ハッピーミナの感動実戦日記

ナチュラルに生きたい人が Nonストレスに生きるためのnewなモノを取り入れつつ、 新しいステージへの ノミネーター、ナビゲーターになることを目指してます。 中谷彰宏さんを人生の師と仰ぎ、 中山マコトさんを実戦の師匠とお慕いしています。 真の自立を目指す事業家主婦@ハッピーミナ(水無月)の 山あり谷ありの日々を綴ります。

任務終了。

ハッピーミナ こと ただうみ さちです。

おかげさまで今月23日、
中谷彰宏講演会@東北3都市弾丸ツアーも無事終了し、
中谷さんのレターでもご紹介いただきました。

これにて、2009年のプロジェクトNの活動は終了です。
ありがとうございます。

20091123


この3年間のみなさまのご協力のおかげで、
プロジェクトNの活動は、東北各地に広がっています。

自分の県にも、自分の街にも、中谷さんに来てほしい!
熱意はあるけど、予算がない!という方は、ぜひご連絡ください。


プロジェクトNなら、きっとお役にたてることがあります。

また、今回の任務終了にともない、
『ハッピーミナの感動実戦日記』は閉鎖といたします。

今後はアメーバブログにて、お待ち致しております。

プロジェクトN【中谷彰宏講演会実行委員会】事務局ログ

出逢いのラジオ☆好感度を上げていこう
(中山師匠や、大好きな仲間たちの話、)


mixiには、その時々、
お知らせしたい記事を抜粋していこうかと考えています。

では、最後に、今日の中谷レターをご紹介します。
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

小さいライブハウスを回ることが、ロック魂だ。
(東北3都市弾丸ツアー)


親愛なる君に

盛岡・仙台・福島の3か所を1日で講演して回る
「東北3都市弾丸ツアー」に、行ってきました。
去年の仙台の「プロジェクトN」の時に、
「こんなのは面白いね」と言っていたことを、
そのまま実現してしまう忠海佐知さんが、凄い。
「3か所をついて回るのも凄いね」と言ったら、
「3か所ついて回ることでしか、味わえない醍醐味があります」
と言われました。

盛岡が朝10時開始なので、前泊を、
ホテルメトロポリタン池袋の岡泉さんに、
メトロポリタン盛岡の予約をお願いしました。
なんと「じゃあ、僕も行きます。もちろん、3都市」
岡泉さんも、凄い。

「来年は、新幹線も開通するので、青森でもやってください」
「もう、八戸まで開通してますから、八戸でもやってください」
「新潟でも、やってください」
「山形は、まだですか」

もちろん、行きますよ。
来年は、大変なことになりそうです。

                        彰宏より。
P.S.
盛岡に行ったあと、ザ・クロマニヨンズが、
盛岡でライブをしていました。
小さな会場を回って、
あえて小人数のお客さんの前で歌うザ・クロマニヨンズは、
さすが、ロックでした。
僕も、ロックツアーのスピリッツで、回ります。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
あなたに、宇宙いっぱいの愛と感謝を贈ります。
またお会いしましょう

ただうみ さち メールアドレス office_near@yahoo.co.jp


【商売とは相思相愛の旅である】うるふ兄さんからのラブレター

【商売とは相思相愛を探す旅である】

わたしは、
しるばーうるふこと松尾公輝氏の「アツさ」が大好きです。

ハートが熱いし、情に厚いし。
お客様に注ぐ愛情がどれほどアツいかが、
メルマガからいつも伝わってきます。

そんな彼が
「起業したら、閃きや経験や面白い出来事が多すぎて、
どーしてもしゃべりたくなってしまい・・・。 」


仲間たちを巻き込んで、
今年の締めくくりにふさわしい花火をあげてくれることになりました。

――――――――――――――――――――――――――

「今、これを訊かずして、どうすんだ!オレ!」
「行かなきゃ、年が越せないじゃん!ワタシ!」

・・・・・と直感した人だけお越しください。

センダイ自由大学×株式会社いきちか 初コラボ企画
★仙台を牽引するビジネス三銃士トークライブ開催★

今村光宏×千葉大貴×松尾公輝
「ビジネス着眼点100連発トークライブ2009」
 〜商売とは相思相愛を探す旅である〜


2009年12月5日(土)15:00からスタート


以下、どちらからでも。

センダイ自由大学
http://www.s-jiyudai.com/?p=1316
◆お申し込み◆
http://form1.fc2.com/form/?id=486774

