幸せな瞬間

銀座がお庭のわんこ、ジャクラッセルテリアのミューとココモ。 週末は都会を抜け出して、自然の中で遊んでいます。

カテゴリ:ファッション・メイク > 幅狭の靴

4年ぶりに長靴を買い替えました。
ハンター(HUNTER)のオリジナルリファインドショートです。

オリジナルブーツより、スリムなデザインで、
幅は狭くはないものの、甲が低めに作れらているようです。
店員さんいわく、ワンサイズ上を買う人が多いとか。
23cmの私は、UK4(23)でぴったりでした。
ハンターブーツ


甲がぴったりな分、長靴でも両手を使わないと脱げません。
私は、靴は本来こうして脱ぎ履きするものだと思っていますが、
面倒に感じる人の方が多いのではないでしょうか。

靴選びの際、着脱のしやすさを重視するため、
多くの人は、大きい靴を買いがち。
パカパカしたり、踵を引きずったりして、かっこ悪い! 
だから、着脱が面倒でも適正サイズを選んで。
大人も、子供も。
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
続きを読む

今シーズン、スノーブーツを買い替えました。ソレルのティボリII。
パーソナルカラーがサマーの私は迷わずグレーにしました。
他にベージュ、ブラウン、ブラックとあり、
パーソナルカラー別の色展開っぽいと感じるのは私だけ!?
アウトドアウェアも基本的にはブルベを選ぶようにしています。
色選びに迷わなくて楽。
ソレル ティボリ

続きは、同じティボリIIを持っている人は読んでみて。
スノーブーツのサイズ選び、紐の結び方、靴の履き方などについてまとめました。
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
続きを読む

きれいめな格好に似合うスニーカーを探していました。
骨格ウェーブに似合うこと、パーソナルカラーのサマーを意識して、
かつ、幅狭な足に合うことが条件。
・薄めのソール
・細身なシルエット
・スポーティー過ぎない配色
・色はネイビー、グレー、シルバーのいずれか

半年ほど前、三越で見かけ、気になっていたスペインのスポーツシューズブランド、MUNICH。
フットサルのシューズメーカーなんだとか。
(三越・伊勢丹、ごく一部のお店でしか取り扱いがありません。)

私は、デザインもさることながら、スペインと聞いただけで履いてみたいと思いました。
というのも、もう1人の飼い主も、男性とは思えないほど、ほっそりとした幅狭さん。空中Aぐらい。
イタリア、スペインのものばかり履いています。
日本、イギリス、ドイツは幅広過ぎてどれも全くダメ。
だから、私はスペインの靴=幅狭というイメージ。

気になったのは、このスニーカー。
薄いソール、細身なシルエット、グレーで落ち着きがありながらラメ加工でキラキラ。
オニツカタイガーのようなローテク感。(2015FWモデルのOSAKA)
ダメ元で履いてみたら、踵がフィットして、足を包み込む感じ。
まさに、昔、幅狭と知る前に気に入ってリピ買いしていたオニツカを思い出しました。
お店には欲しいサイズの色がなかったので、ネットで37を購入。

ちなみに、本国のHPのサイズ換算表がめちゃくちゃで、参考になりません。
靴箱に37=24.5って書いてありましたが、実際は23cm相当。中敷きの長さは23.8cmです。
日本の輸入代理店と直営店にも問い合わせて確認しました。37は23.0cm相当です。
(シューレース、1か所通し忘れてる!!)
osaka (3)
続きを読む

慣らしに時間がかかりましたが、ようやく履き心地について書くことができます。

本来の足長からハーフサイズ下げてオーダーしました。(左22.5B、右22.5A)
理由は足指が少し長く、踏まず長が22.5cmの方が合うから。
そして、捨て寸があり、ワイズ幅が選べるパンプスだからサイズを下げることが可能でした。

実際に届いたパンプスを履いてみると、たくさんの人に履かれたサンプル靴とは違って、
小指の上側のスペースがあまりなく、窮屈な感じを受けました。
このまま履き続けたら、ハンマートゥを助長しそうだと思い、サイズ調整に出しました。
小指側の革を1週間かけて伸ばしてもらった結果、指は快適になりました。
そして、もう1点、足の外側の縦アーチが落ちているため、どうしても重心が外に流れることにより、
革が外側に引っ張られるため、踵の少し内側の部分が両足とも靴擦れを起こしてしまいます。
これについては、踵の革を揉んで、当たりを柔らかくしてもらいました。
premo (1)
続きを読む

久しぶりに、アメリカからスニーカーを個人輸入しました。

タイミングなのか、今、日本のNBに2Aの取り扱いがないんですよ。
ちょっと前までは、あったんですよね。在庫がなくなっちゃったのかな。
そういうこともあって、今回は個人輸入をすることにしました。

