幸せは与えられるものではなく、自ら作り出すものである!!

2016年09月28日


  20160928

  今日は、北関東にある年商20億円程度の製造小売業を営む企業
  に対するコンサルティングの仕事でした

  朝から夕方まで、社長&後継者さんとの打ち合わせ・・・
  これからの事業承継の方向性、そして売上アップのために重要となる
  あらゆる視点や要素の整理などがメインの話でしたね


  業界としては、幼稚園、保育園、認定こども園が私のメインではありますが、
  一般企業のコンサルティングもご依頼があれば対応しております

  そんな帰り道に、電車の中でiPhoneに蓄積されている自分のメモを
  何気なく流し読みしていたら、慶応大学の前野 隆司教授が提言している
  
  『幸せの因子』 の話が目に留まりました。

  前野先生の研究では、人が幸せを感じる要因は以下の4つの因子だと・・・

  ①「やってみよう・・・自己実現と成長」

  ②「ありがとう・・・つながりと感謝」

  ③「なんとかなる・・・前向きと楽観」

  ④「あなたらしく・・・独立とマイペース」


  この4つの因子がそろうと人は幸せを感じるということですね。
  なるほどな~と思います。

  ”幸せの沸点”を下げて、

  ★日々の身近なこと、小さなことの中にある幸せを感じる

  ★大きな幸せよりも、幸せを感じる頻度を大切にする


  そんなこともコツだと学んできましたが、それに加えて上記の4つの因子を
  日々の仕事や生活の中で感じられる状況を作り出すことができれば
  更に幸福感がアップするということですよね~

  ①「やってみよう・・・自己実現と成長」

  これを体感するための大前提は、
  『夢や目標や理想を持って日々を過ごすこと』 でしょう
  
  自分が目指すべきものは何か?
  自分が本当にありたい姿は何か?


  これについて常に自問自答したり、軌道修正したりしながら
  自分を見つめ直し続けるプロセスこそ、自己実現に向けて前進しているプロセス
  でしょうし、それを成長と捉えたらいいと思いますね

  ②「ありがとう・・・つながりと感謝」

  自分が大切にしている言葉の中に・・・
  『人と人をつなぐジョインターは感謝心である』
  というものがあります。

  互いが感謝でつながっている人達をたくさん持てているかどうか?
  そこが”幸せの源泉”となる。
  だとしたら、まずは自分があらゆることやあらゆる人に感謝するところから
  幸せは始まる
ということかもしれませんね。

  あらためて、感謝でつながる人脈やネットワーク、
  そして多種多様な人達とのつながりを強化していくことが大切
だと思いますね

  ③「なんとかなる・・・前向きと楽観」

  前向きな未来思考の人と、後向きな過去思考の人がいるとしたら
  前者のほうが、幸福感が高いということ。

  自分が大切にしている言葉の中に・・・
  『悲観的に準備して楽観的に行動する』というものがあります。

  不安な要素を自信や前向きや楽観という要素に転換するポイントは・・・
  
  『未来に対する準備の質を上げること』

  それを自分は”前始末”と表現してます。

  あらゆることをイメージして、想定して、熟考して、やるべきことを
  先延ばしせずに日々を過ごしていくこと。
  それ自体が、未来への前始末だと思いますね~

  ④「あなたらしく・・・独立とマイペース」

  これを実現するためのポイントは、

  『自分が大切にしていることを明確にして
        絶対的価値観を確立すること』


  ではないかと思います。

  人は他人やまわりと比較することで、不安になったり、ネガティブになったり
  することが多いですよね。つまり、まわりから影響を受けて、振り回されたり
  ペースを乱されたり、コントロール感を失ったり・・・

  そんな傾向の人達は、『自分らしくとは何か?』という定義が
  自分の中でしっかり確立されていないという共通因子を持っています


  情報過多の時代、多様性の時代の中で、自分が迷ったときに
  舞い戻る原点や価値観を明確にすることこそ、とても重要だと思います


  そこが確立されていない段階で、マイペースでやろうとしても
  それは、真のマイペースではなく、見せかけのマイペースでしかないでしょう
  残念ながら、見せかけのマイペースでは幸福感は感じられないと思いますね

