WHO

大文字レコード 1

我が家の近くにはお盆の送り火で有名な大文字山がございます


19665405_1992926514273987_7303626880207612020_n

ある日フッと、早朝にこの山登ってみようかなと思ったわけですネ


19665240_1992926474273991_6156520498665220077_n

で、登った証に山頂でレコードを撮ろうかと(笑)
アレッ?観光レコードはどうした?などと突っ込まないでください

1登山1枚なので
撮ったレコードの数が登山の数!
実は7月頭から最低週1で登ってるので今日で既に12回登ってるのですが
また駆け足でリアルタイムにしていきます

記念すべき第1回はやはりこの方たちですな^^


19642509_1992926447607327_4335260482719831539_n

The Who / Ready Steady Who (1966)





伝説ふたたび

少しばかりご無沙汰しておりました・・・

その間にまたまた貴重な経験が

今年1月に日本のRockの伝説・村八分と共演させていただいた
のは以前こちらのblogでも記させてもらいましたが

h


今度は沖縄民謡の伝説・大城美佐子さんのライブの前座!

13339425_616443448515310_3488137217382416994_n

当日は200名近くのお客様に集まっていただきまして
境内ならではのピンと張りつめた空気の中

1.ヤッチャー小
2.黒島口説
3.伊佐ヘイヨー ~ デンサー節
4.加那よー
5.天川

を必死のパッチで^^

13441615_1051740348235374_555844556_o

13414669_1051740314902044_1213020291_n

相方をつとめてくれたKちゃん
急遽「黒島口説」で太鼓&お囃子で参加してくれた
比嘉いつみちゃんに感謝感謝^^


終演後会う人会う人に褒めてもらいました^^
まあでも褒められ方が「しらふやったらなかなかやるやん~」
みたいなんが多数を占めておりましたが

いつもしらふで演奏やってみようかな?
と思いはじめたナイスガイです^^

IMG_20160613_001243

13445936_1051741138235295_149952626_o

二つの伝説とのめぐり合いに感謝!
この間隔でいくと年末あたりにもう一伝説ありそうだな
まさか・・・The Who ?(笑)

h12


13410742_618721721620816_1398653551_o


再会!

NHK朝の連ドラ「ごちそうさん」を見ていてビックリした

主人公の幼なじみの肉屋の兄ちゃんのとなりの
八百屋の兄ちゃんがオイラの幼なじみやって
今朝気づいたのサ


turu

もう何十年と会ってないけど
今日けっこうたくさん映ってて、間違いないと思ったわ~
小学校時代めっちゃ仲よかったモーやんや

大看板・笑福亭松鶴師匠の名をテレコにした
笑福亭鶴松とゆう期待大の名前を貰って落語家なったんは知ってたけど
今もやってんのかねー?モーやん








テンションMAX!

今日チャリンコで出勤途中に出くわした光景


ten


朝っぱらからオイラのテンションMAX!

なんと説明すればよいんだろう?
この光景は無条件にテンション上がるな~


そこで他にワタクシが無条件にテンション上がる事柄を
思いつくままに書いてみよう・・・


ten5

中古レコード屋さんで日本盤のLPレコードを買ったところ
中に帯が隠れて入っていた時




ten2

焼きソバやスパゲティナポリタンの上に目玉焼きが乗っていた時




ten4

楽器に囲まれた時




ten3

めっちゃ内気でおとなしい感じの娘が
家業の八百屋や魚屋などの威勢が良くなければいけないとこで
学校or仕事終わりに、けなげに手伝ってる姿を見た時


おっと、変な方向にグングン突き進んでいきそうなんで・・・


このへんでヤメときます











初レコ

オッサンはやはり年明けの初モノにこだわります

まずはレコードプレーヤーの針を新しいのにチェンジ
毎年悩むのはここから!

新年一発目になんのレコードに針を落とすかは
オイラ的には神聖な儀式なんよね

当然The Whoやろ~
いやいやPaul WellerJam?それともSmall Facesか?
邦楽ならゴールデン・カップスやろ!いやいや高田渡も捨てがたいし
近年の傾向からいくと沖縄民謡やろ!
いやさ基本に戻ってBeatlesでしょ・・・

などと毎年毎年アホみたいに悩んでるのデス

で、悩んだ末に決定した今年のオープニング・レコード!!


machiko
渡辺真知子/The Best(1982)



なんでやねん!