スニーカーは2足持っていて、平日用と週末用と履き分けています。
3年間、ほぼ毎日、平日用として履き続けた895v2
気付いたら、両足の小指側、布とソールに繋がるゴムの部分が破れていました。
ソールもすり減っているし、破れた靴を履くのは、みっともない。買い替えのサイン。
New-Balance-W1260v4
続きを読む

先日、昭島のアウトドアヴィレッジで購入した靴の話。

やっと見つけました、私の薄い足にフィットするウォーターシューズ。
というのも、アウトドア用の靴は幅広なものばかり。
特に、国内メーカーは全然ダメ。
過去に登山靴で何足も失敗してきました。
海外メーカーでも、日本人向けに作りましたという靴もダメ。

そもそも、本当に幅広な足の人は多くはいません。
「足が痛い=靴の幅が狭い=自分の足は幅広」という思い込み。
「日本人は幅広甲高」という決めつけ。
思い込みや間違った情報のせいで、
幅広なアウトドアシューズはたくさん売られています。
一方で、幅が狭いアウトドアシューズは、ほとんどありません。

今年もカヤックの時に履くウォーターシューズを探していました。
(毎年、この時期になると探すのですが、合うものがなく、いつも見送り。)
5月にサロモンから発売されたウォーターシューズ、CROSSAMPHIBIAN。
写真だけの判断ですが、甲が薄そうだと感じました。
これは、ぜひ試着してみたいと思い、昭島へ出かけたのです。
crossamphibian (1)
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
続きを読む

2013年夏に初めて購入した幅狭パンプス、ChochotteのAdele 23.5A。
途中から、中敷きを入れて、騙しながら履き続けましたが、3年目にどうにもならなくなり、処分しました。

以前から気になっていたShoe Premo。
当初はBワイズからしかなく、正直、中途半端だなって思っていたら、今は3Aからの展開。
しかも、試着してから買える。これほど嬉しいことはありません。
4月に試着会に参加してきました。
サンプル
続きを読む

かれこれ12年ぐらいは愛用しているビューティーフット。
あの頃の私は、自分がまさか幅狭足とは知らず、なぜこんなに角質が頑固なんだろうと不思議でした。
今思い返せば、ワイズと踵の大きさが合っていない、パカパカ靴が原因でした。
当時、あまりにひどい踵に苛立ち、たまたま行ったフットサロンでビューティーフットを購入しました。
それから、何か所かフットサロンを巡りましたが、どこもこれに似たようなものを使っていました。
今、利用しているフットサロンは仕上げの際にこれに似たもの(たぶん業務用)を使っています。
シンプルなこの形が素人の私でも使いやすい。機械式と違って、やり過ぎないところもいい。
つい先日まで使っていたんです。でも、ふと、ビューティーフットの買い替えサイクルが気になり、
調べたら4〜5年で劣化すると説明書きを見つけました。
ギャー、長く使い過ぎた・・・。半永久だと思っていました!!
早速、買い替え。ついでに、細かい所用のペディキュートも買ってみました。これで一安心。
ビューティーフット
続きを読む

少し前まで、2か月に1度のペースで、フットケア(主に角質ケア)に通っていました。
保湿不足もあるけど、ワイズと踵の大きさが合っていない靴、
つまり、ガバガバな靴のせいで足裏が摩擦して、角質が分厚くなっていました。
特に、踵の側面に大きなヒビ割れがありました。
自分に合ったワイズ2Aの靴を履き、フットケアに通うことで、
今年に入り、セルフケアで十分なぐらい足裏が綺麗になり、春から定期的に通うのをやめていました。

しかし!! お盆にハイキングをした頃から、左足の親指の爪がめちゃくちゃ痛むんです。
過去に、時々痛むことはあっても、2週間も続くことはありませんでした。
仕方なく、角質ケアと爪切りをしてもらうために、一昨日、サロンへ行きました。
巻爪だと思っていた親指の爪は、陥入爪というもの。
ホチキスの針みたいな形の爪で、その爪が肉に食い込み、炎症を起こしている状態。
将来的に巻爪になる可能性はあるものの、今はまだ巻いてはいないそうです。
炎症としては、爪の下、肉に食い込んでいる部分の皮膚が厚くなり、
魚の目ができて、そこが圧迫され痛みを感じたみたいです。
(爪溝下鶏眼か爪体下鶏眼のどっちかです、たぶん。)
丁寧に爪の形を整えてもらい、魚の目も処理して頂いたおかげで、痛みはなくなりました。
5本指
続きを読む

