Who

Jack Night

いよいよ明後日になったJack Night

1告知


分かる人にはすぐ分かる、告知ポスターの元ネタばらし

私がもう、この世で1番愛するバンド
The Whoの1960年代の英国マーキークラブでのライブ告知ポスターなんす^^


maa

...

ちなみに私の店の名前Happy Jackも彼らの曲名からだし

その前にやってたSuper Milkは愛する映画
「時計じかけのオレンジ」
の劇中に出てくる飲み物からいただいて名づけたのでした


以上Jackトリビアでした(笑)





Leeds

今週は明日、恒例「なんちゃってライブ」
エイサー曲のお手伝いすんのが楽しみ~

で、金曜日は「ナミイタアレSession vol.1」

23フライヤー

当初のプラン通り、ノープラン!(笑)

...

とりあえず工工四を3、4冊かばんに詰めてってことしか決めてな~い

でも三線は2丁持って行くから弾ける人は飛び入り大歓迎さ・・・
弾けなくて唄だけでもオッケーよ・・・


あっ!


ここまで書いて(打って?)
今気づいたー!今わかったー!ノープラン違うー!


ワタクシこの企画で民謡酒場ゴッコがしたいんや(笑)



ナミイタアレSession=民謡酒場Jackへようこそ(*≧∀≦*)

21-25沖縄1 032




世紀の発見!


The WhoRoger Daltrey

bon2


The ぼんち
里見まさとは似ている

bon


それだけ






オイラのためにそんな事まで

レコ屋のくせに最新情報に敏感やないから、こんな事が起こる

まさかと思ったがホンマみたいなので一瞬店閉めて買いに走った!

wilko
Wilko Johnson・Roger Daltrey/Going Back Home


十代の頃より全ての面で影響を受けたバンドThe Whoのシンガー
(影響受けたのはシンガー以外だけどネ)と
二十代の頃、追っかけもしたPub Rock界最高のマシンガン・ギタリストが組んだんだもの!

多少Rockに詳しい人ならば、この二人に接点があるとは思えないでしょ?
私にとってはWho/Dr. Feelgoodの両1st アルバムの重みは同じやけども
活動のスケール感も段違いやしな~

おまけに、私がリスペクトするもう一人Paul Weller兄貴と
Style CouncilをやっていたMIck Talbotがハモンドオルガン弾いてるし~
Mods魂にも火が点くってもんだ!

いや~なんかオイラを喜ばすためにやってくれたんかな
そんな事までしてくれんでもいいのに~

さっ今日はこれしか店でかけないよー










I Can't Explain

演ってまいりました、京都祇園・新右衛門での
大城敏信&リマJack!

sin


けっこうなお客さんに来て貰ったなか、たっぷり2ステージ
慣れないとゆうか専門外の太鼓、よくがんばったゾ!俺


sin2


滞りなくライブが終了し
わたくし的には緊張も無くめっちゃ楽しく出来ました

にもかかわらず・・・

何故か終了直後から数時間
ずーーーーーーーーーーーーーーーーーっと!

自分でも何故だか理由がわからない、説明できない
ブルーな状態に見舞われましたのよ

思春期なのか?

不思議ちゃんなのか?

バカッ!







Keithになります!

ンフフフ・・・

島太鼓のバチ、ゲットしちゃった


simadaiko


そもそもワタクシの島太鼓の経験値はとゆうと
民謡酒場などでほろ酔い気分で飛び入りする程度なんやけど

何をどう間違ったか、沖縄民謡唄者の大城敏信さんが
今月19日に京都祇園・新右衛門で行うLiveに
島太鼓でフル参戦なのさ!(リマJackの相方も当然出ます)

となると、バチぐらいは自前で揃えないとネ

とりあえずここ10日間は三線界のPete Townshendになるのは置いといて・・・

オラ島太鼓界のKeith Moonになるダ








ジャケ買い紀行⑪

ジャケ買いはネ、深いんだよ
そして哀しいんだよ・・・

だってこんなのも買わなきゃならねえ(別に嫌いってわけじゃないけども



lam
大塚愛/フレンジャー(2006)



lam2
lam3


何故にジャケ買い?かと言うと
彼女が乗ってるのがMods御用達スクーターとしては
ベスパと並ぶ人気のランブレッタだからサ

そう!モッズ映画でもあり、せつない青春映画でもある
「さらば青春の光」
の主人公ジミーが乗ってたマシーンだね


lam4

ならば買わないわけにはいかないさ~

当時、彼女のCDどうせ買うならベタでも「さくらんぼ」がええな~
と思いながら購入した記憶があるな

で!ビックリなんが特典DVDのプロモで彼女が
乗ってるスクーターがランブレッタじゃなかった事!

どやねん!



あっ、どやねん!で思い出したが

我が家にステイしてたイタリア在住のアルゼンチン人の
エドちゃんはオイラが伝授した「どやねん!」って万能語を口癖に
去っていきました

ラストナイトはやっぱ沖縄居酒屋で

クボチヨ君のライブ中に太鼓を叩かしたが
なかなかナイスでした


lam5









記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