ハッピーエンディングの日記

  100歳まで アスリート
  目指せ 80歳で 全日本1歳刻みマラソンランキング 100位以内!
  目指せ 100歳で マスターズ世界陸上 チャンピオン !
  日々の日記や雑感をつれづれなるままに記録したい。

ラグビーワールドカップ 特別仕様ナンバープレート


 2月17日(金)、大分陸運支局にて、2月13日から申し込みが

始まった、ラフビーワールドカップの特別仕様自動車ナンバー

プレートの説明会が、大分陸運支局で開かれたので、行ってきました。

ラグビーナンバー































 上の写真のラグビーボールの柄のついたものが、1,000円以上の寄付をして、

ナンバープレートを交換してもらうのに、8,600円の費用負担で できます。

 写真の右側の ロゴマークのみの物は寄付無しで、8,600円で交換できます。

 左の寄付金付きの方が、目立ちやすいし、ラグビーの関係者の方は、この特別

仕様ネンバープレートに交換すると思います。

 僕は、どうしようか? 考え中 ・・・・・・・













ラグビー
 

由布市 庄内庁舎で 行政書士無料相談会


 2月10日(金)です。

 今日は、2月の第2金曜日なので、由布市役所庄内庁舎で

掲題の無料相談会を開催しました。

 雪の庄内庁舎
























 雪の降る中、挟間町の我が家から、省内庁舎まで車で移動。

特に積雪で、通行止め等は無かったが、庁舎が霞むほどの雪が降っていた。

 国道210号線の 庄内庁舎前で、神楽の像と 庄内庁舎の写真を撮影。

 其の後、庁舎内の総務課を尋ねて、行政書士無料相談会へ来た旨 伝えて

相談会場の 玄関横の 多目的室で、 相談者が来るのを 待っていましたが、

15時の 修了時間迄 誰も 来なかった。



多目的室から外を
























 多目的室の 窓から 外の写真を パチリ!

植木に うっすらと 白い雪が 積もっていました。

 とても寒い 1日でした。

 また、来月 相談者が来られることを 願いながら 帰宅の途に

つきました。















無料相談会









一面の 雪景色


 2月10日(金)です。

 今年一番の寒気が、西日本を襲い 大雪になる

との天気予報でした。 

雪景色






















 我が家は、志高湖から7km 東の方角に位置しておりますが、

朝起きると 一面の 雪景色でした。

 この地方では、年に1〜2回 雪が積もります。

 今日は、寒い 1日 になりそうです。

















 雪は降る!

 

大分陸運支局で無料相談会


 2月8日(水)です。

 2月の第2土曜日ですので、大分陸運支局にて、自動車登録の

行政書士無料相談会が開催され、相談員として出席してきました。

大分陸運支局     無料相談会










  本日は、車の所有者が死亡され、相続人の方に所有者と使用者を変更

する相続での、移転手続き 2件と、 売買や ローンの返済終了で、所有権を

移転する方、宮崎県から収書を変更する方等がお見えになり、申請書の

記入を代行する等の 手続きを 手伝ってあげました。

 自分で 申請手続きをやろうとした方々には、この無料相談会は

とても喜ばれます。





















自動車登録無料相談会

 

