4月辺りから、このブログの人気記事・検索ワードは「ユドゥン」に関すること。
みんな、ユドゥンが気になっているみたい。
ということで、2016年6月以降に撮ったユドゥンの写真をピックアップ。
雲海1 (12)


ユドゥンの詳しいことは、この記事を参照してください。
こちらでは、2016年5月までの写真が載っています。

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
6月にレンゲツヅジを見に行った時。
レンゲツツジ (5)


オレンジ色のタープを張ったけど、なんだか納得がいかなくて、
この後、すぐに撤去して、オリーブグリーンのタープを張りました。
ナチュラルな色のテントにポップな色が似合わない気がして。
レンゲツツジ (2)


2016年7〜10月はユドゥンは使いませんでした。
ファスナーが硬く、開け閉めが面倒くさくて、虫が多い季節は出番なし。
11月の紅葉キャンプ。
里山1 (10)


その2週間後。
雲海4 (4)


雨が降らないことが確実なら、真夏以外はタープなしの方が気持ちがいい。
雲海1 (7)


開放的でしょ。
雲海1 (13)


12月もタープなし。
朝は霜が降りるから、寝る前にテーブルやイスは全部片づけます。
和み1 (7)


年越しもユドゥン。もちろんタープなし。
猪苗代5 (1)


1月の北軽。
大雪の予報を信じて出撃。
北軽 (2)


雪の日はタープ不要。
北軽 (5)


一晩中降ってました。
北軽 (12)


翌朝。
北軽2 (5)


3月の朝霧でのキャンプ。
この時は、コットンタープの初張りのために、
タープありキャンプを実施。
朝霧ジャンボリーキャンプ1 (3)


GWは青木湖でSUPキャンプ。
サイト


うちは、基本的にタープの下は荷物が少なめ。
ウッドラックやコンテナなどは持っていません。
今流行りのキャンプスタイルとは、かけ離れているよね。
青木湖テントノルディスクユドゥン (2)


気づいたら、タープの有無のことばかり。
参考になるならない、色々あると思いますが、
ユドゥンのあるキャンプシーンをお届けしました。
北軽2 (10)
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

テントの中にコットを入れると狭いけど、2台ギリギリ入るよ。
半分はコットで占領されるので、コットの下に荷物を収納します。