~Happy Bora Bora~

憧れのタヒチ・ボラボラ島への旅行記と日々の写真ブログです♪

やっとこさリゾートに到着です☆

ちょっぴりテンションダウンしつつも、漁船もといシャトルボートに乗り込みます。
ボートの中は満員状態
パールビーチは日本人には人気ないと聞いてましたが結構日本人ゲストも多かったです。

いよいよ船に乗って、リゾートへ移動します
地図1
モツ・テバイロアにあるパールビーチリゾートは、
ボラボラ島のホテルの中で一番空港に近い場所に位置します
まぁ、それだけ短い距離の移動なんで、小さな船でも十分っちゃ十分なんですがね。

しかし、この小型ボートで運転手さんはかなりのスピードだしまくりっ
ぐんぐんスピード出しまくるので、水しぶきがバシャバシャ
風景撮ろうとカメラ出してたので、レンズに海水かかっちゃいましたよーーΣ(゚д゚;)
びっくりして慌ててカメラはバッグの中に入れました・・・
普通に乗っててもゲストに水しぶきかかってましたから(笑)恐るべし。

そんなハプニングがありましたが、パールビーチリゾートの水上バンガロー達が見えてきました
22
さすがにこれは撮らなきゃ女が廃る!!ってことで、水しぶきにビビリつつパシャリ
ホテルの周りの海のグラデーション、やっぱり綺麗
下がってたテンションも、一気に上昇です!


そして、飛行機3台+ボートの長旅を終え、やっとこさボラボラパールビーチリゾートに到着しました
23
シャトルボートの桟橋からの眺め。オテマヌ山とハピア山がとっても綺麗な姿を見せてくれてます
これから、5泊6日でお世話になるので毎日この景色が見れるんだな~って
本当に夢のような気分でいっぱいになりました


ここで、日本人ゲストとその他のゲストが分けられ、
日本人ゲストはまとめてレセプション横のバーで日本人スタッフより説明を受けます
パールビーチの日本人スタッフはこの当時は2名。女性スタッフさんと男性スタッフさんが常駐しています。
24
ウェルカムドリンクも南国ちっくな雰囲気たっぷりですね
説明を聞いて、プランについていたカヌーブレックファストの希望日などを記入。

このとき丁度お昼くらいだったのですが、お部屋が既に準備出来ているとこもあるそうで
そのお部屋の人は、すぐに案内してもらえるそう。
私達のお部屋も幸運にも既に準備完了しているらしく、すぐに案内していただけました

いよいよ、水上バンガローのお部屋に移動しちゃいます



にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

BoraBora島に上陸しちゃいます!

国内線エア・タヒチに乗ってそろそろ50分・・・
ずっと窓の外を見て、今か今かと待ちわびていた姿が見えてきました

BoraBora島のお出ましです
16
オテマヌ山がっ!!美しい海が!!今目の前に現れました

少し雲が多く、飛行機の窓も綺麗じゃないのでかすんで見えますが。
島の東側の水コテ群がしっかり見えますよ~

ようやく姿を現してくれたBoraBora島の姿に大興奮
飛行機も着陸体制に入り、無事BoraBora島の空港に着陸しました


BoraBora島、初上陸~
18
後ろに見える海の色が半端なく綺麗
空港からもしっかりとオテマヌ山&ハピア山が見えて、めっちゃテンション上がりまくりです

私達をBoraBora島まで運んでくれた飛行機バックにパチリ。
17
プロペラ機だけど、揺れることも無く快適な空の旅でした
タヒチの空港は、飛行機から直接降りるからこんな風に記念撮影できるからいいですね

皆さん色んな場所で記念撮影しながら、空港内へ移動します。空港を出ると、各ホテルのブースがありました。
私たちも早速、パールビーチリゾートのブースへ。
ブースに行くと、新たにティアレの可愛いレイと荷物につけるパールビーチのタグを貰いました。
飛行機に預けていた荷物を引き取って、このタグをつけてポーターさんに渡します。

荷物をポーターさんに渡して空港の外に出ると、そこにはすばらしい青が出迎えてくれました
19
なんて色なのーーーーー!!!!

この綺麗な海の色がどうしても見たくて決めたBoraBoraへの旅行・・・
実際に目で見ても、写真で見てきたものよりもさらに美しい海の色でした
空港から出ただけで、こんな綺麗な光景に出会えるなんて・・・BoraBora島おそるべしっ!


そんな風に美しい海の色に、長旅の疲れも吹っ飛んで魅入っていると
先ほど預けた荷物をポーターさんが船の方に運び始めました。

海に囲まれているBoraBora島。そして、小さなモツ(小島)に存在する空港なので
もちろんホテルやBoraBora本島へは船で移動するのです

ってことで、私たちもポーターさんの後に続いて船に向かいます
20
めっちゃ立派でかっこいいクルーザー

っと思ったら、良く見るとこれはヒルトンのクルーザーでした

私達の泊まるボラボラパールビーチリゾートのクルーザーはと言うと。。。
21
ぎょっ漁船ですか!!???

