三味線

違う~!

私の好きなアーティストで
花のお江戸で俗曲師として寄席で活動するかたわら
Big Band Swingスタイルの昭和歌謡をナイスに唄う
檜山うめ吉さん

先日彼女が去年に続き京都に来たんだけども都合がつかず泣く泣く断念

すると本日、去年の演奏会で友達になったS氏が
うれしいプレゼントを持ってきてくれたのサ


moto
うめ吉/Best Selection(2013)


今回わざわざCD買ってオイラ宛にサイン貰ってくれた~!


ん?んん?

元じゃない、元じゃないんだよ~(本ダヨ)

去年は明生ちゃんって書いてくれたのにい~(そんな齢か


moto2


なかなかコッチには来ないけど
東京いったら寄席をチェックしたらヨロシ








うめさん

以前、gapにやられたって記事で紹介した俗曲師の


檜山うめ吉
さんが京都に来た~!!

hiyama


こじんまりとした料理屋さんでの限定20名のプラチナチケットを
入手したワタクシはいそいそと出かけたワケさ

なんと一番前のかぶりつき席が空いてて
簡易ステージとの距離たるや1mちょい

hiyama2


hiyama3
このような大人なお弁当をつまみながら酒もガンガンいき~の
リアル・ディナー・ショウとあいなりました

うめ吉さんが登場しての演奏スタート(ライブ中は写真自粛)

そのキュートなお顔をマジマジと見たかったんやけど
やっぱり、三味線の指使いが気になって
そっちばかり凝視してしまう真面目なオイラ
まっその後、昭和歌謡的な曲中心に移って
三味線から手を離してからは、たっ~ぷりお顔を堪能させていただきました

ライブ後の歓談時のツーショット(キャッ

hiyama5


ホント良かったなー
もっともっと聞いていたかったサ
こりゃ間違いなく三味線にもこの先、手を出してしまうだろうよ


居合わせたお客さんもなかなか面白い人が多くて
人見知りのオイラが珍しく、その後何人かで飲みにいったぐらいデス

hiyama4

同じテーブルにいた着物の彼女は
もう降参するしかないハードコアなうめ吉フリークやったな


で、めでたしめでたし
これでこのブログお終いってなるはずやったんやが・・・

今日さ、店営業中なにげに窓から外をのぞくと
真向かいの老舗すき焼き屋さんの前に
なな、なんとうめ吉さんがいるではないですか

あまりに突然の事やったんで
心の準備もなく(あたりまえ)、ドギマギしてしまい
昨夜ずいぶん話させてもらったり、いっしょに写真とってもらったり
サインしてもらったりしたのにヨ~

恥ずかしくて、よお声かけられへんかった・・・
アホや・・・


hiyama6











先斗町の夜は更けて

京の先斗町・・・

pon


日頃うろつく事はあまりないエリアでございますが
昨夜は前々から訪れたかった「みちのく」ってお店に潜入


pon2



そうなの
ここは三味線のお師匠さんがやっているスナックなのです

ラブリー俗曲師・檜山うめ吉さんの影響で
ほんのちょっぴり知っている端唄・小唄・都都逸などのリクエストを
これでもかと間近で演奏してもらったヨ

生で聞いてみて似て非なるとゆうか、まあ沖縄三線とは全然違う楽器だわ

人にたとえると厳格な頑固親父と気のいいアンチャンってぐらい違うネ

もちろんオイラは気のいいアンチャンを愛するのだけど
頑固親父の音の伸びとゆうか響きも目の当たりにすると魅力的だったな~

京都とゆう土地柄、お年寄りの家なんかに眠ってる三味線たくさん
あるんだろな~誰かくれへんかな~

で、聞いてたら触りたくて触りたくて
我慢出来ず無礼を承知で頼みましたよ
(後でいじりまくった三味線の値段聞いて、ひいたワ

pon3

音感が良いって褒められたゼ、ヘヘッ

三味もいっとくか~!!








記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