石川陽子

絶滅危惧種

祇園祭の始まりとともにやって来ました
唄者・石川陽

u2

u

u6

u4

彼女には全くその気はないんだろうけど
陽子ちゃんのライブは毎度毎度、
観る者の民謡偏差値が試される場でもあります

だってサ、次はちょっとPopで皆さんご存知の~
ってな感じのMCでダイサナジャー演るLadyだもの(笑)

u5


絶滅危惧種に指定しなければ・・・石川陽子(≧∇≦)



バチ・・・当たる?

話は一昨日のこと・・・

さあ!この日は待ちに待った
沖縄民謡・情け唄の女王金城恵子さんの
今年吹き込んだ新作「想い」の発売日


bati


当然の事、開店前に大手レコードShopにいってGet!

もう一聴して気に入ったヨ
脇を固めてるのが徳原清文・田場盛信てのがまたタマラないじゃないの

そんなきっついメンツに混じって
My Friend カワイイちゃん石川陽子さんも頑張ってサポートしてます


bati2


で、ニコニコ聴いているうちにハッ!となったのサ

き、き、今日は上間綾乃さんのCDの発売日でもあった


bati3


わたくし、この方を当然リスペクトしておりますし
わけあって速攻で買って当然の立場でもあるわけですネ

こ、これはイカン!明日にでも買いにいかねば!


と思っていたところに「郵便で~す」の声が・・・
みるとオイラの店みたいなちっこいとこには
あら珍らしい大手レコード会社からの郵便物

あけてビックリ!


bati4


あららー、上間綾乃さんの販促用のサンプルCDですよ


う~む・・・
これで済ましたら・・・

バチ・・・当たるよな~










鋼鉄製?

今回の沖縄で観た最高のライブ!


kin

情け唄の女王金城恵子さんの独演会です

そもそも彼女が那覇で独演会をする事自体が珍しいので
オイラが開催を知った時は余裕でソールドアウト状態

どうにかこうにか1枚だけ融通してもらいホッ!


妹弟子にあたる石川陽子さんを従えてライブスタート


kin2

那覇の町に女王降臨とゆう事で
満員のお客さんのなかにはオイラが確認しただけでも有名人がチラホラ


kin3

(踊っている女性は長嶺ルーシーさんですネ)

一番テンションが上がったのは
沖縄芝居の大御所、吉田妙子・八木正男のご両人を発見した時だね


そしてステージの方にも告知されていない豪華なゲストが!


kin4


与那覇徹さんとの早弾きバトルは凄かった!
(恵子さんは情け唄は当然の事、早弾きも凄まじいのダ

で、与那覇さんの「太鼓を叩きたいとうるさいオジサンがいます」との
MCで登場したのが去年、演奏活動引退を表明された
知名定男先生


kin5


ヒャーッ!得した気分さー 

でもねっ!
ゲストなしでも、もう充分すぎるほどの素晴らしいライブでしたヨ
未聴の方は是非一度、彼女の艶のあるとゆうか
艶だらけの歌声を聴いてほしいな~
(9月4日にニュー・アルバムが全国発売されるよ!)

だいたいね、あのお歳(失礼)で
1時間の演奏を2回フルパワーで、普通出来ません!
最後のカチャーシーの時なんて客席で踊りまくってはったもんな

驚くのはこれから!
公演終了後、聞けばこれからすぐホームグランドの
宜野湾の民謡スナックに行かれるとの事
「さすがに演奏はしないけどね~」(そりゃそうだ)
当然オイラもいかいでか


でっ・・・


kin6


彼女は鋼鉄で出来てんのか?



mii8











ミーハーですけど・・・何か?

