2007年09月13日

方角別の庭木の吉凶−

方位によって植えるとよい樹木、よくない樹木があるようです。言い伝えの類もありますが、参考にされるとよいでしょう。
<東の方位>
・椿、くこの木を植えると兄弟が立身出世してよい。
・桃、サクラを植えると足を患う。
・杏の木を植えると浮気、柳の木を植えると酒好きの人がでる。
・白か黄色の花の咲く草木は凶
・美しい花の咲く木を植えると美人が生まれる

<東南の方位>
・桐、桃、あじさい、なつめ、くこの木を植えるのは吉
・椿の木があるとその家の兄弟が出世する。
・まっすぐ伸びる木があれば、その家から高名な人がでる。
・樹木の枝がはびこるのは凶
・柳を植えると色情で凶運を招く。
・そてつを植えると手足を患う

<南の方位>
高い木でなければよい。
・梅、なつめ、まき、梧桐、松を植えるのは吉
・高い大木が生い茂っていると凶、家運が衰退して病人がでる。
・白色の花が咲く木は凶。

<西南の方位>
・梅、なつめ、ぼたん、もくせい、しゃくやく、くこの木を植えると吉
・楠、榎の木を植えると凶
・大木が家の屋根におおいかぶさるときは、その家に病人が絶えず、養子の家系になる。
・樹木に藤のつるがまきついているときは、家族にもめごとが多くなる。また盗難にあいやすくなる。

家相・住宅リンク集 風水・インテリアリンク集
新築リフォームリンク集
2007年も風水で強運を - livedoor Blog 共通テーマ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yukari   2011年06月13日 11:22
そてつを庭木にするのはよくないと聞きますが、うちには植えてます。西と北西(北西は枯れましたが。)ソテツが枯れた北西に植える木は何がよいでしょうか?西のそてつは、そのまま植えておくつもりですが、禍を招かずにすむ方法があれば教えて下さい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