2013年10月19日

マンガで国際交流!!

今日はこれからCflatにて
「マンガで国際交流!!」を行います。
飛び込み参加OK!

日時10月 19日 (土), 19:00 〜 20:30
場所心斎橋 C Flat
http://cflat.blog47.fc2.com/blog-category-18.html

説明C Flatでは国の垣根を越えてマンガ好きな日本の方と、 外国の皆さんが交流してもらえたら...とミニ・交流会を開催することにしました!

【日 時】10月19日(土)19:00-20:30
【場 所】 フリースペース C Flat 心斎橋
【参加費】500円(ドリンク・お菓子つき!)
【申 込】freespace.cflat@gmail.comまで!

マンガ好きの皆さん、マンガ好きの外国人の友達がいるよ〜!という方、 是非是非お誘いあわせの上ご参加下さい(^o^)丿
happy6smile at 17:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年10月02日

たくさんのモノが売れる世界

『自社の商品がたくさん売れる事』

これを目標に営業活動・販促宣伝活動をしていると思います。

そこで、既存のモノを活かすということを先日お伝えしましたが
同じ活かすにしてもある1つの感覚がモノを言います。



それは、『感性』です。


そんな感覚的なものはわかりにくい、デザインをかえても同じ、そのコストを既存の商品を安く販売するためにお客様に還元する方が良い・・・など

思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、クールジャパンやお客様を増やす鍵がこの『感性』という言葉にあります。

詳しくは後日お伝えしたいと思います。


→http://www.mangaculture.com/






日本文化を発信する
happy6smile at 09:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年09月24日

将来像を描く事

DSC_0205









松山です。
今日も暑さが続き、半袖もまだまだ行けそうですね。
僕は夏休み中や学期末など
イラストレーターやマンガ家の卵の皆さんの前でも講演を行う事があります。

それぞれに実力の違いもあれば、やる氣の度合いも違います。
うまくて学生の間でもお仕事をしている学生もいれば、まだまだ基礎からの学生もいます。
こういった講義を前向きにとらえる姿勢が出ている学生もいれば、考えがまとまらない感じの学生も居ます。

でも講義の後作品を見てほしいという学生は多数います。


そんな中、総じて思うのは
『将来像を描くこと』が欠如している点です。

彼らだけがそんな状況にあるのではありません。


メーカーの皆さんにも同じ課題があります。
現在の取引先のままで良いのか?
経費削減と聞いて何も手が打てなくなってはいないか?
仕事のおもしろさではなく、作業になっていないか?

など想像力を阻害する要因は多数あります。


でも、本当は今の仕事はどうであれおもしろく仕事をしたいはずです。
売上をあげている実感を持ちたいはずです。


今ある商品
今あるサービス

をもっとおもしろくしてみませんか。


僕には、それを日本の文化としておもしろく発信したい。

そんな思いで進めています。


そんな方は、ぜひ新しい扉を開いてください。


http://www.mangaculture.com/










happy6smile at 18:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年09月19日

最初のフランス出展

CIMG4705







松山です。
今日は、フランスで最初に出展したイベント写真から。

2006年5月、まだ創業前の段階でエピタニメという学校が主催しているイベントでした。
来場者数は約8,000人
会場のキャパが変わらないので毎年このくらいの人数です。


ここに至るまでは、右も左もわからない国内のマンガイベントで作家に1人1人声をかけ
作品を集めよくわからないまま販売していました。

でも売れる傾向はうっすらとわかってきました。

日本文化を発信する道のりが始まったばかり。

これからどんなことを考えどんな行動をとるのか。


→http://www.mangaculture.com/jp/international/fr.html



happy6smile at 20:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年09月18日

日本文化を発信!

IMG_0414







松山秀俊です。
ブログのタイトルを変更しました。
創業8年目を迎えた今年…
いったい自分は何者になりたいのか?
そして、どうしたいのか?を突き詰めた結果、タイトルを変更する事にしました。

創業前後は、自分の思いを毎日書いていました。
改めてその原点に立ち返り、日本文化を発信する喜びをみなさんと分かち合いたいと思います。

『日本文化を発信する』そこから日本の活路を見い出します。
日本文化を通じて世界を魅力する。
そして、マンガ文化を核としながらも一般の読者にしっかり響く話をします。

改めてよろしくお願いします。


happy6smile at 19:58|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2013年02月09日

C-flat祭のお知らせ

来たる2/17に行われますC-flat祭が行われます。国際交流、外国語学習に興味を持っているかたは一度覗いてみてはいかがでしょうか。
フランス語喫茶からは、3名のネイティブが参加し、フランス語が全く初めての方を対象にした体験レッスンをします。また、日本では売られていない、フランス直輸入のお菓子などもご用意されるそうです。
ご興味のあるかたは、C-flatまで。

詳細はこちら
日時
2013年 2月 17日 (日曜日)
場所
ハートンホール 日生御堂筋ビル (地図)
説明
皆様、お待たせいたしました!
恒例のC Flat祭を開催いたします

今回の目玉ポイントは、
現在C Flatで行われている英語、中国語、フランス語、韓国語、
フランス語、台湾語、広東語、タイ語、日本語の9ヵ国語喫茶と
カラーセラピー、ハンドマッサージ、フラダンス、茶道などの
おケイコ喫茶などのスペース、総計15の喫茶の中から
お好きな喫茶をいろいろ体験していただけることです

