2012年01月

Anne

昨日は少女だったので今日は熟女です

今日は朝からお酒片手に、なんちゃって書斎の大整理
捨てようか捨てまいか迷うのはけっこう楽しかったりする
あ~、そういやこんなん持ってたなと感慨深く手を止めるのもまた楽し

そこで40~50代男性なら胸キュン確実のブツを久々に手に取ったので
自慢かたがた披露させてもらうゼ

ウルトラセブンアンヌ隊員でおなじみ
ひし美ゆり子さんの・・・・・・・

anne



直筆サイン!

anne2


ヘヘッ、うらやましいだろ?おっちゃん達
(貰った経緯をすっかり忘れてるオイラも立派なおっちゃんだよ・・・


全面降伏

昨夜、家族との多数決に破れTVでやってた
「デス・ノート」のスピン・オフ映画「L change the World」を観るハメに

むむむ・・・ほほう・・・

ご覧になった方は判ると思いますが
松山ケンイチ主演作品ではありますが
これって完全に福田麻由子ってゆう少女の映画になってますよね


L


ロリータ・コンプレックスの範疇で語られるのは心外ではありますが

いつの時代も邦・洋問わず
映画にとっての
少女のイノセンス&瞳に宿る攻撃性は
最強のコンテンツのひとつですな~

提言

琉球好きのオイラにはいろんなモノが集まってくる

沖縄プロレスのポスターとて例外ではなく・・・

sir


シーサー王・ミルマングース・めんそ~れ親父・ヤンバルクイーンナ・エイサー8・・・
みーんな沖縄関連のリングネームなのに
何故スペル・デルフィンはスペル・デルフィンなのだ?
前からその名で活動してたから?
イヤイヤ、そこは統一感だそうよ~

そこで考えてみた
ウチナー方言で言葉尻につく「ーさ~」を使用する

スペル・デルフィンさ~

これじゃバカみたい
そこでイギリスの爵位につける尊称Sirともじって

Sirスペル・デルフィン

で、どう?

関係者諸君、礼はいらねえ
彼に教えてやんな

でも、お高いんでしょ?

正月の話

何が食べたいとバカ息子に問えば
「カニ!通販のカニ!」との事
市場やデパートでは×、あくまでもTVの通販のカニやないとアカンらしい

kani


消化するのに一生懸命で味覚えてない・・・ゲップ!


島唄レヴュー③

今回はこれ!

kozasoda
黒川修司/おいらのあの娘はコザ育ち

民謡名門レーベル、マルフクレコードから
1970年代前半にリリースされたと思われるシングルです
唄ってる黒川修司とゆう方は京都・下鴨の生まれで
当時はコザ、中の町のスナックで演奏されていたみたいです

で、まず曲がイイ!
牧歌的なメロディーのフォークソングで
あんたコレ、ドキュメントやろ~て言いたくなる歌詞もヨイ
1番の歌詞だけ表ジャケに載ってるが
「泣く子もだまる照屋のスケ番さ~」ってイイ感じでしょ?

普通にフォークソングの名曲と位置づけてもいいんだが
さあっ!ここからだ

まず巨匠・普久原恒男先生の三線が全編流れます
でもこれは特に違和感ございません(民謡ファンじゃないとあるか?)
ただね・・・それプラスね・・・

尺八がうなるんだよ

これ要る?
しかもメッチャ勢い良くカットインしてきたりするしよ~

しかもブラシで叩いていると思われるドラムを演奏しているのが
クレジットを見ると伊波智恵子となってるし!

Girls民謡グループの草分けフォーシスターズの歌姫
沖縄のケイト・ブッシュ(←今、思いついた)伊波智恵子さんですよ


kozasoda2

そんなこんなで
牧歌的な曲調に反して
オイラにとっては、とってもカオスな曲でございます

ジャケ買い紀行⑨

今回はコレ!

ken
Chicken Shack/O.K.Ken?(1969)

全然普通やんって?
ノーノー、ジャケット開くとこうなる

ken2

ね~、ちょいと粋でしょ?(言葉のチョイス間違えとるな

UK Blues Rockの代表的バンドのひとつなんだが
ジャケが良くなくてもモチロン買います
何故ならChristine Perfectがいたから
そう、後に結婚してChristine McVieとなってFleetwood Macに加入する姉さんです

低音でハスキーな声とクールなルックスがたまらんかった

Blues Rock時代のMacもビッグバンドになったMacも好きですが
彼女が紅一点でやってた1970年代前半のMacが一番好きなんだ

クリスティン最高ー







MIKO

昨日開店前に祇園のえべっさんへGo!
ちょびっとだけ商売繁盛させて~と控えめにお願い

ebi


巫女姿の乙女はいいね~

ebi2



巫女といえば過去最高の巫女コスプレは戸川純デアール






普通にカワイイじゃんか

さくらだサン・・・


淳子じゃないよファンタジスタのほうよ


ayaman

あやまんJapan恐るべし


島唄百景

前から欲しい欲しいと思っていたが
15000円とゆう値段に二の足をふんでいたCDを
お友達が持っているのを知り、借りました


hyakkei
知名定男/島唄百景(2009)

6枚のCDに新録音された島唄が101曲
もう素晴らしすぎ!年末年始のヘビロテディスクでありますよ
大城美佐子/金城恵子/我如古より子/饒辺勝子/吉田康子さん等
コンビ唄での女性唄者の顔ぶれもサスガです。

全曲の工工四(三線の楽譜ですね)をつけて
20000円ぐらいで販売してくれたらうれしかったな~
(借りた人間が言うのもなんですが

そうそう、我が店の民謡コーナー
ちょっと増えてきた

mise


ですが、まだまだまだ全然よー

買わんでよいから、売って


ええ正月

二日の日は、正月に繰り出すのはアラ珍しい

新世界へ!!


gasyo

この通天閣下舐めショットは恒例にする気はないんだが
ツーショット時代から、かれこれ17年分はストックされとるな

そっからは黄金コース

gasyo2
天王寺動物園ではオイラがおちょくるとお前自分自身がメチャクチャ痛いやろ!
ちゅうぐらいガラスにぶつかって攻撃してくるガッツあふれるジャガーと戯れ


gasyo3
注文した品をシレッと忘れるババアに目配りをしつつホロ酔い

その後は日本橋の電気屋街を冷やかしながら難波まで歩く

そこで特に興味があるわけではないが
NMB48シアターを前にして
ちょっぴりテンション
(誰推し?と問われれば山田さんだな)

gasyo4


嗚呼~ええ正月


記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