2年ぶりに、スニーカーを買い替えました。

個人輸入したWW1765の右足(親指近く)の外側の合皮の部分が破れました。
ソールは痛んでなく、履くことは可能と言われましたが、破れている靴を履き続けるのはすごく嫌。
2年履いたし、中敷きもへたってきている、合皮や布の部分も伸びてきて、
一番大事なフィット感が弱くなってきているので、これを機に買い替えたい。
newbalance
続きを読む

ビーサンとスキニー(GAPガールズ150)は、近所着のお気に入り組み合わせ。
毎年、この時期から秋口まで、私はずっとビーサン。
幅狭甲薄で、トラブルだらけの足。
トラブルを減らすためにも、足の指を動かせるように練習した方がいいと
シューフィッターさんや通っているフットケアのスタッフの方に言われています。
ビーサンは、鼻緒を2本の指で挟むし、他の指は常に自由なので、自然に指の運動になるんだとか。
去年より、右足は少しだけグーパーのパーができるようになったけど、左は全然ダメ。
今年こそ、左足の指が少しでも動かせるようにしたいです。
shiny
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ハワイアナスのスリムタイプをリピート買いしています。
足長が23.0cmなので、ぴったりな35-36サイズを選んでいます。
スリムタイプの方が足がきれいに見えるみたいですよ。




働いていた頃、よく履いていた黒いパンプス。
麻布整形外科の町田先生に、正しいサイズの靴を履くようにと言われて、
健康靴専門店で会社用にと買ったものです。
空中ワイズを計測するような靴屋さんではなかったので、着地のDワイズを買いました。
確かに、それまで履いていた靴(2E)よりはフィット感があり
ストラップがあるので、脱げたことはなく、自分ではぴったりだと信じていました。

しかし、神戸屋さんで計測して頂いたことをきっかけに、
AAワイズの靴を履き始めたことで、今まで履いていたDワイズが大き過ぎて、
足が靴の中で動いていることが分かるようになりました。
修理しつつ4年以上履いたし、クタクタ感がたっぷり。処分することに。

といっても、やっぱり「黒い靴」って1足は必要かなと。
Adeleの方がシンプルなので、「黒い靴」としてふさわしいのですが、
あまりに「黒い靴」は、私には魅力がなく、せっかく買うなら、履きたい靴を買おうと。
つま先にメダリオンが施されているBrookeなら、まぁいいかな〜と注文しました。
黒パンプス
続きを読む

履きつぶしたので、すでに処分しました。

3足目は、ニューバランスのスニーカー。
日本で、Bワイズを履いた時に、
別に幅狭だなって印象がなかったんですよね。
そういうこともあって、今回、スニーカーも輸入しました。

895v2 SuperLight/SuperFreshというモデルは日本では取り扱いがないみたいです。
買ったのは、6.5の2Aです。
このモデルの木型は、PW-1。
アメリカのサイトだと、木型一覧表があるので、
それを見ながら選ぶといいです。
自分の足の形に一番近そうなものを選んで、PW-1。
newbalance (1)
続きを読む

2足目のサンダルは、トングタイプ。naturalizer Wallyの6Nです。
普段なら、ビーチサンダル以外で、トングタイプのサンダルを履くことはありません。
だって、絶対に、親指と人差指の間が痛くなるので。
でも、甲をがっつりと覆い、Narrowワイズなら、もしかして痛くないのかもって思い、
かなり期待を込めて、買いました。半日履いてみて、全然、痛くなかった!!
甲でしっかりと足が止まっているので、指の間への力がかなり分散されます。
トング (1)
続きを読む

みなさん、自分の足のサイズをご存知ですか?
長さだけではなく、自分の足囲のサイズはご存知ですか?
そもそも、長さも測定したことがない人が多いのでは?
「私は、甲高幅広なの。」って思っている方、
ちゃんとサイズを測定したことはありますか?
私も、ずっと幅広だと思っていましたが、
それは大きな間違いだったのです。

靴にトラブルがある方は、ぜひ自分の足のサイズを測ってみましょう。
正確なサイズを把握することで、靴のトラブルが減るかもしれません。

私は、色んな場所で測ってもらったことがあるので、
自分のサイズを把握しています。
左右差があり、右足が小さいです。
大きな左足に合わせて、靴を買うようにしています。
ちなみに、足長は23.5cmです。
足囲(ワイズ)は、着地した状態でDワイズ。
空中に足を浮かせた状態の足囲は、Aワイズ。
着地した時と空中の時では、ワイズが全然違います。

そんな訳で、「足囲計ろう!プロジェクト」をご紹介します。
http://narrow2013.blog.shinobi.jp/others/63

リンク先に、足のサイズの測り方などが詳しく載っています。
それを見て、まずは、自分で足のサイズを測ってみましょう!
そして、企画の趣旨にご賛同してくださった方は、その結果を投票してください。

どうぞよろしくお願いします。

↑このページのトップヘ