さらに、喫茶体験以外にも、豪華商品が当たるビンゴゲームや
いろんな催しもありますので、お楽しみに
毎回150人ぐらいの方が参加されますので楽しいですよ

いろいろな喫茶に参加したり、いろいろな方と交流して、
あなたの世界を広げてみませんか
新しい発見や出会いはあるはずいっしょに盛り上がりましょう。

日時:2013年2月17日(日)
   14:00〜17:00(受付13:45〜)

費用: 前売券 2200円(各喫茶で使える200円割引チケット付)
     当日券 2500円

場所:ハートンホール心斎橋
   大阪府大阪市中央区南船場4丁目2−4
   日本生命御堂筋ビル12階

詳しくはこちらをご覧下さい!
http://cflat.blog47.fc2.com/blog-entry-861.html

happy6smile at 16:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年02月06日

国際交歓会@四天王寺 門前

ePY32XM3zdvBSsuzFeRrycb1YJ4vjxFVDSf8JiBKUQM
国際交歓会@四天王寺
みんなで記念撮影!結構歩いたのに楽しそうです!このあともまだまだ歩きました!
happy6smile at 22:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年01月29日

2月8日講演します。

イベント名:すぐに使える!インバウンドマーケティングセミナー(難波市民学習センター)

日 時: 2013年2月8日(金) 15時〜17時
場 所: 難波市民学習センター 多目的室(難波OCAT4階)
内 容:

定員36名 入場無料
基調講演
講演タイトル: 『マンガ・イラストが企業を活性化−活用の成果と国際展開』
株式会社アンシャントマン 代表取締役社長 松山 秀俊 様

どうやったら顧客の心をつかめるのか。マンガを活用したWEB、名刺、チラシの成果や事例を紹介。マンガやキャラクターが企業の販売促進にもたらす効果と、日本のサブカルチャーで賑わうフランス事情などもお伝えします。

第2部 「インバウンドマーケティングのBtoB活用法」
顕在化したニーズをユーザー自らがインターネットを通じて製品を探そうとする行動から考え出されたマーケティング手法、「インバウンドマーケティング」。TwitterやfacebookなどのSNSは本当に企業に客を運んでくるのか。インバウンドマーケティングとは何か、今一度、本質をとらえ、BtoB企業でもすぐに活用できるWeb戦略をご紹介いたします。
チェスネットワーク株式会社 代表取締役 安陵知佳子
対象者: 卸業・製造業の経営者、営業責任者、マーケティング・広報担当者等

お問合せ先: メール 06-4705-5533@chess-network.net セミナー事務局
電話:06-4705-5533 メールからのお申し込みはセミナー事務局へ

http://www.chess-network.net/event/index.html
happy6smile at 10:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年01月25日

『あっきゃんとさやかのちょっと上から目線で』

ラジオFM GIG(神戸 幸せ発信局)で
マンガ文化を発信する思いと
国際交歓会@四天王寺の告知します。
番組名:『あっきゃんとさやかのちょっと上から目線で』
放送日時:1月 30日 (水), 08:00 〜 08:30
ラジオを聞く場所:http://www.fm-gig.net/top.html
※放送日時に再生ボタンを押してください。
happy6smile at 10:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年01月19日

国際交歓会@四天王寺

ブログとても久々に更新します。

ブログでも告知しておきます。
現在フランス人優先で参加受付を行っています。
あらかじめご了承ください。

また集合は第1部の集合は13:30で集まり次第出発しますのでご注意ください。

------------------------------------------------
国際交歓会@四天王寺
Reception internationale @ Shitenno-ji

国際語となりつつあるManga(マンガ)は、世界中の人々を魅了し続けています。そんなマンガのチカラを活用して日本文化を世界へ発信するプロジェクトを立ち上げます。
今回はそのキックオフイベントとしてフランス人の方々を中心に国際交歓会を開催します。

J'ai lance un projet pour se propager la culture japonaise a tirer parti du manga dans le monde entier.
Cette fois, nous avons organise Reception Internationale autour du peuple francais comme un evenement de lancement.

でも、
・外国人の前で緊張する
・外国語が話せない
・何を話して良いかわからない
というかたでもご参加ください。
かしこまらない日本文化をテーマとして誰にでも取っ付きやすくしたいと思います。

□外国語が話せない
□特技は特にない
□そもそも自分の国の日本文化についても不勉強だ
そんなかたでも大丈夫です。
「国際」「日本文化」にピンと来た方は、ぜひご参加ください。

【ご協力】
極力、海外の方フランス人の方は日本語を話すようにしましょう。
日本人で外国語ができるかたはサポートして上げてください。
話す内容は、お気楽にいろんな方と情報交換してください。
この会では、自主的に参加する意思を尊重し日本文化を世界へ広げたい、海外の人と共有したいという思いを大事にしています。

街コン、異業種交流会、facebook交流会、国際交流パーティ・・・
様々な交流会があるけれどどこか刹那的で物足りないっていう方におすすめです。

日時:2月3日(日)
第1部:14:00〜日本文化散策タイム
第2部:17:00〜国際交歓会
※2部制になっております。

Date et heure: Le 3 fevrier
14:00〜 Promenade de la culture japonaise
17:00〜 Reception internationale

会費:留学生:3000円一般:4000円
※ドリンク別
※第2部参加の方は一律上記の会費となります。

prix:
etudiant etranger : 3,000 yen
general : 4,000 yen

第1部:大阪で日本文化散策(アニメと伝統)13:30なんば高島屋1Fロビー集合14時頃 日本橋でアニメ散策→15時頃四天王寺(16:30頃まで)
第1部は、日本文化の中でも大衆文化の雄であるマンガの集積地として
大阪日本橋を散策します。マンガ、メイドカフェが立ち並ぶ町並みを見て回ります。※散策メインですので気楽に回るイメージです。
そして、今度は伝統文化散策として聖徳太子が建立しおよそ1400年もの歴史をもつ四天王寺を散策。知られざる大阪の伝統文化施設を肌で感じていきます。その後、徒歩数分で第2部会場へ。

