雑記

入り口

昨夜は六道まいりに行きました


1502274818172



あの世への入り口があります・・・

IMG_20170809_181216

近いか?遠いか?

今の人にはピンとこないやろな Vol.1

わたしの悪いクセ・・・
パッと思いついたシリーズもの投稿ネタ・・・
何回かやってるうちに新たなネタ見つけて
そっちに夢中になり放置(笑)
もしも、あのシリーズ書かんかい!とゆ~のがあればご連絡ください(笑)

さあ今シリーズ何回続く?^^
「今の人にはピンとこないやろな Vol.1」

いい感じのコメディエンヌとしても確立された感のある女優さん
薬師丸ひろ子

彼女のアイドル/若手女優としての人気は別格でした!

DSCN0858

ほら、こんなレコードまで発売されてるし
薬師丸ひろ子応援歌って・・・
コレ、本人まったく参加してません(笑)

柳沢慎吾はいいとして、光石研には黒歴史?^^





セル・ナンバー8

世の中、少数派ながらガラケー愛好者はおりますが
これほどのブツを持ってる方は少ないのでは?

DSCN9968

閉まるところは閉まらず、角から徐々に剥き出しになってる・・・

例えるならば映画「爆裂都市」的、荒廃した近未来感!

DSCN9969

まっ一言で言えばボロボロってことなんです
(Star Warsのシールも蓋取れ防止^^)


愛着たっぷりなんだが
いよいよどうにもならん感じになってきて
ついに!お別れの時がきたのです


新たなる相棒は、とてもシックな・・・
・・・・・・・・・ガラケー(≧∇≦)




ふ~じこちゃーん

基本、お店では音楽関連のモノしか買取はしませんが
わたしの気が向けばジャンル違いでも買取ます
(古物商免許持ってるから別ジャンルでも売買出来るのだ^^)

で、こんなん買ってみました・・・大量ルパン(笑)

DSCN9719

DSCN9720

こんだけドバッと入ってきたら、一瞬自分のもんにしたろか?
とも考えた・・・めっちゃ好きやったゆうほどでもないにしろ
シーズン1、2ぐらいまでは熱心に見てたし
オッサン映画ファンにありがちな
ジブリ作品の中では「カリオストロの城」が最高やっ!ってクチやし(笑)

でもあたしもナニワのあきんどだす!やっぱ売りますわ^^

でもね、2セットだけは自分のにしたの・・・

峰不二子に飛びつくルパン
そしてクラリス(恥)

DSCN9724

DSCN9726


お店のお気に入りちゃんコーナーに収まりました(≧∇≦)



DSCN9734

DSCN9737


Shoesは重いのがエエ

昔から愛用しているRegalのサドルシューズ



regal

現在所有の黒・茶ともにボロボロのボロ・・・
特に茶のグレー部分がいたたまれないぐらい凄い・・・

...

捨てる前に手を加えてみよー!
(当然、不器用なわたくしは自ら手を下さない^^)


regal2


Oh!Wonderful!ちょっとイカすじゃないか!
名付けて森永チョコボール・モデル(≧∇≦)





入るな

小腹さえ空いてないのに何故に入店する?


cya2


そして何故ゆえセットを頼む?


cya
けっこうな量のチャーシューが入ったラーメン...+チャーシュー盛り+ライス=750円なり




カムバッ~ク!満腹中枢(-_-)







津々

実写版映画なんかより
よっぽどコッチの方がソソラレるわな・・・マジで


タカラヅカ恐るべし(*≧∀≦*)


a


銭形エエ味出てます

a3a2









Kyotoどすから

秋のチャリ通勤・ロードムービー風(*≧∀≦*)



永観堂→南禅寺(三線上手になるように両手に煙イッパイかけるのダ^^)→

インクライン→いっぷく(笑)→動物園(外から)→京都市美術館(スタンプがかわいい^^)→

平安神宮→白川→鴨川→到着!(*≧∀≦*)


DCIM0096

20141119_094902_493

20141119_094721_562

20141119_095931_391

20141119_101130_817

20141119_095627_497

20141119_100204_711

20141119_100528_804

20141119_104041_470

20141119_101953_900

20141119_102340_779

20141119_103313_570

20141119_102847_413

20141119_103653_853

20141119_103451_898

20141119_104505_117

20141119_105419_442

DCIM0101










Love Hunter

子供の頃から漫画は大好きであるが
現在はさすがに単行本が出るのが楽しみな漫画は数えるほど・・・
(ゆうても体質が体質なんで家の単行本の数見たら、みなさんヒクんでしょうね^^)


で、その中の1つが「山賊ダイアリー」

san


みなさまご存知か?
岡山県在住の猟師として生活する作者のドキュメント的作品で
まあビックリするほどドラマチックな展開がなく
淡々と彼の狩猟生活を描いてます^^


狩っては食す、狩っては食すの連続で
オイラのような都市生活者には無用の知識が
どんどんインプットされていくんだな^^

鹿・猪・鳩・カラス(!)の
さばき方と食し方と保存方法とかね(* ̄∇ ̄)ノ
(最新刊はヌートリアのさばき方と食レポート!)

san2


でもなんか魅かれるのサ・・・

私は不器用なんで細やかな仕掛けとか絶対無理やから
こんな生活は出来ないけれど・・・


三線弾きまくって、腹減ったら山に狩りに行く・・・



ちょっとエエかも(*≧∀≦*)







強敵はいずこ?

