カチこ、登りま~す!!

    登らないときもあるけどね・・・

2017年01月

なぜかまたまた安蔵寺山


まぁみんなそうだろうけど、

なかなか予定通りにいかないことは多々ある。

予定していた山行も二転三転し・・・

結局今週の雪山は安蔵寺山に落ち着いた


先々週も登ってるんだけどね
でもまぁそん時はあんまり雪がなかったから、もう一度登ってみてもいいなぁ~・・・とね。



9:04
やはり先々週に比べるともっさり積もっている
・・・が、残念なことに、トレースがある・・・
P1283283


まぁ本日は一人なのでのんびり行きましょい
と、知らない人のトレースを踏んで行く。


9:25
登山口。
お地蔵さまがいない・・・
P1283284


ラッセルしないでいいので今日は楽だな~・・・と思っていたら、
5分ぐらいで先行していた男性に追いついてしまった・・・。

で、「お先にどうぞ」と、ラッセルを譲ってくれた・・・


トレースなしの綺麗な雪面を目の前に、気合を入れ直した。
P1283288


一人黙々とラッセルし続ける。
まぁ嫌いじゃないけど・・・。

途中までツボ足で登っていたが、膝まで埋まり歩きにくくなってきたのでわかん装着~。
P1283287


10:45
やっとこさ6合目の小屋。
P1283293


天気も良く、最高~
P1283295


なんだけど、雪が腐り気味で登りにくい・・・。

そして上を見て、ピークがまだまだ遠いことにげんなり・・・
P1283296



やっと樹林帯を抜ける。
P1283299



振り返り、ひとり静かに感動する
P1283300


青空に白銀
今日は本当に最高だ・・・
P1283303


歩んできた道・・・
P1283306



ほんとにキレイだ
P1283309


11:25
展望台。ピークまではあと少し・・・
P1283312


11:36
・・・で、やっとこさ・・・
P1283319


ピーク到着~!!
P1283323


最高です
P1283334



ずっとラッセルしてきたのでけっこう満足気味(笑)
04


お決まりのコーヒーブレイク
P1283326



12:00
ひとり雪山を満喫したので下山しま~す。


かなり気温が高く、暑い。
P1283335


しつこいぐらいに言うけど、本当に最高だ
これがあるから、やめられないんだよな~・・・。
P1283337


12:20
あんなに苦労して登ったのに、もう小屋についてしまった・・・。
P1283340


12:46
あんなに苦労して登ったのに、もう登山口についてしまった・・・。
P1283342


今日は誰もいないので、大声で歌を歌いながら林道を下るのでした(笑)
P1283344


無事下山~
さて、慣れないヒダハンで帰りますか~。
P1283346

・・・あ、ヒダハンってわかる?
左ハンドル略してヒダハン(笑)
右ハンドルをミギハンとか言うじゃん。それよ、それ(笑)
え?言わん??(笑)



天気も良くて、最高の雪山日和でした
安蔵寺山は急登続きのかなりしんどい山だけど、登れて良かった
ちょっとはラッセルの練習になったかな・・・。
めっちゃ楽しかった

楽しかったけど、ひとり雪山とか行って心配かけてゴメンなぁ~・・・。
十方にしてたら孤独に耐えれず敗退してたかも(笑)



山をなめたらいかんぜよ

・・・と言い聞かすのでありました。

ちゃんちゃん











ケンチャナ??