第66回別府大分毎日マラソン大会 審判員で参加して



 2月5日(日)です。 


今日は、第66回別府大分毎日マラソン大会が行われ、

審判員として、参加してきました。

 この大会は私が生まれる前から 続いている伝統の大会で

子供の頃、寺沢選手の 当時の世界新記録が出そうだった時も

覚えています。

 今日は、中間点(ハーフ地点21.0975km地点で田ノ浦ビーチ前)の

関門1時間45分の計測地点の、自動計測マット(3車線ある道路の外側から

1車線、2車線の部分にひいております)に選手を誘導し、車(取材車両や

白バイ、監察車、等)を第3車線に誘導する 道路員を昨年と同様に

担当しました。

関門設営
























上の写真は、選手が来る約10分前に、道路規制がかかり、中間点の自動計測用の

マットを審判員と計測業者で協力して敷き詰めているところです。

 選手は、13時04分に先頭集団が通過し、その後3,500人の選手が、

蟻の大群の 行列のように、通過していきました。

 すごい人数です。 東京マラソンは この10倍の選手が参加するので、

大変だと思います。

 
 13時45分に関門が閉鎖され、20〜30名ほどの選手が、関門アウトに

なりました。

  走るには、少し暑かったかもしれません。

 関門閉鎖後、大急ぎでマットを片付け、関門アウトの選手の自動計測チップを

回収し、約10分待って 役員送迎用バスに 乗り込み 大分市営陸上競技場に

戻って来ました。 バスの中で OBSラジオ のスイッチを ON にしてみると

ちょうど 中本健太郎選手 が、トップで ゴールするところでした。

 競技場に到着後、赤色、白色の旗を返却したり、弁当のごみを収集場に

持って行ったりしても、未だ、15時でしたので、3時間台のタイムでゴール

する選手を第1ゲートの手前で 応援しながら、顔見知りの選手の写真を

撮影しました。

吉松さん























 ゼッケン番号 2122番 吉松 敏郎選手 52歳 です。

よく頑張りました。トライスロンチームかぼす の選手ですが、

別府マラソンクラブにも 所属しています。

薮井さん


















 ゼッケン 2721 薮井 秀人選手 55歳です。 彼は、僕らと時々一緒に

松岡の会社から 大野川の土手を 鶴崎橋まで 水曜日の夕方練習して

いました。 今や 別大に出場できる 立派なアスリートになりました。


そのちゃん























ゼッケン 3175番 園田 隆洋 選手 47歳です。 トライスロン チーム かぼす

の 頑張り屋 さんです。

 その他にも、たくさんの顔見知りの選手を見ましたが、咄嗟に名前が思い

浮かばず 写真のシャッターも押せなくて、歯がゆい 思いもしました。

 見事に 完走して ゴールできたアスリートの皆様 おめでとうございました。

 そして、心ならずも 別大マラソンの厳しいルール適用により 関門にかかり

完走できなかった選手の皆様、 来年こそは完走を目指して 1年間 練習を

積んで、また出場してください。






















第66回別大マラソンでした。

行政書士 農地法研修会


 2月4日(土)です。

今日は、大分市東部公民館で行政書士会大分中央支部、

大分東支部、大分南支部 3支部合同の支部研修会があり、

農地法の勉強をしてきました。
 
農地法研修






















 農地法は、日本の食料自給率を下げないために、農地を 宅地や商業用地等に

変更するには、許可や届け出を申請して 用途変更が認められないと 売買や

他の用途で使用することができないという 法律です。

 この、農地転用申請を 報酬を得て 本人に代理して 行うことができるのは

行政書士と弁護士のみです。

 今日は、大分市の 場合の申請を中心に 実務の研修がありました。
 
 私も 研修の成果を実務に活かしたいと思います。



















 農地法研修


 

別大マラソン 役員事前説明会


 1月29日(日)です。

 来週の2月5日(日)に、第66回別府大分毎日マラソン大会 

が、開催されます。

 本日、事前役員説明会があり、私は走路員に任命され、田ノ浦

付近(中間点付近)の走路員6人の班長に指名されましたので、

役員説明会に、呼ばれました。

別大打ち合わせ
























 細部にわたって、細かい配慮の書かれた、分厚い資料に沿って説明があり、大会当日

(2月5日)には私が、、私の班の高校生1名と、ボランティア(成人)の人3名、

陸連審判員1名に 説明をし、皆さんが 安心して 事故なく、 大会が成功する

ように しなければなりません。



          責任重大です。



 今まで、平の審判員としての参加だったので、余り 心配することも

なく、前日の夜も ぐっすり寝ていましたが、 今回は ちょっと 

睡眠不足になるかも?
