Partie 1:
Culture japonaise a Osaka (Manga et la culture traditionnelle)
13:30:Hall d'entree Takashimaya Nanba(rez-de-chaussee)@高島屋1Fロビー
→Nipponbashi
Autour de 15:00:Shitennoji (jusqu'a environ 16:30)
*Shitennoji:Le temple ou Prince Shotoku avais construit a une histoire d'environ 1400 annees


第2部:国際交歓会(仮称)17時中華料理 其蘭17時ミニセミナー開始※プリントとしゃべりのみ、映写機なし18時〜会食(コースメニュー)
第1部と第2部で参加者を募りますが、
第2部は途中参加でも18時〜コース料理スタートとなっておりますのでご注意ください。

17時〜のミニセミナーは座談会形式のざっくばらんな形でスタート
特別ゲストとして
NTTソルマーレのデジタルコミック誌編集長の金壮勲(キムジャンフン)氏
※NTTソルマーレは、電子コミック最大手の会社です。
日本マンガ最前線とアジア状況についてお話しいただく予定です。
そして、今回のプロジェクトとヨーロッパにおけるマンガや日本文化について松山((株)アンシャントマン)がお話します。

Partie 2:Reception international
@ La cuisine chinoise ”Kiran”
大阪府大阪市天王寺区真法院町17−24
17:00:Mini-seminaires
invite:M.KIM qui est redacteur en chef du magazine manga numeriques de NTT Solmare
18:00:diner(menu)


【参加申込】
参加申込先着順となっております。
人数に限りがありますので、お早めのお申し込みをお勧めします。
 ※残り数名。フランス人の方を優先いたします。あらかじめご了承ください。

【場所】
第1部
なんば高島屋1Fロビー
第2部
中華料理其蘭(きらん)
〒543-0041
大阪府大阪市天王寺区真法院町17−24
※大阪警察病院スグ近く

電車でお越しの方※第2部

地下鉄四天王寺前夕陽ヶ丘駅1番出口より、徒歩10分
JR桃谷駅より、徒歩10分

【問い合わせ】
松山 facebookもしくは myht@mangaculture.com



happy6smile at 19:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年03月18日

福島復興支援ポスター完成!

poster



福島復興支援ポスターができました。イラストは福島出身大阪在住作家の空画(くうが)さんに描いていただきました。http://www.mangaculture.com/JAPAN/portfolio/kuga/index.html


共創の会のメンバーとして3月23日〜25日南相馬市に行ってきます。日本に元氣を!
happy6smile at 12:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年03月10日

★祝!自社サイト大幅リニューアル!

マンガカルチャーTOP

http://www.mangaculture.com/jp/index.html

とうとうこの日がやってきました!
自社HP大々的にリニューアルしました。

とうとうやっとの思いでここまでくることができました。
ここまでこれたことに関わってくれたスタッフ、お客様みなさまに感謝です。

まだまだブラッシュアップしますが、どうぞ当サイトにお越し下さい。

これからますます発展拡大します!
マンガ文化事業に邁進します!

やるぞ!!!



happy6smile at 01:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年08月15日

COOL JAPAN WEST= ガチャコン関西 開催します!

ガチャコン関西告知チラシ-1
ガチャコン関西告知チラシ-2




来る8月26日(金)27日(土)
ADCC(アジア・デジタル・コミュニケーション・センター)が
JR大阪駅 大阪ステーションシティ5階
「時空の広場(ときのひろば)」において、クリエイターの発掘・育成と
西日本におけるコンテンツビジネスの創出・拡大を目的とした
「COOL JAPAN WEST= ガチャコン関西 = 」と題して、イベントを
開催いたします。


(株)アンシャントマンの主催団体の一員として参画します。
特に、
26日:14:30〜16:00
27日:13:00〜14:00
ステージにあがって登壇します。


 イベント案内HP: http://cs-8.jp/gotchacon/


【イベント名】COOL JAPAN WEST「ガチャコン関西」2011
【日時】 2011年8月26日(金)、27日(土)の2日間 11:00〜19:00
  ※26日(金)11:00よりキックオフ記者発表ステージを開催いたします。
【会場】 大阪ステーションシティ5F 「時空の広場(ときのひろば)」
    ※入場料:無料
【内容】
●ステージイベント
【8月26日(金) ブルーDAY (ビジネス向けイベント)】
11:00〜COOL JAPAN WEST ガチャコン関西 2011オープニング
「COOL JAPAN WEST クリエイターが拓く経済再生への挑戦!」
 13:00〜「サブカルチャーオブ 兵庫」
 14:30〜「日本全国ではこんな活用がされている!?」
企業や地域でキャラクターやマンガを活用した成功事例を
ピックアップ!人をワクワクさせるヒントが盛りだくさんです。
 15:00〜「マンガやキャラクターを活用するメリットとは!?」
マンガやキャラクターを活用するメリット。その答えと活用
イメージについてお伝えします。販促や営業にお悩みの皆さんに、
集客アップ売上アップの生の声を届けます。
 17:00 〜「コンテンツ・コミッション」

