BEAT

これは売れなくてもいいの

本日沖縄民謡EPガバっと入荷!

うれし~

これは売れなくてもいいの・・・これはネ

stay


そばにあるだけで幸せ


ここで大名曲Faces/Stay with Meに流れる粋な展開(自分で言う






father christmas

本日はクリスマス

一人淋しく部屋の片隅でひざを抱えてる君のために
最高のクリスマス・ソングをプレゼントしよう

てか、今どきそんな奴はいねえか?携帯もネットもあるしな・・・
感情に向き合う事すら困難な、イヤな時代だね~


kinks
The Kinks/Father Christmas(1977)

詩はRay Davisらしく皮肉で辛辣なんだけどネ






 僕が小さな子供だった頃、僕はサンタを信じてた
 それが僕の父さんだってことも知ってたけどね
 クリスマスになると靴下を吊るしては
 プレゼントを開けて大喜びをしたものさ

 それはこの前、デパートの表に立って
 ファーザー・クリスマスの扮装をしていた時だ
 子供の集団がやってきて、僕に襲いかかったんだ
 僕のトナカイは床に叩きつけられちゃった

 奴らは言った
 サンタのおっさん!金よこせ!
 くだらねえオモチャでごまかすんじゃないぜ
 よこさないって言うんなら、お前をぶちのめしてやる!
 金がほしいんだ、イライラさすな!
 オモチャだったら金持ちのガキ共にくれてやれ

 俺の弟に
 “スティーヴ・オースティン”のコスチュームなんかよこすなよ
 俺の妹にぬいぐるみなんかも要らないぜ
 ジグソーパズルやモノポリーの紙幣も欲しくない
 俺たちが欲しいのは、モノホンの金だけなんだ

 サンタのおっさん!金よこせ!
 イライラさせたらブッ飛ばす
 サンタのおっさん!金よこせ!
 くだらねえオモチャでごまかすんじゃないぜ

 俺の親父には職をくれ
 食い扶持がたんまりと要るんだからな
 マシンガンをくれるっていうなら
 街のガキどもを震え上がらせてやる

 サンタのおっさん!金よこせ!
 くだらねえオモチャに用はねえ
 よこさないって言うんなら、お前をぶちのめしてやる!
 金がほしいんだ、イライラさすな!
 オモチャだったら金持ちのガキ共にくれてやれ

 クリスマスおめでとう!
 楽しいひとときを!
 でも、君がワインを飲み干しているあいだ、
 何も貰えない子供達だっていることも忘れないでいておくれ

 サンタのおっさん!金よこせ!
 くだらねえオモチャに用はねえ
 サンタのおっさん!そいつをよこせ!
 イライラさせたらブッ飛ばす

 サンタのおっさん!金よこせ!
 くだらねえオモチャでごまかすんじゃないぜ
 よこさないって言うんなら、お前をぶちのめしてやる!
 金がほしいんだ、イライラさすな!
 オモチャだったら金持ちのガキ共にくれてやれ


五重人格

こんなレコード入ってきた

bus
Hollies/Bus Stop(1966)

由緒正しきUK Beat バンドの代表曲の1つですね
しかしこのシングル少しおかしい・・・
よ~く見てみると


bus2
bus3
全員の顔に判子が・・・

おいおい田浦さん
何故そこまで自己主張?それとも好き過ぎての変身願望?

買取の時気づかなかったオイラがアホやった

さあ、いくらで売ろう?
(売るんかい!





甘酸っぱいよ

高校生の時分なにげに出会った1枚

lindis
Lindisfaren/Meet Me On The Corner(1971)


めっちゃアメリカーンな風貌のくせにUKバンド
立ってる兄ちゃんがBeatlesのGeorgeに似てる(当時ジョージ推しでしたから)
その2点が妙に気になって買ってしまった

これが買って大、大正解!



何回も何回も繰り返しかけてたなー、なんかキュンってなるんだよねー

歌詞対訳が無かったので何歌ってるか分かんなかったかったけど
ノープロブレム
曲でキュンってなるんやから、もうそれで十分
今でも何歌ってるかしらんもん

曲としてのクォリティが良ければ詩が多少アンポンタンでも
ノープロブレムとゆう楽曲との向き合い方は基本今も変わりませんな
逆は犯罪的であるがネ

そんな青春の1曲ではあるが
BeatやModsやPunkやNew Waveや~ちょこっとHard Rockや~西海岸や~
と必死な貧乏高校生にUK Folkにまでは手が回らず
結局リンディスファーンのレコードは未だこれのみ

近年Paul Weller兄貴と共演しているのを拝見して
「繋がったー!!」
と一人興奮しましたとさ




DNA


日頃やれBeatだModsだGarageだ~などと言っとりましても
Born in 60'sの人間には抗う事のできない
YMO大好きDNAがかなりの確率で注入されているわけで・・・

ymo
だからYMOがからんだ楽曲を3枚に収録したこのCDは楽しくてしょうがない
盛り上がりついでにYMOがらみのベスト作品を考えてみる

susan
スーザン/Do You Believe in Mazik(1980)

やはりこれだな、ガールズ・テクノ・ポップの名盤
殆どバックの演奏はYMOです
故・加藤和彦氏作曲の「24000回のKiss」他良い曲てんこ盛り


因みに私にとってYMOサウンドの肝は高橋幸宏氏のドラムです




大阪生まれ・大阪育ちですが・・・

京都でレコード屋やってます。
店のHP http://www.happyj.net/ 
でブログやっていたんですけど
更新がややこしくて・・・
なので引っ越してきた次第なのです

ブログ・タイトルは座右の銘ぐらいの言葉でしたが
もはや皮肉の域に達しています

ボチボチやっていきますんで
よろしくお願いします

image13

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