祈る別大マラソン成功

男性料理教室 で 大根もち を作りました。


 1月26日(木)です。

 1月の第4木曜日ですので、挾間町未来館で

男性料理教室が 開かれました。

料理1月
























  今日は 写真の左上から

 (1)サトイモの焼きコロッケエビフライ風 と (2)ほうれん草とツナの炒め物

 (3)大根もち

 (4)もずくいりかき玉汁

 の4品を作りました。

 僕は、主に 大根もちを 作りました。

 大根をせん切りにして、塩を振り、水が出てきたところで、

上新粉(もち米をすって粉にしたもの)を混ぜて、フライパンの上に丸めて

置き、ゴマ油で 焼くものです。

 ちょっと焦げたけど、まずまずの 味で できました。

 今日は、脂質異常症(昔は高止血症 と呼んでいた) の 予防の為に

油を使わない、焼きころ家エビフライ風 が メインの料理でした。

 100歳まで 長生きするには、脂質異常症も 食べ物から 

直していかなければ いけません。




















1月の料理教室でした

由布市役所挾間庁舎 無料相談会


 1月20日(金)です。

 今日は、由布市役所挾間庁舎で無料相談会があり、

 相談員として、行ってきました。

由布庁舎
























  相談会は、13時〜なので、5分前に 地域振興課に行くと 

  「 今日は予約の相談者がいます、13時に 案内します。 」

 とのことで、13時〜 相談を開始しました。

 相談内容は、秘密ですが、

 相談員として、たくさん勉強し、どんな相談にも きちんとした 回答を

できるように これからも 勉強や 研修会参加 等で 自己力を

アップしたい。

















要 自己啓発

慰霊の旅


 1月13日(金)です。

 今日は、「 さらば 沖縄  」 の日です。

 今日は、南部を観光し、太平洋戦争で亡くなった 方々の

慰霊のため 沖縄県南部にある ひめゆりの搭 や 平和の礎 を

慰問します。

ひめゆりの搭
























 まずは、ひめゆりの搭 を 訪れました。  1945年日本の敗戦濃厚な春に、沖縄の

女学校の生徒が、陸軍病院の看護婦の手伝いとして 招集され、負傷した兵士の

看護をし、4月1日の米軍上陸後は、沖縄の南部の方へ 兵士と一緒に 後退しながら

徹底抗戦を 手伝わされ、数百名が、捕虜にならずに 爆撃で 死んだり 自害した

悲しい 戦場が 沖縄で 展開されました。

生き残った 女学生が、「戦争を 2度としてはならない」 ということを後世に伝えるために

ひめゆりの搭 を 建立しました。

 ひめゆりの搭を出て、今後は、沖縄戦で亡くなった方々が 眠っている 平和の礎 を

尋ねました。
平和の礎
























  安倍総理も出席して 沖縄戦の 慰霊祭の 行われる 公園です。

100円で 園内を 回ってくれる 電気自動車に乗って 摩文仁の丘を

1周しました。

 異例の旅は ここで終了し、 今度は、 沖縄ワールド に行きました。

おきなわワールド
















 沖縄ワールドは、昨日行った 中部の 琉球村と 似た施設で、玉泉洞

という 鍾乳洞も 含まれています。

 鍾乳洞には、入らず、エイサーや 沖縄舞踊、獅子舞のある、エイサー会場

に行き、12時30〜のショーを観劇しました。

琉球舞踊
















 獅子舞の獅子に代われると 幸運が 来るということで、希望者5名を

募って、獅子にかまれていました。 私が子供の頃に お正月に獅子舞

が、歩いて、回っていた 記憶があります。略 同じ 風景でした。

獅子舞












 沖縄ワールドを満喫した後、お昼ご飯を 沖縄南部の海の絶景が見える

海カフェ 黒糖工房・青空喫茶 八風畑 (やふうばたけ) で食べました。

海カフェ












 カレーが有名らしく、シーフードカレー (下の写真 エビの尻尾が見える)

を 頂きました。 甘口で美味しかった。

シーフードカレー
























 これで、観光は終了し、那覇のレンタカー屋 さんへ 戻り、ガソリンを満タンにして

(300kmほど走ったがガソリン13リッターだった) アクア を返却し、空港まで

送迎バスで送ってもらいました。 アクアの 脅威的な 燃費の良さに 驚いた。

 那覇空港、18時25分発のJTA060便で、福岡空港へ、JR博多駅まで地下鉄

博多駅から高速バス、大分駅から自家用車で 家に到着したのは、1月13日

深夜12時を過ぎていました。

 
 今回の 沖縄旅行で 感じたこと

(1) 沖縄は暖かく、とても過ごしやすい(気温20度近く)

(2)ツアーでハイブリッド車レンタカー付、7つの観光施設 入場券付で良かった

(3) 沖縄では、たくさんの人々が戦争で亡くなり、今も米国軍基地問題等で
    苦しんでいる

(4)沖縄本島は、車で回って かなり広い 土地 だと思った。

(5)ナビの 案内の精度が悪く 道を 何回も間違えた(正確には5回)が、左へ
    曲がる専用レーンは、ナビの案内と タイミングが合わない。

(6)ハイブリッド車は、燃費が良いので、 もし 自分に 資力 が ついたら 今度は、
    ハイブリッド車を 購入したい

(7)沖縄の絶景の 海を見ながら シーサードロード をドライブ中、名古屋の
   車のディーラーさんから、「由布市在住の方の車庫証明を、代行取得して欲しい」
   との 仕事の依頼の電話が、携帯に入った。日本中 どこにいても仕事の依頼を
   受けられる。、携帯電話は 便利で、素晴らしい。

 沖縄は、本島へ2回目、他に石垣島、西表島、由布島、宮古島 に行ったことがあるので



次は、   

                 でっかいど〜 北海道

  に 行きたい。



















旅行会社は Jトリップ という会社でした。


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