幸せな瞬間

銀座がお庭のわんこ、ジャクラッセルテリアのミューとココモ。 週末は都会を抜け出して、自然の中で遊んでいます。

SUPのあと、少しお腹が減ったのでポップコーンを作ってみました。
昔、アルミホイルのフライパンで作りましたよね。
この頃、スーパーで全く見かけないけど、どこへ行ったのかしら。
木崎湖2-2 (2)ポップコーン
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
続きを読む

雫石駅の2階「駅田舎産直」で見つけた手ぬぐい。


お土産屋さんへ行くと、必ず手ぬぐい探しをします。
そんなに簡単に好みのものは見つかりません。
まきばトラクター手ぬぐい


だけど、今回はビビっと来ました。
まきばトラクター柄です。
まきば好きな私にぴったり。
プリントではなく注染で、1,000円でした。
でもね、京都のお店(京佑)の手ぬぐいなの!
そこだけ、妥協しましたが。
まきばトラクター手ぬぐい岩手
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

現在8枚、これ以上増やさないように気を付けます。


キャンプ・アウトドア情報メディアhinataに
L.L.Beanのトートバッグの記事を掲載して頂きました。

私が書いた記事は、こちらから。
【我が家の愛用ギア】キャンプ道具の持ち運びは、L.L.Beanのトートバッグで決まり!


キャンプ道具の持ち運びはボックス派? バッグ派?
私はバッグ派です!
バッグ派ってあまりいないんですよね。
だから、どうやって持ち運んでいるのか、気になりませんか?
今回の記事は、ボックス派もバッグ派も、楽しめる内容になっています。
全部
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
続きを読む

2009年に黒湯温泉へ訪れた際に、
売店で手ぬぐいを買いました。
その頃はまだ手ぬぐいの魅力には気づいてませんでしたが、
温泉にはまりだした頃から、だんだんと使い勝手の良さを感じ、
今では、キャンプの時になくてはならない存在です。
黒湯温泉男湯てぬぐい


あれから8年。
強酸性、強アルカリ性の強いお湯に繰り返しもまれ、
絵柄はすっかり抜けてしまいました。
触り心地はとても良いんですけどね。
でも、ここまで使えば未練なし。新旧交代です!
黒湯温泉手ぬぐい新旧
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
続きを読む

温泉の湯使いにこだわる人におすすめの本を紹介!

先日、2017年版「信州温泉」が発売されました。
さっそく取り寄せ、新旧入れ替えです。
今年はパワーアップしていました。
シャンプー・ボディーソープ、ドライヤー、サウナとかの情報が記載された!
女性は「マイお風呂セット」を持っていく人が多いけど、
もう1人さんを含め、男性って手ぶら派が多いから、
アメニティ情報はすごく役立つ!
信州温泉
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村



青森の八戸周辺のお土産といえば、「南部せんべい」ですよね。
色々な種類があり、私もいくつか買いました。
お気に入りは「あめせんべい」です。
水飴を南部せんべいで挟んだもの。

そして、見つけました!
犬用の「わんぶ煎餅」です。
人間も食べられるとのことで、食べてみました。
「白せんべい」に似ている味でした。

ミューたちも喜んで食べてくれました。
わんぶせんべい




7日目。
本当はチェックアウトするつもりでした。
寒いし、風が強いから、南へ行こうと思って。

でも、朝起きたら、風が収まっている。
移動は中止。キャンプ場に残ろう。
こんな感じで、毎日、お天気と気分で動いています。
0818 (1)キャンプ場
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
続きを読む

キャンプ・アウトドア情報メディアhinataに
ロングキャンプの記事を掲載して頂きました。

私が書いた記事は、こちらから。
【我が家のキャンプテクニック】連泊&移動のロングキャンプがうまくいく8つのコツ


ブログの中で、いつも小出しに、
ロングキャンプのコツを紹介していたので、
それを読みやすくまとめました。
ロングキャンプ
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
続きを読む

4日目。
本当はこの日の午前中にチェックアウトして、
次のキャンプ場へ移動しようと思っていました。
でも、まだやり残していることがいくつかある。
やっぱり、もう1泊しよう!
ロングキャンプは、自由きままに動けるのがいいよね。
0815-1 (2)キャンプ場
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
続きを読む

↑このページのトップヘ