側面とかボコボコしてるし(笑)どうやら本気でこの船のようです・・・
立派なヒルトンのクルーザーを目の当たりにした後だったのでちょっぴりテンションダウンしつつ
旦那様と並んで漁船クルーザーに乗り込みました





にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

タヒチ島でのお出迎え

のんびりのんびりな入国審査を受けまして、無事タヒチへ入国しました☆
ターンテーブルで自分の荷物を引き取り外に出ると
それぞれの旅行会社の現地日本人スタッフさん達がお出迎えしてくれます。

私達は今回STWorldさん経由で申し込みしたんですが
STWorldの現地スタッフさんは、South Pacific Toursさんになります。
スタッフさんの元に行くと、綺麗なお花のレイをかけてくださいました
12
女性用はプルメリア、男性用はティアレのレイでした
プルメリア大好きなので、めっちゃ嬉しかった~ピンクですごく可愛かったです
旦那様のティアレのレイもとってもいい香りで、すごく癒されました。

だけど、この可愛いレイは次の国内線に乗る際に没収されるんですけどね・・・
それぞれの島の生態系を保存するためとのこと。うぅ・・・切ない・・・

タヒチに到着してから、私達はすぐに両替できる銀行の場所を現地スタッフさんに訪ねました。
タヒチの通過である、パシフィックフランは現地の銀行で両替したほうがレートがいいらしいので
今回日本で両替せずに、現地でやる必要があったんです。

国内線の乗り継ぎが1時間半しかなかったため、出発前から心配してSTWorldのスタッフさんに
両替できる時間があるか聞いてたのですが、大丈夫っていう答えだったので・・・

だけど、現地スタッフさんには
『説明する時間もありますので、両替の時間はありませんホテルでも両替できるの大丈夫ですよ』
と言われて、結局両替することは出来ませんでした・・・STWorldさんのうそつきーーーーー(ノ`Д´)ノ

だけど、ホテルでの両替でもそんなにレート悪くありませんでした。
私達が行ったときは(2010年8月時点)
成田・・・1FPC=1.13円
ホテル・・・1FPC=1.03円
だったので、成田で両替するよりも0.1円ほどレートが良かったです
なので、やっぱり両替するのは現地がいいと思います。

あ、ちなみに一番レートが良かったのはやはりクレジットカードでした
後から明細を確認したら、1FPC=0.93~0.95円くらい。1円切っちゃってましたw
旅行前に計算してるときは、1FPC=1.2円で計算してから、かなりお得になりました☆

もちろん、ホテルの清算などはクレジットカードで払いました
実は、同じ日にチェックアウトした日本人カップルが2組いたのですが、
どちらのカップルさん達もなぜか日本円で清算してたんです
VISAやMASTERのクレジットカードを持っているのであれば、絶対カードで清算がお得だと思います


っというわけで、1時間半しか乗り継ぎ時間が無かったため両替はできませんでしたが
現地スタッフさんの説明を聞いている間に、すぐに国内線の搭乗時刻となりました。
13
国内線の名前は、エア・タヒチ。白いプロペラ機に乗り込みます。

ここで、飛行機からボラボラ島を見たい人は、絶対早めに並んで飛行機の左側を確保しましょう
もちろん、羽に邪魔されないところをゲットしましょうね。

私達もなんとか左側を確保。ちょっぴりプロペラが邪魔ですが、視界は良好です
14
エア・タヒチも無事テイクオフ!!タヒチ島のお隣のモーレア島が見えました
モーレア島、イルカと戯れたり出来るそうなので、今度行ける機会があればモーレア島にも行ってみたいなぁ~


飛行機の中では、日本の飛行機と同様ドリンクサービスがありました。
15
冷たいパイナップルジュースでかんぱ~い
関西の家を出てから、3つ目の飛行機搭乗ですが、美味しいジュースを飲みつつ楽しみました☆

いよいよBoraBora島へ上陸です





にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ


憧れのツパイ島&タヒチ上陸☆

一夜明けて・・・8月9日(月)@タヒチ時間

夜に向かって飛んでいた飛行機も朝を迎えました。
だけど、日付変更線を越えたので、一夜明けても9日の朝という・・・
なんとも狐にだまされたような、タイムマシンに乗ったような不思議な感覚ですね(; ̄Д ̄)

朝食@機内食を食べて、タヒチ到着1時間半くらい前から、ずっとそわそわと窓の外に釘付けになりました。
そう、今回わざわざ飛行機の左側に座席指定した理由である、例の目的を果たすため。
その目的のために、必死で窓に顔をくっつけて外を見ます。

丁度タヒチ到着30分前くらいになったとき・・・

見えたーーーー!!!!!!
8
オープンハートの形をした可愛いツパイ島発見です
想像以上にハート型してて、めっちゃ可愛い
ずっと雲が多くて見えないかと思ってたけど、ツパイ島の上は雲が無くて綺麗に見えました

