RCサクセション

こんな夜におまえに乗れないなんて

民謡ユニット、リマJack初の大阪での演奏があった
一昨日の土曜日の話・・・

ライブ前にまず考えたのが足の確保
だってさ~演奏終わってから大阪→京都間の移動を考えたら
終電でも、まあゆっくり飲む事はできませんヨ

そこで下戸で年下の友達を運転手&ローディーに仕立て上げたのサ

待ち合わせ場所に現れたMr.ローディーの車を見て唖然

車体ベコベコ・・・
助手席のドア開閉不可・・・

「へ~、け・けっこう年季入ってんやね
「はい、学生時代から乗ってます(キリッ!)」
(こいつ30過ぎよな・・・
「コンセプトはL.A.の若者の車です(キリッ!)」
(何を言ってるのだこいつは・・・


まあ外見はともかく、スムーズな走りで大阪へ→


BlogPaint

大阪城のほど近くで練習してからMr.ローディーと、はいポーズ


BlogPaint

近くのNHKでキョンキョンと能年玲奈と俺


BlogPaint

もちろんライブもガムバリましたヨ


で楽しい楽しい打ち上げですワ
友達や知り合いが電車の時間を気にしてポツポツ帰って
行くのを、ヘヘンッ!俺ら終電気にする必要ないもんね~
とキャッキャッはしゃいでたのさ・・・

もう俺ら以外誰もいなくなったので
さあ、京都に戻って飲みなおすか~!と颯爽と車に乗り込み
レッツ・ゴー!

んっ?レッツ・ゴー!

んっ?んっ?レッツ・ゴー!

アメリカンL.A.(気分)ポンコツモデルがよー
ピクリともせんのよ

その後JAF呼んでさ~
でも色々手を尽くしてもらったけども全くダメで・・・
結局超スローな大阪ー京都のレッカー移動
おかげさまで家路に7時に着きましたワ

本当にゴメンナサイと恐縮するMr.ローディーをよそに
「ええよ、ええよ、なんか青春っぽくておもろいぞっ
と、ノロノロ引かれる車の中で酒盛りする俺らでした

またいつでも俺たちを呼んでくれ!ビンビンに決めてぶっ飛んでくるぜ!
(ポンコツ車つきで・・・








too Bad

先日観た映画

too bad
藁の楯(2013)

大沢たかお、松嶋菜々子 他それぞれ良い演技を見せていただいたけど

この映画で一番得をしたのは
間違いなく藤原竜也だろうネ


too bad 2


どんだけやねん君!
悪も悪、ご・く・あ・く
いや、こんな表現は可愛いく感じるほどの見事さよ

彼のキャラクターのみで観る価値あり







86400 地獄編

ハハッ、今日起きたら12時間寝てた


さて続き・・・

深夜3時、とうとう1人になっちゃった
朝になれば平日で仕事があるもんね、しゃーない(俺もですけど・・・in京都

「ゆらてぃく」のU君が
「泊まっていけば?」と優しい言葉をかけてくれた

正直、早い時間から飛ばしすぎて
もう気力・体力ともにヘロヘロで、よっぽど御好意に甘えようと思ったんだが
それじゃあ、「たった1日限りの沖縄、寝るなんて論外!」
とホテルの予約をしなかったオイラの意思はどうなる?

なんか負けなような気がして(誰に?)

それにさ・・・

素敵な出会いがあるかもしれないじゃないか

とにかく「歌姫」のある旭橋から人の多い国際通りに
向かって歩き出して(オイラ酔っ払うとどんだけ遠くても歩きたくなる
2つの事に気がついた

「さ、寒い・・・」
「あ、足痛てえ・・・」

Tシャツにジャケット姿では夜になるとさすがに冷えます
履いてきた靴が合わなかったのか皮がむけてきた

じゃあタクシーで行けばいいのに
ヘロヘロでそこまで頭が廻らないので歩き続ける
(コンビニがあるたんびに暖を取りがてら酒を買いもってネ)

通常2,30分も歩けば着くのにいっこうにたどり着かない・・・
いくら足が痛くてゆっくりしか歩けないとはいえ、おかしいぞ?
不安で標識に目をやると「壺川」!

おおー!
間違えるハズもない簡単な道をどえらく間違ってしまった~

さすがに心が折れそうになってタクシーで
ネットカフェとかで寝たろかなっと思った
でもな・・・

素敵な出会いがあるかもしれないじゃないか

そこからまた歩き出して2時間弱の夜の散歩だよ

ついに国際通りだ!

hell

シーン・・・


じゃあ市場本通りだ!

hell2

シーン・・・


コンビニ行く度に酒のんでるので飲み屋に行く気にはなれず・・・

頭によぎったのは連日夜中3時ごろから朝まで
元気な乙女達でいっぱいになる、あの場所しかないなと・・・

hell3
農連市場

hell4

ここのオバア達はホント元気だね~
でも、フラフラで辿り着いたオイラには
元気に働くオバア達が眩しすぎて
いつものように冷やかして歩き回る事は出来ず
農連からまたトボトボ出て行ったのサ・・・

夜の散歩の記録
コンビニ×6
アルコール×6
アイスクリーム×2
ゲロ×1

感動(?)の86400 地獄の天使編へと続く


こんときののオイラの体中に流れるテーマ曲は当然こんな感じ





キヨシローとxxxx野郎

時は1980年~1981年頃
確か関西では深夜の時間帯に放送していた
「ファイティング80's」って音楽番組に子供バンドRCサクセション
交互ぐらいによく出演していた記憶があってですね

そこで「雨あがりの夜空に」をやってるRCを初めて見るわけです
当時洋楽一辺倒であったオイラの印象は
「なんや、このストーンズの真似っこしてるダサい奴らは」程度で
むしろ当時AC/DCぽかった子供バンドのほうがおもろかったぐらいで・・・

で、その後は
暗黒フォーク時代の作品を聞いたりして
東京に遊び行った折は
国立の多摩蘭坂に出向いて落書きしたり
吉祥寺あたりでゲロを吐いたりする
ごくごく標準的なRCファンになったりします

kiyosi

この写真は2009年に青山での葬儀に参加した人に配られたものです
友達が参列してオイラにくれたものなんだ

これをオークションに法外な値をつけて儲けてたクソ野郎もいたみたいだネ


で、ここからが本題

オイラのRC熱も落ち着いた1989年にアレが起ったんだ
超メジャー人気音楽番組「夜のヒットスタジオ」に出演した
キヨシロー率いるタイマーズ
リハーサルでもやっていた予定の曲をすっ飛ばして
本番では全く違う曲をゲリラ的に敢行・・・

いやー、地上波の人気番組であそこまではっきりと
xxxx野郎と連呼する人間を見た事ないよ

抗議の意味でキヨシローは唄ったんだが
ホント鳥肌たったわ

陳腐な表現で大変申し訳ないが

あれこそRockだろうよ


2分20秒あたりから(1曲目もたいがいやが・・・)
      ↓ 



夜の散歩をしないかね

夜の街をぶらぶら、ぶらぶら

でも目的も無くふらふらしてたんじゃないぜ


yoza

夜桜、夜桜


yoza2

しかも手ぶらでふらふらしたわけじゃないぜ


yoza4

お弁当持参(でかいポットはチンチンの熱燗だ)


しかも実はお花見スポットじゃないぜ


yoza3

道だよ

ひとけが少なかったからよかろう?


夜の散歩をしないかね






記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