【8月27日(土) オレンジDAY (一般向けイベント)】
 11:00〜「ベジスタ・ステージ」
 12:00〜「ガチャガチャPON!!〜キャラクターサミット♪」
たくさんの着ぐるみ達が集まってくる♪夏休みの記念に一緒に写真
を撮りまくろう♪
13:00〜「忠岡町マスコットキャラクター発表
〜日本一小さな町が日本一元気な町を目指す!」
日本一小さな町、忠岡町がキャラクターで日本一元気な町を目指す。
今月決まったばかりのマスコットキャラクターを時空の広場で発表!
マスコットが町を輝かせる未来とは!
 14:00〜「アニメーション神戸〜CG映像を紹介」
 15:00〜「みんなでアイドルを応援しよう♪」
 16:00〜「関西の声優だって頑張っている!!声優ステージ♪」
 17:00〜「ナレッジ・クリエイターズ・ワールド審査会」
関西在住の映画監督である田中光敏さんと、監督・脚本家の安田真奈
さんがやってきて、審査会を行います。

※上記の掲載情報は予告なく変更される場合があります。
あしからずご了承のほどお願い申し上げます。
-----------------------------------------------------------------
●2日間共通イベント紹介
【親子で食育!クイズに答えて景品をGETしよう!
「ベジスタ☆クイズラリー」】
関西在住クリエイターチームによるベジスタプロジェクトは、「地域
食文化×コンテンツ」をテーマに食材や文化資産をキャラクターコン
テンツ化し、親子で楽しい食育イベント・ゲームやSNSなどで遊べ
るWEBサービス・キャラクターライツ事業などに活用する取組みで
す。
今回は、その具体例として、タマノイ酢株式会社様とのコラボレー
  ション事例を、子供たちにも大人にも楽しめるイベントとして紹介い
たします。

【アイティプランターでワクワク家庭菜園!!】
 ベンチャー企業「(株)アイティプランツ」が開発した室内栽培器
「アイティプランター」の紹介展示をします。この商品はさまざまな
環境被害(熱中症や放射能等)により戸外で菜園体験できない幼稚園
などからも引き合いがきている注目の商品で、当日はサンプル展示と
併せて、クリエイターも交えて取組むクラウドガーデン構想や活用方
法等、今後のプロジェクト展開イメージを楽しんで頂けます。

【ナレッジ・クリエイターズ・ワールド】
   デジタルハリウッド大学院生たちによる「COOL JAPAN WEST」
  をテーマとした映像作品を著名な映画監督の田中光敏氏(代表作「火
天の城」「化粧師」)や、映画監督&脚本家の安田真奈氏(代表作「幸
福(しあわせ)のスイッチ」)にも参加頂き、作品の審議会を行います。
トークセッションでは、映画創りや脚本作りの苦労など、学生たちを
育成し支援する場にもしてまいります。

【キッズ・クリエイター見〜つけた♪】
 「子どもはみんなクリエイター!」をポリシーに、たくさんの子供た
ちの絵やお話しなどのクリエイティブを楽しんで頂いて、隠れたスー
パークリエイターを発見する本気イベントです。発見されたキッズ・
クリエイターは第一線で活躍中のプロクリエイター達によるプロデュ
ースを受けることができます。

【「ガチャコン関西」クリエイターズ・ワールド】
 ◎関西の多彩なクリエイターと代表作品をパネルや映像で紹介いたします。
*********************************************************
≪イベント参加対象≫ 一般、親子、ビジネス、クリエイターなど  
≪定員≫ なし
≪参加費≫ 無料 
  
【お問合せ先】 
「ガチャコン関西」事務局/ADCC(螢痢璽好┘奪呼癲
  連絡先:06-6222-3141  mail:info@north-e.co.jp
*******************************************************
【主催】ADCC(アジア・デジタル・コミュニケーション・センター)
<ADCC構成企業)>
株式会社アンシャントマン/株式会社エンジンズ/株式会社コアエンタ
/有限会社シーズエイト/デジタルハリウッド株式会社
/株式会社ナスピア/株式会社ノースエッジ
【後援】経済産業省 近畿経済産業局/大阪府/兵庫県/大阪市/神戸市
【協力】大阪ターミナルビル株式会社/J:COM/タマノイ酢株式会社
/株式会社朝日新聞社/フジ印刷株式会社/忠岡町/CrIS関西
【協力団体】大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会(ODCC)
      関西デジタルコンテンツ事業協同組合 (関デジ)
      モバイル・コンテンツ・テクニカル・パートナーシップ(MCTP)
      OHS協議会
【協賛企業】株式会社シービスケット/ TACインターナショナル

---------------------------------------------------------
(ADCCとは)
ADCCはアジア・デジタル・コミュニケーション・センターの略称です。
我々は、関西に拠点を置くクリエイティブ企業が集まり、クリエイターから
技術者・起業家・学生まで多彩な人財のネットワークを広げ、異文化の融合
や啓発によって地域の活性化や企業・
経済発展への起爆剤になるための活動を行っています。
今後も皆さんが「楽しい!」「面白い!」と思えることに挑戦してまいります!!
---------------------------------------------------------





ご都合よろしければ、ぜひお越し下さい!


happy6smile at 10:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年07月02日

フランスパリ到着

フランスパリに到着しました。

天気は快晴!