生きるチカラスクール
http://ameblo.jp/ikichika/entry-10390458416.html
◆お申し込み◆
http://form1.fc2.com/form/?id=409419

ミクシィは↓これ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1342483581&owner_id=1327243

中谷さんが福島会場で取材を受けるらしい。

福島民報が、福島会場に中谷さんの取材に来るらしいです。
はい、取材対象はあくまで中谷さんですから〜☆

■仙台会場テーマ 
クレイジーといわれるブランドをつくる7つの方法
★☆★このテーマはこの3人の人にお薦めします★☆★
 1●●のことならあの人といわれるようになりたい人
 2地域や企業の『文化の担い手』になりたい人
 3進化し続けるコツを身につけたい人

プロジェクトN実行委員会チームリーダー 
忠海(ただうみ)佐知からのメッセージ


いまでこそ、圧倒的なブランド力を持つその人も、
作家としてのスタートは、サラリーマンのときでした。

自分というブランドを成長させる方法と、説得力において、
超一流の講師といわれています。

なにより、わたし自身が、その人の、
たった1回の講演を聴いて、
自分のDNAが目を覚ます経験をさせていただいたのです。

東北は宮城の仙台から、東京のビックサイトまで、
その人の講演を聴きにいきました。

その人の書く、サービス業で自分を磨くための本は、
10年余りの間、わたしのバイブルでした。

わたしが、初めて彼の本を手にしたときは、
ごくふつうの赤い帯の本でした。

いまや、どの出版社から出る本も、金地に黒の文字という堂々たる帯です。

どの本にも『主な著作一覧』としてそれまでの著書名が記載されています。
それが、その人のブランド力を物語っています。
その人とは、今や800冊を超える著作を世に送り出している
中谷彰宏さん です。


この11月23日(月・祝日)、1日で、
岩手県盛岡市、宮城県仙台市、福島県福島市の3か所で講演ツアーをします。

テーマも会場ごと違います。
中谷さんの仕事術、ブランド力、人生論、
あなたの興味のあるテーマはどれですか?


■仙台会場テーマ 
クレイジーといわれるブランドをつくる7つの方法


ここでいうクレイジーとは、真似できないすごさがある、ということです。
どこにでもありそうだけど、
よく見ると簡単には真似できないとんがりを持つことが価値として認められます。
誰にも真似できない、どこにもない、価値を提供することで、
新しい出会いとエネルギーを生み続ける秘訣を、中谷さんに語っていただきます。

★☆★このテーマはこの3人の人にお薦めします★☆★
 1●●のことならあの人といわれるようになりたい人
 2地域や企業の『文化の担い手』になりたい人
 3進化し続けるコツを身につけたい人
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
■仙台会場スケジュール

開催日:2009.11.23(月・祝)
講演時間14:00〜15:00(60分)
質疑応答15:00〜15:30(30分)

会場:ネ!ットU 仙台市産業情報プラザ(AER内)6階セミナールーム(2)B
http://www.siip.city.sendai.jp/netu/access.html
宮城県仙台市青葉区中央1丁目3番1号(AER5階、6階)
JR仙台駅から徒歩2分
TEL 022-724-1200
定員70名
     
参加費:6000円
当日、受付にてお支払いください。

★仙台会場1名用申込フォームはこちら↓↓ 
http://form1.fc2.com/form/?id=453861

3周年を記念してお得な3枚チケットをご用意しました。     
★プロジェクトN3周年記念☆3枚チケット
・おひとりで3会場に参加の場合
・3人で仙台会場に参加の場合
18,000円を3周年記念価格¥15,000円