良いことも

悪いことも

いろいろありすぎる・・・。



飛ばし過ぎ・・・

20170126_155259


もっとゆっくり行こう・・・
20170126_160600


ケンチャヌルッコヤ~






宝の山


どぉ―――――――しても岩が触りたくなり・・・


ひとりドラゴンに向かいます


でも今日はいつものエリアの反対側に行き、


ちょびっと開拓で~す
20170122_171810


こっちのエリアはほとんど来たことなかったけど、


まあまあ大物がいらっしゃるではないか・・・
20170122_164853



小物でも楽しめそう・・・
20170122_165532


登れそうな岩を物色物色・・・
20170122_170248



トカゲ岩を小さくした感じの岩
20170122_171230

この楽しそうな岩たちを前に
ひとり興奮状態・・・
20170122_171302


写真では大きさが分かりにくいだろうけど、


けっこうなデカさでありんす。


干潮時に遊んでみたい~
20170122_171659


あたくしには


もう
20170122_171813


宝の山に見える・・・
20170122_171827


おほぉ~
20170122_172011


登りてぇ――――――!
20170122_172055


スラブ王よ・・・
この岩、抜けた後に長いスラブやで。どうよ(笑)
20170122_172327



ちょっとランディングはあれだけど・・・(笑)
20170122_172215


もう我慢できなくなったあたくし、
小ぶりな岩でひたすらマントルを返しまくるのであった・・・
20170122_173009




あ~・・・

登りてぇ~





テンヤワンヤの雪山山行 in 莇ヶ岳

「いつもの鍋しようやぁ~」と、チャタリンからのお誘い



っつ~ことで、



いつものとこでいつものやつをやりに行きま~す




☆メンバー:チャタリン・ジェニー・ダイさん・カチこ




莇ヶ岳には何回も登っているので特に気負うこともなく、特に何も考えず、いつものように向かったのですが~・・・本日の山行は波乱万丈となるのでありんす・・・



いつものように徳地ICから鹿野ICに向かいま~す
青空に白銀の予感・・・
P1213078


テンション急上昇~



・・・だったのに・・・



鹿野ICの手前で追禁除雪車につかまる・・・
P1213080

おかげでジェニーたちとの待ち合わせ時間に


遅刻した・・・

(でもジェニーたちの方が遅かったので、まぁ・・・無問題(笑))



9:00
林道入り口に到着。

路肩は雪満載で車を停める場所がない・・・。
「どうかなぁ~・・・」と思いながら突っ込んでみた・・・ら、なんと車が埋まってしまい動かなくなったー

4人で雪を掘って掘って掘りまくり、
到着早々テンヤワンヤ(笑)


どうにかこうにか車も脱出でき、ジェニーたちの車で雪を踏み固めてもらい停めることに成功~

(まぁ何とかなったので無問題やろ・・・(笑))
P1213081


9:30
無駄な時間を使ってしまったので(まぁ、あたくしのせいだけど)、そそくさと支度を済まし出発で~す。
P1213082


念願の青空に白銀
早くも興奮する4人・・・
P1213083


9:40
登山口に到着。
P1213086


谷に入って行く。

雪はけっこう多い!
そしてトレースなし!! ラッセルし放題
P1213088


キレイすぎる世界に感動する
P1213089


非日常の世界・・・
P1213090


ハーフのジェニーは羨ましいぐらい雪が似合う・・・
P1213093


ラッセルの楽しさを味わってもらうが、「ラッセル好きじゃな~い」と言われる(笑)

しかし今日は本当に素晴らしい銀世界
P1213098


10:16
急登のお出まし。
P1213100


急登だけど、先週の安蔵寺山に比べると雪が多いので登りやすい
P1213110


11:33
長い長い登りを終え、やっと稜線に出る。
P1213112


ピークまでいくつかアップダウンを越えていくが、珍しくチャタリンがバテた・・・


11:59
ピークの山小屋に到着。
あと10ⅿぐらいでピークなのに、動けなくなったチャタリン・・・
P1213113


動けなくなったチャタリンはほっといて・・・(笑)
とりあえずピークを踏む
P1213122


サングラスが良く似合うジェニー さすがハーフちゃん。
1485049764513
あたくしちょっとかけさせてもらうが、もう笑うしかないぐらい似合わなかった・・・




ではでは・・・
いつもの鍋をやりますか~。

・・・と、ダイさんが持ってきてくれたコンロに火を着けようとするのですが・・・




ここでもまたテンヤワンヤ・・・(笑)



なかなかのオモロい出来事だったのですが・・・

まぁそれは4人だけの秘め事にさせていただこう(笑)