Real Me

昨夜、京都某所で
三線を演奏する機会がございました

楽しくは出来たんだが
思ったような演奏は全然出来ず・・・

なので今日は超早起きして練習したヨ

ホントの俺は・・・

真面目なんだな





それは、やっぱり別

レコード・コレクターのはしくれとしては
好きなアーティストならば、やはり同じ作品でも
ジャケットが違ったり、Mixが違ったり、発売しなおしたりしたら
やはり手に入れてしまいますわネ・・・

でも何時の頃からか何かアホらしなってきて
1枚あったらええわ~ってなって、職場に出していきましたわ・・・

でも、やっぱこれは別

my
The Who/My Generation(1965)

いわずと知れた1stアルバムのUK Original盤
なにか不満気な表情で見上げる4人のまあイカす事よ!

今は無きベーシスト&ドラマーの爆発的に凶暴な演奏に
数十年後の音楽少年達は「えっ、これがPunkってゆう音楽ちゃうの?」
って言うんだろうヨ


my2

で、これがビッグベンがイカしてるUS Original盤


my3

いろいろ盤


そして大枚はたいた・・・

my4

日本Original盤

これは日本のデザイナーもがんばった!
イカしたジャケだよね~
欠席した卒業写真並みの扱いの本人達はいっその事無しにしても良かったな

オイラがこの商売に足を突っ込んで2,3年経った頃
これの帯付が100万円で売れたって聞いて
ぶったまげた事があったな~(真偽の程は確かめてないが)


へへっ、これは別これは別・・・もっと集めな
あっ!オランダ盤(通称・香港カバー)も持ってんのに載せんの忘れた







Hope I Die Before I Get Old

今朝、ロンドンオリンピック閉会式をボーッと見ていたら

おっMadness出てきたな
キャッ!KinksRay Daviesやんけ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・予感はしたのよ、予感はさ

しかし、まさかの大トリとは

hope
The Who!!

とりあえずビックリしたけど、よくよく考えたら納得だ
Rolling Stonesじゃあちょっと違う
英国代表といえばThe Who以上にふさわしいバンドがいるかい?

しかも3曲も演奏したヨ!
反逆のバンドThe Whoがオリンピックの閉会式に出ることの是非はともかく
オイラ興奮したね~

しかも、しかもラストはMy Generation

あまりに痛快で笑っちゃった
だってさーロック史上屈指の反抗ソングでオリンピックの幕が閉じたんだよ?
アホなアナウンサーが唄にかぶせて喋ってやがったが、まあよいや許す許す

オイラのブログのタイトル、実はこのMy Generationの歌詞の一節なんだよ
「老いぼれる前にさっさとくたばっちまいたいぜ」ってね

若く蒼き日の座右の銘でございますが
それですと、そろそろくたばらなければいけない時期になりますので

少し延長でお願いします








誰がカバやねん

なんや?とのリアクションが圧倒的とは思いますが・・・

誰がカバやねんロックンロールショーとゆうバンドをご存知か?

kaba

滋賀県のR&Rバンドなんだが
1979年には関西ではなんとゴールデンタイムの夜7時に
その名も「誰がカバやねんロックンロールショー」とゆうレギュラー番組
を持っていた、それなりのバンドなのですよ
MCには若き日の明石家さんま・紳助竜助などが出演

思春期バリバリで、やれJamWhoClashT.Rexや~
てな少年には彼らのコミックソング的なR&Rを許容する
器はもちろん無いわけで・・・クソだっせい奴らだと唾棄する存在で・・・
おまけに当時から紳竜の漫才にはクスリともせんかったし
でも何故か観てたな~

月日は流れて・・・
写真の1stアルバムが店に流れてきてね
直筆サインも入ってんのに全~然っ売れなかったんですよ
で、懐かしさに何回か聞いてるうちにね・・・

愛聴盤になってしまった

当然店から引っ込めて手元に置いてます

いや、まだ全面的には心を許していない
ケツの青い自分もいるにはいるのだがね

チャック・ベリーの「Johnny B. Goode」
の替え歌(カバーと言うよりこっちの方がしっくりくる)
「ロックンロールボーイ」サイコー


こいつはテーマソング



このカバーいいよ!⑩

キース・ムーン(1946-1978)

世界最強のロックバンドThe Whoのオリジナル・メンバー

誰も真似ることの出来ない独特のドラム・プレイでロックファンの度肝を抜いたかと思うと
アルコールやドラッグの大量摂取での逸話も数知れず・・・

ドラムを破壊、家屋を破壊、ホテルの部屋を破壊(破壊ばっかりや
ロールスロイスでプールに突っ込んだり、もうムチャクチャ
でも何故か憎めないキャラで愛されていた彼

しかし32歳の若さでオーヴァー・ドウズで死亡・・・

マッハの速度でワヤクチャな人生を駆け抜けた彼の
生涯唯一のソロアルバムがこれ

moon
Keith Moon/Two Sides of the Moon(1975)

