影響もないという・・・

チップを開発したVeriChip社では、すでに自社の職員70名の腕に移植をして実験を開始している・・・数年前メキシコの司法長官下でのRFIDタグの人体移植を行い話題のもなった・・・

今後米国内68箇所の病院に導入される、RFIDシステムを用いて入院患者や救急搬入患者などを識別したり、診療記録にアクセスできる病院スタッフを制限したりするなど、利用方法は無限にある・・・  続きを読む

2006年02月15日

模造品や海賊版、全面輸入禁止へ新法

FBLOG060214-2マニラから帰国、空港で今まで難なく通関してきた方が・・・引っかかってしまうことが多くなるかもしれない・・・

税関でカバンを開けて見られても、別に問題なかったが、これからは中に入っているCDやDVDが引っかかってしまうことになる・・・・中には、カバンそのものが引っかかる方も・・・もちろんオリジナル製品ならなんら問題がないのですが・・・

安いあげくに、結構メジャーなところで販売されていることもあるので、気軽に手を出してしまう・・・とくにOPMは海賊版という方が結構多いのではないでしょうか?

コピー天国フィリピン、パソコンソフトはほとんどがコピーといったら言いすぎでしょうか?某パソコンショップのレンタルPC・・・OSも含めてすべてコピー製品・・・おかげでもう大資産家となっている方もいらっしゃるほど・・・。  続きを読む

2006年02月14日

機内にFBI仕様の特殊スタンガン?

FBLOG060214-5先日マニラのニノイ・アキノ国際空港(第2ターミナル)の搭乗口所持品検査で、「爆弾2個を持っている」と馬鹿なことを言った71歳(日本人)のピンボケしたジジイ・・・

だいぶ前になるが、会社の慰安旅行でノースに乗った日本人が酔ったあげく、機中で爆弾を持っているとアテンダントに叫んだから大変、ノース機は機長の判断で成田に戻ってしまった(途中真っ青になって、冗談と叫んだそうだが、後の祭り・・・)・・・桁外れの賠償金を請求されたことは言うまでもない

いずれも本人はほんのジョークのつもりだろうが、多くの人命を扱う乗り物では決してジョークでは通らない・・・

泥酔して、もっとビールをもってこいと叫んでいる馬鹿な日本人をよく目にするが、今後機内のドリンクなど有料となる航空会社が多くなるらしい・・・

私は以前から機内食をほとんど食べないし、アルコールも飲まないので、以前からその分航空券を安くしろ・・・でなければ、機内の食事や飲み物を有料化しろとよく話していたが、ようやくそうなる・・・・。

今回の有料化、航空券の格安化のためでなく、経営難に苦しむ苦肉の策から、多くの航空会社が有料化にふみ切るようだ・・・  続きを読む

2006年02月08日

街中を丸裸で歩くときが来る・・・

Fblog060208-1いよいよ来月20日から、RFIDチップ入りの新しいパスポート申請が開始される、早い方は3月中に手にすることができるだろう。

今回の新型パスポート、見ていただければお分かりのとおり、パスポートの真ん中のページ(10年旅券は、24ページ)に、プラスチック製のカードがつけられる。このカード内に、RFIDチップとアンテナが埋め込まれる・・・

日本国の場合には、今までの個人データのほかに生体認証用データとして「顔画像」を採用している

しかし、この程度の情報では、かえって旧式のルックアライク(look-alike)手法を防ぐことができるのであろうか?・・・日本は、ひげを生やして入国すると、ルックアライクはほぼ完璧に通過できるといううわさもある・・・

ここまで公権力で人権侵害をおこなうなら、顔面といわず静脈や指紋情報も取り入れるべきだった、現にICAOの国際標準化では指紋も採用されているのだから・・・

このパスポート・・・ICAO(国際民間航空機関)による国際標準化・・・あまり急ぎすぎというよりも、9.11を手玉に取ったアメリカの横暴、うらに各国に巣の食う企業舎弟同士の利権の奪い合いというのが実態・・・  続きを読む

2006年02月07日

短期査証永久免除・・・在留期間30日から90日へのおまけつき

Fblog060203-3今月6日の閣議で多くの反対を押し切って、韓国人の短期査証が30日から90日に変更されて、恒久的に免除されることが決まったようだ。

本当に決まっちゃったの?って驚いた!

「韓国人による犯罪が増加していないことを確認し、恒久化を決めた」というが、果たして本当だろうか・・・と、日本国民のほとんどが思っているのではないだろうか?

たとえば、この記事のような80名以上の「出稼ぎすり集団」などが、続々と日本へ出稼ぎに来ているらしい・・・昨年検挙された「出稼ぎすり集団」一味のほとんど(8割)は韓国人なのだ・・・

同じく永久に短期査証免除国となった台湾と比べても、犯罪者数(7倍)、不法滞在者数(6倍)、入管法違反者(15倍)と異常な数字がはじき出される・・・

韓国の査証免除政策には、さすがの入管当局も強く反発したらしいが、窓際族「入管」の意見は叱咤された・・・  続きを読む