ふっきーの演劇ワークショップ日誌

演劇ワークショップと言ってもいろいろ。自分の考える「演劇」や「ワークショップ」を、現場だけでなく率直な言葉で発信していきたいと思い、このブログを作りました。が、最近は地元葛飾区立石の関係の発信が多くなってきております。

November 2010

なんか気分がのらない

201011151124000
ソーントン・ワイルダーの落書きをしてみる。

こんな日は早く寝よう。

ふりかえり好き?

今の職場、市民活動支援センターでは
いろんな事業で「ふりかえり」をしている。
そのたびに
「またふっきーのふりかえり好きが始まった」と言われている。

私がふりかえりの大切さを学んだのは、
今のギルドのメンバーとやった演劇ワークショップ。
その日のプログラムの中、十中八九「ふりかえり」が入るし、
スタッフ同士の「ふりかえり」も必ずする。

「ふりかえり」って大事なんだよなぁ。

全員が思ったこと、感じたことを言葉にし、共有する作業。
誰かに受け止めてもらわないと、
自分自身だって忘れてしまうことがたくさんある。

「ふりかえり」とは同じ失敗を
二度繰り返さないためのものでもある。

私が地元学を好きなのも、
地域の人がしっかり「ふりかえる」という要素が
入っているからなのだよなぁ。

だから、時間が許す限り、必ず「ふりかえり」をする。

明日は2010コラボかつしかまつりの「ふりかえり会」
ここ数日、大人数でいい「ふりかえり」ができるよう、
ずーっとよい段取りを考え続けている。

おばあちゃんが94歳になった

先日、うちの祖母が誕生日を迎え、94歳になった。

先月は伊豆に一泊の旅行に行ってきたり、
私が頑張っていたコラボかつしかまつりに顔を出したり、
年齢を感じさせないほど元気。
昨日も地区センターのまつりにコーラスで参加をしてきた。

高齢者クラブでも、現役では最年長。
話題も豊富だし、ユーモアもある。
70代、80代のよいお手本になっているらしい。

身近に祖母のような存在がいることの意味は大きい。
老いてなお「希望」であり続ける。

あぁ、本当にすごいな。

芸術とまちシンポジウムに出演します

1112art
手前みそで恐縮なのですが・・・。
葛飾区市民活動支援センターで開催される
シンポジウムに出ることになりました。
その日はお休みをとって、
職員としてではなく、一活動家として出させていただきます。
(何度も固辞したのですが、担当者の熱意に押されました。)

葛飾で初めて水俣での芝居づくりのことを話します。
そして、なぜ葛飾に戻ってきたのか、
将来どんなことをやりたいと考えているのかなどを
お伝えできたらと思っています。

さらに欲張りなことに
現在仲間たちと製作中の劇の欠片を
お見せできればよいかなと・・・。

他のパネリストたちも面白い方々ばかりです。
その日はぜひ立石までお越しください。

以下、概要↓
*****************************************************

12/4(土)芸術とまちシンポジウム「アートカフェ・かつしか」
絵と音楽と空間と。アートで”つながる”を体感する。
【日時】12月4日(土)午後1時〜午後5時30分
【会場】 葛飾区市民活動支援センター
【費用】無料
【申込】当日直接会場まで
【内容】
アートは、表現をしようとする人が、自分の言いたいことを一方的に伝えるだけではなく、場づくり、人と人・社会をつなぐ手法として様々な場面で活かされています。
今回のアートシンポジウムでは、建築や絵画、音楽、演劇など、創ることや表現することで街や人とつながり、自分らしい生き方・暮らし方をしている人たちを紹介します。

*ココロもほっこり、真冬のアートカフェ・かつしかへ
パネリストに聞いてみたいコト、話してみたいコト
持ちより歓迎です。

・・・アベベさんのカレーとコーヒーも販売します・・・
*エチオピアカレー 500円
 エチオピアコーヒー 100円

◇「子どものための建築ワークショップ」作品展
◇いちむらみさこさん「ノラ」布ナプキン作品展
11/29(月)から12/5(日)まで、同時開催です。

**プログラム**

■難読症〜学習障害とアート
 藤堂 英子 さん NPO法人 エッジ 代表
 ディクレシア(難読症)疑似体験ミニワークショップ
http://www.npo-edge.jp/

■演劇+街 水俣からわが町葛飾へ
 福原 忠彦さん 企業組合 演劇デザインギルド 監事 
 まちの人たちによる「わが町」上演会      
http://www.edg.or.jp/

■ブルーテント村「246星とロケット」
 いちむら みさこさん アーティスト
http://bluetent.exblog.jp/

■音楽と絵と人とコミュニティ
 傍島 飛龍さん 万華鏡作家・画家・音楽家
  超音楽的お遊び集団「じゃねんず」 団長
http://hiryusobajima.web.fc2.com/