気温も日本より10度程度低い過ごしやすいです。

ジャパンエキスポ3日目から行きます。

たくさんひとが並ぶんだろうなと思いますが、フランスのマンガ空気に触れられることが楽しみです。


happy6smile at 10:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年06月11日

関西経済連合会の若手の皆さんと…

昨日は、フランス大使館の話題でしたが実はひょんなところにフランスの話題が…というよりかなりローカルネタが出て大変驚きました。

それは、1昨日ご招待いただいた関西経済連合会の若手の皆さんとの懇親会でした。

皆さん初々しくも頼もしい雰囲気を醸し出して
男性も女性も自負心がある方々の集団のように思えました。

応募約300人→採用3名程度というかなりの倍率をかいくぐってこられた方々なので
自然とそうなるのかもしれません。

皆熱心で落ち着いたところもあり、僕がパワーをいただきました。


さらに、もっとすごい話がありました。
前からお会いしたかったという1人の女性がいたのです。


なぜに、前から?しかも彼氏が僕のことを知っていたというのです。


それもそのはず、彼女は同じ大学院でしかも同じ坂井ゼミ(担任の先生が同じ)だったのです。
すなわち後輩。


いやあ、めっちゃ嬉しいですがとても気恥ずかしい。
(悪いことはできませんな)

大学では仏文を専攻していて、大学院ではEUを研究していたそうです。


まぶしい!


僕は、大学院でマンガの研究ですから…


でも、大学院の入試前から研究室訪問をさせてもらって、
入るかどうかわからんような
しかも、研究なるものをやれるかどうかわからん社会人を前に丁寧に指導してくださった
坂井先生には感謝です。


しかも、入試の時、英語で入ったのでフランス語なんててんでやっていませんでした。
※大学院なら学部の高度なフランス語は使えて当然という感じなのですが…


大学院で受けていた授業の先生に、「大学1回生の授業を教えられていますよね」「1から勉強したいので潜らせてください」と恥さらしな台詞でお願いしたらあっさりと「松山君、いいわよ」とすんなりOK。
(大学が山の上なので下界まで下ってられんのじゃ、しかも語学学校に行けば当時生活費でひいひい言っている自分には難しいのじゃ、おんなじ敷地内で移動すれば一石二鳥じゃ)

そこから、1から…いや0から1回生の隣しかも再履修の恥ずかしい席(単位を落として下の学年の授業を受ける席)で授業を受けさせていただきました。岩本先生には、語学の基礎から留学およびBDまで大変お世話になりました。ありがとうございます。
そして、2回生の仏語新聞の授業にも、基本的な仏語会話の授業にも、のきなみ1回生2回生レベルの授業を取らせていただきました。


もちろん、学部生の授業なので大学院の単位にはまったくなりませんが
そもそも仏語が根本からわかっていない状態だったので…背に腹はかえられません。

その後、フランスのニース大学にも交換留学で行かせていただくことができました。

当時、受け入れてくださったみなさんに感謝します。
今があるのもまた、何度もあきらめそうになっても心が折れないのは
お世話になった方々との出会いなくしてはありえません。







happy6smile at 03:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年06月10日

フランス−大阪 経済投資セミナー 「フランスと大阪の経済投資交流の促進に向けて」


最近、海外案件が進んでいます。

そんな中、今日嬉しいことがありました。

半ば参加をあきらめかけていた来週のフランスと大阪市との経済交流イベントに参加できることが決定しました。
http://www.investosaka.jp/event/2011.html#20110615


ご紹介くださったIさん本当にありがとうございます。

このイベントは、
・フィリップ・フォール 駐日フランス大使
・ベルナール・デルマス 在日フランス商工会議所会頭
・平松邦夫 大阪市長
が出席するなど関西ではとても珍しいオフィシャル中のオフィシャルなイベントです。

めちゃくちゃおもしろいです。

最近大阪市はパリとの経済交流に力を入れています。

仏領事館は、京都へ行ったもののユニフランス(企業振興部)は大阪にありますしおもしろい展開になりそうです。

僕は、マンガですが目の出ていないマンガ家が国際デビューできる後押しをもっともっと押し進めたいと思います。

運が良いです。感謝。





happy6smile at 22:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年05月16日

寛容について

今日は、寛容について

ある仏教の絵を描く作家さんが初めて自分の作品をつたないながらに持ってこられました。
いろいろアドバイスさせてもらったのですが、作家さんの思いに答えられているのかわかりません。

まだまだ僕が引き出す氣力が足りなかったのだと反省しました。

また、この作家さんにはしぶとくアタックしてほしいと思いました。

そして
自分は、『寛容』についてもっとよく考える必要があります。

そんなことを思う1日でした。





happy6smile at 22:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年03月30日

台湾義援金64億円の記事

台湾の義援金ですが、

台湾内政部(内務省)によると、官民あわせた義援金総額は3月25日までに約23億台湾ドル(約64億円)になりました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110326-00000046-mai-cn













昨日のコメントの方ありがとうございます。
どなたか台湾へのお礼のメッセージ動画を作ってYOUTUBEで公開されています。詳しくは昨日の記事のコメント欄をご覧ください。






もちろん義援金・救援物資・人的支援など様々な支援は決して台湾だけではないのですが、たまたま台湾現地のタクシーでこのチャリティ番組をみていてとても感動したので取り上げました。


純粋な奉仕の精神の他に
世界中の人々が、日本のことを好きで自ら協力をしてくれている…。
これまでの日本の世界へ何を伝えてきたのか、そして何をしてきたのか。
そうしたことからこれからも世界に対する接し方が見えてきそうです。



復興は、長丁場になることは避けられませんが
マンガで様々な活力を人々に与えていき、日本経済の立て直しに関西から貢献して参ります。




happy6smile at 16:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

台湾の人々の手厚い心…感謝

台湾では、日本の大震災に対する義援金が60億円を突破したといわれています。

チャリティソングも台湾の有名歌手たちによって、3/18の段階で公開されるほど超特急で作ってくれ歌ってくれています。

















中田英寿も出たチャリティ番組の始まり部分です。
募金受付電話オペレーターの中には、台湾の有名芸能人の他馬英久総統夫人も対応しています。












一説によると、台湾のTV各局は仲が悪いことで有名だそうですが、日本の大震災への慈善番組のためにタッグになってくれたようです。







誰が、他の国のために
ここまでやってくれるのでしょうか?



