HAPPY LIFE

『スキーヤー』はしばらく休業。。。 二児の愛娘の為にカッチョ良いパパを目指します!

夏の準備

ac574b72.jpg
庭の草むしりしてたら地面を這ってました。
いよいよ夏、ですな。

日が延びましたね〜

a0448fbd.jpg
只今、岩国錦帯橋空港で出発待ちです。羽田上空の混雑で少し待機だそうな。
そういえばもうすぐ夏至。この時間でも外はまだ明るいです。

あ〜釣りに行きたい。

だっさい。

0bf4be72.jpg
今夜は山口は岩国でチョイ呑みです。
締めは岩国が全国に誇るお酒、獺祭。
調べればあのエヴァの葛城ミサトも飲んでいたという。

うん、旨いっす。

○イ

fda71318.jpg

ebaa8880.jpg

ガンガン焼きの後は締めのお太れ。
本番の、というか和歌山で食べる和歌山ラーメン。

これがまた旨かったです。
とんこつ醤油で中太麺、大量のネギ。
ネギが無ければ久留米で食べたとんこつラーメンと似ている感じがします。
かなり好みです。
前、どこかで食べた和歌山ラーメンとは大違いでした。
これがホンモノなのね。

あと、はや寿司という一口サイズの寿司がテーブルに置いてあります。サービスではないもののご当地B級グルメですね。中身はサバの押し寿司。柿の葉寿司みたいなもんですね。
こちらもおいしかったです。

ガンガン焼き

8de72199.jpg
今夜は初和歌山です。夜はホテル近くの居酒屋でカキのガンガン焼き。こちらも初体験。
プリップリのが10個位入ってて1漱石。東京の居酒屋では見ない値段ですね〜。めちゃ旨でした。

16〜17 試乗レポ【BLOSSAM編】

いよいよラスト。
これで最後です。

DSCN8020

【BLOSSAM】
・FLERE/165cm 【★×7】 3月19日/苗場
ブロッサムは初めて試乗しました。
いつも有名メーカーばかりで、ついつい後回しにしてきました。
デザインはテストという文字の通り国内で販売されるときは全く違うデザインとなります。日本国内での試乗会に間に合わせるように輸入するとなると、どうしてもデザインが印刷されたものでは間に合わないとのこと。
ま、大人の事情ってことですね。
で、肝心の乗り味は、、、いたってシンプル。超シンプル。普通です。例えるならば昔懐かしい醤油ラーメンといったところでしょうか。構造的に今はやりのロッカーとか、ビンディングとか、そういう小難しいのは一切なしだからこその乗り味、といったところでしょうか。
ターン中にトップがしっかりと雪面を抑えてくれます。板の挙動も素直。オガサカに乗っているようでした。この辺り、結構好みの人も多いと思います。乗ってみると意外にオガサカよりもしっくりくる人もいるかもしれません。
唯一、スピード耐性が弱いのが難点だと思います。柔らかい雪質の影響もあったんでしょうが、ハイスピードでは板がばたつく、というより。トップが雪面を抑えきれないような感触で、慌ててスピードダウンしました。
乗り手の体重や技量もあるでしょうが、1級受験くらいまでなら十分良い相棒になると思いますが、もう少しスピードレンジの高い滑りを目指す場合には少し弱いかなぁ。
カテゴリー的にどのあたりだったのか、よく覚えていませんが、当然ながら小回り系の板です。


DSCN8019
・GREAT SHAPE/164cm 【★×7】 3月19日/苗場
こちらもFLEREと印象は同じ。カテゴリー、ターゲット的にレース系だったか、デモ系だったか忘れました。
シンプルです。ブロッサムというメーカーはこのシンプルさが売りなのかもしれません。これはこれで普遍的でいいですね。
操作はオートマ感が比較的低く、オガサカのようなマニュアル志向の板だと思います。オガサカが好きな人なら、きっとこの板も気に入ると思います。こちらもスピードに対しては少し弱いのかな?という印象でした。あまりかっ飛ばして滑ると板のトップがグニャリとくるような感じです。
カタログをもらいましたが、デザインはなかなか良いと思いました。試乗会の時にカタログのデザインの板が並んでいれば、それなりに人気が出る板だと思います。