■ライブトークセッション「人・まち・コト」
 パネリスト&会場全体

■大セッション
超音楽的お遊び集団「じゃねんず」 + 会場のみなさん
*太鼓や音の鳴る楽器は沢山用意してくださいますが
 自分の好きな楽器でセッションするのも大歓迎です。
 ゆるゆる飛龍さんのカラダの動きに合わせて
 想うままに音を楽しむ大セッション。

↓詳細は
http://www.k-shimincenter.org/service.php?itemid=1120

コラボかつしかまつりのレポート集

まつりに参加したみなさんも各所で
たくさんご報告してくださっていたので、
嬉しくなって記事をまとめてみました。
よかったらのぞいてみてください。

●かつしかFM レポート日誌「2010コラボかつしかまつり」
当日、かつしかFMのかわにしさんが現場からライブでリポートをしてくださいました。
パンフレットには広告もいただきました。ありがとうございました。

●かつしか地域づくりネット
☆マササンライブ「10/31 2010コラボかつしかまつり」
PCC葛飾で作品展示をしたマササンです。
今回は広報と記録もがんばってくれました。

☆モカ子のブログ「幻にならなかったタジー酒」
多文化交流会のモカ子さんです。
娘さんとともに多文化の魅力が詰まったカフェを切り盛りしてくれました。

☆シューレのいっしーのブログ「コラボかつしかまつり終了!」
まつり副実行委員長の東京シューレ葛飾中学の先生いっしーさんです。
毎回、40人近くの人たちを相手に実行委員会の進行を引き受けてくれました。
葛飾になくてはならない頼もしい若者です。

☆かんこのしっちゃかめっちゃかブログ「まつりのあと」
一緒に事務局を担当した職員のかんこさんです。
個性強いNPO団体の面々が集う「葛飾を遺そう伝えようネットワーク」の
企画を取りまとめてくれました。とにかくパワフルな女性です。

☆かつしか子育てマップ ママパパ花まるブログ
長らくお世話になっている
かつしか子育てネットワークさんです。
「かえっこバザール」大好評で、いつも子どもたちがごった返していました。

☆みる・あそぶ・つながる「かえっこバザールinコラボまつり」
こちらも開設当初からお世話になっているかつしか子ども劇場さんです。
今回のまつりでもいろんな意見をいただき、運営に生かさせてもらいました。

●トランジションしたまち「コラボかつしかまつり」
当日、私の知人と一緒にいらしたかとしゅんさんがリポートしてくれています。
来場者の視点で客観的に書かれているので、とても興味深く読ませてもらいました。

●Preserved flower HANABA の Diary  愛すべき日々「コラボかつしかまつり」
授乳室を快く引き受けてくれたおっぱいっ子クラブのメンバーの方のブログです。
読むとほんわかする金町バルーンクラブの方の交流のことが書かれています。

●ポルコ曰く「地域のちから@2010コラボかつしかまつり」
地域活動支援センターなぎのUさんのブログです。
今回のまつりがきっかけで知り合いました。頼もしい若者です。
駐輪場のスタッフを積極的に引き受けくれました。

●集まれ母たち「コラボまつり」
お世話になっている母の会のまりこんぐさんのブログです。
今回はオープニングとエンディングの司会を担当してくださいました。
広報やネットワークづくりなど、
勉強させていただくことが多い同世代の方です。

ごちそうさま、葛飾弁当

201011071840000
11月7日。
市民活動支援センターの講座「葛飾弁当をごいっしょに」の最終回。
受講生が講座の中で葛飾弁当を考案し、
NPO法人中・西会が主催する共食会で年配の人たちにふるまわれた。

さてさて、気になる葛飾弁当の中身は・・・

●みそ豆ごはん

●葛西菜入り玉子焼き

●葛飾元気野菜(ジャガイモ&かぼちゃ)コロッケ

●団子汁

●季節の果物(かき)

地元の農産物やウンチク(笑)を
ふんだんに盛り込んだ贅沢なお弁当です。

葛西菜とは小松菜のことですが、それ以前は葛西菜と言っていました。
小松は江戸川の地名ですが、
葛飾を含む葛西地方一体で育てられた野菜だったそうです。

団子汁はいわゆるすいとん。
葛飾では小麦が野菜などの
農産物の風よけとして植えられていたそうです。

食べるだけでなく、勉強にもなる葛飾弁当。
おいしくいただきました。
ごちそうさまでした。

よいリズムをつくる

rizum

現在の私の課題はこれだ。

仕事――日常(プライベート)――生活――活動

仕事が忙しく、残業や休日出勤も多い。
おまけにシフト制であるため、働く時間帯や休みが定まらない。
自然、日常のリズムをつかみづらくなる。
自然、「遅寝遅起き」と「遅寝早起き」が繰り返され、
「活動」「インプット」に向かう
精神力と体力を奪っていく。

まつりが終わって、ようやくプライベートな時間が
持てるようになってきた。
身の回りのことも少しずつ整理をし始める。

が、いかんせん、よいリズムをどう作るかは課題。

からだの状態も風邪が治ったばかりで、
あまりいいとは言えない。
まずはからだの状態を整えよう。

できることをやって、
少しずつ運気を上げていく!と宣言。

2010コラボかつしかまつりご報告

201010311734000
10月31日。17時30分。
片づけが一段落ついたあと、パシャリ。
今年のまつりが無事に終わった。
喧騒の後の静けさ。

みんな生き生きしていたなぁ。
いい顔がたくさん見られた。
(記録の人が本当にいい写真を
 たくさん撮ってくれたのだけれど、
 ここでは公開できずに残念!!!)