  こうやって、上記の4つの因子について、自分なりの見解を整理する中で
  あらためて思ったことは・・・

  『幸せは与えられるものではなく、自ら作り出すものである』

  それは、自分の外の世界にあるのではなくて、自分の内側の世界に存在
  しているということですね。

  「やってみよう」 

  「ありがとう」

  「なんとかなる」

  「あなたらしく」


  そんなことを日々感じられるようにするのは自分次第だと思いますし、
  プラスαとしては、自分のまわりの人達に、そんな感覚を感じてもらえる
  ように関わっていくこと、つながっていくことが大切なんだと思います。


  そういえば・・・

  会社名 「クロスライフパートナーズ」
  このブログのタイトル 「HAPPY MIND CREATOR」も
  そんな思いを込めて決めたんですよね~


  ということで、今日は幸せの因子について自分なりの見解を整理してみました


  ~セミナー&その他企画情報 現在申込受付中~★★★★★★★★

  子どものからだセミナー告知ボード

  只今申込受付中!!

  詳細は以下のブログ記事をクリックしてください。 

  ★SOC&VUCセミナー 『子どものカラダ教育最新トレンド』★



happymindcreator at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)BLOG | MESSAGE

都心のど真ん中にある自然のオアシス in 新宿

2016年09月25日


  IMG_5294

  皆さん9月最後の週末をどのように過ごされたでしょうか?
 
  本日も連続でプライベートブログとなります
  
  最近は、雨や曇りが多く梅雨みたいな天気でなんとなく不快
  な時間が続いていましたよね しかし、今日は気持のよい秋晴れ

  ということで、我が家はとにかく外出しよう!!となって
  できれば今まで行ったことがなくて、突然の思いつきでもすぐに
  行けるところは??と検討して、決定した場所は・・・

  『新宿御苑』

  実は、我が家からはまあまあ近くにあるのですが、今まで代々木公園に
  行ってばかりいたので、足を踏み入れたことがなかった場所です。

  突然でもあったので、新宿御苑の近くのコンビニでお昼を購入して
  いざ千駄ヶ谷門から入ってみると・・・

  目の前には素晴らしい環境が広がりました

  IMG_5283

  正直、そこまで期待していなかった自分がいたのですが、
  良い意味でその期待は裏切られましたね~

  新宿のビル群が立ち並んでいる中に、こんなに広くて自然豊かな
  場所が維持されていたなんて知りませんでした


  あらためて、 『体験&体感することの大切さ』 
  を感じる時間となりました

  このブログを書きながら、少しホームページを読み込んでみると・・・
  ”一般財団法人国民公園協会”なる組織が、この環境を維持管理しているとのこと。
  そして、国民公園協会は、皇居外苑の維持管理事業も担っているとのこと。

  入園料は、一般大人200円、小・中学生50円、幼児無料

  アルコール類は持ち込み禁止なので、変な酔っぱらいはいませんし、
  子どもの遊具やグッズもある程度規制されています。

  ですから、そこで過ごす人々は、なんとなく品が良いですし、
  都心のど真ん中にある自然豊かな場所で、皆さん緩やかに時間を過ごしています


  そして、一番素晴らしいと夫婦で思ったのは、

  『芝生の整備レベルとその広さ』

  だから・・・

  IMG_5288

  お昼ご飯でから揚げをうれしそうにたいらげて、腹ごしらえしたあとは・・・

  IMG_5292

  裸足で、そこらじゅうを駆けずり回ってましたね~
  裸足で、これだけ駆けずり回れる場所ってありそうでないと思います

  しかも、石もまったくない完全なふかふかの芝生なので、
  怪我する心配もなくて、本人は気持ちよさそうに探検していました

  最近、ほとんど人見知りしなくなって、どちらかと言えば積極的に人と
  接するようになってくれたので、いろいろな人に興味を示しながら・・・

  そんな時間の中で、シャボン玉を夢中で追っかけている間に
  ある年少さんのお姉さんと友達になったようでその子とずっと遊んでいましたね
  あとは、お隣りの4人家族の一員かのように、交わって遊んでいました

  基本的に、

  見える範囲にいてくれて、ある程度安全ならOKの放任スタイル

  自分にとっては、それができるのがこの環境の一番の価値かもしれません

  この広さと空間であれば、100m先に行ってもちゃんと本人の姿は
  確認できますし、そのうち帰ってくるだろう!!みたいな感覚で過ごしていました~

  いろいろな人に声をかけたり、かけられながら、
  おそらく「親はどこにいるんだろう??」なんて思われながら・・・

  でも、ちゃんとどこで何をしているかは見てはいますし、
  そうやって本人が興味を持ったことをあまり制御しないようにはしたいと思っています。

  もちろん、ある程度の安全が保障されていることは前提で。

  雨でしばらく外出できなかったストレスが
  今日で一気に吹っ飛んだのではないでしょうか??

