このブログを開設したのは、2006年3月のこと。
今は2017年だから、11年がたった。
細々とだが、これまで続けてこられたのは、
自分の考えていることを表現したい、
表現する場を持っておきたいと思ったからだ。


しかし、先日、知人にこんなことを言われた。
「最近、ブログが滞っているね・・・」


確かに。なぜ滞っているのだろう。
ふりかえってみる。


そもそもこのブログを作ったきっかけは、
2006年に私が水俣で
演劇ワークショップを住み込みでやりにいったことだ。
当時は現地の複雑な状況下で、
ワークショップの運営や
それを支える組織づくりをやっていたため、
出せる範囲で私の考えや本音を
伝えられる場がほしかった。
続けていくと、身内以外にも読者ができて、
大いに勇気づけられたものだ。

そして、葛飾に帰ってくると、
2007年以降は立石の再開発問題に
かかわるようになる。
一時は区役所の担当課にチェックされていた?
という噂もあるほど、
立石関連の記事が並んでいた。

そして、葛飾区市民活動支援センターに
勤め始めた2008年以降は、
立石と並行して、NPO関連の記事が増えてくる。

2012年は起業に挑戦したため、
立石・NPO・起業・演劇が
ごっちゃになっている。

そして、2013年、
こひつじデイサービスわが家に勤め、
現在に至る。


2013年以降、知り合った人たちは
私のことを福祉や介護業界の人だと思っている。
それ以前は、NPOの中間支援だと思っている人もいる。
自分の中でのベースは「演劇」なのだけれど、
そのこと自体を忘れ去られている可能性もある。
※自分自身も忘れている場合もあるけれど(笑)


さて、結論。

今はデイサービスの運営にどっぷりとつかっているため、
内部の情報や考えていることをなかなか外に出せません。
少なくともこのブログでは。
それが滞っている原因です。

でも、ここ数年、デイサービスで職員や地域の人たちと
演劇的な取り組みを始めることができ始めています。
「福祉+地域+演劇」という、私にしかできないことを
実践する場としてデイサービスを選んでいます。

もう少しラフな形で、完成度を求めず、
頑張って書いていきます。
今後ともよろしくお願いいたします。