実は飛行機から結構離れたところに見えると思ってたら、めっちゃ飛行機の真下でした。
望遠レンズ使わなくても、このサイズで見えましたからね。
ツパイ島の登場にテンションUPで、続いて見えるはずのボラボラ島を探したんですが・・・

みっ見えない・・・(/TДT)/

ツパイ島の近さから察するに、どうも飛行機はボラボラ島の真上を飛んだらしく
かろうじて、ボラボラ島の端っこが見えただけでした・・・
うむ・・・ボラボラ島はまだそのお姿を拝ませてくれないのね。。

でも、絶対にどうしても見たかったツパイ島が綺麗に見れて、それだけで十分です!!
ボラボラ島からツパイ島を見に行くヘリツアーは、丁度私達が行く時期にメンテナンスに入ってて
長い休業に入ってたので、飛行機から見れて本当にラッキーでした☆
ま、ヘリツアー運行してても高くて手が出せなかったんですけどねw

窓の外の景色に、ウキウキしている間に飛行機は着陸態勢に入り、とうとうタヒチ島に上陸しちゃいました!!
9
私達を安全に運んでくれた、モーレア号☆お疲れ様です♪

小さな空港なので、飛行機から直接飛行場に降りて、とことこと歩いて空港の建物に向かいます。

タヒチの空港・ファアア国際空港
10
A何個要るの??と聞きたくなるような、眠くなるようなそんな名前の空港。

中に入って行くと、とっても陽気な音楽が聞こえてきました♪

伸びやかな声のタヒチアンミュージック♪
着いた途端、南国気分を盛り上げてくれて、長旅の疲れも吹っ飛んじゃいますね☆

でも、カメラ向けてるせいかちょっぴり恥ずかしそうに会釈をしてくれて
その後は、3人とも目線を一生懸命外している姿がなんだか微笑ましかったですw


そして、ブルーが綺麗なエアタヒチヌイの制服をまとった美しい女性が登場
11
耳につけたティアレがとっても似合ってて素敵ですね

実は彼女、見ての通りお腹ぽっこりの妊婦さんなんです
妊娠しててもこのスタイル!!本当に美しいスタッフさんでした


素敵な雰囲気にきゃぴきゃぴ喜びつつ、入国審査の列に並びました・・・



にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

機内での過ごし方

乗客がスムーズに飛行機に乗り込み、エアタヒチヌイは定刻どおり成田を出発~
これから11時間のフライトです。
4
羽の先っぽについているティアレマークがとっても可愛いです

機内はブルー一色でとっても可愛い飛行機。
ただ、今回の旅行で1つ残念だったこと(予想外だったこと?)があったんです。
旅行前に色んな方の旅行記を見させてもらったのですが、
飛行機に乗るときにティアレの花が配られてて南国気分がUPした
っと皆さん言ってて楽しみにしてたのに、今回配られてなかったんです(T_T)
季節的にタヒチは冬になるのでティアレの花が少ないせいなのか・・・ちょっぴり残念でした。

ま、色々とサービスも変化していってるんでしょうね。
ちなみに帰りの飛行機では、ティアレのつぼみいただけましたよ


さて、離陸後ちょっとして、アメニティが配られその後機内食のサービスが始まりました
11時間のフライトなので、機内食は二回。
1回目は飛行機離陸後1時間くらいに夕食を、2回目は現地時間の朝6時過ぎくらいに朝食が出ます。
6
エコノミークラスのアメニティの袋には、
アイマスク・耳栓・靴下・ヘッドフォンと起こさないでくださいなどのシールが入ってました。
枕は予め座席にあったのですが、全部にティアレマークが入ってて可愛いです

機内食は、1回目はビーフをチョイス。ハンバーグ的なものでした。
旦那様はタヒチの地ビールであるヒナノビールを期待して、ビールをオーダーしたんですが
残念ながら、行きの機内ではスー○ードライでしたよw

朝食はオムレツorフレンチトーストの選択で、二人ともフレンチトーストをチョイス。
フレンチトーストのお味は微妙でしたが、隣のワッフルは美味しかったですよ☆
あ、でも一番美味しかったのは日本製のヨーグルトでしたがww

そうそう、エアタヒチヌイでは食事と食事の間に小腹が空いたら
飛行機中央のギャレに行くと、お菓子やカップ○ードルをサービスしてもらえます。

そんなこんなで、11時間の長時間フライト。
一般的に日本から東向き(ハワイ・アメリカ)に行く場合時差ぼけになりやすいそうなので
行きの飛行機の中では、なるべく寝たほうが体のためにベター。

私達は、関空2時間前入りのおかげで朝3時起きだったため
1回目の機内食を食べた後に既におねむモードに突入。。。
現地時間の夜中12時くらいに、二人ともお休みタイムへと移りました。
おかげで、翌朝6時くらいにすっきり目覚めることが出来ました(*・ω・)ノ

行きの飛行機では、がっつり睡眠。これ重要です!!


すっきり目覚めた後、飛行機から見る夜明けがとっても綺麗でした☆
7



にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

プロフィール

嫁子

記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