親日という言葉だけでは、言い尽くせないと思います。



改めて感謝します。


献血・募金・救援物資と
やはり経済損失は25億円ともいわれています。
関西そして西日本から活力を広げていきましょう!



happy6smile at 01:18|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2011年03月27日

レディ・ガガほかアーティスト 震災のメッセージ

様々な日本海外のアーティストが応援のメッセージとそして、行動を起こしてくれています。

http://www.youtube.com/view_play_list?p=E94D62E86ABD9A56



さらには、
ituneにて全世界18か国で1位 となった「SONGS FOR JAPAN」

具体的には、
アメリカ、フランス、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ドイツ、スペイン、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ニュージーランド、ノルウエー、ベルギー、スウェーデン、オーストリア、ポルトガルで1位になりイギリスでは2位だそうです。



みんなが1つの思いを胸に、
僕たち日本のために祈りを捧げてくれていること
応援してくれていることはとても嬉しいことです。

僕らができるのは
被災者への義援金や救援について関わっていくことはもちろんですが


元氣・活力を日本全国そして世界へ発信すること…


ご一緒に
活力を振りまいていきましょう!






happy6smile at 17:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年03月14日

皆の関心が注がれることば

地震の色々なニュースを見ていてやはり皆の関心が注がれるのは・・・心をつなぐ言葉。


1.レオナルドデカプリオ
http://twitter.com/leodicaprio

My thoughts are with the people of Japan. Hoping for the best as they recover from this tragic event.
僕の思いは日本に人々と共にあります。この悲劇から彼らが復興できるように願っています。


2.鳥山明先生
http://www.shonenjump.com/j/images/message.html

3.prayforjapan
http://prayforjapan.jp/tweet.html
被災地の
20歳の学生が徹夜で作ったメッセージ集。世界中からメッセージが届いています。






happy6smile at 20:09|この記事のURL

2011年03月12日

地震について

阪神淡路大震災のころのことを今でも覚えています。

昨日の地震は、それとは違ったタイプの大地震と感じました。



うちのスタッフが言っていました。
海外は、災害があったときは暴動や略奪が目立つのに対し、
日本は、そんなことは少なくみんなで助け合う姿が見られると・・・


常日頃は、助け合いの精神を自然に見せていると僕の行く海外の国では感じます。
でも犯罪は多いのが現状です。また、いざというときは自分に責任がないということに必死です。
両極端だなあといつも思っていました。

かえって日本、
日ごろもなかなか思っていることをいいません。恥とプライドがあるような気がします。
でも、一部の人を除いてたいていは
火事場になれば人の役に立つことを進んでする自然な感情が備わっていると・・・いうような氣がします。


happy6smile at 00:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年01月10日

フランス国鉄SNCFのおもてなしプロジェクト

あけましておめでとうございます。

2011年最初のブログは、原点に返ってフランスの記事から・・・!












これは、
« Bienvenue Au Revoir »(ようこそ、いってらっしゃい)というプロジェクトで決行されたもの。

SNCFがフランスの広告会社DDB社と組んで、顧客に対し直接しかけた「どっきり」だそうです。


事前にSNCFのWEBサイト通じてターゲットの近親者からの応募を受け付け、本人の好みや人柄を把握した上で、どっきりを企画。ターゲットが駅を利用する時間を見計らって決行するという内容。

例えば、
ヘビメタル好きのシルヴィが駅を通ると、突然メタルバンドのコンサートが始まり、「君は最高さ!」と熱烈な愛を歌い始めます。サーカス好きの姉妹にはピエロのパフォーマンスが、独身の男性には群がる美女たちが、カンフー好きの少年は、突然始まった2つのカンフー集団の戦いに巻き込まれ・・・。


なるほど、だからこれはいい意味で仕掛けられたお客を喜ばせる強いメッセージになったのだと・・・。


実は、
フランスの国鉄は、あまり良いブランドイメージを持つ会社でありませんでした。

・電車の遅延は日常茶飯事
・頻発するストライキでの遅延や欠便も当たり前
・労働環境に対する批判
等々

事実、僕自身も、ニースに居たときやパリの駅、ジャパンエキスポからパリ市内へ帰るときなどよくこういったことに遭遇しました。
フランスでは開き直って何とかなるさという氣持ちを持つべきだと思うようになったのもこのような状況に対応するためだと感じました。




そんなマイナスな状況だからこそ顧客との直接のコミュニケーションに思い切って踏み込んだのが今回の広告映像。



おもてなしの心差しは日本も負けてはいないはずです。

今こそ海外のお客様を呼び込んでもっとパワフルでそして繊細な心差しで心から喜ばせたい。


今年の事業の思いと重なります。1年の計と重なるものとなりました。粛々と実行します!







引用記事:http://news.livedoor.com/article/detail/5258316/
happy6smile at 16:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年12月24日

コミケで販売されます!しのざきあきらさんのブースにて


先日、奈良の繊維メーカー様にてクリーナークロスのイラストを納品させていただきました。

11月中旬から順次
橿原ロイヤルホテルや通販サイトで販売を開始されています。


そして、今回はビックニュース!


なんとコミケで販売されることが決まったのです。



ブースは、絵師として参加いただいた『しのざきあきら』さん

かわいい女の子の絵がとってもたまりません!
クリーナークロスは二人三脚で、5枚の絵を観光客向けだったので『旅行の始まりから終わりまで』というテーマで物語を作ろうと意気投合!