  裸足であれだけ走って、カラダを動かしたのもおそらく生まれて初めてだったと思います。
  なんだ、思ったより走れるんじゃん
  
  そんなシーンを見守りながら、
  夫婦で我が子の成長も感じられる良い機会になりましたね~

  お金をかけてする体験もいいですが、お金をかけずとも、良い体験はできると
  思います。友達も遊び方も現地調達できたらそれが一番よいことだと思っています

  お膳立てされなければ、フリーズしてしまうような人にはなってほしくありません。
  『何も用意されていなくとも何かを生み出していける強さと賢さ』
  を体験の中で身に着けていくことは重要ですよね


  あまり意味はわかりませんが、最後に本人からパパ用、ママ用の石ころを
  プレゼントされました。
100m先の砂利の中からセレクトして
  大切に握りしめながら持ってきてくれたようです。
  その気持ちは、なんだかうれしいですね

  今日は、新宿御苑に初めて行きましたが、そんな体験ができて
  家族で有意義な時間を過ごせたように思います。

  また、ちょこちょこ行くことになりそうです


  ~セミナー&その他企画情報 現在申込受付中~★★★★★★★★

  子どものからだセミナー告知ボード

  只今申込受付中!!

  詳細は以下のブログ記事をクリックしてください。 

  ★SOC&VUCセミナー 『子どものカラダ教育最新トレンド』★


happymindcreator at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)BLOG | PRIVATE

家族サービス ランチブッフェ in 赤坂

2016年09月22日


  IMG_5261

  今日は秋分の日。あいにくの雨模様ですね
  『祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日』 
  お墓参りにいく人も多いことでしょう。

  本日はプライベートブログ

  昨日は、仕事がフリーでしたので、家族サービスの日とさせてもらいました。
  向かった場所は、赤坂にある『ANAインターコンチネンタルホテル東京』

  航空会社はANA、普段使っているクレジットカードもANA・・・
  マイルを集約して貯めているので、ある程度貯まるとANA利用券に変えて
  ANA系列のホテルに宿泊したり、食事をしたりすることで家族で活用しています

  東京ですと、品川にあるストリングスホテルと、今回の赤坂にある
  ANAインターコンチネンタルホテル東京でANA利用券が活用できるので、
  その2つのホテルはちょこちょこ使っていますね

  昨日は、ホテル内にある「カスケイドカフェ」のランチブッフェに・・・
  このレストランは、現在の家族のスタイルだと、空間や席も広くて
  使い勝手がよいので助かります


  子どもが小さいとディナータイムでの外出は難しいので、最近は
  ランチタイムにしか、家族で食事には行けません
  そして、休日は混むのでなるべく平日に行くようにしています

  2歳4か月になる娘もだいぶ食べられるアイテムが増えたので、
  ブッフェスタイルで、ハンバーグやらポテトやらピザやらモリモリ食べて
  ご満悦でしたね~

  IMG_5256

  0歳の息子は、さすがにミルクで我慢・・・

  IMG_5267

  ホテルのビュッフェは、食事のアイテムも和・洋・中で様々なセレクト
  ができますし、もちろんデザートも充実していますから、
  コストパフォーマンスは高いと思いますね

  平日のランチタイムは、女性の仲間同士か、ビジネス関係での
  ランチミーティングで活用している人達が多い感じがしました。
  全体的には混んでいないので、ゆったりできるのもよいですね~

  家族も満足してくれたようなので、良い時間となりました
  
  本日は、簡単なプライベート&グルメブログでした~

happymindcreator at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)GOURMET | PRIVATE

思考の習慣化!! 考える力をつけるには??

2016年09月19日


  20160919

  皆さん3連休はいかが過ごされたでしょうか?
  あまり天気がよくなかったのが残念ですよね~

  最近、何かを真剣に考えることに対する深さや時間の差が
  その人のパフォーマンスや成果や実績の差になっていると感じる
こと
  がしばしばあります

  それは、プライベートでも仕事の場面でも・・・

  これからは、AIなる人工知能が発達していくことが確実です
  以前このブログにもそんな内容の文章を書いたことがありますね
  
  それがこちら↓↓

  最近インプットした情報では・・・
  オックスフォード大学の研究で、ちょっと怖い分析データが出ています。
  『今後10年~20年で米国の総雇用者の約47%の仕事が自動化されるリスクが高い』
  という分析が ・・・
  つまり
  近い将来、今ある仕事の半分は人間ではなく
  コンピューターが担うようになる!!
ということ。