これオリジナル盤のLPのジャケは窓の部分がくり抜かれていて
中の写真を抜くと・・・

moon2

キースのケツが出てくるまあなんとも彼らしいレコードなんだがね

リンゴ・スターやニルソンなど類は友を呼ぶ系のゲスト参加もありの良品
個人的には特に意味はないのだけれど
日曜日の昼下がりに聞くとサイコーな一枚です

で、その中の1曲が
「In My Life」
いわずと知れたBeatlesの大名曲

キースのつたないボーカルで以下のような歌意の歌を・・・
彼の生涯を鑑みますと、せつなすぎでしょう

King Of せつなSongだよ・・・

「In My Life」
心に残る 場所がある
もう変わってしまった場所
苦い思いがつきまとう場所
忘れ去ったり 心に留まり続ける場所
それぞれに大切な瞬間がある

大切な かけがえのない人達とともに 今も思い出す 
すでに逝ってしまった人 元気でいる人
僕が心から大切に思うすべての人達

でも大切な かけがえのない人達で
君と比べられる人は他にいない
思い出さえもすべてが色褪せて行くよう
この愛のこれからを思えば・・

通り過ぎた懐かしいすべてへの
僕の思いが色褪せはしないし
これからも懐かしくふりかえるだろう 
でも僕がなにより大切に思うのは君

通り過ぎた懐かしいすべてへの
僕の思いが色褪せはしないし
これからも懐かしくふりかえるだろう 
でも僕がなにより大切に思うのは君
僕が ずっと なにより大切に思うのは君





千客万来

つい先ほどの出来事・・・

GW真っ只中にもかかわらず
のんびりとした()店内を切り裂くような
いかつい顔の常連オヤジの「キャー!」との金切り声が

オヤジの指差すほうに目をやると・・・

bat

ん?


bat2


ギャーッ!!

ここは小奇麗なビルの3階
何故にバッタ?
で、でかい!でかすぎるのでございますよ


殿様バッタもやって来る繁盛店
HAPPY JACK
ドウゾヨロシク






Rickenbacker

コード押さえるぐらいが関の山ですが

好きです リッケンバッカー!


ricken


ジョンが持ってた小ぶりのヤツはいただけません




The Jam/In The City(1977)   
                               (2009年12月)

ゲージツの秋

先日京都・平安神宮近辺で
「岡崎 あかりとアートのプロムナード」とゆうイベントの
京都市美術館の建物を使ったライトショーを見物
走って帰る時の通り道なもんでネ

日頃こんな感じの美術館が

light1

こんなだったり

light2

こんなだったり

light3

または、こんなだったり

light4

実際なかなかのもんでしたよ
三日連続見てしまったさ

ライト・ショーといえば
The Whoが映画「Kids Are Alright」で披露した
「無法の世界」の後半は萌えるよな





Teenage Wasteland

鴨川沿いの某ホテルが解体中

廃墟ぽく、ちょっとカッコよい

hai1


滋賀・京都のもんなら知らない人はまずいなかった
琵琶湖の幽霊ビルを思い出した

1960年代後半に大阪万博をあてこんで計画されたホテルだが
完成することなく建設途中で中止
それから20年以上野ざらしにされていたKing of 廃墟でした

昼間も真っ暗で、途中にものすごく深そうな水が貯まった穴があったり
突然階段が途中で無かったり、ガラのよろしくない人達がたまってたり
昇るのには根性いったなー

hai2

四重人格

沖縄の移動手段で絶対おすすめはバイクです
5日間まるまるレンタルしても5000円いかないしな

都市部のけっこうな渋滞もスイスイやし
南部の見渡す限りのさとうきび畑の間を疾走するのは気持ちヨカです

なんといっても

途中で気になる海があれば、サクっと泳ぎ
quadro1


いい感じのすーじーぐぁがあればヒョイと置いて散策し
quadro2


ちょいとディープなまちぐぁがあれば侵入する
quadro3


小回りききまくりなんで
きちっとスケジュールや目的地が決まっていない旅には最適かと

まあ昼間っから酒が飲めないのは痛いが
その分夜ガンガンいきゃ良いわけで

ひとつ注意点があるとすれば
横道や道沿いの店から出てくる車がビュンッ!と出てくることが多い
ウチナンチューの運転マナーは悪いとは思わないが、これだけはけっこうビビル
道の左側ではなく右側を走ってるバイクが多いのは、そのためか?


そんな超快適なバイク旅行
お気に入りのバイクに跨がれるにこしたことはないわね

店名Happy Jackは伊達じゃねえ、Modsの看板背負って幾年月・・・
やっぱVespaLambrettaに跨りたいよな

quadro4


で、実際お借りしたマシーン 

quadro5
ホンダDio(50cc)

かけたTシャツは心意気!
 

記事検索
プロフィール

happyjackkyoto

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