Folk

帰路が恥ずかしいかも

僕が20代後半の時、京都から彼の活動拠点だった
東京代々木チョコレートシティにチョコチョコ(駄洒落やない^^)
通ってたほどハマった時期があったシンガー遠藤賢司!

彼が1991年にリリースした、おそらく世界最大のCDジャケット
(60cm×60cm・通常CDとの比較写真をご覧あれ^^)

「史上最長寿のロックンローラー」

IMG_20170901_114818

我がHappy Jackに入荷しました~♡

悪いけど入る袋がないんで
このまんまの状態で街を歩ける人限定販売です(笑)




初大阪!

ワタクシの本道が沖縄民謡だとすれば(あっ、本道はレコ屋か^^)

楽しすぎる脇道のユニット SONO☆JACK 

初の大阪ワンマンでございます

ウクレレ&三線による
節操が全くなさそうで聞いてみると意外と統一感のある不思議な
フォークロック歌謡パンクユニット でございます

当日のカバー予定・・・
浅川マキ・ルースターズ・誰カバ・Mops・園まり・CKB・ドクロス ・高田渡などなど・・・ 

ねっ!節操ないでしょ?(笑)

ご来場お待ちしております 


16730922_1270439793032094_605438975_n
 
 

子供あつかい

店に八重山民謡の大御所
大工哲弘さんのレコードがあるんですが・・・

DSCN9551

八重山の子って(笑)

DSCN9552

しかも裏ジャケには学生服姿も!

DSCN9553


コスプレ
じゃあないよ(笑)



部屋に遊びに・・・

スマイルジャック終了~(≧∇≦)



タカダくんの部屋でウダウダお喋りしながら
唄ったりしちゃう。てコンセプトの元
ステージセッティングもまさにリラックスモード...
テーブル囲んで酒呑んでだもの(^-^)

しかしリハーサルから飲みながら
ホッコリしすぎて・・・


出だしこそ、事前に決めてた曲目
・白雲節
・国頭サバクイ
・前田節~サウエン節~稲しり節
・ラッパ節

と順調に消化していったのだが
ステージが進む=酒が進むで・・・

その後はリクエストなんでも来い!&段取り忘れたぞっ!
モードで・・・覚えてる限りでは


・堕天使ロック
・僕の好きな先生
・花
・浜千鳥
・悲しくてやりきれない
・Bring it on home to me
・満月の夕


とめちゃくちゃな選曲(≧∇≦)

しかもタカダスマイルのオリジナル曲→だべる→民謡→呑む→タカダ→だべる→民謡→
以下同文のローテーションで進むもんやから
もう不可解極まりないステージだったのではないでしょうか?(*^-^*)

でもタカダ・オリジナル曲につけた三線は

やっててとても楽しかったんで
またやりたいと思ったです(・∀・)


taka3


夕暮れブルー

近づいてまいりました日曜日

「スマイルジャック」at 河原町四条ナミイタ


DCIM0101

タカダスマイルの曲を数曲ジョイントするんで
ここ何日かは三線でのフレーズをアレコレ考えてたんやけども
全部捨てた!

taka2

結論・・・もの凄くシンプルな彼の曲(褒めてるの)
のメロディーに身を委ねて、その時の気分を弾く!(≧∇≦)


自分の民謡ステージもムフフなコンビ唄を初おろし^^
・・・一人で唄うんだけどね(笑)


DCIM0517


日曜夜だが次の1週間元気に過ごせる事間違い無しのライブ
「スマイルジャック」
お待ちしております(^-^)


6月14日(日)20時~チャージフリー(投げ銭)
at 四条ナミイタアレ
四条大橋西南角・東華菜館本店裏スグ
(京阪祇園四条・阪急河原町駅からともに徒歩3分)







スマイルジャック

うちの店でも絶賛発売中のCD
「世界平和とオムライス」

DSCN8855

情けなさと浮かれ気分が入り混じった良質なアルバムを作った
タカダスマイルとゆう男・・・
唄う場があればどこえでもゆき、どんな場所でも唄う男・・・
フォーク・ブルース時々パンクな男・・・

そんなタカダくんと
沖縄民謡ところによりパンク(笑)なわたくしが
ツーマンライブしまっす!(≧∇≦)


名付けて
「スマイルジャック」

DSCN8752

もちろんワタクシは、ど民謡中心にやりますが
彼のオリジナルほか何曲かは一緒に演ります!

