今年も3月以降、更新がとどまりました。
時々、のぞいてくださっているみなさま、
ごめんなさい。

今年の新年の抱負は
「ワークライフバランスの実現」でした。



…冥蟆雜郢業を安定させ、残業を減らす。
 事業は決して安定してはいないのですが、
 前年度から黒字化に転じ、
 残業を減らすことはできました。
 単純にたくさんの時間を働くのではなく、
 時間ごとの生産性を上げる考え方に
 シフトした一年でした。
 頭がさえているうちに仕事のできる
 早朝出勤も増えました。



▲僉璽肇福爾叛婚。将来の家庭の基盤を築く。
 当初、考えていた人とは違いますが、
 自分が望む人と婚約をすることができました。
 その人はシングルマザーなので、
 小学生の子どもがいます。
 なので、私にとっては突然、
 子どもの親になります。
 今、お互いの家庭を行き来しながら、
 新居をさがし、生活の予行演習をしているかんじです。
 今までなかった体験で、とても楽しいです。
 身近な人だったので、
 各所でなかなか発表できず、
 ブログの更新も滞ってしまいました。
 申し訳ございません。


 
1薹爐鮖箸辰特楼菠餝腑吋▲轡好謄爐鬚弔るイベントをする。
 これも控えめな目標ですが、
 11月に「四つ木・東四つ木を歩いてエンゲキ〜事業所・施設を見てみよう〜」を
 実施することができました。
 三つの事業所・施設と一緒に企画をたてて、実施することができ、
 四つ木・東四つ木地域の人と資源の内実の一端を見ることが叶いました。
 多くの人のご協力で、
 インターネットや噂ではなく、実際に会って、
 実際に見たい私の希望を果たすことができました。
 
 今年の抱負にも書きましたが、
 私の夢は、当事者性を持って仕事や生活をすることです。
 9月からは、圧迫骨折から復帰した100歳の祖母が
 私の勤めるデイサービスに通うことになりました。
 最初はすごくやりづらいと思いましたが、
 最近は祖母が楽しんで
 通ってもらえているようなので、
 ほっとしています。
 そして、自分にも子どもができることで
 地域包括ケアシステムが高齢者だけではなく、
 子どもも含めた幅の広い仕組みを
 つくる必要性を感じています。

以上のことをふまえて、
「ワークライフバランス」について考え、
大きく前進する1年でした。

みなさま、今年も本当にありがとうございました。