200911250031000
ラブホテルではありません(笑)
立石にもクリスマスシーズンになると、
この種の装飾をした家が数軒出てきます。

今年は地元企業のタカラトミーのイルミネーションが
少なくなったそう。
やはり不況の影響をもろに受けています。

しかし、この写真の家の数軒は、
例年以上に力を入れている感じがしました。
この時期から毎晩点灯しているので、
電気代もバカにならないのではないでしょうか。

この表現の過剰さは、バランス感覚なのだろうと思いました。
このように表現したい理由。なんなのでしょう?

実はこの数軒は非常に仲が悪く、
年がら年中、いさかいや暴力が絶えなかった。
当然、近所迷惑にもなる。
そこで反省の意味も込めて、
クリスマスの時期は
近所の住民を楽しませるイルミネーションを飾ることにした。
しかし、相手への対抗意識もあるため、
また「怒り」の表現手段として、
すさまじい装飾をしている。

こんな想像をしてみました。

常々、人はいろんなバランスのとり方を
持っているなぁと思います。
自分の場合は「演劇」です。
ある人の場合は「ブログ」だったり、
「恋愛」だったり、「仕事」だったりします。

この数軒はどのような人たちが
住んでいるのか非常に興味があります。