わたくし沖縄民謡に真摯に取り組んでる唄者は
老若男女問わず
無条件にリスペクトしてしまいます(除く・うちなーPop

さっ、今回の沖縄のツーショット・コレクションだ


mii
今回はいろいろお世話になりました!石川陽子さん




mii2
最近ソロでやりだした早田恵美さん



mii4
マイ・ホーム・タウン「恋ぬ花」
長堂慶子さん(右) 宮城ちどりさん(左)


mii3
民謡じゃないけど日本のビリー・ホリデイ
Great Jazz Singer 与世山澄子さん



mii5
おおっ!今回ツーショット忘れてしまった
僕のアイドル玉城一美さんと太鼓のわたくし



mii6
若手じゃ抜けてます! 村吉茜さん



mii7
おいらの好きなLPにやっとこさサイン貰えた・・・


mii8
情け唄の女王! 金城恵子さん



いや~こうしてみると見事に女性ばっかりやな

だって男の子ですもの

実は今回他にも、その三線の腕を超リスペクトしている
与那覇徹さんに遭遇したり
あの!知名定男大先生とエレベーター内で二人っきりになったり
したのだけれど・・・
なんかね、同性だと妙にテレてしまうのよね・・・


最後に!
このツーショットが実は一番テンション・マックスだったりして・・・




mii9







突然すぎ~

帰ってきたくないけど帰ってまいりました・・・

毎度毎度の楽しい事しかない旅でありました

しばらく続くぞ~琉球ネタ!

一発目は今回一番の印象深い出来事をば

何回か紹介しているので
細かい説明は割愛させていただくが(過去記事見てネ)
沖縄民謡クールビューティー唄者
石川陽子さん

sup


まっ一応顔見知りの端っこのほうにおいてもらってるので
沖縄に到着した日に訪ねたワケよ

で、少し三線の手ほどきをしてもらって・・・

sup2

オイラ、お年頃のレディーのすっぴんをUpするなんて事はしないのダ


一息ついてユンタクしていた時の事・・・
詳しい経緯は割愛しますが要は今日演奏があるから
いっしょにする?って事なんやけども

もち即答「やるやる~」てなもんさ
民謡クラブのノリで1,2曲参加すればええと思ったからネ

・・・あんなチャンとしたやつとは

しかも島太鼓で2ステージほぼフル参加

何を演奏するかの話もそこそこに
唄者・石川陽子に変身ー!

sup3


会場がまた、国際通り沿いのご立派なホテルじゃんか

sup4

ロビーにはでかでかとライブの告知が・・・


sup5


正直わたくし
リハーサルの時、相当ビビッてしまいました

でもね、いざライブが始まったら楽しくてしょうがなかったヨ


sup6


三線もやっちゃった~


sup7


以上の出来事が沖縄着いて8時間の間に突然起こった事なんだ


結局何を伝えたいかとゆうとですね・・・



自慢です!







ヨーコ再び

昨晩、今年1月以来となる沖縄民謡唄者
石川陽子さんが沖縄からやってきた



Again2

いやいや今回めちゃくちゃ良かったですワ

前にも書いたが、彼女好んで演奏する民謡が
暗黒面に落ちてしまったダースベイダーのように
ある種ダークサイドな民謡が多いんですが
(アゲアゲ系で明るい曲ではない/悲恋/未練などなど)

今回は、そりゃ全開とゆうわけにはいかないが
なかなかの自己解放的な選曲

それが関係しているのかわからんが
終始いきいきとした表情で演奏したはりました


Again


しかし彼女、その達者な三線や艶のある歌声もさることながら

あのオヤジ・キラーぶりはなんなんすかね~

オイラが、この唄者良いから一度見てみ~って言って
実際、陽子さんを拝んだオッサンとゆうオッサンがもれなく
魂抜かれていきよる   入れ食いですワ

ええトシした親父が陽子ちゃん陽子ちゃん
ってキャッキャッしてんの見ると笑けるゼ!

んっ?
お前かてオッサンやし人一倍
キャッキャッゆうとるやないかって?


そんな事ナイ!

・・・と思う


Again3








天使が街にやって来た!