笑ってごまかす(笑)
P1213124


気を取り直し、いつものあたくしのガス登場~。
P1213123


・・・と、その時・・・・

ガヤガヤガヤガヤ

なにやら外で人の気配。


しかもちょっと穏やかでない気配・・・



で、


おもむろに扉が開かれ


ひょっこり現れたのは・・・




ぶち怖い顔のおば・・・御姉様と、その他もろもろ・・・。



私らがわかんを着けたまま小屋に入っていることにブチ切れしたぶち顔の怖いおば・・・御姉様は、ブリブリ文句と嫌味を言い出した・・・

きっとこの小屋の常連さんなのだろう。

「スミマセン」・・・と何度も謝りすぐさま脱いだのですがぁ~、ぶち怖い顔のおば・・・御姉様の文句と嫌味は止まらず止まらず・・・

あまりの雰囲気の悪さに思わず外に飛び出した



で、

天気も良いし、寒くも無いのでそのまま外で鍋をすることに。
P1213126


でもこれがまた良かった
P1213130


んまい!!
そして温かさが染み渡る~
P1213131


結果外で食べて良かったので、あの雰囲気を作ってくださった御姉様に感謝~(笑)
P1213132


1:10
おなかも満たされ、この数時間の出来事の内容の濃さに笑いまくり・・・
満足したので下山しま~す
P1213135


登りは谷を登ってきたので、下りは尾根を下ります
P1213139


こっちの尾根コースは最後の最後が核心!!
P1213144


もうはなから滑って降りている(笑)
P1213145


長い長い林道を戻り、無事下山で~す。
P1213151




最後の最後。
「ばいば~い」と帰ろうとしたとき・・・


また車が滑って出れないではないかい



タイヤの周りを掘ったり

車を押したり引いたり・・・



最後の最後までテンヤワンヤするのでありました(笑)



雪もすごい良かったし、ラッセルし放題だったし、鍋は美味しかったし
かなり満足できました~。
お疲れ様~。また行きましょう!!
P1213149



いろいろあったが無事終わったので全部無問題っつーことで(笑)

ちゃんちゃん


待ってました寒波!!

やっと寒波が来たぜ~ぃ




もう待ちきれね~・・・と、




安蔵寺山に向かいます。




☆メンバー:チャタリン・カチこ




8:45
全然雪無い・・・
P1142990


林道もいつもよりサクサク行ける。
P1142991


9:17
いつもの半分の時間で登山口に到着できた。
P1142993


お地蔵様の頭の雪をストックで掃ってあげる優しいチャタリン。
・・・・・・いや・・・、罰当たりなチャタリン
P1142995


雪が少ないので逆に登りにくい・・・
P1143000



初っ端の急登でへこたれたチャタリン・・・(笑)
P1143001


う~ん。8㎝ぐらいかな・・・。
P1143007



ズルズル滑るので、ヒーヒー言いながら二人が急登を登る。
P1143010


雪が多いとラッセルが大変だけど、少ないと滑る・・・
「軽アイゼンを持ってくれば良かった~」とぶりぶり言い出すチャタリン(笑)
P1143014


11:30
ピーク手前の展望広場に到着。
P1143029


展望台から。視界はほぼない。
P1143028


ウォーリー・・・ではなくなくなく、
チャタリンを探せ。
P1143032




こたえ・・・。
pppp


チャタリンと合流しピークに向かいます。
P1143038


この辺から少々雪が増えてきた。
P1143039


11:45
でもいつもよりは全然少ない~
P1143045


ピーク到着~!!
P1143050


雪の時以外で登ったことがないので、ここの三角点を初めて見た(笑)
P1143047



この近くの山にあの変態たちも入っているので呼んでみた(笑)
P1143051


・・・が、

クッソ寒いのでそそくさと下山します



少し景色が見え、今度は縦走してみよう思う。
P1143052


登りにくい急登は下るのも大変だった・・・
もう飽き飽きのチャタリン(笑)
P1143054


2人がズルズル滑りコケながらやっとこさ下山~
P1143055


下界は朝よりも雪はなくなっていた・・・
P1143060


帰ってくると、雪のゆの字もなかった
P1143064



本日の安蔵寺は、頂上付近でやっと雪山を感じることができたかな~
いつもはもっと雪があり、ラッセルでヘトヘトになるのだけど、本日はまったくラッセルなし・・・。少々物足りなさを感じたけど、これはこれで楽しかったなぁ~

やっぱ雪山はいいね


よ~しチャタリン!!
来週もがんばろ~



livedoor 天気
カチこ プロフィール
記事検索
Amazonライブリンク