実際に通っている神社や資料を調べ、でき上がった作品です。
タイトルは、
1.レッツジャーニー
2.だいぶつ
3.ほうりゅうじ
4.おおみわじんじゃ
5.奈良へいってきました
です。
さらに、コミケから『たまゆら』『ARIA』2作品追加で計7種類もの作品が出揃いました。


http://sinozaki.bine.jp/html/comiket79special.html


コミケがとっても楽しみです。


コミケに行かれる方はぜひブースに立ち寄ってみてください。


ブースは、12月29日西あ-49b CO-MIXです。



happy6smile at 13:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年12月23日

南仏でジャパンエキスポが開催されます。

1102_JES03_enteteNL-VF























『第3回 南フランスジャパンエキスポ』(Japan Expo Sud, 3rd Wave)が開催されます。
期間:2011年2月25日〜27日
場所:南仏マルセイユ※ヨーロッパ第3位の港町でフランス2or3番目の都市。
http://www.japan-expo-sud.com/
25日(金)8ユーロ
26日(土)12ユーロ
27日(日)11ユーロ
3日通し券 35ユーロ

土曜が一番高いようですね。
3日通し券はお得には・・・なっていません。

このマルセイユは、周辺のプロバンス地域と共に2013年欧州文化都市の1つに選定されています。

欧州文化都市とは・・・
(capitale europ���enne de la culture)
欧州連合が指定した加盟国の都市で、一年間にわたり集中的に各種の文化行事を展開する事業。1983年にギリシャの文化大臣メリナ・メルクーリが提唱し、1985年にアテネを最初の指定都市として始まったのが起源。

wiki:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E6%96%87%E5%8C%96%E9%A6%96%E9%83%BD







なかなか良い試みですね。
EUは、経済格差・民族格差・政治的イニシアチブの問題を乗り越えまさに共同体として世界のほかの地域に例を見ない先進的な展開を行っています。
改めて見習うべきはヨーロッパ、文化交流するのはヨーロッパという思いを強くしました。


happy6smile at 12:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年12月22日

マンガ規制<さらに続編>

yahooのトップニュースになっていたのでご存知の方も多いとは思いますが・・・さらに続編です。


『「東京国際アニメフェア」の事務局を務める日本動画協会は21日、報道機関に対し、条例改正を「極めて遺憾」とする声明を発表し、今回のフェア開催が「実質的には実行不可能な事態になる」との見解を示した。』








声明のポイント:
「規制の対象や要件はあいまいであり、憲法で保障された表現の自由の精神に照らして大きな問題がある」


フェアについて、「参加者の大幅な出展撤回は避けられない。これまでのようなクオリティーを保つのは極めて困難」との見解を示しました。東京都は、12月定例都議会に、6月に否決された青少年育成条例の改正案を修正して提出。」



(成立前の)前回案:
18歳未満にみえる登場人物を「非実在青少年」と定義し、性的行為などを過度に描いたマンガやアニメを規制対象でした。

今回の案:
年齢は問わず、刑罰法規に触れる性的行為を過度に描いた作品を不健全図書指定など規制の対象としている。



ポイントは、『年齢』です。こうなるとかなり適用範囲が広くなる可能性があり、たとえ「慎重な運用」とあってもその基準は主観的なもの・・・恣意的な取り扱われかたがされるのではないかとの疑念は払拭されません。



『子供たちを守る』



それはもっともですが、錦の御旗であっても万能な言説とまでは言いがたいのが今も思う印象です。


『改正にあたっては、規制表現の対象となったアニメ制作会社の業界団体である日本動画協会に事前の告知やヒアリングがなかった』というように

この話題最初のブログに戻りますが、やはり片方の意見だけで進んでしまったことが原因にあると思います。



条例発行過程ではないがしろにされていましたが、





『文化を守る』





という思想は無かったのでしょうか。




記事出所:
http://mantan-web.jp/2010/12/21/20101221dog00m200033000c.html
http://mantan-web.jp/2010/12/10/20101210dog00m200048000c.html?inb=yt
http://www.animeanime.biz/all/1012214/

happy6smile at 02:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年12月20日

マンガ規制<続編>

マンガ規制の話を先日書きましたが、マンガ関係者に関わらず、いろんな方から東京国際アニメフェアの開催を危ぶむ声が聞かれています。



その中で今回の規制の問題点として
あるべテラン新聞記者の方から
裏エビデンス(証拠)のご意見を頂きました。


コミックなどのメディアに載った犯罪を助長する作品は
その影響力から規制したくなります。


一見それで良いように思います。


今回の逆エビデンス(証拠)とは・・・
欲望のジャンルを規制しすぎると、鬱積された感情が高まり余計犯罪を推し進めることになるということです。
対象となったマンガと同じ犯罪が数十年前のメディアが発展していなかった時代と比べるとおそらく現代のほうが少ないだろうと・・・。


確かに欲望産業がなくならないのは、それがあるから欲望が昇華されるのではないかということです。



なので、徹底的になくしてはいけない部分ですが
かといって大胆に強調しても良いという意味ではありません。



ただ、法で規制するというのは反すると犯罪になるだけに慎重な運用が本来は求められたと思うのです。




happy6smile at 15:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年12月16日

都の漫画規制案に抗議して、東京国際アニメフェア参加拒否出版10社



CI0003







過激な性描写のある漫画やアニメの販売規制を目的に、青少年健全育成条例改正案が、15日の都議会本会議で民主、自民、公明各党の賛成多数により可決、成立しました。
条例PDF:http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/joureian_gaiyou.pdf