キレッキレの三線弾いちゃうヨ(≧∇≦)

京のど真ん中、四条河原町の「四条ナミイタアレ」にて!
6月14日(日曜日)19時~チャージフリー(投げ銭)
四条大橋西南角・東華菜館本店裏スグ
(京阪祇園四条・阪急河原町駅からともに徒歩3分)

絶賛予約受付中!





極私的おしらせ②

10月26日(日曜日)

祇園四条駅すぐのインドネシア料理店「バリバリインドネシア」
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000681/
...

にて民謡フォーク歌謡Rockユニット(?)

「マヤーJack」
でライブします!


bari

対バンは「ひきたま」さん (カリンバとパンデイロの弾き語り)
そして「京女落研」ほかの落語(!)が数席
ちょっとおもろそうでしょ?^^


bari2

10月26日(日曜日)
PM6時開場・7時開演
ライブチャージなし・投げ銭

bari3

Jackライブはド民謡ですがこちらのユニットは
民謡中心ではありますが基本なんでもあり(*≧∀≦*)
いにしえの70年代FolkもやるしRockもやるし
今回はまさかのXXXXXのカバーも(笑)

バンバンお店に予約してね~!
ゆたさるぐとぅうにげさびら!


となりの町のお嬢さん

いまでこそ日本の70年代フォークもイケるくちのわたくしですが
ロックに夢中の少年には友川かずき遠藤賢司高田渡
まず情報として入ってこず( ̄ー ̄) 完全スルー


そんなオイラも仲の良かったイトコの兄ちゃんが
ギター片手にわめき散らす吉田拓郎の曲は
いやがおうにも刷り込まれたワケで・・・


まあしかし1970年代の彼の生み出す曲は名曲のオンパレードですわネ
みなさまそれぞれ究極の1曲ってのがあるんでしょうね~


で、私の1曲はコアなファンには、なじられるのでしょうが


tonari
吉田拓郎/となりの町のお嬢さん(1975)


このチョイス、いつもの天邪鬼が出たわけでもなんでもなく
純粋に大好きなんス(*≧∀≦*)


田舎の少年が、夏に都会からやってきた年上の女性に
ちょっと遊ばれたとゆうか、おちょくられたとゆうか・・・
で、マジになってしまった彼には当然ハッピーエンドはなく・・・
てな、切なくもなんて事ない歌詞をカントリー調の
牧歌的なメロディーにのせた、なんて事ない曲


聞いたタイミングがジャストそんな出来事に
憧れを抱く年頃ってのも多分にあるんでしょうが・・・
ホント好きな曲だ~
今でもたま~にこのシングルレコード、プレーヤーに乗せて
リピートボタン、スイッチオンで1時間ぐらい連続で平気で聞くかんね!


ん?
じゃあ未だにそんなシチュエーション憧れあんの、オレ?


まあ一度聞いてくれ
     ↓




そんな事唄ってたのネ

以前ブログで甘酸っぱいよってタイトルで

アップした我が青春の1曲「Meet Me On The Corner」が収録された
アルバムが本日買い取りで入ってきたの

lin
lindisfarne/fog on the tyne(1971)

そんとき、大好きではあるが未だに何を歌ってるのか知らん
でも気にならないのって書いたんだ

今も昔もわたしの楽曲との向きあい方は
曲としてのクォリティが良ければ詩が多少アンポンタンでも
ノープロブレム(逆の場合は犯罪的である)だから

でもいくら多少アンポンタンでもノープロブレムたって
昨今の日本の頑張れ系の・・・(やめとこ

それゆえにネットで検索したらちょいちょいと分かるのに
何もしなかったんだけども手元にやってきたら気になるさ

で、どうだったか?

・・・・・・ようわからん詩やったです


でもめっちゃ胸キュンの名曲なのは変わらないゼ!






悩み多き者よ

先日、学生時代のツレが東京からやってきたので
当時よく行った「静」

silent

とにかくこの居酒屋は前時代的とゆうか
数十年前の学生時代の俺らがその当時から前時代的と思ってたぐらいの
店内なのですよ!

silent7

座敷はホレ!この通り!

silent2


silent3


日本の夜明けは京都から!って・・・

silent4

学生当時の俺の落書きもあるはずやが
何を書いてるのか怖いからあえてスルー

当時すでに学生運動の熱い時代はとうに過ぎていてサ
(DCブランドに熱上げてる時代ですわ・・・)

8mm映画を作っていたちょいとイレギュラーな
悩み多き俺たちには、妙になじんだ空間で
今から思うと超背伸びしたクソ生意気な映画論を闘わしたりした場所だ

ここで、ちょっと行ってみよかな?
と思ったアナタ、ええけども美味しいお食事もってな期待があるならやめとき

silent5

びっくりするぐらいの、ちょいとしたメニューでしょ?(これで全部)
酒が飲めたらそれで良し!てな人むけの
今も変わらないメニューです(だし巻はハイレベルやと思うぞ)