5月から準備してきたコラボかつしかまつり。
市民活動支援センターでは年に一回の大きなイベントだ。
私が主担当になったので、
「やりたい人、この指とまれ」方式で
実行委員会を開かせてもらった。

当初は誰もなり手がいなかった実行委員長。
7月、NPO法人S&Sの間瀬さんに直接お願いしに行った。
「ふっきーさんがそう言うんなら、やりましょう」
と引き受けてくださった。
ただ、ただ嬉しかった。

テーマもみんなで決めた。
部門に分かれて、運営も担ってもらった。

会を重ねるごとに、
実行委員会の会場の片づけをやる人が増えた。

台風も無事に通り過ぎ、開場前の朝10時。
集まった実行委員で手をつなぎ、
ヒッポファミリークラブの斉藤さんの音頭で
大声で「みんなでつながろう ワ!輪!和!」を叫ぶ。
総勢6,70人はいるだろうか。
大迫力。苦労して準備してきただけに、
始まる前からジーンときてしまう。
みんながいっせいに各会場に散っていった。

続きを読む

午後、倉井ストアを満喫する

●半日休みだ!
ひょんなことから半日の休みができた。
だから、仕事はお昼すぎで終わり。
結果的には、得はしていないんだけど、
とにかく休めるうちに休まなきゃと
早く帰らせてもらった。

さぁ、どうする?ということで、
昼間からモツ焼き屋の宇ち多”行きを検討するものの、
誘った人はこんな日に限って忙しい。
さすがに一人で行くほど、肝はすわっておらず、
結局、なじみの店倉井ストアに行くことにした。


●イマジンの歌、どこがいいのかわかんねぇんだよ
2時なのに、外には自転車がいっぱい。
店の半分を占める席はほぼ埋まっている。
ひとりで席につき、ビールを注文する。

奥さんが「あれ、お連れ様は?」
私「今日はひとりで」

なんか変な感じ。

周りの席では、タクシー会社の人たちが
野球の試合の打ち上げらしく、
ビール瓶を積み上げ、昼間から宴会をやっていた。
「おれはビートルズのイマジンの歌、
 どこがいいのかわからねぇんだよ」
とくだを巻く隣の親父さん。
「あれはジョン=レノンだろ」
と突っ込みが同僚から入る。
「ジョン=レノンはビートルズだろ」
「考えてくださいってことよ。詩がいいんだよ」
喧々諤々。

いやぁ、すばらしい。
煙がモクモクする中でのこの会話。
この雰囲気が立石らしい。
私も演劇でこういう人たちを描きたいと思っている。
演劇でこの雰囲気を再現できるかどうかを考えながら、
1時間半いさせてもらった。至福。

東京シューレ葛飾中学校「大葛祭」訪問

201011031211000
11月3日。
2010コラボかつしかまつりの
若き副実行委員長いっしーさんが勤める
東京シューレ葛飾中学校のおまつり
「大葛祭」に行ってきました。

東京シューレは不登校の子どもたちを対象にした
フリースクールで、東京の各地で事業展開しています。
その中でも東京シューレ葛飾中学校は
2007年4月にできたてほやほや。

「シューレ中学の設立は葛飾区との連携で実現したのですが、
東京都より学校法人の認可を受け、
文部科学省から独自カリキュラムの申請を認められ、
国の特区制度を活用して誕生した正規の私立中学校です。
フリースクールではできなかった卒業資格を賦与でき、
すでに3年間で100人の卒業生が巣立っています。」
(「子どもをいちばん大切にする学校」奥地圭子著/東京シューレ出版)


ロビーに入ると「市民活動支援センターの方ですよね」と
若い女性の先生?にいきなり声をかけられました。
こちらはどなたか存ぜず、恐縮。
2010コラボかつしかまつりで
シューレのみなさんはバンドにバザーに大活躍。
まつりはいろいろなところに
縁を深めてくださったみたいです(笑)
また階段ではセンターの利用者の方にも遭遇。
なんだかとてもせまいです。

続きを読む
♪ラブ・ユー立石(先輩&友人柳田さんの人気ブログ)
Profile

ふっきー

Recent Comments
Recent TrackBacks
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