お申込みはこちらをクリック↓↓
http://form1.fc2.com/form/?id=453863


∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴
福島県福島会場の情報はこちら
http://ameblo.jp/project-nakatani/entry-10326139327.html

岩手県盛岡会場の情報はこちら
http://ameblo.jp/project-nakatani/entry-10326124644.html

そのほかお問い合わせはこちらへどうぞ。
office_near@yahoo.co.jp eとnの間はアンダーバーです。

中谷彰宏レター【福島民報】

おはようございます。ただうみ さちです。



今朝の中谷彰宏レターで、『福島民報』ネタが紹介されました。

さりげなく、東北弾丸ツアーのことにも、触れていただきました。



中谷さん、ありがとうございます。

東北でお会いできるのを楽しみにしています。



整理をすると、頭がよくなる。
(「福島民報」)

http://www.an-web.com/anletter/files/an091110.htm

親愛なる君に

「頭がよくなる本」という企画で、本屋さんの投票で、
『なぜあの人は整理がうまいのか』を、
3位に選んでいただきました。
ベスト8のほかの本は、「勉強法」と「脳科学」の本です。
そんな中に、「整理」の本が入るところが、面白い。
この本は、「勉強法」や「脳科学」の本だったということに、
気づかされました。

19の本屋さんの書店員さんが、まず一次審査で49冊を選んで、
それぞれ、1位から10位まで投票して選ばれているので、
広告ではないところが、この企画の素晴らしいところです。
企画したのは、「福島民報」。
「やっぱ、この本だね」企画は、今回で第9回も続いています。
ベスト8以外の候補以外の本も紹介されていることと、
19の参加した本屋さんが紹介されているところが、
素晴らしいところです。

                        彰宏より。
P.S.
11月23日は、1日で、盛岡・仙台・福島の3か所で、講演します。
福島に行く楽しみが、またひとつ、増えました。

『コトバトココロ』 れな著 (二人企画)



『コトバトココロ』れな著 本の書評はこちらに。

れなさんは、いま5ヶ国語を話せる大学院卒のフリーライターです。
子供のころ、たいへんな虐めにあい、命の危機を経験しました。
学校は、担任でさえも、
彼女の出来事に適切に対応できませんでした。
れなさんには、家族だけが理解者でした。

わたしは、『コトバトココロ』の紹介文、
れなさんの1番伝えたいメッセージを読んだだけで、
泣いてしまいました。
51DGeZD2f2L__SS400_

それはコトバに魂を揺さぶられたから流れた涙でした。
封印していた義務教育時代の辛さが、
堰を切って流れる濁流のように心にあふれたからです。

幸せと言っているのは、あくまでも、
プロジェクトNをスタートさせてからの自分であって、
過去の自分は、封印してるから、苦しくてしょうがない。


なんで他人と感じ方が違っているの?
違ってていい自分を受け入れてくれる人とだけ生きていきたいの。
いまの、自分はなに?変わらないといけないの?
などなど、ごっちゃになってきて。
「苦しいよ、助けてよ。」って言っていいのか、わたしにはわからないのです。


れなさんのコトバで、わたしのココロの鍵がとかされてしまったような。
小学生のころ、文章を書くのが好きでした。

感想文や、弁論大会の原稿とか、1作提出すればいいところを、
2つも3つもだして、先生やクラスメイトに鬱陶しがられました。

歌を歌うのも、踊るのもすきで、学芸会でやりたかったけど、、
そういうもは、クラスでもかわいい子が選ばれるわけで。
なかったことにしたかった思い出がぶわっと、
心の隅に追いやられていたことに気付きました。





講演会企画というある意味裏方を選んでいるのも、
そういう気持ちの裏返しかもしれないと思ったり。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ご縁をつないでくれたゆうさんと、aiさんに心から感謝を贈ります
れなさん、素敵な本をありがとうございます。

livedoor プロフィール
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