自分が住んでいる地域に
コミュニティラジオがあるって、いいものです。

最近は立石でもかつしかFMをかけている
お店が増えてきました。
私が勤める市民活動支援センターでも
常時というわけではありませんが、時々流しております。
すると、突然、知り合いが出てきたり、
身近なイベントの告知があったり。

さらにパーソナリティーも知り合いがやっていた場合は
ギュッと距離が近くなります。
去年から時々投稿するようにもなりました。

こんなふうに楽しめるメディアはなかなかありません。


さてさて、10月10日(祝・月)10時より、
私は久々にかつしかFMにゲスト出演します。
今回は初の単独生出演です。5回目ですね。
サイマルラジオは全国で聴けますので、ぜひお聴きください。

「座・スーパーマーケット★店長 田村啓子」
センターでお世話になっている田村啓子さんの番組です。

彼女は中途の視覚障害者。
でも、視覚障害者でも楽しめる落語やコンサートを区内で
企画・運営するすごくユニークな活動を続けています。

今年の5月には私の立石案内がてら、
みんなでアイマスクをして料理を楽しむ
「TATEISHI IN THE DARK」を実施しました。

毎回、新鮮な刺激をいただける、地域の先達です。
今回は、来月10日に予定している
「水元ウォーキング」のお話を中心にする予定です。

さてさて、楽しんで話せるかどうか。


あと、先月、かつしかFMの「地域情報特派員」にもなりました。

3月の震災時に、センターで仕事をしていた私は
一つのラジオをNHKに、
もうひとつをかつしかFMに合わせました。
東北の大きな被害情報だけでなく、
水戸街道の渋滞や帰宅困難者の情報、
葛飾区内での被害が続々とリポートされました。
なにより身近な人が身近な場所で頑張っていることに
すごく嬉勇気づけられた記憶があります。

なので、4月のミニ交流会に
放送局長の佐々木さんに来ていただきました。
その際、参加者から非常時のネットワークをつくる話が出ました。
それがきっかけかどうかわかりませんが、
かつしかFMが「地域特派員」というふうに形にしてくれました。

区内のあちこちで活躍しているNPOの方々の多くは
非常時に地域のリーダーとなって活動することでしょう。
そのとき、かつしかFMに区内の情報を集められれば、
安否確認も含めて、
孤立した各地域は大いに鼓舞されることだと思います。

みなさん、「地域特派員」になりましょう!

↓詳細
http://k-shimincenter.org/KatsushikaVA.php?itemid=1490