実店舗があるものは
できるだけ実店舗で買いたい派。
ネットショッピングだと
段ボール箱とか緩衝材とか
ゴミがいっぱい出るのも面倒だし。

だけど新コロのせいで
お店自体が閉店してたら
それはどうしようもないですね。

ということでここのところ
わりとネットでお買い物してました。

そして前にも触れましたが
私は送料にヒジョーに抵抗感があるので
送料を無料にするために
チョコチョコ余計なものも購入しました。

その主だったもののひとつが
『PEACH JOHN』のボディケア用品。
の、ミニサイズ版。

20-05-19-14-21-08-238_deco

ミニサイズ版なのは
"ボムバストクリーム リッチ"と
"ヒップルン薬用ホワイトクリーム"。
(デリケートウォッシュオイルと
 ベビーホワイトクリームは現品です。)

ミニサイズは980yenとか
1,200yenとかそのくらいなので
送料までの金額調整に
ついつい買ってしまいます。

ですがコレが
「ついつい」で買ったものの
実際に使ってみると
ものすごく使用感がよくて
ヤミツキになりそう♡ω♡

まずもって、のびがイイ!
バストとヒップのクリームは
それぞれ製造工場(業者)も違うし
クリームの状態も異なります。
ヒップ用のほうが
ややジェルっぽいみずみずしさがあり
バスト用のほうが
コックリとしたクリームなんですが
どちらもお肌のうえを
ススーっとすべるようにのびます。
そしてベタベタしない!
すぐにパジャマを着ても
イヤなベタつきを感じません。

ふだんはボディクリームなんて
ほとんど使わない私ですが
(それで全身カサカサして
 脚とかおなかとか粉ふいてますけど)
さすがに妊娠してからというもの
妊娠線とかイロイロモロモロ
後遺症がコワくなりまして
ドラッグストアで
激安の大容量ポンプタイプの
ボディクリームを買ってきて
おフロあがりに塗ってたんですけど
それとはぜーんぜんっ
使用感がチガーーーウ!!!

ボディクリームも
高いだけのことはあるんだな‥。
と実感。

ミニサイズがいくつか転がってるけど
コレは現品購入してもいいなって
思うくらいでした。

そして。
高いだけのことはある。
ということを実感したワタクシ。

やっぱり妊娠線対策も
効果はお値段に比例するのかしら‥。
とさらにコワくなってきて
専用品を購入するに至りました。

それがコチラの
"マザーズボディオイル"

20-05-19-14-22-33-052_deco

『WELEDA』デビュー

ドイツのメーカーなんですね。
このたびはじめて知りました。

ブランドの存在は知ってましたけど
あんまりオーガニックとか
ナチュラルとか興味がなかったので
手を出してこなかった『WELEDA』。
(昔はAVEDAとごっちゃになってた。)

たまごクラブで芸能人の多くの方が
このオイルを塗ったとこだけ
妊娠線ができなかったと
おススメしていたので
内心「ほんとかー?」と思いつつ
思い切って買ってみました。
(4,000yenくらいしましたが
 もうひとつ候補に挙げてた
 クラランスのクリームと比べたら
 まだお手頃価格だと思います。)

カレが
「そんな高いの買うの?
 べつにあーささんのおなかに
 妊娠線くらいできても
 ぼくは全然気にしないよ。
 見るのはぼくだけだし。」
などと言うので
「アナタだけとは限らないでしょ。
 ハワイのプールとかで
 私はほかの男性の目を気にするの。」
と言い放ってやりましたよ。

そしてヤハリ。
使用して違いを感じました。

激安大容量ボディクリームは
何プッシュもして
たっぷり塗りたくってましたけど
このオイルだと
ワンプッシュでおなか全体OK!
そしてさほどベタつかずしっとり。
(私は自分のカサカサのおなかが
 サラスベで気持ちいい手触り‥
 なーんて思ってましたが
 この時期だけは
 しっとりで我慢しようと思います。
 どーでもいいことだけど。)
ワンプッシュで
すぐに塗り終わるので
面倒くささという点でも
こっちのほうがストレスフリー。
買ってよかったです。

ちょっと話は逸れますが
しっかりしてるなァ‥と思ったのが
『WELEDA』の製品には
使用期限が記載されてること。

20-05-19-14-24-36-001_deco

2021年7月まで。
こーゆうのは
ファンデとか下地とか日焼け止めとか
ローションとかハンドクリームとか
いろんなのに表記されるといいな。
潔く捨てられるから、と思いました。

そしてディオールと同じく
プラパッケージではなく
やっぱりボトルは瓶。
エコ。

しばらくお高いワインが飲めないので
その分ボディにコストがかかっても
まぁいっか。
と思うことにしました。
あはははは(´∀`)