文具を買いに近くの100均に行ったら
店頭に積まれたカップ焼きソバの名が

「JACK」!


geki


これも何かの縁と購入


しかも激辛!ハバネロ・わさび・からし味とある・・・
いったいどんな味やねん!とツッコミながらも
激辛番長のわたしは黙ってはおられないのよ


実食・・・


geki3


ハアー、普通の人はどうかしらんけども・・・
ブツブツ言いながら
世界最強・比嘉製茶の唐辛子(粉末の入った小瓶はマジやばいヨ^^)
をふり掛ける僕なのでした(*≧∀≦*)

geki4




世紀の発見!


The WhoRoger Daltrey

bon2


The ぼんち
里見まさとは似ている

bon


それだけ






生まれ変わるならば

いきなりメルヘンなタイトルだが
正確には、生まれる年代を変えられるならばだな・・・
俺は俺が好きだからね~生まれ変わりたくはないの

常々、ワタクシは音楽・風俗・文化・ファッション等々
総合的に考察した結果(大袈裟
1951年(昭和26年)に生まれるのがベストかなと思ってるわけです

昭和30年代~40年代に最も多感な時期を置きたいわけだ

そんなワタクシでありますから
当然このような催しがあれば行かねばならぬのさ


take
武井武雄(1894-1983)

昭和に活躍した版画・童話・童画(彼が命名した)作家であります


take2

いや~ホント面白かったわー
彼が会員向けに300部ずつ配布した刊本は
装丁はもちろんの事、紙にも凝りに凝っていて
紙のルーツ、パピルスを栽培したものや木材・セロファン・布などなど
超こだわりのものばかりで「本の宝石」と呼ばれております

take4

彼が存命ならば
タブレットなどで読む人がいる現在をどう思うのだろうな・・・


Rockpile/when i write the book




King of 乙女

本日出勤前に、昭和好きにはたまらない
「ジュニアそれいゆ」「ひまわり」などでお馴染みの
イラストレーター中原淳一展へ

sole


彼の名をしらなくても絵を見れば
40代~の方は馴染みがあるでしょ?

sole2


中はもちろん撮影禁止ですが
彼のイラストそのもの以外では撮影許可ありが何点か・・・


sole3
これは彼のデザインした服のイラストを実際に再現したもの


sole4
こちらは昭和30年代(だったかな?)の少女たちに
彼が推奨した部屋のイメージ


もちろんイラスト系はたっくさ~んあってサ・・・
(今回初めて知ったんだが人形作家としても凄い!)

ホント彼こそは乙女中の乙女だわ・・・

かつ「気品ある女性におなりなさいよ」
ってメッセージが根底にすごく感じられるんだよね~

なんかしみじみと盛り上がってしまい
クリアファイルとポストカードを購入してもうた


sole5







A New Hope 番外編

先週とうとう卒業しちゃった
中学生の(ここ大事!)My Pretty Sonの話・・・


medetai


本日めでたく志望校合格しておりました~

中学もそうやが高校も私服校とゆうチョイスだす


一応おめでとうと言っておこう
これからの3年間も父の度肝を抜くような
超ど級のネタを提供しておくれ



フォースと共に在れ






らくごのGO!

先日、ブログで何度か登場した幼馴染みの落語家
笑福亭鶴松君が天満の繁昌亭に出演中なんで見物に

han2

たっぷり3時間強の落語を鑑賞するとゆうのも初めての体験なんだが
時間はあっとゆうまに過ぎていったヨ、楽しかったんだね

関西圏の有名人、桂文福師匠の自由すぎるネタに笑い
俺らがガキの時、男前の兄ちゃんやった春之輔師匠の貫禄に驚き
そしてビッグサプライズ ノークレジットの飛び入り落語で
笑福亭鶴瓶師匠が登場さ
(しばらく観客席はキョトンって感じやったもんな)

肝心の鶴松君といえば・・・
味があるしおもろかったけども
それよりも何よりも不思議な感覚やったなー
何十年と会ってなかった友達が満員の観客の前で落語してんねんもん・・・

「モーやん、頑張りや!」

han


さあ、このブログどうまとめよう?
落語は門外漢のわたくし

ここはレコード屋らしく唄う落語家さんで攻めよう!
あの鶴瓶師匠も昔、まじめにフォークのLP出してたんだぜ

名曲・迷曲たくさんあるがオイラのNo.1はなんと言っても
Nick Loweの名曲「恋する二人」をフィル・スペクター風にカバー
した三遊亭円丈さん!(何故にNick Lowe?ロックマニアなのか?とビックリしたもん)


笑福亭仁鶴/おばちゃんのブルース



笑福亭鶴光/うぐいすだにミュージックホール 



月亭可朝/嘆きのボイン



駿河学(笑福亭鶴瓶)/酔い語り



三遊亭円丈/恋のホワン・ホワン



Nick Lowe/Cruel To Be Kind



記事検索
プロフィール

happyjackkyoto

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