メルマガ登録・解除



読者登録規約



 


FX初心者で、メール配信でトレードの指示が欲しい方は、
超高勝率 FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール FXエントリー


●まえがき

少し目の疲れを感じて、
眉間のあたりの繋ぎの部分を掴み、
眼鏡を外すと、大きく息を吸い込む。

目の前には、ノートパソコン
背中では、二つの水槽のポンプの音。


FXを始めてから毎日繰り返される光景だ。

FXと聞くと派手な取引のイメージが付きまとうが、
現実の取引とは、いたって平凡なものである。

朝は7時に起床し、
魚に餌をやり、朝食ができるまで
前日の夜中の市場の動きをチェックする。

文字にするとなんとなく格好良さそうに感じるが、
前日の相場の動向を見たところで、何の感動も無い・・・。
相場が上げようが、下げようが全て想定の範囲内だ。

FXで利益を出せるようになってから、チャートを見て
熱くなることはなくなった・・・。


今では、確定もしていないのに利益が出始めると、
それだけで、画面に向かってガッツポーズをしていた自分を
懐かしく思う。

台所では、妻が朝食を作る音、
背中では、相変わらず水槽のポンプの音。
もうすぐ、幼い子供たちも起きてくるだろう・・・。

あまりにも平凡になったこの毎日が、
私には、最高の幸せである。



この物語は、
一般的なサラリーマンが
どのようにして
成功を成し遂げたのか、
リアルに描く
物語である。



○ビギナーズラック

パチ、
ウィーン
ノートパソコンを開くと朝の部屋に
ファンの音が低く鳴り響いた。

デモトレードを始めて、最初の朝・・・。


いつもなら、起床は6時30分
少しでも昨日の
工場での仕事の疲れを取ろうと
ぎりぎりまで寝ている。

でも、今日はいつもと少し違う・・・。

昨日始めたFXデモトレード、
夜、寝る前に持ったポジションがどうなったか気になって
今日の目覚ましは6時15分にセットしてあった。


少し深く息を吸い込んでから
デモトレードのアイコンをクリックすると・・・

・・・信じられなかった!!
これまで、お金を増やす上で危険な方法として
トレードを嫌って、不動産に打ち込み
頑張って、頑張って、でも融資を断られ
自分の実力の無さに打ちひしがれていた。

だから目の前に見える、+28000円
の文字がどうしても信じられなかった!

何の苦労もせずに、
夜、寝る前にクリックしただけでお金が増えているなんて・・・

しばらく何も考えることができなかった。
「実際の市場の相場を予想して当てた・・・」
デモトレードなので、実際にお金が増えたわけではなかったが、
何か心の奥のほうでかすかに暖かいものを感じた。
不動産市場で打ちのめされた心の傷が、
少し癒されたような不思議な気持ちを味わっていた・・・。


現実には、市場を予測できたわけでもないし、
バリバリの初心者、ただのビギナーズラックなのに、
FXトレードの甘い罠、例えようの無い強いパワーに
何か抵抗できないものを感じ始めていた・・・。


ブログで稼ぐ!自分らしいStyleで稼ぐ時代!インフォスタイルが支援します