ぶ、物欲が、、、

7c2e98af.jpg
行かなきゃよかった(笑)
マズい。マズいぞ、これは。。。

16〜17 試乗レポ【NORDICA編】

ようやく終わりに近づいてきました。
あと少し、です。

DSCN8018

【NORDICA】
SLR/165cm【★×6】 3月19日/苗場
ブリザードのSLR(?)と同じとかなんとかメーカーの人が言っていたかな。デザインは黒に白文字、グリーンに赤、とブーツのどーベルマンと同じような配色で馴染みのあるデザインです。
この日の雪質ではそれほどこの板の良さがわからず。むしろフレックスが硬めで軽快感のない板、という印象です。雪の中をぐんぐん突き進むものの、結構どっしりと重たい操作感だった記憶があります。しっかり乗り込めばしっかり撓んで、その分戻ってくるのですが、少し疲れる、体力を要する板だと思います。
昨年乗ったブリザードのSL系の板と同じような印象なのかと思っていましたが、そこまでの好感触は得られませんでした。今年の試乗会では、この板の感触がイマイチ良くなかったので、そのままブリザードのSLRは試乗せずに終わってしまいました。
う〜ん、ノルディカはブーツの相性はいいんだけど、板が、、、なぁ。。。

16〜17 試乗レポ【FISCHER編】

更に続きます。

【FISCHER】
DSCN8017

THE CURV/165cm 【★×9】 3月19日/苗場
FISCER、試乗会で乗るのも本当に久しぶりです。
このTHE CURVは今年からラインナップされた板だそうです。
そして、、、この板、ものすごく良いです。フレックスとトーションのバランスというか、トップの柔らかさとテールの張りというか、そういうのがドンピシャでした。
滑り始めて軽快さ、というか心地よさはこの日の試乗した板ではピカイチでした。疲れていましたが、苦手な溝コブに挑戦してみようという気を起こさせ、ガッツリ突っ込んでみましたが心地よく攻めることができました。
でも、ピッチの細かいコブだとどうだろう??この辺りは未知数です。
その後、柔らかい雪ではあったもののほぼ整地の斜面では自動的に切り替えるというオートマ感ではないのですが操作している感触を得ながらちょうどいい所、いいタイミングで板が返ってきてくれます。たぶん、僕のリズムにぴったりだったんでしょうね。この感覚、ちょっと感動を覚えました。
が、高ぇ〜っす。ということで星ひとつ落として★×9にしました。

麺や 維新

04477320.jpg
久しぶりにラーメンネタです。
このネタも結構溜まってます。

打ち合わせで外出したとき、昼飯どきに目黒駅で乗り換えだったのでネットで調べてみました。
ここは駅から近くて旨いと評判のお店です。

運良く待ち時間なく座れましたが次々とお客さんが入ってきました。
やっぱり人気店なんですね。

鶏ガラ、濃い口醤油の昔ながらの組み合わせですが、うっすら乗った油でコクが出てとてもしっかりした味で作り込まれてるなぁ〜という印象。
麺も細麺ストレートでスープと良く合ってます。
見た目もなんかオシャレですね。
スッキリしていて上品っていえばいいのかな。

濃い口醤油の主張が強く角が立っている感じが気になりました。千葉の竹岡式に近い気もしますが、結局スープをほとんど飲んでしまいました(笑)
ま、なんだかんだ言っても箸が進むってことは旨いってことですね。
ギャラリー
  • 夏の準備
  • 日が延びましたね〜
  • だっさい。
  • ○イ
  • ○イ
  • ガンガン焼き
月別の記事
最近のコメント
Amazonライブリンク
livedoor 天気
special thanks!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