2010maturi01

今日は休日。
家でだらだらと過ごした。
昼寝もした。ブログも書いた。
ここ数カ月でこんな穏やかな時間があっただろうか。

毎日、まつりのことを考えている。
今年のテーマは「みんなでつながろう ワ!輪!和!」
これもみんなでワイワイガヤガヤと決めた。

みんなでつながるにはどうしたらいいのか。
そもそも「つながる」ことが可能なのか。
「つながる」というのはどういうことなのか。
なぜ「つながる」必要があるのか。

私は「まつり」を「みんなのもの」にしたかった。
「みんな」とは曖昧な無対象ではない。
参加するNPOの人たちにとって、
誰のものでもない
「あなた」のまつりなんだということを伝えたかった。

「あなた」のまつりでないのなら、
当日来た人にだって、
それぞれの活動の魅力を伝えることができない。
と同時に、事務局の私もそれぞれの団体の魅力を知りたかった。
それには本気でまつりにかかわってもらわないとわからない。
だから、本気でやっている。

まつりも準備が整い始め、
どんどん面白くなってきている・・・と思う。
昨日、昼間の会に来たNPO団体の人たち全員が
一番大変な駐輪場のスタッフに手を上げてくれた。
駐輪場はお客さんを一番初めに出迎える大事な場所。
実はこういうところにまつりの中身が見えてくるのだ。

葛飾区のNPO法人の数は23区中22番目。
でも、こんなにすばらしい人たちが
地域にたくさんいるということをお伝えしたい。
10月31日。区内のNPOの活躍をぜひ見に来てください。

↓詳細は
http://www.k-shimincenter.org/service.php?itemid=1087

過去の関連記事
2010年7月23日「葛飾に新しいおまつりをつくるのだ」
2010年8月22日「実行委員会をワークショップ形式でやれたらいいな」
2010年8月27日「なんとか無事に終わった」
2010年9月3日「私が書きたかったのは・・・」
2010年10月21日「母親のすごさ」