  アメリカでの統計ですが、もちろんこれはわが国でも当てはまることでしょうね
  そして、最近の潮流としては、”ビックデータ”の活用が今後更に進化していくことによって
  今まで、人間でしかできないと考えられていた仕事が
  どんどんコンピュータが対応する仕事になっていくそうです。

  例えば、〇〇アシスタント・・・のような役割で日々時間を過ごしている人の仕事は
  ほとんどなくなっていくのかもしれませんよね~
  いいのか悪いのかは別として、
  このような流れは確実に進んでいくことは間違いないでしょう。


  そんなことを書きました。

  それを踏まえて今思うことは、
  作業的な要素はほとんどAIが担うようになるはず
  であるならば、これから大人になっていく子ども達が担える仕事も
  今より確実に少なくなっていくことでしょう


  そこで必要なことは、人間にしかできない”思考する力”を磨くこと
  そう思っています。

  あの、林修先生がテレビで語っていたのですが、
  
  考える力をつけるには何をしたらよいのか??

  『類比 対比 因果』  

  この3つの考え方でいろいろなモノゴトを思考し続けることが重要だと
  話していました。

  これに関しては、私も本当にそう思いますね~

  自分もこれまで、コンサルタントとして何をしてきたかと言えば、
  日々、”類比・対比・因果”を考えて、
  自分の中で、一定のルール作りをしてきたと思っています。


  例えば、私の専門でもある幼稚園を、何百も見て「類比・対比・因果」を
  繰り返してきたからこそ、ある程度直感で、その園の状態を判断できるように
  なったと言えます
  専門家という人達は、皆さんそういうプロセスを磨き込んできた人でしょうね

  だからこそ、子ども達には、この3つの考え方の癖付け=習慣を
  楽しみながら身に着けてもらうことが重要になりますよね


  ★類比・・・同じようなものをグループ分けできるか
  ★対比・・・同じようなものの中から違いを発見できるか
  ★因果・・・原因と結果をつなぎ合わせることができるか


  そんなことを、自然の会話の中に入れていくこと、そしてゲーム形式で
  楽しく考える時間を増やしてあげること・・・

  そこに、意図があるかないか?? とても大切だと思います。

  一応、自分も2歳の娘には、上記をなんとなく意識しながら、会話や質問を
  したりしていますすね。

  上記を習慣化するためのキーポイントは・・・

  『大人の質問力』だと思っています。

  子ども達に楽しく考えさせるには、質問の質とバリエーションが問われますよね
  その質問の仕方やフレーズに意図があるかないか?? とても大切だと思います。

  林先生が言っていた言葉に、

  『思考は習慣であり、訓練である』 という言葉あります。

  なんとなく、訓練という言葉を最近ネガティブに捉える人が多いように思いますが、
  
  ”考えることを習慣にして、楽しく継続した結果、それが訓練になる”

  とすれば、そんなにネガティブな感じはしないですよね

  例えば、自分なりの「類比・対比・因果」のプロセスから考えると
  優秀な監督やコーチなどを見てきた中で、共通して感じることは、

  選手たちに対する「質問や問いかけやささやき」を巧みに活用して
  その選手の課題について、自分で考えさせるきっかけを与えているということです。


  これこそ、思考する習慣を身に着けるために意図的にやっていることでしょうね
  一方的に自分の意見や思い込みを押し付けるような指導姿勢の監督やコーチに
  出会うこともありますが、あまりレベルが高いとは個人的に思えませんね~
  だって、何事も自分で考えて解決しないと、本当の解決にはならず、
  結局しばらくしたら、振り出しに戻ることも多いからですよね~


  本日は、思考の習慣化の大切さについて自分なりの見解を整理してみました。
  これを違う言い方で 「勉強好き」 というのでしょう。


  ~セミナー&その他企画情報 現在申込受付中~★★★★★★★★

  子どものからだセミナー告知ボード

  只今申込受付中!!

  詳細は以下のブログ記事をクリックしてください。 

  ★SOC&VUCセミナー 『子どものカラダ教育最新トレンド』★




happymindcreator at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)BLOG | MESSAGE

第3回 SPECIAL ONE CLUB ジュニアスクール!!