先日の沖縄弾丸ツアーで
ヘロヘロのオイラに救いの手を差し伸べてくれた
民謡唄者石川陽子さんが京都にやって来た

you


今回は民謡居酒屋「大新」の新オーナーの
唄者くぼちよさん就任記念ライブのゲストでの登場


you2


ゲストったって3部構成の頭から最後までフル出演やし
ソロはくぼちよ君より多いぐらいやったんじゃないか

相変わらずの男前な三線であります
ここは大城志津子~金城恵子~陽子さんと
代々、技巧派三線の譜系やと思うわ~

で、ライブ中MCで本人も言ってたけども
民謡の選曲が好んでダークサイドとゆうか反アゲアゲ系とゆうか
そんな曲を日頃演りたくなる人なのです

そんなMCを聞きながら
彼女はオートモッド・初期ゼルダ・サザンデスカルト・ミッション
などの暗黒非Pop系をこよなく愛する女子高生やったんやろな~
と勝手な妄想をしてククッとライブ中笑ってしまったヨ

そんなガチンコ民謡スタイルの彼女ですが
せっかく京都に来たからと
京都人受けを考えて練習してきた曲が
「お座敷小唄」ってゆう大ボケをかます
プリティさがナイス!(今時、知らん人が多いゼ






86400 地獄の天使編

さて86400シリーズ完結編

農連市場を後にしたオイラは
とりあえず農連すぐそばの、真夜中によく利用している
24h営業のソバ屋へ(なんせ盛大にゲロったから空腹なの

angel3

ここは店舗面積全てが厨房!
店のフチに申し訳程度にカウンターらしきものがあって
客は外食いとゆう(イスはあるよ一応
なんともナイスなお店ですソバは美味いよ!

大量のもやしソバと格闘し終えて
さあ、これからどうすっか?フラフラ歩き出してすぐ
まだ真っ暗な路地に1軒だけ明かりが・・・

angel

ん?んん?んんん?

これってもしかしてアノ店?
いやいや、そうだとしてもこの時間(午前5時)に開いてるはずはないし・・・

このブログでも何回か登場している
オイラの大好きな唄者、石川陽子さんをご存知か

angel4

沖縄民謡界の重鎮、大城志津子さんのお弟子さんで
情唄を唄わせたら天下一品の金城恵子さんの妹弟子にあたる(はず)
クール・ビューティー唄者さんだヨ

彼女がサーターアンダギー屋さんも
ここいら付近でやっているのは知ってはいたけど
オイラの頻繁出没スポットのこんな近くだったとは!

昼ぐらいからなんじゃないの?まさかね
と思いながら「おはようございます~」と入ってみたのよ

そしたら
「あれっ?なんで?」って陽子様が出てきたではないか

なんで?っていろんな意味のなんで?なんやろうな・・・
なんで沖縄にいるの?なんでベロベロに酔ってんの?
なんでこんな時間にやって来たの?なんてずうずうしいの?etc etc

聞けばやはり店は昼ぐらい開店なんだが
今日はイレギュラーな事情で早朝より
ホントたまたま店にに来たとの事でありました(なんとゆう偶然!)

野良犬のようなオイラを(後から気づいたが服やズボンに酒がこぼれてビッショビショ
快く招き入れていただき
温かいコーヒーと美味しいサーターアンダギーをご馳走してくれて
しばしユンタク

この暖か~いひと時がなければ
オイラ帰りの飛行機に乗れた自信がないわ

冗談抜きで陽子さんの背中に羽が見えたゼ


そんな心優しき、腕も確かな唄者
石川陽子さんが今月26日(土)に京都・大新にて
ライブのゲストとして登場するよ!

背中の羽が見たい奴はカモン!


angel2




こんなひと時には当然こんなテーマ曲が体に流れるだろうよ





銀恋ばっかじゃダメでしょうに

今年の夏頃からよく聞いているモノの一つに、こんなのあります

gin
VA/沖縄コンビ唄 決定盤(2012)

コンビ唄・・・男女掛け合いで唄うデュエット・ソングですね

けっして名が知れてるとは言えない(所謂、本土流通レベルでの話ダヨ)
唄者12組全17曲のコンビ唄が収録されておるのですよ
大半がけっして有名曲でないセレクト
(これまた、本土流通レベルでの話デスヨ)

民謡クラブで女性唄者とデュエット好きなオジサマ方!
こーゆーの聞かなー
いつまでも「十九の春」ばっかりじゃダメでしょうに

ガムバリなさい!