わたくし的にはバカ騒ぎは似合わない飲み屋だわな

行きたかったらいつでもオイラを呼んでくれ
勘定はキミ持ちで


silent6







島唄レヴュー⑳

今回はまず中ジャケの写真から

yoron2

ご両人共にわたくしが大好きな人でありますが
非常に異色なツーショット


yoron
高田渡&金城恵子/よろん小唄(十九の春) 1998

日本のフォークの最重要人物の一人、故・高田渡が
沖縄情け唄の女王、金城恵子さんと吹き込んだ1枚です
(三線・ヴァイオリンは嘉手苅林次氏)

ラッパ節を含む2曲入りです
ラッパ節が沖縄で変化して十九の春になったといわれておりますね

まずジャケットがめちゃくちゃええ感じでしょ?
おそらく那覇桜坂社交街の奥のエリアのような気がすんだけどな・・・

そして肝心の音もスバらしい!
唄者の大工哲弘さんが、バンドの「たま」やJazz畑の梅津和時
演ってた時に似たテイストがありつつも見事なほどの
高田渡ワールドになっているんだな

まあでも独特のタイム間で唄うひとやから
コンビの相方をつとめた恵子さんはやりにくかったと思うよ~

yoron3

あっ、このCDうちに1枚だけあるです
入手困難なんで定価1000円ですがお値段は2000円でござい

そしてそして!
ホントにまったくの偶然なんやけども
これを書くにあたり桜坂あたりだよな~と思うが自信がなく
わたくしが過去そのあたり撮った写真を眺めていると・・・
ビックリofビックリ!

エエ感じやとシャッターを押した1枚がこれ!

yoron4

ジャケの奥に写ってる建物に注目!そして年月が違うので
看板の色は変わってるけど大富士とゆうスナック!
そう!CDジャケと同じとまったく気づかずに偶然撮っていたのですね

のんべ同士、惹かれる磁場は同じなのか






よけいに下品

全国的に通用するネタか自信はないけどさ・・・

整腸薬のビオフェルミンのTV CMあるじゃん?

女の子が嬉しそうにかつ少しハニカミながら

「出ーた、出ーたーン・フ・フ~

って歌うやつサ・・・


「ン・フ・フ~」のハミングがすんごい下品に感じられるわ

「出ーた、出ーたーう○こ~

とストレートに歌った方がまだマシやぞ!


と、どーでもいい事に噛み付きたい時もある





そんななんでもかんでも噛み付きたい気分にMuchする曲





萌えました

先日「箱入り息子の恋」って映画を観てきた

いやー萌えました萌えました
誰に?

夏帆さんにさ

hako3


この作品では全盲の役をやっています

上手く表現しにくくて、不適切かもだが
盲目の女性を演じた女優さんはごまんといます

だが、そこはやはり女優さん
やはり本来の自分の美貌を損なわず・・・って
ギリギリのラインでの役作りが大半を占めるよね

この映画の夏帆さん
そんなこた~どうでもイイじゃないかっ!
感がすごいあるのよ

hako


hako2


野郎どもよ・・・・・・・・・・・・・行ってこい

オイラが保証する・・・


萌えます



主題歌を細野晴臣が故・高田渡の息子の高田漣
とやってるとゆう音楽ファンの萌えポイントもあるよ






姿勢ワロシ

オイラもあきんどのはしくれでございます
出勤前に祇園の十日戎に行ってまいりました

ebisu

でっかいマグロさんが鎮座されておりましたヨ

ebisu2


やっぱ巫女姿は萌えるね~

ebisu3


で、滞りなくお参りが終了したので
近くの酒屋さんにて、仕事前ではあるが1杯ぐらいならよかろうと

ebisu4


いや~ん、温まるわ・・・

で、


ebisu5



その姿勢があかんっちゅうねん








星空

とある地方都市の大晦日の夜・・・

こたつに入って紅白見ながらヤンヤヤンヤと

やはりね、大晦日やろうが飲みすぎると来るものは来るんです

ダッシュで田んぼだらけの一本道を駆け抜け
人家から離れた用水路にて
体にに入れたモノをあらかた吐き出して
見上げる満天の星空・・・いい歳して何やってんだオレ

そしたらさ、遠くから新年を告げる鐘の音が聞こえてきたんだ

なんて素敵な年の明けかたなんだろう

 

2013 賀正!






記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