2016年09月16日


  第3回SOCジュニアスクールプレゼンシート【20160914】


  一昨日、9月14日にCLP主催の

  『SPECIAL ONE CLUB ジュニアスクール』

  今年度の第3回目が渋谷の会場にて開催されました

  幼稚園のトップ&幹部の養成講座として、
  今年度から新たにスタートした企画 年間5回の講座となります
  
  その背景にある思いは・・・

  『組織はトップとリーダーで99%決まる』

  長年、幼稚園の経営コンサルタントをしてきて、今強く実感していることです

  弊社が主催している、幼稚園のトップ&幹部&リーダー向けの学びの場の
  総称である
『SPECIAL ONE CLUB』
 

  以前から、若手園長や後継者の方々をメインにした勉強会は継続していますが、
  『ジュニアスクール』というネーミングで開催するのは今年度が初めてですね。


  第3回ジュニアスクールのメインテーマは・・・

  『自園の魅力を整理整頓する』

  ★『園児募集戦略と具体的施策の組み立て方』

  ★『自園の伝達力アップ』


  冒頭は、前回の振り返りと宿題の発表からスタート

  第3回SOCジュニアスクールワークシート

  宿題は上記の内容でした。

  前回、私の著書を一応サインを入れて、皆さんにプレゼントしたので、
  まずはそれを一読してくることが宿題。

  IMG_2382

  今回、ジュニアスクールに参加されているメンバーの中には、
  園長先生から、薦められてすでに読んだことがある方や、
  こちらの本を早々に購入して、バイブル的に何回も読み込んで
  くれている方もいて、著者としてはとてもうれしいことですよね~


  話題になっている本のセレクトについては、それぞれの趣向や興味がよく
  わかりおもしろかったですね。
  二つの本の感想と自分なりのスタディーポイントを各人から発表して
  もらいました。

  この宿題の意図は、

  ①自分の考え方や思考の整理整頓
  ②プレゼンする前提で読み込むことでのインプットの質向上
  ③それぞれを情報共有する効果の体験


  そんなところでしょうかね。ということで、組織のリーダーでもある
  参加メンバーにこの宿題を体験いただくことで、それを自分の園内でも
  取り入れたらどうでしょうか 
という話にもつなげました

  かつて、夏休みの宿題で”読書感想文”なるものがありましたよね。
  当時のシステムは、読んで作文を書いて、それを先生が見るだけ
  でしたから、自分もただこなしているだけだったように思います

  例えば、作文なんて書かなくていいから、プレゼン方式にして、
  読んだ本の感想や印象に残ったことなどをグループになって
  語り合うシステムにしたほうがよっぽど効果的だと思うんですよね


  『自分の思いや意見を伝える場を作ること』(アウトプットステージ)

  『それを前提に本を読んだり、体験をすること』(インプットステージ)

  このポイントをおさえることによって、インプットステージの質が上がり、
  その結果としてアウトプットの質も高まるという構図になりますよね~


  そして、もう1つの宿題は・・・『自園の魅力の整理整頓』

  私は、以下の4つに因数分解して考えると整理しやすいとお伝えしています。

   ①人的魅力  
   ②教育的魅力  
   ③施設的魅力  
   ④その他オリジナルの魅力


  皆さん、しっかり上記の要素に分けて、自園の魅力分析をしてきてくれました。

  そこで、私が投げかけた質問が・・・

  『それらのたくさんの魅力は、自園からわかりやすく伝達できているでしょうか?』

  多くの園のコンサルティングをしてきて思っていることは、

  『魅力や強みがあれば、必ず園児が来てくれるわけではなく
    それが対象者に明確に伝わった段階で、園児が来てくれる可能性が高まる』


  いくら魅力があっても、それを伝達する力が弱い園は、効果や結果につながりにくい
  わけですよね
  至極当たり前のことなのですが、このポイントが成立していない園が
  多数存在するのも事実。