子どもとの性行為や婦女暴行といった、法律に違反する性行為などを不当に賛美・誇張したマンガなどを販売する際に、一般の棚ではなく、成人コーナーなどに置くことが求められるということで石原都知事は、なんら問題ないとしています。


これに対し、マンガ家や大手出版社10社(講談社、小学館、角川書店などの出版社で構成するコミック10社会)は抗議しています。



このように反発も多かったため、作品の趣旨をくみ取って、慎重に運用することを求める付帯決議がつけられていることからも配慮されているように見えます。




しかし、当初この条例案は範囲があいまいということで一度民主党が反対したという経緯があります。
そもそも条例の出た当初からのいきさつを考えると十把一絡げに規制しようとしたものが感じられます。


ことの発端となった社団法人 東京都小学校PTA協議会から12月3日(金)に出された最新の要望書『青少年健全育成条例改正案の成立に関する要望』によれば、
http://ptatokyo.com/blog/




※漫画に関係する部分を抜粋
-----------------------------
○子どもを守るため、子どもが健やかに育つために、みんなで児童ポルノを根絶する責務を自覚すること

○漫画やアニメのうち、幼い子どもが自ら性交を求め、快楽を得ているかのようなものや、親子や姉弟・兄妹間の激しい性交があたかも愛情表現の一環であるかのように描かれているものなど、子どもに対する悪質な性行為を描いたものを、子どもに見せない、売らないようにすること

特に、漫画等については、性的刺激の強いものを青少年の目に触れないように区分陳列する制度が、条例に基づいて既に長年にわたり実施され、定着しています。それにもかかわらず、一部には、今回の改正に限って、表現の自由を侵害する恐れがある、漫画家等の創作活動を萎縮させるなどとして、この条例改正案に反対した人がいました。

このような主張に与し、大人が子どもの健全な成長を妨げることを許してよいはずがありません。

私たち大人には、子どもを守る社会的責務があります。児童が性的対象になることが野放しの状態となっている現状は、一刻も早く改善していくべきと考えます。
-----------------------------


対して、
僕が考える漫画家や出版社の抗議の元となる部分
1.解釈の違い
同じ作品を読んでも、一口に法律違反と割り切れるものとは限らない。仮にそういったシーンを扱っているのが物語全体を通してみないと単純に判断できない場合もある。さらには、あるワンシーンを見ただけで過剰反応されてしまう恐れがある。基本的にはマンガに理解がない人にとっては、何でも規制の対象となりうる。

2.拡大適用の可能性
マンガ・アニメだけではなくゲームなども可能性が出てくる。

3.最初は本棚だけの話だったものが発展して・・・
同人誌の表現はそれこそエロを真正面から取り上げているものが多くある。そのためイベントに対しても規制の枠組みが出てくるのではないかとの危惧がでてくる。それは、作家の自由な表現活動そのものがが奪われていくのではないかとの危機感だといえる。
よって、作家が萎縮してしまって表現が窮屈となってしまうとマンガ文化そのものが縮小してしまう(おもしろい作品ができにくい環境を作ってしまう)。

4.東京を始め影響が全国へ飛び火
首都、東京都がやってこれだけマスコミも取り上げていることから他府県にもこの広がりがでる可能性を大きく作った。
※少なくとも、都知事が主催する東京国際アニメフェアのボイコットが決まっています。



マンガの発展には、
いろんな描き手がいて、それぞれが描く原動力にある種の欲望が作用されている面は否めません。しかし、それは文化が広がるときに必要な過程でかつ児童ポルノを助長したいという意思ではありません。コミケではどのような展開になるのかが注目されます。おそらく抗議のコーナーができるのでは!?と見ています。

日本独自の文化を育てる意識なく、自国の文化の規制に走ってしまったのは嘆かわしいです。



今回問題なのは、
『どうしてPTA側の意見しか聞かなかったのか?』です。
表現を見て一方的に「悪」と決め付けてしまった・・・。
本当の民主主義であれば、漫画家や出版社へのヒアリングができたはずです。外部の一方的な情報のみで判断を下すほどマンガ文化は浅くありません。


また、PTAで話にあがっていた幼児性愛の漫画がすでにアダルトの棚に合ったものかもしれない・・・。



文化の抑制・規制は
その手続きこそ慎重にして欲しかったところです。









happy6smile at 11:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年12月14日

フランスの日本マンガブームを分析 日本文化による国際貢献を考える研究会



このような研究会があったことは、2008年の記事ながらとても興味深いです。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/100227/gam1002272152000-n1.htm



日本のマンガはフランス全体のマンガ新刊の40%近くを占めるという言葉は、ジャパンエキスポの主催者が言っていた通りで数あるマンガの市場シェアが高いことを示していますね。



『マンガは禅や能など日本の伝統的イメージは損なわない』とは、
マンガは日本文化への入り口の役割になってきていることの現われだと思います。

事実多くの日本の寺院でマンガやキャラクターが採用されていることも裏付けられています。

僕は


マンガ文化×文化
フランス×日本


の動きを徹底して加速します。



happy6smile at 12:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年12月11日

年末年始の思い

まだ、12月の前半ですが
部屋の大掃除、
PCの整理も大掃除
心身ともに大掃除
をみなさんそれぞれされると思います。


僕もそれは行動として、粛々とやるべきこととして取り組みます。



けれども来年への思いはどうでしょうか。



既に、来年大きくなる心構えはできています。



最後にものをいうものを心に秘め、進みます。


happy6smile at 06:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks