March 31, 2017

ギターの話

IMG_4330

ギターを始めてから福生のギター工房アナグマの磯崎君にずっとお世話になっています。いつも相談にのってくれます。今回はエフェクターをオーダーメイドしました。完全オリジナルです!3週間楽しみに待っていました。

お弁当箱wに穴をあけるとこから。
IMG_4326


完成品
IMG_4327

右のスイッチはPreヴォリュームです。曲中でちょっと音量を下げたい時にスイッチを入れれば、設定した分だけ下がります。オフにすれば、アンプのヴォリュームがそのまま出ます。とても便利!

中央のスイッチはドライブ(歪み)のオンオフです。

左のスイッチはドライブの切り替えです。歪み系のエフェクターが2つ搭載されているので、押すごとに左右切り替わります。赤いのか黄色いのか。どちらもマーシャル系の感じです。赤い方が古いマーシャルに近いかな、ワイルドな感じ。黄色い方がもう少しシャープな感じ、新しいマーシャルって感じかな。だからバッキングで赤にして、ソロで黄色にしようなか。逆でもいいけど。
音量もそれぞれ設定出来るので、ソロで音量上げるのも出来る。

という素晴らしいモノなのです!

IMG_4328


歌も歌いながら片手でハードなロックギターをやってる人なんて周りにいないから常に試行錯誤しています。家で小さい音で弾いてる分には問題ないけど、大音量になると左手が使えない事でいろいろと問題が巻き起こります。左手でミュート出来ないから、ハウリングしやすい。左手でギター本体のヴォリュームを演奏中にいじれないなどなど、他にもたくさん。

この特注マシーンは、いくつか解決してくれそうです。

今回のエフェクターだけじゃなく、ギターのリペアやアナグマのシールドが色んな問題を解決してきてくれました。本当に感謝です。

昨日はスタジオで初めて使いました。今までヒュース&ケトナーの真空管プリアンプを使っていたのですが、音の抜けとパワー感が断然違いました。霧がかっていた景色が、スッキリ晴れた感じでした。わーい。v( ̄∇ ̄)v

ヒュース&ケトナーの真空管プリアンプは売り行こう。あと、ノイズを消す為に買ったbossのノイズゲート(白いの)も不必要になったから売りに行こう!アナグマシールドに変えたらノイズが消えたので。

IMG_4332

セッティングがシンプルになりました。軽くなった!財布も軽くなった!笑。
左の黒いのはディレイ、使ったり使わなかったりです。曲によって。

磯崎君、どうもありがとう。(。・ω・)ノ゙


happygolucky1969 at 02:13│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Dirty-O   April 04, 2017 00:32
超カッコイイっす!機材のこと色々教えてください!!!ちゃんとした機材を揃えるのって、すごく大事なんですね。
2. Posted by nobu   April 04, 2017 01:59
帰国したら、スタジオ入ろうよ。楽しみにしてるよ。
そして、SGいらなかったら下さい。w

いい機材でやると言う事は、無駄がなくなるし、気持ちよく演奏出来るから、上達に繋がると思う。もちろん地道な練習があってのことだけどね。
3. Posted by Dirty-O   April 04, 2017 16:17
SGかなり寿命が来てます(笑)。スタジオ楽しみにしてます!ちゃんと右手リハビリしておきます!機材のこと、本当によく分かっていないので、勉強しなおします。あと、ギターのセッティングも大事ですよね。弾きやすいセッティングじゃないと、無駄な力が入って怪我のもとになりますよね。
4. Posted by nobu   April 04, 2017 23:11
そうだね。楽しみしてるよ!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字