  1つひとつは力があっても、それらの価値を連動させていくこと、ジョイントしていく
  ことがキーポイントですよね

  このセンスを磨くことも「ジュニアスクール」の大きなねらいとなっています。

  そして、最後の宿題テーマは・・・

  『園児募集のための具体的施策の整理』

  自園で園児募集のために取り組んでいるすべての要素を
  棚卸しして発表してもらいました~

  これらを各園で共有するだけでも、かなりの価値があります
  自園で取り組んでいないことの中に、今後足し算できるネタがいっぱい・・・

  そして今回のメイン講義タイムでは、以下の内容を学び合いました。

  1.園児募集戦略の基本フレーム
  
   (1)「園児募集活動の正しい理解」 ~目的ではなくプロセスである~
      園児募集活動=自園のファンづくり活動=共感・共鳴の関係づくり

   (2)「ターゲティングの重要性」 ~2つのターゲットを検討する~
      ①顧客ターゲティング
      ②エリアターゲティング

  2.園児募集ストーリーの組み立て方
    ~欲しい情報、欲しい体験、欲しい魅力を最適なタイミングで提供する~
    
    『過去を分析して未来を予想する = PDCAサイクルの実践』

   (1)「募集数値シミュレーション」 ~目標設定は具体的に~

   (2)「入園アプローチ分析」 ~効果的な入園パターンを見つけよう~

   (3) 「年間の募集シナリオづくり」
    ポイント①:保護者の心理状態を考えたメッセージの伝え方
    ポイント②:認知度アップから共感度アップへのシフト
            (年間を2つのフェーズで考える) 
    ポイント③:コーチング型入園システムの構築
            (登りやすい階段づくりと広報の連動強化)

   (4)「入園説明会は思いの伝達の集大成」
   
  3.自園の伝達力アップ
    ~自園の魅力が伝わるプロモーション活動とツール作成~
   
     ①目的は何か
     ②ターゲットの設定
     ③自園の独自固有の長所は何か
     ④ターゲットに一番伝えたいメッセージは何か
     ⑤ターゲットが知りたい情報内容は何か


  そんな内容を皆さんと共有させてもらいました

  2学期に入り、見学者や問い合わせが増えたり、入園説明会が開催されたりと
  ”園児募集”に関する動きが活発化する中で、今一度自園の活動内容を
  精査する時間になったと思います

  毎年なんとくやってなんとなく結果がでてそして時間が経過していくという
  のではなく、大切なことは、毎年、目的、目標、計画、実施を徹底して行い、
  募集結果がでたら、必ず反省して次年度につなげていくこと


  つまり、園児募集のPDCAサイクルを1年単位でしっかりまわして、
  継続的改善と継続的進化の仕組みを構築していくことが重要
だとお伝えしました。
  以外とこれが実践できていない園も多いですよね~

  第3回も密度の濃い時間になったと思います。

  そして、毎回勉強のあとは懇親タイムがセットになっていて・・・
  お酒と美味しい料理を楽しみながら、気軽な情報交換の時間に突入


  でも、この時間もとても大切な時間なのです。
  各園のいろいろな情報や、それぞれの考え方を共有する
  時間でもあるからですよね

  ここで、 『未来のアイデアの種』を拾い集める人が優秀な人!!
  そんな環境も提供したいと思って、必ず懇親会を開催しています。

  出会いの法則と引き寄せの法則があるように、

   『ご縁を大切にすること、そして育むこと、そして与えること』 

   を習慣化できている人が豊かな時間を過ごしています。


  参加されている副園長先生が懇親会で話していました・・・

  20代の頃なんてぜんぜんネガティブで勉強会やセミナーなんて行きたくもなかった
  のですが、ある時をきっかけに急にスイッチが切り替わって、いろいろな学びの場
  に時間を投資するようになってからは、本当に良い出会いに恵まれています・・・と

  このジュニアスクールに参加されているメンバーとの出会いもそうなんだと思います。
  志の高い仲間を持つことで、自分のエネルギーを維持することは大切ですよね
  そんな場になっていればうれしいなと思います。

  第4回のジュニアスクールは、2ヶ月半後の11月30日開催となりますが、
  もちろん宿題も出しました
  
  次回のメインテーマは、 『幼稚園マネジメントの基礎』

  ・トップ&リーダシップマネジメント
  ・成長する組織づくりと園風づくり


  スポットでの受講も受け付けております

  ご興味ある方は、気軽にお問合せ下さい。

    TEL:03-5738-6539

    E‐mail:info@crosslifepartners.com

  
~セミナー&その他企画情報 現在申込受付中~★★★★★★★★

  SOCジュニアスクール告知

  幼稚園トップ&幹部養成講座】
  
   第4回:11月30日開催予定!!
  
詳細は以下のブログ記事をクリックしてください。 

  ★SPECIAL ONE CLUB ジュニアスクール開校のお知らせ★

  ◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

  子どものからだセミナー告知ボード

   只今、参加申し込み受付中

  
 詳細は以下のブログ記事をクリックしてください。 

  ★SOC&VUCセミナー 『子どものカラダ教育最新トレンド』★



happymindcreator at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)SPECIAL ONE CLUB | 講演&研修