ちなみにこのCDの中には
これに参加している某クール・ビューティー唄者さんから

gin2

いや~愛されてるなーオレ

実は・・・強要して・・・なんて・・・口が裂けても・・・








かわいいちゃんⅢ

4日目の夜は那覇・泉崎交差点近くの「歌姫」
前日の我如古より子・村吉茜出演日も必須であったのだが
沖縄旅行恒例の睡眠不足&疲労による
「ぶっ倒れて寝てしまう夜」が発動してしまったのでネ

で、この夜のかわいいちゃんは
石川陽子さん

yo

うちなんちゅの血が流れる大阪出身のクール・ビューティー
沖縄民謡界のいろんな意味での大御所、あの大城志津子さんのお弟子さん

クールなルックスなわりに意外と歌声はかわいいのよ

閉店間際までうだうだしていると
彼女と縁の深い、これまた大御所・金城恵子さんの
お色気民謡の大名曲「我がー判ゆん」をリクエストするのを忘れてた事に気づく
(この曲ホント金城恵子さんのCD買って聞く価値ありヨ)

すでにカンプーを解いた状態ではあったが演ってくれましたよ~
逆にこれが色っぽかったりしてナイス

yo2

去年発売された「沖縄コンビ唄決定盤」(リスペクトレコード)
に1曲彼女の唄声が聞けますです、はい


そうそう、沖縄から帰ってきたら
ベイビーちゃんがめっちゃ成長してたのでビックリ!!

kui2



帰って来たぜ!

帰ってまいりました
やっぱ良いな~琉球王国はよ~

21-25沖縄1 280

いろいろネタはございますが
やはり初っ端は民謡クラブ紀行でいきましょうねー

まずは民謡クラブではないが、宜野湾ケイマインドとゆうライブハウスにて

BlogPaint
伊禮麻乃さん
沖縄民謡に興味のない人でも
数年前にモーグルの上村愛子さんが出演していた日清オイリオのCMの
「ビューティフーエーナージー」ってゆう唄は聞きなじみのある人いるでしょ?
歌ってるのは彼女なんですよ
オイラ彼女の凛として歌う姿が好きです


続いて普天間は恋ぬ花

kui1
左から
小粋なネーネー長堂慶子さん
レコードコレクター予備軍(?)斉藤まーみーさん
主語のない会話で何ゆうてるのかわからない時があるぞ、宮城ちどりさん

ここいらになるとウチナンチュー率100%ですからね
異邦人感覚を感じたいならオススメです、オイラ2日連続いっちまったヨ
「そんなディープなところ一人じゃな~」とお思いのアナタ!そんな心配は無用です!
常連の愛すべきダメ親父達がアナタに寂しい想いはさせません

kui2
まーみーさん、うちは通販もやってますよ~

お次はコザ十字路は神谷幸一さんの花ぬ島
残念ながら神谷さんはご不在でしたが
元祖沖縄アイドル、玉城一美さんがおられたのでノープロブレム

kazumi1
坂本龍一のレコーディング&ツアーに参加していた時と変わらぬプリティさ
翌日に某レコード店の倉庫からわざわざ探してもらって、やっとゲットした1979年発売のシングル盤
次回持っていってサインしてもらお

kazumi2


ラストは那覇の歌姫

kasiko
左から
久保田晃平さん・石川陽子さん・室井恒慈郎さん
たまたまこの日はオイラがいた時はほぼ貸切状態で、4人でゆんたくしていたところ
なんと4人中3人が大阪育ちが発覚
関西モードに突入したのでありました

もう全~部おもろかったよ!!!

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