こういうのをブログに書くのもなんなんだけれど、
最近ブログが書けていない。

ブログはある程度まとまった時間、
考えないと書けないのだ。

で、なぜなんだろう・・・と考えてみた。



私は週に5日、
地域のデイサービスで働いている。
デイサービスは朝早く、夕方に仕事は終わるので、
一日のリズムが割りとつくりやすい仕事だ。
※もちろん、それを考慮して選んだ。


仕事となると一生懸命にやる方なので、
長時間集中してしまう。

そして、考える性質でもあるので、
課題を見つけては
どうしたら改善できるかを考えてしまう。


日常業務に従事しながら、
効率化、リスクの低減、
価値の増やし方、
または人材育成などなど・・・をぐるぐると考えている。


で、終わったあとも必要な残業をして帰る。



自宅に帰ったら帰ったで、
たくさんのメールや演劇や地域の諸作業が待っている。



そのとき、考えなくちゃと思いつつも、
仕事で頭と体を使っているため、
けっこうヘトヘトになって、
考えるつもりがだらだらとして、眠りについてしまう。


そこで、最近、意を決して、
考えない時間も大事なのではないかと
思うようになってきた。

中途半端に考えようとすると、
中途半端にしか考えられず、いい結果を産まない。

ならば、最初から、考えないことを選択して、
脳を休めることも大事なのではないか。


私は1日のうち、
何も考えない時間を意識的に持つことに決めた。


以上、宣言。