ふっきーの演劇ワークショップ日誌

演劇ワークショップと言ってもいろいろ。自分の考える「演劇」や「ワークショップ」を、現場だけでなく率直な言葉で発信していきたいと思い、このブログを作りました。が、最近は地元葛飾区立石の関係の発信が多くなってきております。

October 2011

2011コラボかつしかまつり「共に生きる That we may live together」

1006matu001


10月30日、葛飾区内の約40のNPOが一堂に会し、
まつりを開催します。

一年で一気にいろいろなNPOの展示や発表が見られる大チャンスです。

都内の市民活動は西高東低とよく言いますが、
葛飾区のNPOには、地域に根づいて、
先駆的な活動をしているところも多々あります。

例えば、NPO法人中・西会は、地域の二町会が、
区に頼るのではなく、自立的に活動を始めようと、法人をつくりました。
現在では地域の高齢者と食事をしながら交流をしたり、
介護予防の講演会や勉強会をしたりと、
他区の町会にはないほど、積極的な活動をしている魅力的な団体です。


例えば、NPO法人未来空間ぽむぽむは、障害者支援のNPO。
区内の福祉作業所の物品販売を扱うだけでなく、
就労支援のためのカフェ、
全国の福祉作業所の販売店の事業を次々に始め、
閉鎖的な福祉の業界に一般の人をうまく取り込んでいます。


区内には地域の課題解決に向けて
知恵をしぼって活動している人たちが
たくさんいます。

地域でNPOやこういう人たちをどれくらい知っているか、
いざというときに情報をもらえたり、
助けてもらったりできるかということが、
地域で生活する上で、とても大事なことがわかってきました。

お金持ちであれば、お金を払って
企業に頼んで解決するかもしれません。(←貨幣経済)

でも、企業も行政も地域も元気がなくなっている今、
地域で支え合うことも必要になってきています。(←共同する経済)

あなたは住んでいる地域のNPOをどれくらい知っているでしょうか。

↓参照「あなたが住んでいる地域のNPOを知っていますか?」
http://blog.livedoor.jp/happyfield/archives/51619391.html

準備も大詰めを迎えてきました。

昨日は作業室にNPOのみなさんが集まり、
パンフレットを仕上げました。

職員もまつりの準備に忙しく、臨戦態勢に。
盛り上がってきました。

センターの外には、まつりの旗、
各NPOの旗がたなびいています。


今年も昨年に引き続き、
「NPOが一からつくるまつり」ということで、
6月より6回の実行委員会を重ねて準備をしてきています。

今年はミッションが似通うNPO同士で、
会場を同じにして、企画を立ててもらいました。


*詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.k-shimincenter.org/service.php?itemid=1486

10月10日10時、かつしかFMにゲスト出演します

自分が住んでいる地域に
コミュニティラジオがあるって、いいものです。

最近は立石でもかつしかFMをかけている
お店が増えてきました。
私が勤める市民活動支援センターでも
常時というわけではありませんが、時々流しております。
すると、突然、知り合いが出てきたり、
身近なイベントの告知があったり。

さらにパーソナリティーも知り合いがやっていた場合は
ギュッと距離が近くなります。
去年から時々投稿するようにもなりました。

こんなふうに楽しめるメディアはなかなかありません。


さてさて、10月10日(祝・月)10時より、
私は久々にかつしかFMにゲスト出演します。
今回は初の単独生出演です。5回目ですね。
サイマルラジオは全国で聴けますので、ぜひお聴きください。

「座・スーパーマーケット★店長 田村啓子」
センターでお世話になっている田村啓子さんの番組です。

彼女は中途の視覚障害者。
でも、視覚障害者でも楽しめる落語やコンサートを区内で
企画・運営するすごくユニークな活動を続けています。

今年の5月には私の立石案内がてら、
みんなでアイマスクをして料理を楽しむ
「TATEISHI IN THE DARK」を実施しました。

毎回、新鮮な刺激をいただける、地域の先達です。
今回は、来月10日に予定している
「水元ウォーキング」のお話を中心にする予定です。

さてさて、楽しんで話せるかどうか。


あと、先月、かつしかFMの「地域情報特派員」にもなりました。

3月の震災時に、センターで仕事をしていた私は
一つのラジオをNHKに、
もうひとつをかつしかFMに合わせました。
東北の大きな被害情報だけでなく、
水戸街道の渋滞や帰宅困難者の情報、
葛飾区内での被害が続々とリポートされました。
なにより身近な人が身近な場所で頑張っていることに
すごく嬉勇気づけられた記憶があります。

なので、4月のミニ交流会に
放送局長の佐々木さんに来ていただきました。
その際、参加者から非常時のネットワークをつくる話が出ました。
それがきっかけかどうかわかりませんが、
かつしかFMが「地域特派員」というふうに形にしてくれました。

区内のあちこちで活躍しているNPOの方々の多くは
非常時に地域のリーダーとなって活動することでしょう。
そのとき、かつしかFMに区内の情報を集められれば、
安否確認も含めて、
孤立した各地域は大いに鼓舞されることだと思います。

みなさん、「地域特派員」になりましょう!

↓詳細
http://k-shimincenter.org/KatsushikaVA.php?itemid=1490
♪ラブ・ユー立石(先輩&友人柳田さんの人気ブログ)
Profile

ふっきー

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